USBメモリはコンビニに売ってる?USBメモリを使った印刷方法も解説

目次

コンビニでUSBメモリは売っているのか、USBメモリを使った印刷方法も解説

オフィスから外出先、学校から自宅などちょっとした文書や画像などのデータの持ち運びに重宝するUSBメモリ。財布のなかでも入るコンパクトサイズに大容量のデータを持ち運べるので、その昔フロッピーディスクを使っていた人には信じられないほど便利なアイテムですよね。

営業中など急にデータの保存が必要になった時、重宝するのが24時間開いているコンビニ!果たしてコンビニにもUSBメモリっておいてあるのでしょうか?

また、コンビニでのUSBメモリを使用した印刷方法などUSBメモリとコンビニについてまとめてみました。
コンビニとUSBメモリ

コンビニにUSBメモリは売ってる? ①セブンイレブン

東芝製8GBUSBメモリと16GBメモリ

コンビに最大手であるセブンイレブンでは、東芝製のUSBメモリ(8GBと16GB)の2種類が置いてある場合が多いようです。

最近では64GBや128GBなどの大容量USBメモリもあることを考えると、やや小容量のものですが、仮に8GBUSBメモリでも、例えばスマホ(1,200万画素)で撮った画像なら1,600枚(※16GBなら3,200万画素)保存できる容量があるのです。文書ファイルならもちろんそれ以上。

気軽に人にデータを渡す時にも使うUSBメモリだけに、8GBや16GBでも十分かもしれませんね。

価格:約1000円~約1600円

参考元:どんな意味.com

参考元:風見鶏

コンビニにUSBメモリは売ってる? ②ファミリーマート

東芝製8GBUSBメモリと16GBメモリ

最近、サークルKサンクスも次々とファミマに店舗替えをしていて、より一層街中で見かける感があるファミマことファミリーマートではどうでしょうか?

ファミリーマートでも、セブン同様の東芝製の8GBと16GBの2モデルを置いてあるところが多いようです。東芝製のUSBメモリは、8.5 x 0.5 cmというコンパクトサイズで、約9gと軽量モデルなので、持ち運びには最適です。また、キャップも付いているので、ホコリなどが入ることも少なく、故障の主因である接続不良になることから回避できるのではないでしょうか?ただ、カラーはホワイト一色なので、個人的にはもっとカラフルなモデルも欲しい気もしますが、やはり商品スペースが限られているコンビニでは、オーソドックスで万人ウケするデザインが妥当なのでしょうね。

価格:約1000円~約1600円

参考元:どんな意味.com

参考元:Amazon

コンビニにUSBメモリは売ってる? ③ローソン

東芝製8GBUSBメモリと16GBメモリ

個人的には、アイスティー(シトラスティー)にはまっていて、よく使っているコンビニであるローソンではどうでしょうか?

実はローソンでも、前述のセブンイレブンやファミリーマート同様、東芝製のUSBメモリ(8GBと16GB)の2種類を置いてあるところが多いみたいですね。

まだ乾電池ほど売れないからでしょうか、プライベートブランドなどでは作っていなく、大手3コンビニとも同製品を扱っているという意外?な結果になりました。

Amazonでは32GB以上の大容量モデルのほうが売れ筋になっていますが、やはりコンビニに求められるのは、緊急性!そのままデータをUSBメモリに保存して、クライアントや営業先に渡すなんて使い方をしている人も多いのかもしれません。そうなると、1000円ほどで買える8GBUSBモデルなどが売れ筋になるのでしょうね。

価格:約1000円~約1600円

参考元:どんな意味.com

参考元:Amazon

コンビニにUSBメモリは売ってる? ④その他のコンビニ

扱っていないところも多い!?

当然、すべての店舗を見回ったわけではありませんので、扱っているお店もあるかもしれませんが、ミニストップやデイリーヤマザキではUSBメモリを扱っていないお店の方が多いみたいです。

USBメモリを扱っている扱っていないのお店の違いは、コンビニに置いてあるコピー機の性能の違うではないかと考えます。大手3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)のコピー機(マルチコピー)は、詳しくは後述するものの、USBメモリでプリントアウトなどが可能。ミニストップやデイリーヤマザキのコピー機ではUSBメモリプリントができないのです。

コンビニエンスの言葉どおり、人々のニーズに合わせて商品が入れ替わる論理なだけに、その場でタブレットやノートPCからUSBメモリにデータを取り出して、すぐにコピー機でプリントアウトする剛腕営業マンみたいな人も多いのかもしれませんね。やはり時間を制する人が仕事を制しますからね。

また、流通を共通化していて、今後すべてファミリーマートに変わっていく予定のサークルKサンクスでは、ファミリーマート同様の東芝製USBメモリ8GB、16GBが置いているところが多いみたいですよ。

参考元:どんな意味.com

参考元:NEVERまとめ

USBとコンビニ

コンビニのどこにUSBメモリは置いてある?

小さい店舗ですぐにお目当ての商品が見つかると思ったものの、意外とコンビニ内で商品探して彷徨ってしまった経験がある人の多いのではないでしょうか?

