日立の洗濯機の口コミや評判!ビートウォシュや白い約束の口コミも

目次

日立の洗濯機の評判や口コミについて解説します

日立 風 アイロン 口コミ

日本の洗濯機では、「日立」「パナソニック」「東芝」がインターネット通販でも、路面店でも人気上位を独占しています。

中でも、ここ数年、常勝第一位にあるのが「日立」の洗濯機。

一体どんなところが、他社を抑えて多くのユーザーに支持されているのでしょうか?

口コミ評判含めて、実際に所有しているユーザーでなければわからない日立製洗濯機の良さをご紹介します。

日立の縦型の洗濯機の口コミと評判

日立 風 アイロン 口コミ

①同性能や容量の、国内メーカー洗濯機の中では、値段がお手頃

国内メーカー洗濯機の中では、テレビCMも多く、広く知られた安心の製品である日立の洗濯機。

次々新製品が出るので、ちょっと前のモデルや、先行販売時にはお得な価格で購入できることも多いという口コミもあります。

またパナソニックや東芝とは異なり、同性能や容量で比較しても値引き率が大きいという評判も!

年間通じてチラシなどをチェックして、お得な時期を狙って購入計画を立てるのもおすすめです。

②とにかく丈夫で壊れにくい

国内メーカーの白物家電では「××(メーカー名)スイッチ」などといって、壊れる日が一斉に設計に組み込まれておりスイッチで自動的に起動される・・などといった都市伝説が広がっている大手メーカーもあります。

ですが日立に関しては、口コミ評判では、洗濯機の歴史から見てもメカ的に見ても質実剛健。こうしたうわさが出たことは一切ありません。

モーター部分からボディまで、厚手でしっかりとしたフレームやトップの金属を採用しており、ボタン一つとっても、かなり使い込んでもへたらない、へたってもまだ押し込みができるように設計が工夫されているといった評判もあります。

他にも、蓋部分にガラス面仕上げを施したものが多く、汚れがこびりつきにくくいつまでもきれいに使えるなど、デザイン面の機能性配慮も口コミ人気です。

③汚れやほこりまで落ちる洗浄力なのに、繊維が傷みにくい

ビートウォッシュや白い約束など、個性的な新機能名も多く、洗浄力と白さを追求していても、毎日の洗濯で繊維傷みなどが発生したという口コミがほとんど出ないのが日立の洗濯機。

「立体型水流を作れるパルセーター」といわれ、洗濯物を上に向かって送り出す機能が高いのが、日立の縦型洗濯機の大きな特徴といわれています。洗いの水流も、乾燥の風も、立体的な洗濯槽デザインのため、出力に比べてかなりパワフル。

このあたりはクーラーや冷蔵庫も含め、多数のモーターを使った家電から、大型工作機まで、あらゆる機械を手掛ける日立らしい細やかな心遣いと内部の水流の効率までを無駄にしない設計思想が、細部に行き届いているのかもしれません。

④コンパクトに見えて大容量

日立の縦型洗濯機は、見た目がすっきりしているので実際によりも小さく感じるという方が多いようです。

また、大容量の製品でも、外側のスペース効率がよく、これまで使ってきた洗濯機よりも大容量のものに切り替えたのに、洗濯機置き場が余ったほどという声も。

⑤最初から風呂のお湯で洗浄できるアクセサリーがついたモデルも多く、省エネタイプが多い

これも日立製品愛用者に多い口コミ評判。

大手各社の製品では、ふろ水使用のポンプなどがないため別に買わねばならず面倒という方も多くありました。

正規品が最初からついてくるということもあり、外付けポンプとは違い、使用中にも漏電などの心配も少ないメリットもあります。

他にも洗濯槽内の除菌だけでなく、洗濯物そのものを除菌してくれるメニューや、ダニ対応メニューを備えた縦型洗濯機もあり、総じて洗剤などのランニングコストがお得で省エネ・・・という口コミも多数。

使用者ならではの満足感が、口コミ評判には数多く見られます。

日立のドラム式の洗濯機の口コミと評判

日立 風 アイロン 口コミ

①ドラム径が大きいので乾燥後の洗濯物傷みが少なく、仕上がりが断然きれい

日立のドラム型洗濯機は、海外製品の多くの製品に比べても、本体外形サイズに比較したドラム径の割合が高め。俗にいうスリム型がの容量自体が各社間で比較しても大きいことなどから、とくに人気の口コミ評判につながっています。

このドラムの大きさが、洗濯物をしっかりとゆとりをもって洗ってくれ、乾燥時にもしわなくきれいに仕上げてくれます。

クリーニング店やコインランドリーでは大きなドラムにゆとりをもたせて洗濯物を入れるほど、たたき洗いの力で洗濯物がきれいになるのがドラム式。そして洗濯物に対して大きなドラムで乾燥させるほど、洗濯物にはゆとりをもって風がいきわたり、美しく仕上がるといわれていますが、まさに、あのイメージです。

