電池のサイズ!ボタン電池,単1~単5のサイズを解説!CやAAAとは一体何?

目次

電池のサイズについて解説します

こんにちは、えどうです。
懐中電灯に単2電池が必要だけど、家には単3電池しかない
なんて経験ありませんか?

私は「ボタン電池もSR44とLR44って見た目が同じだけど何が違うの?」なんてことも感じたことがあります。

この記事では、そんな電池のサイズについて解説していきたいと思います。

電池のサイズはなぜ違う?

電池のサイズ

(画像は左から単1、単2、単3、単4電池です。)

そもそも電池のサイズはなんで違うの?と思う方も多いと思います。

乾電池はサイズによって容量が異なる

まず、単一~単五電池と呼ばれている物は電池の電圧は変わりません。差があるのは、電池の容量です。
(ボタン電池は電圧が違うものもあります。)

電池の容量は

単1>単2>単3>単4>単5

の順になっており、電池のサイズが大きければ大きいほど、電池の容量が大きいです。

このため、電池サイズが大きければ大きいほど、パワーがあるのですが、電子を使用する装置のサイズの制約なども考慮して、小さいサイズが作られています。

なお、充電池などに使われるリチウムイオン電池は電池が接続される装置によって、充電池の出力特性に大きく変化がないのに対して、乾電池は電池が接続される装置によって電池の出力性能に変化があります。このため、本体には電池の容量が表示されていません。

次の項目では各乾電池のサイズに対する容量を掲載していますが、使用する装置の消費電力が高いと乾電池の容量は小さく見え、使用する装置の消費電力が低いと乾電池の容量は大きく見える、という特性があります。

参考元:Panasonic 乾電池には電池の容量を表示していないのはなぜですか?

では、それぞれのサイズと用途についてご紹介します。

単1電池のサイズと用途

直径(mm) 高さ(mm) 容量(mAh)
32.2~34.2 59.5~61.5 4,000~17000

単*電池の中で最も大容量なのが単1電池です。

長時間使用を想定したような装置(例えば懐中電灯や非常用機器)やサイズを気にしないような家電(ストーブやガスコンロの電源)や大電力を消費するおもちゃ
に使用されます。

サイズと容量が大きい分、重量も重いため、
装置のサイズがコンパクトなポータブル機器などに利用されることはあまりありません。

単2電池のサイズと用途

直径(mm) 高さ(mm) 容量(mAh)
24.7~26.2 48.5~50.0 2,000~8,000

単1電池に次いで電池容量が大きいのが単2電池です。

サイズは単1電池に比べて一回り小さいため、
ポータブルラジカセやラベルプリンター、キーボードなどにも使用されています。

単3電池のサイズと用途

直径(mm) 高さ(mm) 容量(mAh)
13.5~14.5 49.0~50.5 600~3,000

おそらく乾電池といって皆さんが真っ先に想像するのがこの単3電池でしょう。

乾電池の中で最も流通上が多く、かなり多くの用途に使用されています。
スマホの乾電池充電器、デジカメ、ポータブル機器、リモコン、無線マウスなど様々な用途に使用されています。

単4電池のサイズと用途

直径(mm) 高さ(mm) 容量(mAh)
9.5~10.5 42.5~44.5 360~1,300

モバイル機器の小型化によって流通量が増加しているのが単4電池です。

レーザーポインタや小型マウス、リモコンなどサイズが小さく、単3電池が使用できないような機器に搭載されていることが多いです。

単5電池のサイズと用途

直径(mm) 高さ(mm) 容量(mAh)
10.7~12.0 28.0~30.2 490~900

日本で一般に使用されている単*電池の中で最もサイズが小さいのが単5電池です。

主に、セキュリティチャイムや家庭用のLEDセンサーライトなどに使用されています。(よく似た形の特殊電池である12V電池である場合もあるので注意して下さい。

ボタン電池のサイズと用途

単*電池では装置のサイズ上、組み込むことのできないものや、
単*電池を使用しないような電力消費の少ない装置に使用されるのがボタン電池です。

電池のサイズ2

電池式の腕時計やカード型の電卓、リモコン、車の電子キーなどに使用されています。また、電子機器のバッテリーや電池を取り外しても設定を記憶しておくためのバックアップ電池というものに良く使用されているのがこのボタン電池です。

