おすすめの左利きのマウスをピックアップ!マウスを左利きに設定する方法も

目次

左利き用のマウスについて解説します

右利きの人が多く、バスや改札、はさみやマウスなど右利きで使いやすい作りや配置が多くあります。

少し前よりも左利き用のものも多くなってきているものの、右利きが多く、お店などでもなかなか左利き用のものは少ないです。

右利きのものに慣れるしかないのかなと思っていても、慣れるまでに多少の時間を要し、慣れない場合もあるため最初から使いやすい左利き用の物を使いたいですよね。

今回は、パソコンとのセットで使用するマウスについて、左利きの人が利き手でマウスを使うメリット・デメリット、左右対称のマウスを左利き用に設定する方法、おすすめの左右対称マウスと左利き用マウスを紹介します。

左利きの人が利き手でマウスを使うメリット・デメリット

左利き マウス

メリット

左利きの人が利き手でマウスを使うメリットとして、

・カーソルキー・テンキーやBackspaseキー、Deleteキーが押しやすい

・キーボートとバランス良くなる

ということが挙げられます。

・カーソルキー・テンキーやBackspaseキー、Deleteキーが押しやすい

カーソルキーやテンキー、BackspaseやDeleteキーなどは、キーボード右側に配置されているので、左利きの人だけでなく右利きの人でも、左側にマウスを置く事でマウスから手を離す事なくすぐに操作することができます。

これは、左利きの人が利き手でマウスをする際の一番のメリットでしょう。

・キーボートとバランス良くなる

キーボードとのバランスが良くなるというのは、ノートパソコンなどのテンキーがないキーボードでも言えることですが、テンキーやカーソルキーなどは右側に配置されているため右側にマウスを置くことにより、キーボードを正面とした場合にキーボードからマウスまでの距離が少し遠くなってしまいます。

ですが、マウスを左側に置く事でキーボードからマウスまでの距離が左右ともにバランスが良くなり、動作面でも人それぞれですが楽になります。

デメリット

デメリットは、

・ショートカットキーでの操作

・ゲームがやりにくい

・左利き用のマウスがあまり無い

・メモが取りにくい

があります。

・ショートカットキーでの操作

ショートカットキーとは、カーソルキー、Ctrl や Alt 、Shift、Esc、Tabキー、F1やF4などのファンクションキーなどのキーを使用し、単体、組み合わせすることにより切り取りやコピー、貼り付けといった操作が出来る方法です。

ファンクションキーが無い場合は、Fnキーでの操作でもできます。

CtrlやAlt、Shift、Fnキーは、左側と右側に配置されているので、左側にマウスを置いても使用しやすいですが、Esc、Tab、Windowsロゴマークキーは左側に配置されているので、左側にマウスを置くことによりマウスから手を離さないといけないという事になります。

そこまでのデメリットでは無いと思いますが、ショートカットキーをよく使用する人は頭に入れておいた方がいいですね。

・ゲームがやりにくい

ゲームについては、パソコンでゲームをする人限定になりますが、FPSという種類のゲームは、マウスとキーボードを使ってプレイするのですが、キーボードは左手で操作しやすいように設定されているので、マウスを左側に置き左手でゲームをするとなると、設定を変えないといけないため時間がかかってしまいます。

・左利き用のマウスがあまり無い

また、右利き用マウスが多く、そもそも左利き用マウスがあまり売られていないため、左右対称マウスを選ぶ必要があります。

・メモが取りにくい

こちらは左利きでも右手でマウスを操作する人にとってはメリットとなりますが、左利きの人が利き手でマウスを操作するとデメリットとなります。

左利きの人が左手でマウスを操作すると、字を書くのが左手のためマウスから手を離さないとメモを取ることができません。

これを不便と思うか思わないかは人それぞれですが、マウスから手を離さないといけないとの理由からデメリットとして紹介しました。

左右対称のマウスを左利き用に設定する方法

左利き

手順①デスクトップ画面左下の『スタート』をクリック→『コントロールパネル』をクリックします。

殆どのパソコン・OSではこの流れなのですが、OSによってはコントロールパネルまでに数回ほどクリックが必要です。

Windows7・10・Vista・XPは、上記の流れですが、Windows8の場合は、デスクトップ画面左下の『スタート』→『プログラム』→『Windowsシステムツール』→『コントロールパネル』

