冷蔵庫のガス漏れの原因を解説!ガス漏れの修理代はどのくらい?

目次

冷蔵庫のガス漏れについて解説します

冷蔵庫からガス漏れしている!この記事を読んでいる方の中にはそういった方もいるでしょう。

普段は通常に動いていて、中の食品や飲料を冷やしてくれたり、食品を保存することに一役買ってくれているのにいきなり冷蔵庫からガス漏れしてしまった。

そんな時は慌てて当然ですよね。

そこで今回この記事では冷蔵庫からのガス漏れをテーマに、その原因や修理するといくらくらいかかるのかなどについて紹介していきます。

2015年時の情報では冷蔵庫の普及率は98%になっています。

よって冷蔵庫を持っている以上冷蔵庫からガス漏れする可能性は誰にでも起こり得るとも言えるので、所有している方はいざという時に困らないためにも一読してみてください。

冷蔵庫のガス漏れの原因は?

冷蔵庫 ガス漏れ

それではまず、冷蔵庫からガス漏れするその原因について紹介していきます。

原因① 冷蔵庫の経年劣化

冷蔵庫からガス漏れが発生する原因で一番多いのが「経年劣化」になります。

冷蔵庫が冷える原理というのは、冷蔵庫に用いられている冷媒というガスが主軸となっています。

この冷媒が圧縮され、液体へと変化し、液体が冷蔵庫内の熱により気体に変化する際、気化熱という原理により内部の温度を冷やします。

つまり冷蔵庫は冷媒を圧縮し液体に→液体が冷蔵庫内の熱を奪い気体に→気体(冷媒)が圧縮され液体に、という流れをループしているということです。

そしてこの「冷媒を圧縮し液体に」という段階は冷蔵庫にかかる負荷はとても大きいです。

よって上記で示したサイクルを繰り返せば繰り返す程冷蔵庫に負荷がかかり、これによりガス漏れが発生してしまうのです。

これが冷蔵庫が経年劣化によりガス漏れが発生してしまう流れになります。

冷蔵庫は基本的に長く使用するという方が多いのではないでしょうか。

20年以上使い続けている、という方もいることでしょう。

長く愛用し、使い続けるというのは良いことでもありますが、それに伴い経年劣化は進んでしまうためガス漏れの発生率は高くなるということも覚えておきましょう。

参考元:経済産業省

参考元:役立ちログ

原因② 引っ越しや模様替え

冷蔵庫からガス漏れが発生する原因として次に多いのが「引っ越しや模様替え」になります。

それではなぜ引っ越しや模様替えを行うと冷蔵庫からガス漏れが発生する原因になるのか、それは引っ越しや模様替えでの冷蔵庫への衝撃が理由になります。

というのも冷蔵庫を移動させる際に、どこかにぶつけたり、落としたり、等の理由で冷蔵庫に衝撃を与えると冷媒を移動させている管を損傷させることがあるからです。

これは特に小型の冷蔵庫で多い原因みたいですね。

参考元:monostudio

おそらく一人で持とうとして無理をしてしまうことも一因としてあるでしょう。

引っ越しや模様替えで冷蔵庫を移動させる際はくれぐれもご注意ください。

ちなみに、冷蔵庫に発生した霜を取る際にも配管を傷つけガス漏れが発生することがあります。

参考元:monostudio

こちらもあわせてご注意ください。

冷蔵庫のガス漏れは危険?ガス漏れしたらどう対処すれば良い?