ボタン電池には色々な種類があります。よく見かける3つを下記にしまします。

電池の型番 電池の種類 公称電圧
CR**** 二酸化マンガンリチウム電池 3.0
SR**** 酸化銀電池 1.55
LR**** アルカリ電池 1.5

CR電池だけが電圧が3Vであることが分かりますね。
SR電池とLR電池はサイズが同じで電圧が若干異なるので、
SR電池が入っていたところにLR電池を入れたり、その逆も可能です。
(ただ、SR電池専用の機器もあるので、その場合はLR電池を入れられません

【コラム】電池サイズの『D』,『C』,『AA』,『AAA』,『N』とは一体何?

単1、単2・・・という言い方の他に
D、C、AA・・・という言い方や記述を見たことはありませんか?

たとえば、テレビのリモコンの電池ボックスを見てみると、AAAという表記があるかもしれません
これは、アメリカでの乾電池の通称を示しています。
日本の単1、単2・・・という呼び方は日本でしか使われておりません。

日本通称 アルカリ電池(JIS/EIC) マンガン電池(JIS/EIC) 米国通称(ANSI)
単1形 LR20 R20 D
単2形 LR14 R14 C
単3形 LR6 R6 AA
単4形 LR03 R03 AAA
単5形 LR1 R1 N

表を見ると分かるとおり、日本国内でも、厳密にはアルカリ電池の場合、単1電池であっても、ボタン電池と同じ表記のLR20に成ります。(そのような呼び方で使っている方はあまりいないと思いますが)

なので、もしも「海外旅行中で電池切れしてしまった」という場合は、上の対応表を見て海外規格品のものを購入して使用すれば問題ありません。

【コラム】乾電池アダプター(単3電池→単1電池)は便利か

パナソニック 単3形充電池用 サイズ変換スペーサー 2本入 単3形→単2形 BQ-BS2/2B
画像をクリックするとAmazonに移動します

「便利グッズ」として紹介されることもある、乾電池アダプター(スペーサー)というものがあります。
これは、「単1電池使用の装置でも、単3電池で使用できる」というものです。

先にも述べたとおり、電池のサイズは容量の差です。
アダプターを使用しても、単3電池の容量は単3電池の容量の真間です。
なので、単1電池用の装置に単3電池を使うと、電池の消耗が激しく、単1電池を使用した場合に比べて1/4程度の時間しか利用することができません。しかも、懐中電灯などの場合、最初から暗くなってしまう場合があります。

「どうしても使いたい」という場合以外は、単1電池を使う装置には単1電池を使用した方が良いでしょう。

電池のサイズについて疑問が残ったら

この記事では、主に単*タイプの乾電池についてご紹介しましたが、乾電池は他にも、
積層電池(単*タイプに似た四角い形の電池 9V角形とも)やリチウム電池、12V電池などがあります。

電池のサイズについて疑問が残ったら
こちらをご確認下さい(電池工業会 電池の種類)

まとめ

今回は、乾電池のサイズについてご紹介しました。

簡単にまとめます。

  • 乾電池のサイズの違いは容量の差
  • 単*電池は電圧は同じ、容量が違う
  • 大きさによって使用に適している機器が違う

懐中電灯など、非常時に使用する単一電池ですが、
使用用途や容量を考えておくと、一家にいくつかは
常備してあると良いかもしれませんね。

この記事が皆さんの疑問に対する回答になれば幸いです。


参考元:Panasonic 乾電池の電池容量はどれ位?

各乾電池の容量は下記資料を基にえどうが計算しました。
参考元:Panasnic 乾電池の概要

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 2e100651 ba8c 4f85 979f 106846fbac22
Written By
えどう タロー
ガジェット大好き技術屋さんです。
電気系の研究者として勤務している傍ら、フリーライターとして活動しています。 様々な電子機器に触れることが多い電気電子系の技術者としての観点を交えながら、 皆様にわかりやすい記事を提供できるように心がけております。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