Windows2000とWindows98は、デスクトップ画面左下の『スタート』→『設定』→『コントロールパネル』となっています。

参考元:マウスを左利き用に設定したい

手順②『コントロールパネル』が表示されたら『マウス』を選択します。

こちらもWindows7・8・Vista・2000・98では上記の流れとなりますが、Windows8でコントロールパネルの表示方法が『カテゴリ』になっている場合は『ハードウェアとサウンド』→『マウス』となります。

また、私が使用しているのはWindows7なのですが、『コントロールパネル』→『ハードウェアとサウンド』→『デバイスとプリンター』→『マウス』となっているので、場合によってはこちらの流れの可能性もあります。

ただ、デスクトップ画面左下の『スタート』をクリックして『デバイスとプリンター』が表示されている事もあるのでそちらをクリックすると『コントロールパネル』→『ハードウェアとサウンド』を省略する事ができます。

Windows10の場合は、『コントロールパネル』→『ハードウェアとサウンド』→『デバイスとプリンター』の『マウス』

Windows XPは、『コントロールパネル』→『プリンターとその他のハードウェア』→『マウス』

手順③『マウス』をクリックすると『マウスのプロパティ』が表示されて『主と副のボタンを切り替える』にチェックして『OK』で完了

『マウスのプロパティ』からはチェックを入れて『適用』すると左利き用になるのですが、OSによっては表示方法が異なり、『主と副のボタンを切り替える』ではなく『左利き・右利き』との表記されている場合もあります。

Windows7・8・10・Vista・XPでは『主と副のボタンを切り替える』の場合が殆どですが、Windows2000では『左利き用・右利き用』と表記されているので『左利き用』のラジオボタンを選択して『適用』『OK』をクリックすると完了です。

Windows98は、『マウスのプロパティ』→『デフォルト値を使用』→『マウスの位置の選択』→『キーボードの左側(左利きユーザー用)』のラジオボタンを選択、『OK』クリック→『マウスのプロパティ』に戻り『適用』『OK』をクリックして完了です。l

左利き用に設定できる左右対称のおすすめマウス

BLENCK ワイヤレスマウス 超薄型 静音 無線 マウス 省エネルギー 2.4GHz 3DPIモード (ブラック) 

ワイヤレスマウス 超薄型 静音 無線 マウス 省エネルギー 2.4GHz 3DPIモード 高精度 持ち運び便利 Mac/Windows/surface/Microsoft Proに対応 (ブラック)
画像をクリックするとAmazonに移動します

電力消費量を削減するため、省エネスリープモードが搭載され、3秒内に操作しなくて省電力モードになり、10分間に操作しないとマウスはスマートスリープモードに入ります。任意のボタンを押して再起動できます。

【800/1200/1600DPI】三つ調整できるDPIにより、マウスの速度を自由に制御できます。編集とデザインには800DPIですが、ゲーム(FPS)イラストレーションなど精密な作業に最適は1200DPIと1600DPIです。

サイレントスイッチを採用して、作業音が気になる場合でも使えます。他人も悩みません。

2.4GHzワイヤレステクノロジーを採用し、信頼性が高いです。ワイヤレスでケーブルなどから解放し、最大10m自由に移動できる。ミニレシーバーが付いています、必要なドライバもなく、使いやすいワイヤレスマウスです。

Windows XP, Windows 7, Windows Vista, Mac OS, Windows ME, Windows 8, Windows 10などマルチOSを対応できます。

引用元:Amazon | ワイヤレスマウス 超薄型 静音 無線 マウス 省エネルギー 2.4GHz 3DPIモード 高精度 持ち運び便利 Mac/Windows/surface/Microsoft Proに対応 (ブラック) | BLENCK | マウス 通販

こちらは値段が1000円台と比較的安いですが、ワイヤレスかつ静音設計で、約10分使用していない場合はスマートスリープモードに入り電力消費を抑えてくれます。

価格が安いワイヤレスが欲しいという人におススメです。

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス ブラック M545BK
画像をクリックするとAmazonに移動します

