5気圧防水とは?プールやお風呂には入れる?おすすめ腕時計も紹介

目次

腕時計の防水機能"5気圧防水"について解説します

腕時計を購入された際に、水濡れ等が心配で、防水機能付きの腕時計を意識されてご購入される方も沢山おられると思います。
ですが、腕時計の防水機能には、3気圧防水、5気圧防水、10気圧防水とそれぞれ防水のランクの様なものが存在する事は、一般ではあまり聞きなれない言葉ではないかと思います。
また、言葉は知っていても、具体的にどの程度の防水の規格か等は、よほどの知識をお持ちの肩ではない限り、詳細までは詳しく把握されている方は少ないのではないかと思われます。
この記事では、5気圧防水とは具体的にどの程度の防水機能があり、どの様な事が起きると防水機能が劣化してしまうのかを説明させて頂き、防水機能を長持ちさせる為にどの様な使用方法を心がけたら良いか等を説明させて頂くと共におすすめの製品等をご紹介させて頂いて、防水機能の腕時計をご購入の際に参考にして頂ければと思います。

5気圧防水とはどのくらいの防水機能?

まず始めに、5気圧防水とはどのくらいの防水機能があり、5気圧防水で想定される防水シーンをご紹介させて頂き、3気圧防水や10防水と具体的にどれくらいの防水機能の差があるのか等をご説明させて頂きたいと思います。

5気圧防水で想定されている防水シーン

5気圧防水

5気圧防水で想定される防水シーンとして、まず考えられるのが、水に触れる機会の多い仕事についている方があげられると思います。
水に触れる機会の多い仕事として具体例をあげると、漁業や農業、また、洗車等の仕事が考えられますが、腕時計に激しく水を当てる事を控えて頂き、ある程度直接的に水が当たるのを防ぐ事を心がけて頂ければ、なお良いと思います。
また、日常生活では、水泳や釣り等をされる方にお使頂けると思います。
ですが、水泳でお使いになれるといっても、素潜り等の水圧がかかるシーンや、激しいシャワー等をあびてしまうと、故障に繋がってしまいますので、注意が必要です。

3気圧防水や10気圧防水とはどう違う?

先程は、5気圧防水で想定される防水シーンをご紹介させて頂きました。
続いて、3気圧防水と10気圧防水では、どの様な違いがあるのかをご紹介させて頂きます。
まず、3気圧防水で想定される防水シーンとしては、日常生活を送る上での汗や洗顔の水滴には、ある程度であれば耐えれると思います。
また、天候で言えば、多少の雨等にも耐えれると思います。
ですが、5気圧防水では対応出来た、水仕事や、水上でのスポーツ等では3気圧防水では耐えきれず、故障に繋がってしまいますので、注意が必要です。
次に10気圧防水での防水シーンを想定すると、水仕事や水上スポーツ、また、5気圧防水では耐えられなかった素潜り等にも耐久性を備えています。
ですが、水深100メートル等まで潜った時の水圧や、長時間水にさらしてしまうと、やはり故障に繋がりかねないので注意が必要です。

5気圧防水の腕時計が向いている人・向いていない人

3気圧防水、5気圧防水、10気圧防水の違いを説明させて頂きました。
続いて、5気圧防水の腕時計が向いている人と、向いていない人についてご紹介させて頂きたいと思います。
5気圧防水のご使用に向いている方は、あまり長時間連続して腕時計に水がかかる事が少ない方だと思われます。
多少の時間であれば、防水機能により、腕時計を水滴等の被害から防げると思います。
逆に5気圧防水のご使用に向いていない方は、長時間連続して腕時計に水がかかってしまう状況におられる方であると思われます。
いくら防水機能が備わっているとはいえ、長時間連続して水滴等にさらしてしまう事は、故障などに繋がってしまう為、注意が必要です。

参考元:日本時計協会

自分の腕時計が5気圧防水か確認するためにはどうすれば?

ご購入頂いた腕時計が5気圧防水であるかどうかを確かめる方法は、大半の腕時計は裏蓋に記載されていますので、裏蓋をご確認頂ければたしかめる事が出来ると思います。
また、イレギュラーな事があり、裏蓋を確認しても不明な場合は、販売元や、メーカーにお問い合わせ頂く事により、ご確認頂けると思います。

参考元:CITIZEN 時計の取り扱い

5気圧防水の腕時計でプールやお風呂にははいるのは控えた方が良い?