だいたいUSBメモリは、どのコンビニでも入り口入って。2~3列目の乾電池や文房具などを置いてある日用品コーナーに陳列されている場合が多いようです。

1,000円前後のものなので、そのままパッケージに入って置いている場合がほとんどですが、大容量(高価格)のUSBメモリも置いてあるお店の場合は、Amazonギフト兼やiTuneCardのように商品自体はレジ裏にある場合もあるみたいです。

どのコンビニも8GBと16GBしかないのは万引き対策のあるのかもしれませんね。

コンビニでもコンビニ以外でもUSBメモリを選び時の基準としては

①容量

低価格が魅力で、人に渡すときなどにも最適な4GBから、大容量入り、動画など重いファイルもたくさん入る128GB、256GBなど数種類ありがあります。

②本体の特徴で選ぶ

蓋を失くす心配がないスライドコネクター式やスイング式、非使用時にしっかりホコリから守るキャップ式、タブレットなどでも邪魔にならない超小型式などがあります。

③USBの規格で選ぶ

USB3.0とUSB2.0モデルがあり、USB3.0対応機器に3.0モデルを挿せば、より高速でデータ転送が行えます。

④デザイン

コンビニでは1色1デザイン(1メーカー)しかありませんが、家電量販店などでは、様々なカラーバリエーションやデザインのものも。お寿司型など変わったデザインのUSBメモリを使って、インパクトを与え使っている営業マンなどもいるみたいですよ。

⑤価格

8GB、16GB程度の容量だとそこまで大差はありませんが(1,000円前後)、大容量のものなどになると、やはり国産の有名メーカーものがやや高い傾向があります。ECサイトなどでは聞いたことがないメーカーのものなどが安価で出回っていますが、口コミでも使えなかったなどあるものもあり、安心を取るか、価格で選ぶが自分次第となります。

参考元:サンワダイレクト

USBメモリとコンビニ

コンビニ以外ではどこにUSBメモリは売ってる?

家電量販店

種類豊富なUSBメモリから選びたいのから家電量販店か下記のECサイトということになるでしょう。家電量販店の魅力は種類豊富なことに加えて、その場で手に入るので、緊急性を要している時でも安心な点です。

Amazonや楽天等のECサイト

家電量販店以上に種類が豊富なのがAmazonや楽天市場などのECサイトです。上記の①~⑤全てを選ぶことができ、選ぶ自由はありますが、前述したように海外メーカーのものだと不良品がある場合もあり注意が必要です。また、海外並行輸入品も多く、いつもの利用のイメージで購入すると、到着まで1週間以上かかり、必要な時に使えないなんて事態も招きかねません。

ドンキホーテ

深夜営業をしていて、緊急時に重宝するドン・キホーテ。家電類も扱っているお店なだけに、数種類のUSBメモリを置いてある場合がほとんどです。コンビニでは置いていないような大容量モデルやデザインの凝ったものを探している時は便利ですよね。価格もコンビニより若干安価で手に入れることができます。

ドラッグストア

最近は何でも屋のようにあらゆるものを売っているイメージのドラッグストア。コンビニ以上に、万引きされやすい環境だからか、実物ではなく、カードをレジに持っていくタイプが多いようです。

TSUTAYAやGEO

TSUTAYAやGEOなどのレンタルビデオ店でもだいたいUSBメモリは売っています。家電量販店やECサイトに比べると、そこまで種類は多くないですが、ついで買いできるのが嬉しいですよね。

スーパーマーケット

最近では大きなスーパーマーケットでもレジ手前などにUSBメモリを見かけることがあります。賞味期限があるものではないし、置いておけるので便利なのかもしれません。

【コラム】コンビニでUSBメモリを使って印刷もできる

セブンイレブンでUSBメモリを使って印刷する方法

マルチコピー機のタッチパネルで「普通紙プリント」をタッチ→USBメモリをポートに差し込む→USBメモリのデータが画面に表示されるので、プリントしたいデータをチョイス→「コインでお支払い」か「nanacoでお支払い」を選び→枚数を選択してプリントスタートを押す

対応:PDF(Ver. 1.3~1.7) / XPS(Ver. 1.0) / DocuWorks(Ver. 3~7)

価格:白黒 10円、カラーB5/A4/B4 50円、カラーA3 80円

参考元:セブンイレブン

ファミリーマートでUSBメモリを使って印刷する方法

PDFプリント→USBメモリを選択→USBメモリ内のデータからプリントアウトするデータを選択→枚数、カラーを選択→プリント開始

対応:PDF

価格:白黒B5/A4/B4/A3 10円、カラーB5/A4/B4 50円、カラー A3 80円、白黒A4光沢紙 80円、カラーA4光沢紙 120円

参考元:ファミリーマート

ローソンでUSBメモリを使って印刷する方法

PDFプリントを選択→USBメモリを選択(USBメモリを挿す)→プリントアウトしたいデータをチョイス→USBメモリを取り出す→カラー、枚数を選択してプリントアウト

対応:PDF

価格:白黒B5/A4/B4/A3 10円、カラーB5/A4/B4 50円、カラーA3 80円

参考元:ローソン

USBメモリとコンビニ

まとめ

USBメモリはコンビニに売ってる?USBメモリを使った印刷方法も解説をまとめてみました。いかがでしたでしょうか?

以前に比べると、紙媒体が少なくなった昨今、もう自宅などにプリンターは不要で、必要な時だけコンビニに行く形で十分かもしれません。

コンビニプリントのあるあるで、PDF化せずUSBメモリにデータ保存をしてしまいがち!こればっかりは二度手間になりますから気をつけましょうね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