■コンパクトで持ち運びに便利

■18ヶ月の電池寿命

■差し込むだけのPicoレシーバー

■Windows 8のショートカット

■ボタンをカスタム設定

■Unifyingに対応

■ロジクール アドバンス2.4 GHzワイヤレステクノロジー

■レーザートラッキング

引用元:Logicool Logicool Wireless Mouse M545 ブラック (M545BK) - 製品詳細 | パソコンSHOPアーク(ark)

こちらは値段が2000円だと先ほどよりも少し高めですが、ボタンのカスタマイズや自動スリープモード、電池残量インジケーター付きで分かりやすくなっています。

自分の使いやすいようにボタン機能をカスタマイズしたい人におススメです。

左利き用のおすすめマウス

左利き マウス

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK
画像をクリックするとAmazonに移動します

・直径2.5mmの大型人工ルビーを支持球に採用。確かな基本性能とかつてない新機能を搭載し、進化したポインタ追従性を実現する左手・親指操作タイプのワイヤレストラックボール。

・Webページ閲覧の効率を上げる「進む」、「戻る」ボタンを搭載しています。ボタンの大きさ・形状の工夫により、よりアクセスしやすくなりました。

・薬指の場所にカスタマイズ可能なファンクションボタンを1つ搭載しています。

・ホイールを傾けるだけで左右にスクロールできるチルトホイールを搭載しています。Excelなどの横に長い画面の操作に便利です。

・ポインタの移動速度を1500/750カウントの2段階に切り替えできる速度変更スイッチが付いています。

・ボタンの機能割り当ては、無料でダウンロードできる「エレコム マウスアシスタント」を利用して変更可能です。

・レシーバはマウス本体内に収納可能なので、持ち運びに便利で、レシーバを紛失する心配を軽減します。

・本体裏面に電源スイッチがあり、不使用時の電池の消耗を防止できます。

・電池の交換時期をお知らせする電池残量表示ランプを搭載しています。

引用元:ワイヤレストラックボール(左手・親指操作タイプ) - M-XT4DRBK

値段が1万円台と高めですが、マウスが必要な人にとってはとても使いやすく、ボタンの機能割り当てもできるので自分が使いやすいようにカスタマイズする事ができるのでおススメです。

【コラム】左利きでも右マウスという選択肢も

左利き マウス

たとえ左利きであっても無理に左手でマウスを使用しなければいけないという訳ではないので、自分で使いにくい・不便と思うのであれば右手マウスを使用するといいです。

実際に私は左利きですが、マウスは右手でしか使えません。

パソコンの授業などは全て右側にマウスが置かれていたので、利き手である左手でパソコンを操作する事は出来ませんでしたので、ずっと右手でマウスを使用していました。

最初は不便で操作しにくかったのですが、慣れてくれば簡単でむしろメモも取りやすくショートカットキーもあまり使うことが無いので不便と思う事はありません。

また、ノートパソコンを使うようになってからはタッチパッドを使用しているためマウスを使用する事も無くなりました。

ですので、必ずマウスを使わないといけないという事ではなく、自分に合った操作方法を選ぶとデメリットもなくなります。

左利き用のマウスについて疑問が残ったら

これまでに左利きの人が利き手でマウスを使用するメリットやデメリットなどを紹介していきましたが、メリット・デメリットも人により異なるため一概には言えず、マウスを使用するかしないか・左か右かも自分の使いやすさで選んでくださいね。

また、マウスを左利き用にする設定方法も各OSによって異なり、同じOSであっても違う事もあるので紹介した設定方法のみとは言えません。

まとめ

以上、左利きの人が利き手でマウスを使うメリット・デメリット、左利き用に設定する方法、おすすめの左右対称マウスと左利きマウスなどを書いていきましたが、メリットではカーソルキー・テンキーやBackspaseキー、Deleteキーが押しやすい・キーボートとバランス良くなる、デメリットでは・ショートカットキーでの操作・ゲームがやりにくい・左利き用のマウスがあまり無い・メモが取りにくいという事が分かりました。

また、左利き用に設定する方法も流れや表記は殆ど一緒ですが、OSによっては数回クリックが必要な場合もあります。

パソコンの種類によるのですが、マウスを使わなくても使用する事ができるので自分にあった方法でマウスを使用、またはマウスの使用方法やマウスは必要ないのかなどを選んでくださいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事