5気圧防水の腕時計はプールやお風呂でも使えるのかという疑問に思われる方がいると思います。
結論からいうと、5気圧防水の腕時計でプールやお風呂に入るのは、極力控えた方がよろしいのかと思われます。
お風呂場での使用は、石鹸や温泉等の成分が金属を変色、腐食させる恐れがあります。
また、5気圧防水の腕時計では、プールやお風呂等ではそれほど深くは潜る事はあまりないのかとは思われますが、長時間のご使用に繋がる事や、シャワー等の激しい水圧がかかってしまうと、故障に繋がりかねない為、プールやお風呂でご使用になられるには、あまりおすすめ出来ないという結論に至りました。

参考元:日本時計協会

5気圧防水

5気圧防水の腕時計の防水機能が劣化する原因

5気圧防水の腕時計がプールやお風呂でのご使用はあまりおすすめ出来ない事を説明させて頂きました。
次に、5気圧防水の腕時計を長くお使いになる為に、どの様な原因で防水機能が低下してしまうのかをご紹介させて頂きたいと思います。

原因①経年劣化

経年劣化とは、時間が経過すると共に、製品も劣化してしまうという意味であり、5気圧防水の腕時計は勿論、腕時計には防水、非防水関係なくほとんどの製品には裏蓋にゴム製のパッキンが装着されていて、水の侵入を防ぐ仕組みになっています。
このゴムパッキンは、裏蓋と本体のケース
によって圧迫されて水の侵入を防ぐ働きをしている反面、長い時間を経過するとゴムが伸びてしまったりしてしまい、変形してしまったり、弾力がなくなってしまいます。
ゴムパッキンが劣化してしまうと、腕時計本体に水の侵入を防ぐ能力が低下してしまい、防水機能の低下を招いてしまいます。

原因②保存状態

5気圧防水防水の腕時計は、水仕事の後や水滴がかかってしまうスポーツの後など、腕時計に水滴が付着してしまったままだと、付着した水滴から金属部分が錆びてしまったり、パッキンを痛めてしまう事に繋がってしまいます。
5気圧防水の腕時計を保存する際には、水気を拭き取って水滴等を残さないよう保存する等の注意が必要です。

参考元:SEIKO

5気圧防水の腕時計の防水機能が劣化してしまった時はどうすれば?

5気圧防水の腕時計の防水機能が劣化してしまう原因をご紹介させて頂きましたが、それでは、もし防水機能が実際に劣化してしまった場合は、どの様な対処を行ったら良いかについてご説明させて頂きます。

パッキンを交換する

5気圧防水の腕時計の防水機能が劣化してしまったら、パッキンを交換して頂く必要があります。
パッキンは、外部から水滴やゴミ等の侵入を防ぎ、腕時計の本体を守る働きをしています。
パッキンは長期間ご使用頂くと、経年劣化の影響により、ゴムの弾力性が低下し、防水機能が低下してしまいます。

参考元:SEIKO

5気圧防水機能の腕時計に水が侵入してしまったらどうすれば?

5気圧防水の腕時計の防水機能が劣化してしまった場合の対処方を説明させて頂きました。
それでは、5気圧防水の腕時計に水が侵入してしまった場合はどの様な対処を行ったら良いかをご説明させて頂きます。
まず、水が侵入してしまったら、専門の修理業者等に修理をお願いする事をおすすめします。
腕時計の裏蓋を外して分解する等の知識がある方であれば、侵入した水分を拭き取ってから、動作確認を行って頂き、どこかに異常がないかを調べて頂ければと思います。
ですが、腕時計は非常に精密な機械ですので、万が一分解をして組み立てた時に腕時計が故障してしまう恐れがあります。
その様な事態を避ける為にも、腕時計に水が侵入してしまった場合には、速やかに修理に出す事をおすすめします。

5気圧防水機能の腕時計をハードに使っていたら水が侵入するなんてこともあるはず。その場合、どうすれば良いか解説ください。

参考元:腕時計のすべて

5気圧防水の腕時計の防水機能を長く保つために気をつけること

実際に水が入ってしまった時の対処方をご説明させて頂きました。
次に、5気圧防水の腕時計の防水機能を長く保つ為に気をつける事をご説明させて頂きます。

① 水気を残さない

5気圧防水の腕時計の防水機能を長く保つ為には、水仕事やスポーツ等でついてしまった水滴等を、ご使用後には綺麗に拭き取り、水気を残さない事を常に心がけることにより、金属部分の錆や、パッキン等の劣化を防ぐ事が出来、防水機能を長く保つ事に繋げる事が出来ると思います。