繊細な水流に加えて乾燥に至るまで、トータルにみて使い勝手が良いばかりでなく、力強さを兼ね備えた日立ならではのドラム式洗濯機。

海外の高級有名製品と比較する購入希望者も多いようです。

②大水量Wシャワーなど、豊富な水量を洗濯物に効率よく使える

ドラム式洗濯機だと、かなりの容量の洗濯物を入れなければきれいにならないという構造のものも少なくありません。

省エネ節水を常とする日本のご家庭にあわせて、大水量の水循環と、効率よく洗濯物に向けて利用できる構造や水流で、しっかり洗いすすぎを行ってくれます。

③ヒートリサイクル乾燥など、省エネに配慮した製品が多い

ドラム式洗濯機では竪型とは異なり、省エネは犠牲にしなければいけないと思っている方も多いところ。

運転時の熱を回収して、乾燥時の温風に再利用することで電気消費を抑えるヒートリサイクル乾燥など、機能面でも細かなところへの日立らしい気遣いが光ります。

日立の洗濯機の"ビートウォシュ"の口コミや評判は?

日立 風 アイロン 口コミ

これまでの縦型攪拌方式ともドラム式とも違う全く新しい方式のビートウォッシュ。

縦置きで羽根による叩き洗いを行う洗濯機シリーズで、2004年からつづく日立の家電の中でも、また業界全体で眺めても老舗の洗濯機ブランドです。

高熱による乾燥機能はないながら、エアジェットという送風+弱脱水による水分を抑えた脱水が可能。

①ビートウォッシュシリーズに特徴的なたたき洗いで汚れ落ちはよいものの、糸くずが付きやすい

洗濯洗剤だけでは落ちにくい各種の繊維の汚れを、奥まで力強く落としてくれる日立ならではの技術をもつ洗濯機ビートウォッシュ。

去年の服が黄ばんでしまったり、洗っても抜けない匂いを解決してくれる高い品質が口コミ人気です。

ですが、構造上ちょっと糸くずが目立つといった口コミも多く見られます。

現在は糸くずフィルタなどが改良され、かなりきれいに洗いあがります。

②汚れの量、洗剤の溶け具合などをセンサーが判別して、最適なお洗濯を提供

このビートウォッシュ。ただたたき洗いをすることで、繊維をきれいにするだけではありません。

布には若干強い力で水が力を発揮するタイプということもあり、布傷みや毛羽立ちが心配。

そんな中、洗剤の溶け具合や、汚れの量などをセンサーがしっかり判断。そして最適なお洗濯を提供してくれます。

洗剤と汚れの両方を判断して、洗いすすぎ時間などをコントロール。

手軽さももちろんですが、洗剤の性能を最大限に引き出す機能も、各所で口コミ話題となっています。

③国内洗濯機の中でも稀有な12㎏サイズで、育ち盛りがたくさんいても1度の洗濯でOK

もともとスペース効率に非常に優れているという口コミが多い日立の洗濯機。

同じ洗濯パンスペースでも、かなり洗濯槽自体はBIG。

とくにビートウォッシュでは、容量12㎏という国内洗濯機でも珍しい大型ドラムを採用。

日立のビートウォッシュでは、その発売年やグレードなどモデルによっても羽が作り出す水流もさまざまで、これだけの大容量を1つの洗濯槽で洗っていても、汚れ落ちの品質が抜群!

低振動化技術を採用していることから、大容量深夜でも安心して洗濯できることなど、子育て世代に評価の高い機種がそろっています。

日立の洗濯機の"白い約束"の口コミや評判は?

水で溶かしたごく少量の高濃度洗剤液を、洗濯物にしっかりしみ込ませたあと、シャワーをかけながら洗っていく白い約束シリーズ。

ふろ水利用のためのパーツを備えたモデルもあり、白さ&省エネ節水で人気です。

①白さにこだわり、浸透洗浄

とにかく見違えるほどワイシャツや靴下が真っ白になるとして評判の白い約束。

洗濯機内で少量の水でまず洗剤を溶かした後、それを洗濯物に浸透させます。そしてしっかりとシャワーで洗い上げていく方式。

染み抜きにも似た手順で、驚きの白さや鮮やかな色合いを実現してくれますがこの白さが、蛍光剤配合洗剤に匹敵するほどの汚れ落ちと白さ。さらに蛍光剤が入っていないので色が変化しにくいというメリットも、ユーザーたちの声に多数見られる評判です。

白さのために欠かせない洗濯槽自体をクリーンに保つ機能もしっかり搭載。日立洗濯機の中でも白さ&ご家庭での使い勝手にこだわるユーザーの間で口コミ評判高です。

②風脱水で洗濯物を干した後の乾き方が違う!

