洗濯機の音がうるさい原因と対策!モーター音やガタガタするのは何で?

目次

洗濯機の音がうるさい原因と対策について解説します

最近では洗濯機は二層式洗濯機や全自動洗濯機、ドラム式洗濯機等様々な製品が様々なメーカーから販売されている為どの様な洗濯機をご購入しようか非常に選択肢が広がっています。
そんな洗濯機ですが製品の仕様方法や故障等によりガタガタとうるさい騒音が発生してしまう事があります。
この様な洗濯機がうるさい音を発生してしまうのは何故なのか原因を究明して洗濯機からうるさい音がしないよう対策をご紹介させて頂きます。
また、洗濯機の修理を依頼する時の対処法や洗濯機からうるさい音が発生してしまった時に付き物のご近所トラブルに対する対策等もご紹介させて頂きます。

洗濯機がガタガタしたりモーター音がうるさいのは何で?原因を解説

洗濯機がガタガタと揺れてしまう事により騒音が発生する事と、モータ音がうるさいのにはそれぞれ原因が変わってきます。
洗濯機がうるさい原因として考えられるのは人為的な原因機械的な原因に分けられます。

洗濯機がうるさい原因① 人為的原因

洗濯機がうるさい原因のガタガタと大きな音がしてしまうのは主に人為的原因である様です。
例えば床の角度に対して洗濯機の置き方がずれている事が考えられます。
洗濯機が動いている時に洗濯機の置き方が安定していない為にうるさい騒音が発生してしまう事が考えられます。
次に考えられる人為的原因としては少量の洗濯物を洗濯ネット等にいれる事が原因と考えられます。
その様な時にうるさい騒音が発生する場合は主に脱水時に起こることが多いのですが、大型の洗濯機に対して少量過ぎる洗濯物で洗濯ネット等を利用して脱水をしてしまいますと洗濯機と洗濯物の間に偏りが出来てしまいます。
その様な状態で洗濯機を回してしまうとうるさい騒音が発生してしまうのです。

原因② 機械的原因

洗濯機がうるさい時のモーター音がうるさい場合は主に機械的な原因である様です。
モーターが原因で洗濯機がうるさい事の一つにモーターに異物が挟まってしまう事が考えられます。
モーターが回転する時に異物が挟まってしまったままだと回転時に大きな騒音が発生してしまいます。
次に考えられるのがモーターのベルトが痛んでいる、または切れている事によりうるさい騒音が発生してしまいます。

洗濯機の音がうるさい時の対策

洗濯機の音がうるさい時にどの様な対策を取ったら良いかをご紹介させて頂きます。

対策① 洗濯物の量を適性にする

洗濯機がうるさい時には洗濯物の量を適正の量で洗濯する、または洗濯ネットのご使用を控える事により洗濯機の騒音が防ぐことが可能です。
原因が脱水時の洗濯機と洗濯物の偏りと考えられますので洗濯物の量を適正にする、または洗濯ネットのご使用を控える事により洗濯機からうるさい音が出るの問題を解決する事に繋がります。

対策② 制振シートを敷く

洗濯機がうるさい原因が洗濯機の角度による場合は制振シートを敷く事がとても効果的です。
制振シートとはゴムの様な素材で出来ておりクッション性がある為、洗濯機の足の下に敷く事で床との共鳴する音を吸収して軽減する効果があり洗濯機と床によるうるさい騒音を抑えてくれます。

制振シート

hmd-5500 高さ調整・防音・防振ゴムマット

画像をクリックするとAmazonに移動します

洗濯機の音がうるさいのが直らなかったら修理か買い替えを!

洗濯機の音がうるさい原因が一般の方でも簡単に対処出来るものもあれば、専門の修理業者の方でなくては難しい場合もあります。
専門の修理業者の方に見て貰い、場合によっては修理に出す場合はどれくらいの時間とお金がかかるのかをご紹介させて頂きます。

修理にだすのにかかる時間とお金

洗濯機がうるさいという問題を解決する為に修理に出す場合どれくらいの時間とお金がかかるかは、洗濯機の症状によって様々な形にわかれてきます。
また、修理に出す修理業者の方によっても時間や値段は変わって来るかもしれません。
あくまでも目安として水漏れや排水ホースの不具合の場合は5000円~12000円、電源が入らない等場合やコントロールパネル等の不具合の故障は13000円~15000円、モーターやクラッチ等の不具合の場合は20000円近くかかります。
あくまでも目安ですので詳細な時間や費用を知りたい場合は一度修理を依頼する専門業者の方に洗濯機がうるさいから修理したい、とお問い合わせ頂くのが確実な方法です。

