炊飯器の再加熱機能が役に立つシーン!再加熱付きのおすすめ炊飯器も

目次

炊飯器の再加熱機能について解説します

炊飯器でご飯を炊くというのは主婦にとってはいつものこと、習慣のことであるかと思います。

そんな習慣のことであっても、いや習慣だからこそどれだけ米を入れたのか、また水を入れればいいのかわからなくなることもあるでしょう。

その結果、炊飯器でご飯を炊くことに失敗してしまった…

そんなときは炊飯器の再加熱機能が役に立つかもしれません!

今回の記事では炊飯器に付属している機能の中でもよくわからない機能の一つである再加熱をテーマに紹介していきます。

ご飯を炊くのを失敗してしまった。

今までは我慢する、捨てるしか選択肢がなかったという方も、第3の選択肢としておいしく食べることが可能となるかもしれませんので気になる方はぜひ一読しみてください。

炊飯器の再加熱機能とは?

炊飯器 再加熱

炊飯器の再加熱機能とは文字通り、ご飯を再度加熱する機能のことを指します。

炊飯器によっては「再加熱」と明記されているボタンがついていることもありますし、炊飯ボタンを再度押すことにより再加熱を実現するものもあります。

このように機種により違いはありますので詳しくは、炊飯器の取り扱い説明書をよく読むことをおすすめします。

再加熱を行うにあたっての注意点がある機種もありますので。

ちなみに、再加熱とよく似た機能として保温機能もありますよね。

何が違うのかと言うと、温める温度が違います。

というのも保温機能はその名の通り、「温度を保つ」ことに重点を置いている機能であるからです。

同じような効果を得られると勘違いしやすいためご注意ください。

炊飯器の再加熱機能が役に立つ場面とは?

炊飯器 再加熱

それでは次に炊飯器の再加熱機能はどのような場面で役に立つのかについて紹介していきます。

① ご飯を上手く炊けなかった場面

炊飯器の再加熱機能は「ご飯を上手く炊けなかった場面」にて役に立ちます。

というのも、水が足りなかった、水を入れすぎた等の理由により上手く炊けなかったご飯は以下の方法を用いることで改善し、美味しく食べることができるようになるからです。

  • 水が足りなかった場合:水を少し入れつつ再加熱してお米に必要な水分を補充する※水の量についてはお米の量等により変わるため少しずつ入れながら調整することを推奨します。
  • 水を入れすぎた場合:そのまま再加熱ボタンを押して余計な水分を飛ばす

せっかく炊いたご飯を失敗してしまった場合でもこういった方法を用いれば改善し、美味しく食べることができるようになります。

ぜひ覚えておいてください。

② 炊いてから時間が経ってしまったご飯を炊きなおしたい場面

炊飯器の再加熱機能は「炊いてから時間が経ってしまったご飯を炊きなおしたい場面」でも役に立ちます。

例えば夜に炊いたご飯を翌朝や昼にもう一度食べるという際が当てはまりますね。

多くの方は保温にしっぱなしにするのは抵抗があると思います。

ご飯の水分を飛ばしてしまうため味も少なからず劣化していきますし。

そんな時は炊飯器内にあるご飯に水を少量加えて再加熱を行いましょう。

冷たくなってしまったようなご飯でも炊きたてと全く同じというわけにはいきませんが美味しく食べることができるようになります。

ただ、その際の注意点として水はあまり一か所に集中してかけないようにしましょう。

また当然ですが水を入れる分量が多すぎると、柔らかいご飯になってしまうためこの点にも注意が必要です。

これらは一つ目に紹介した場面でも有効な注意点なので、炊飯器の再加熱機能を利用する際は配慮するようにしてください。

炊飯器の再加熱は何回までしていいの?

炊飯器の再加熱は何回までしていいのか。

これについては詳しい情報が明記されていなかったためにわかりませんでした。

ただ、おそらくですが再加熱機能が搭載されている炊飯器の機種でしたら、炊飯器メーカーも再加熱を行うことを想定していると思いますので、回数についても明記されている可能性があります。

よって詳しい回数については、取り扱い説明書を参照してみると載っているかもしれませんのでご確認ください。

以下の参考元では炊飯器の再加熱を行う注意点として「繰り返しの再加熱では無いこと」というものが挙げられています。

参考元:役立ちログ

このことからあまり炊飯器の再加熱は多用しない方が良い、とも取れますので必要最低限にとどめることを意識して再加熱を行いましょう。

再加熱機能もついたおすすめ炊飯器

それでは次に再加熱機能が搭載したおすすめ炊飯器について紹介していきます。

象印 炊飯機 マイコン式 3合 カッパーブラウン NL-BB05-TM

象印 炊飯機 マイコン式 3合 カッパーブラウン NL-BB05-TM

※画像クリックでamazonへ移動

再加熱機能付きの炊飯器のおすすめということで、今回は値段の安さに注目して選んでみました。

やはり値段が安くて性能が良いものというのは惹かれますからね。

こちらの商品の特徴は何と言ってもふたや底面、側面というすべての方向からの加熱であります。

そのためお米が十分すぎるほど加熱されますので、お米にしっかりと火が通り、ふっくらと美味しいご飯を簡単に炊くことができます。

正直再加熱機能付きの炊飯器ではなくとも、炊飯機能を利用することで再加熱することはできます。

それでも機能として搭載されているものがほしい、という方はこの全面加熱という特徴を持ち、美味しいご飯を簡単に炊けるこちらの商品を購入してみてはいかがでしょうか。

炊飯器の再加熱について疑問が残ったら

炊飯器の再加熱についてこの記事では紹介してきましたが、書き漏れている点等があり、読んだ後も疑問が残る人もいるかもしれません。

そのような方はぜひ当サイトのお問い合わせフォームを通して疑問についてお伝えください。

お伝えいただいた内容を元に加筆や修正等を適宜行わせていただきます。

まとめ

炊飯器の再加熱機能とはその名の通り、炊飯器内の米を再度加熱したい際に役に立ちます。

そしてその再加熱機能を使用する場面、役に立つ場面には以下のようなものが考えられます。

  • ご飯を上手く炊けなかった場面
  • 炊いてから時間が経ってしまったご飯を炊きなおしたい場面

上手く利用すれば炊くのを失敗してしまったご飯、時間が経ってしまったご飯を美味しくすることができるようになります。

炊飯器の再加熱はこういった場面でやるとやらないでは雲泥の差が出ますので、お米を無駄にしないためにもチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ただし、再加熱を行う際で水を入れなければならない時は、水の分量を間違えることの無いようにしてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