② 定期的に点検する

5気圧防水の腕時計は極めて精密な製品です。
常日頃から保存状態に気を配っていても、どうしても経年劣化等は避けられない問題であると思います。
長期間ご使用頂いた腕時計は、定期的に専門の修理業者等に点検して頂き、劣化してきた部分等を速やかに修理して頂く事が、防水機能を長く保つ事に繋げる事が出来ると思います。

参考元:SEIKO

5気圧防水がついたおすすめの腕時計

それでは、実際にどの様な5気圧防水防水の腕時計が販売されているのか、ジャンルに分けてご紹介させて頂きます。

どうやっておすすめする5気圧防水の腕時計を選んだか

今回ご紹介させて頂く5気圧防水の腕時計は、まず最初に価格が安価でシンプルで使いやすい製品をご紹介させて頂きます。
続いて、次にご紹介させて頂く製品は電波ソーラー搭載の製品で、電池の交換などの心配が要らない製品をご紹介させて頂きます。

CIVO デジタル腕時計 スポーツウオッチ 5気圧防水

こちらの製品は、文字盤が大きく見やすい所がとても人気の製品です。
現在の価格は2500円付近と5気圧防水の腕時計の中では比較的で安価な値段で販売されており、シンプルなデザインで使い勝手が良く、人気の商品です。

CIVO メンズボーイズ多機能スポーツ腕時計 デジタル腕時計 スポーツウオッチ 5気圧防水sports watch カジュアル運動腕時計 LCD液晶画面 ビッグ数字ビッグフェイス シンプルなデザイン 日本語取扱説明書付け ブラック

画像をクリックするとAmazonに移動します

商品名 CITIZEN Q&Q 電波ソーラー アナログ表示 5気圧防水 ブラック HG00-205

こちらの製品は5気圧防水の腕時計で防水機能が付属されてあ上に、電波ソーラーの機能により、定期的な電池交換のいらないところがとても使い勝手が良い製品だと思います。
文字盤のカラーがブラックなのに対し、バンドのカラーがシルバーと、シックで大人の雰囲気が人気の製品です。

[シチズン キューアンドキュー]CITIZEN Q&Q 腕時計 SOLARMATE (ソーラーメイト) 電波ソーラー アナログ表示 5気圧防水 ブラック HG00-205 メンズ

画像をクリックするとAmazonに移動します

この記事で腕時計の5気圧防水の疑問が解消できなかったら

ここまで5気圧防水の腕時計について様々な事をご紹介させて頂きました。
この記事を読んで頂いた方の中には、もっと専門的な知識を詳しく知りたいといった方もおられるかもしれません。
ですが、この記事を執筆させて頂く事にあたり、専門的な知識において重点を置いて執筆する事より、5気圧防水の腕時計とはそもそもどういう物かといったシンプルな疑問に対し、極力わかりやすく、伝わりやすい事に重点を置いて執筆させて頂いたつもりであります。
その為、この記事では、5気圧防水の腕時計についての情報をまだまだご紹介出来ていない部分が沢山あると思います。
特に、故障等に疑問を感じられた方がおられた場合は、無理をせずに腕時計をご購入された店頭やメーカー、もしくは専門の修理業者にお問い合わせ頂く事がベストな選択であるのかと思われます。

まとめ

腕時計の中でも、特に5気圧防水の腕時計は、防水機能が搭載されていてとても使い勝手の良い製品でありますが、長時間の水気にさらしたり、強い気圧に対しては弱い部分がある為、便利な製品である反面、デリケートな部分を持ち合わせた製品でもあります。
機能やご使用方法のご説明では、細心の注意を払いご説明させて頂いたつもりではありますが、5気圧防水の腕時計はとても精密な機械ですので、ご使用方法や保存方法には、多少難しい部分があるかもしれませんが、正しい保存方法で正しい使い方でお使い頂ければ、これ程便利で使い勝手の良い製品であると感じて頂けると思います。
この記事を読んで頂いた方が、5気圧防水の腕時計をご購入をお考えになられていた時には、この記事がご購入のヒントになる等、お役に立てる事が出来る事があれば、とても幸いに思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