参考元:日立修理料金目安一覧
※ 購入された洗濯機のメーカーに問い合わせることをおすすめします

音が静かなおすすめ洗濯機に買い換えるのもあり

洗濯機がうるさい場合の故障の原因にもよりますが、洗濯機を修理に出すにはとても高額な費用がかかります。
それだけの費用を支払い時間をかけて修理が完了するのを待つよりは、新しい製品に買い換えるのも一つの選択肢として良い選択かもしれません。
洗濯機の運転音がうるさくならない、静かな製品をご紹介させて頂きます。

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8kg BW-V80B W

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 8kg ホワイト BW-V80B W

画像をクリックするとAmazonに移動します

こちらの製品は全自動洗濯機で運転時の騒音レベルが32デシベルととても静かな洗濯機でうるさくなりません。
ちなみに32デシベルといいますと人気のない深夜の静かな音をレベルといわれております。

シャープ 洗濯乾燥機 ドラム式 プラズマクラスター搭載 10Kg ES-ZP1-NL

シャープ 洗濯乾燥機 ドラム式 プラズマクラスター搭載 10Kg 左開き ゴールド ES-ZP1-NL

画像をクリックするとAmazonに移動します

こちらの製品はドラム式の洗濯乾燥機です。
DDインバーターという機能が搭載されており高速回転時でもうるさい騒音を抑える事が出来、運転の騒音レベルも30デシベルと郊外の深夜の街並みの音量です。
日々の生活で時間が確保する事が難しい方でも昼夜を問わず洗濯機をご使用される方には大変おすすめの製品です。

【コラム】隣人の洗濯機がうるさい時はどうすれば?

近頃は隣人の方の生活の騒音がとてもうるさいというトラブルをよく耳にします。
洗濯機がうるさいという騒音トラブルも例外ではありません。
隣人の洗濯機の音がうるさい場合にはどの様な対策を取ったらよいでしょうか?
洗濯機の騒音のトラブルを解決するには隣人との信頼関係により、対応が変わってくるといえます。
普段からご近所付き合いのある方で気心のしれた方なら一言「洗濯機がうるさいので少しだけ気を使って欲しい」という旨を優しく話し合いをする事で平和的に解決する事も可能かと思われますが、あまりお付き合いのない方ですとトラブルになりかねません。
その様な場合には管理人や管理会社等の第三者の方を通して洗濯機がうるさい旨を話して貰うのが良い方法と考えます。
見ず知らずの本人同士が直接話し合いをするよりも管理者をとおしての方を通した方が今後長く生活していく上では良い選択といえます。
あまり長期間問題を放置して知らず知らずのうちにお互いに不満を溜めてしまい、警察沙汰や訴訟問題に発展する前にお互いの距離感を図りながら上手に問題解決が出来るとベストと思われます。

洗濯機のうるさい音について疑問が残ったら

洗濯機の構造はとても複雑で洗濯機の構造やモーターの仕組み、修理方法等の説明を専門的な知識を織り交ぜて執筆させて頂く事により精度の高い記事に仕上がるとは思いましたが、それではこの記事を読んで頂いた方のほとんどの方が記事の内容が複雑すぎて返って混乱を招いてしまう恐れがありました。
あくまでも洗濯機の音がうるさくなる原因を知って頂き一般レベルでの対策等を執筆させて頂いた事をご了承下さい。

まとめ

最後にこの記事を執筆させて頂いた事で洗濯機についてとても勉強させて頂きました。
日常生活ではなくてはならない製品である事は間違いないといえる製品ですし、洗濯機のうるさい音が出てしまう事も長年洗濯機を使用していると避けては通れない問題といえます。
その様な時にこの記事を読んで頂いた方が素早く原因を究明する事が出来、素早く処置が出来るようになって頂く事と原因が複雑すぎて処置が難しい時、または原因がどうしてもわからない時等でも専門の業者の方に修理を依頼する事や買い替えを検討する事等の処置を素早くわかりやすく対処出来る様に繋げて頂ければとても幸いに思います。

関連リンク

こちらの記事では洗濯機から異音がする場合の対処法などを解説しています。
うるさいかどうかだけではなく、変な音がして故障が心配という方はこちらの記事も読んで見てください。

またこちらの記事では冷蔵庫がうるさい場合の対処法について書いています。
夜静かに寝たいのに冷蔵庫がうるさい場合などはこちらの記事を読んで見てくださいね!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