高速回転で空気を取り込みながら、フラッピングと呼ばれる布ほぐしをしつつ、風で水分を飛ばしていく脱水方法の風脱水機能を搭載したモデルもあります。

しっかり水分が飛んでくれるので、部屋干しや梅雨時などのお洗濯でも乾き方が違います。またにおいも気にならないので、干している室内と洗濯物両方がさわやかで、「これだけでも価値がある洗濯機」として口コミ人気です。

③ほぐし脱水で洗濯物が取り出しやすい

しっかり脱水できる洗濯機は、どこのメーカー品でも、洗濯槽から絡まった洗濯物をとりはずすのに一苦労。

白い約束なら、ほぐし脱水機能を備えており、脱水中の洗濯物同士が絡みつくことがありません。とくに家族全員の下着や小物などをたくさん選択するご家庭では、洗濯物のからまりをほぐす時間が不要なので時短で非常に便利と口コミ評判も高いシリーズです。

日立の洗濯機のナイアガラ洗浄の口コミや評判は?

日立の洗濯機、ドラム式の一部に搭載されているナイアガラ洗浄は、強力循環ポンプで少量の水で溶かした高濃度の洗剤液をしっかり浸透させ、ドラム内を駆け巡る大水量のナイアガラ循環シャワーで洗い上げるもの。

①トマトや油ものの食べこぼしやファンデーションや口紅まで洗うだけできれい

ナイアガラ洗浄は、ナイアガラ循環シャワーによる洗浄に、たたき洗い、モミ洗い、押し洗いとのコンビネーションを用いており、繊維にしっかり洗剤がしみこみながら、まるで丁寧なベテランクリーニング店の手洗いサービスのような洗いあがり。

ただ洗濯機に入れておくだけで、おちにくい油ものやファンデーションまできれいに真っ白に。さらには長い間使っていた枕カバーなどの黄ばみまで真っ白になる染み抜きいらずの洗濯品質が各所で口コミ大評判です。

②洗濯機を自分でクリーンにしてくれるから、いつも清潔で洗いあがりがきれい

染み抜きレベルに匹敵するほどきれいな状態まで洗い上げることができる日立のドラム式洗濯機のナイアガラ洗浄機能。

真っ白に洗い上げるときに気になる洗濯槽の汚れそのものも、自動お掃除モードできれいにしてくれます。

この機能も、カビやにおいが感じられないほど非常に優秀で、口コミ評判高でした。

③大容量でも節水

各社の大容量ドラム式洗濯機よりもパワフルで大きな流量の洗濯機。

ですが、水の使用量が少なく、かわりに大型循環ポンプを搭載しています。

海外製品や他社製品から乗り換えたユーザーの間で、あまりの水の使用量の変化に驚いたという評判が多いのがこの機能。

日立の洗濯機の風アイロンの口コミや評判は?

日立 風 アイロン 口コミ

風アイロンは日立ドラム式洗濯機の上位機種に搭載される機能。

各社技術の中でも、とくに仕上がりが美しいことに定評があります。

①他社製品に比べても、しわがほとんど出ない

ドラムで回しながらの乾燥メインではなく、静止乾燥という方法を使っている日立の洗濯機独自の風アイロン機能。

一緒に洗濯するものの組み合わせによって、しわが多少残ったり、あるいはまったくでないほど美しかったりと差が大きく、慣れるまでかなり時間がかかったという口コミ評判も。

ベテランユーザーはシャツなどをまとめて風アイロン仕上げにすることで、美しい仕上がりでアイロン自体をほとんど使わなくなったというほどの効果を指摘しています。

②くりかえし洗濯・乾燥しても、衣類の縮みや型崩れが出にくい

 
とくにドラムの壁面からたたきつけたり中をぐるぐると旋回するような動きをする乾燥時のドラム式洗濯機。

日立の風アイロンの場合は、洗濯機のスタイルこそドラム式ですが、静かに約60℃以下の低温の風で、しかも風速300㎞に相当する大風量で乾かしていくという驚きの機能。

だから高温の時に発生しがちな型崩れや繊維の縒れ、乾燥機利用者の衣類によくありがちな、長く残る繊維自体の縮みなども、ほとんど起きにくいのです。

幾度洗濯乾燥を繰り返しても、ドラム式に見られがちな繊維のくたびれがないどころか、繊維自体が普通の洗濯+脱水と外干しよりもしっかりとしている点などで、「買ってみて初めて良さが分かった」という口コミも見られました。

ですが旧モデル利用者を中心に、風アイロンのときに低温ではなく、ドラムないが最大で80-90℃となってしまうといった口コミ評判も見られます。

風アイロンは洗濯物自体が60℃での低温乾燥、ドラム自体は、洗濯コースや内容物によって、このあたりの温度帯をとることもあります。

日立の洗濯機の使用感は口コミと評判通りか?