冷蔵庫 ガス漏れ

次に冷蔵庫からガス漏れが発生した場合、そのガスは危険なのか、ガス漏れ時の対処法等について紹介していきます。

冷蔵庫のガス漏れの危険性

まず冷蔵庫から漏れるガスというのは「フロンガス」「代替フロンガス」「イソブタン(炭化水素ガス)」のいずれかになります。

それら3種類の冷蔵庫の冷媒として使用されるガスは特に人体への直接的な危険性は低いので、ガス漏れが発生したからといって慌てる必要はありません。

参考元:役立ちログ

ただ、フロンガスは火と反応すると「ホスゲン」という有毒ガスが発生してしまいます。

よって冷蔵庫からガス漏れが発生した際は火の使用は控えるようにしましょう。

ちなみに2002年以降にはイソブタンが使用されている冷蔵庫が販売開始しました。

2002年以前に製造されている冷蔵庫にはフロンガス、もしくは代替フロンが使用されているものもあります。

参考元:JEMA

※正確に言うと代替フロンガスは1種類ではないですが、ここでは一括りにしておきます。

ガス漏れした時の対処

冷蔵庫からガス漏れした時の対処法は窓を開けて換気をすることになります。

換気だったら換気扇だけでもいい?と思う方もいるかもしれませんが念のために換気扇ではなく、窓を開けて換気する、という方法が推奨されています。

参考元:YAHOO!知恵袋

ちなみに冷蔵庫の冷媒としてイソブタンが使用されている場合も、火は使用しないでください。

それはイソブタンにも可燃性があるからです。

発火点は高いので引火などの危険性はひくいですが、絶対に起こらない、引火しないということではないため冷蔵庫からガス漏れした際に火を扱うことは控えてくださいね。

参考元:役立ちログ

ということで冷蔵庫からガス漏れが発生した際は火の取り扱いは絶対にしないようにし、窓を開けて換気を行いましょう。

冷蔵庫のガス漏れにかかる修理代は?買い換えたほうが良い?

それでは次に冷蔵庫のガス漏れにかかる修理代を紹介するとともに、買い替えた方が良いのかを説明していきます。

ガス漏れにかかる修理代や時間

冷蔵庫のガス漏れにかかる修理代を紹介するにあたり、以下のサイトを参考にさせていただきました。

参考サイト:三菱電機

参考サイト:HITACHI

冷蔵庫からガスが漏れるということですので、冷媒付近に問題があるのでしょう。

ということで冷蔵庫からのガス漏れの修理代は39,000円~80,000円になります。

冷蔵庫のサイズにより価格は変動しますが、少なくとも40,000円程度は必要になることが推測できますね。

そして冷蔵庫のガス漏れの修理にかかる時間はというと、約4時間かかったという情報がありました。

参考元:MNN

もちろん、修理箇所により変動するかと思いますので参考までに、その程度の時間がかかることもあり得るということを覚えておきましょう。

買い替えたほうが良いケース

冷蔵庫のガス漏れ時に買い替えた方が良いケースとは、やはりその修理にかかる金額です。

冷蔵庫の購入金額よりも修理金額の方が上回ってしまう際は買い替えをおすすめします。

高い修理費を払ってまで古い冷蔵庫を使用する意味もないでしょうしね。

もちろん愛着がある、思い出があるという際は別ですが。

また、冷蔵庫のガス漏れなどの修理箇所によっては部品がそもそも製造されていないということもあります。

参考元:価格.com

保証期間内であれば代替品を提示してくれることもありますが、そうでない場合はこの際買い替えを検討してみても良いのではないでしょうか。

冷蔵庫のガス漏れについて疑問が残ったら

もし、この記事を読んでいて冷蔵庫のガス漏れについての疑問点が残るようでしたら、その旨をお問い合わせフォームにてお伝えいただければ幸いです。

お伝えいただいた内容を元に加筆、もしくは修正を行わせていただくこともありますので、ご検討宜しくお願い致します。

まとめ

今回の記事では冷蔵庫のガス漏れをテーマにお伝えしてきました。

冷蔵庫からガスが漏れる原因で一番多いのは経年劣化です。

長年にわたり冷蔵庫を使い続けているという方は、特にガス漏れに注意する必要があります。

もしガス漏れを発見した際にはすぐに冷蔵庫の使用を中止し、窓を開けて換気を行いましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