日立 風 アイロン 口コミ

私も長年、「日立のからまん棒」がデビューしたときからの日立の縦型全自動洗濯機愛用者。

このころ爆発的に日立製洗濯機の愛用者が増えて、常に品薄。手元に届いたときには、これまで使ってきた一流メーカー各社の製品に比べても「ちょっと本体が重くて、フレームが丈夫」という印象がありました。その後引っ越しを繰り返して、長距離の陸上輸送を多数経た日立の洗濯機は、他社の他の家電に比べても、またそれまで使っていた洗濯機に比べても、調整しなくてもほとんど床面レベルの狂いが発生しませんでした。

当時のCMでは単に洗濯槽内で洗濯物同士が絡まないことを前面に押し出していました。

ですが当時の口コミで、すでに「洗濯物自体が白くなってる!」「いつもの洗剤なのに汚れ落ちが違う」等々というものが多く見られました。

また評判となっていたのが、その他の国内大手メーカーの洗濯機に比べて、洗濯機が故障しづらく、ボタン一つとっても長く使えるため総じてコスパが高いこと。

こうした設計や製品に対するこだわりは今の製品にも続いており
-「表立って宣伝していないのに、洗った衣類が傷みにくい」
-「転勤を頻繁に繰り返して設置場所を変えても、洗濯機がへたらない」
-「主婦が思っている、ふろ水利用、洗濯物とカビ取りなど洗濯機回りを清潔にする機能にもしっかり配慮した機能をはじめから備えてるので、迷ったら日立にすると失敗がない」
といった高評価の口コミ評判につながっています。

昔も今も、ユーザーから見ると「宣伝下手」と感じるような製品のメリットがあとから見つかる設計が、日立らしさなのかもしれません。

ちょっとマニアックなところでは、内部に取り廻されているコード類の品質や、コード類の固定個所などに点数を減らして安く、組み立てやすくしてコストをというものがあまり感じられない点。
むしろ品質のほうに対して妥協がないという、内部を分解した人なら思わず納得するこだわりを見せてくれる洗濯機も、日立にはありました。

日立の洗濯機の口コミや評判について疑問が残ったら

日立 風 アイロン 口コミ

洗濯機は日立製品に限らず、毎年新しくリリースされる製品ごとに、目玉的な新機能も多く登場するもの。

とくに日立などの大手メーカーでは、毎年幾度も新製品リリースのタイミングもあり、洗濯機自体の世代~製品のデザインや機能、各種の仕様が非常に変化しやすいものでもあります。

新たに登場する機能やその品質をすべての製品一つ一つについて、すべての口コミ評判をご説明することはできませんでしたが、もし、「こんな機能や性能について、そのユーザーたちの口コミ評判を詳しく知りたい」といったご要望があれば、この「家電BOAT」お問い合わせフォームから、ぜひお知らせください。

購入を検討する時、常に新しく詳細な情報がとくに必要とされるのが家電の世界。

当サイトでは、しっかりと第三者目線から製品や口コミ評判などまでを調査して、読者の皆様に役立つ情報をお届けしたいと考えています。

まとめ

日立 風 アイロン 口コミ

いかがでしたか?

日立の洗濯機と一口に言っても、ブランドやモデル、その製品クラスにより搭載されている機能も様々。

ですが、こうして口コミを並べてみると、購入してから
-「実はこんなところも良かった」
-「毎日使ううちに、さらにこんな良さに気づいた」という口コミ評判のユーザーたちが、さまざまな商品口コミサイトなどで議場に多いことに気づかされました。

友人知人の家で日立の洗濯機を見て、「私も日立の洗濯機」という人も多いこと、さらには「次に洗濯機を買うときも、やっぱり日立」というユーザーが多いことからも、生きたユーザーの口コミ評価はやはり一番日立の洗濯機の良さを、そのまま表しているのではないでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7d825f8d 03c5 4174 981e 9851bd78fd73
Written By
ミラーボール ツルピカハゲ丸
いつあの世に行ったのかわからない、そんな緑の紋付です
もともと、髪の毛が薄く、いつも地肌がほんのり光っている・・・なよ竹のミラーボール・ツルピカハゲ丸を勝手に襲名しようと思っていたら、本家がどこかに行ってしまいました。 ジジィ、はえーよ。 小さなころから家電豊富な家庭に育ち、今も現役のパソピアIQやカセットビジョンから新製品には縁のある環境。新製品も一通り押さえていますが、レトロ家電も捨てずに現役で使えるコンディションにあるのが自慢です。 製品選びのこだわりをお伝えできればと考えています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