Kindleでスクリーンをして画像を保存する方法!Fire HDやPaperwhiteは?

この記事を執筆するにあたって

KindleFireHD利用者です。書籍を購入して活用しています。勉強本などで要点を特に覚えたい際にスクリーンショットが便利です。

Written By 宮ノシタノ コトリ

目次

Kindleでスクリーンショットを取る方法について解説します。

こちらの記事ではKindleでスクリーンショットを取る方法についてPaperwhiteやFire HD, Kindle for PC, iOSアプリそれぞれ解説します。
ご自分の使用している機種に合わせて読んで見てください。

Kindleのスクリーンショットで画像を保存① Paperwhite

kindle 横書き

Kindle Paperwhiteでスクリーンショットを撮る手順

  • 撮影したい画面を表示
  • 画面上部と下部の角を同時にタップ
  • 画面が点滅したら撮影終了

以上がKindle Paperwhiteでスクリーンショットを撮る方法です。

タップする画面位置の解説

画面の右上と左下または、左上と右下を同時にタップするとスクリーンショットが撮影できます。利き手によって変えられるので便利!

スクリーンショットした画像をPC等に移す手順

Windowsの場合

  • USBケーブルでKindleとPCをつなぐ
  • スタート→コンピューターの順に開く
  • 外部デバイスのKindleを開く
  • 撮影された写真をPCにコピー

Macの場合

  • USBケーブルでKindleとPCをつなぐ
  • 表示されるKindleの外部デバイスをダブルクリック
  • 表示されるスクリーンショットのファイルをPCにコピー

Kindleのスクリーンショットで画像を保存② Fire と Fire HD

kindle スクリーン ショット

Kindle FireのスクリーンショットはPaperwhiteとは変わり、物理ボタンを操作することで可能になります。電源ボタンと音量下げボタンを同時長押しで撮影が完了します!

長押しするボタンの位置解説

kindle スクリーン ショット

上記画像のように、電源ボタンと音量下げボタンを同時に長押しすると、カシャッと音と共にスクリーンショットが撮影できます。

スクリーンショットした画像をPC等に移す手順

Windowsの場合

  • USBケーブルでKindleとPCをつなぐ
  • スタート→コンピューターの順に開く
  • 外部デバイスのKindleを開く
  • 撮影された写真をPCにコピー

Macの場合

  • USBケーブルでKindleとPCをつなぐ
  • 表示されるKindleの外部デバイスをダブルクリック
  • 表示されるスクリーンショットのファイルをPCにコピー

基本的にはPaperwhiteと同様にPCにUSBケーブルでつなぐことで対応できます。

Dropboxを使っても画像を取り込める

kindle スクリーン ショット

アプリのDropboxに画像をアップロードすることで、共通のアカウントでログインしているPCでスクリーンショットを保存することもできます。

Kindleのスクリーンショットで画像を保存③ Kindle for PC

KindleはPCでも見ることができるようになっており、PC版Kindleアプリをダウンロードすることで使えるようになります。

PCのスクリーンショット撮影で対応できる

kindle スクリーン ショット

PC版Kindleの場合は、PC備え付け機能のスクリーンショット撮影方法を使うことで撮影ができます。

Windowsのスクリーンショット撮影方法

  • 「Alt」 +「Print Screen」
  • 「control」 + 「V」

撮影したものをcontrol+Vでデスクトップ等に貼り付けることでスクリーンショット撮影が保存できます。

Macのスクリーンショット撮影方法

  • ①「Command」 + 「shift」 + 「3」
  • ②「Command」 + 「shift」 + 「4」

①の場合はPC画面全体を撮影します。②の撮影方法では、任意の範囲を選択して撮影することができます。

Kindleのスクリーンショットで画像を保存④ iPhoneやiPadなどのKindleアプリ

kindle スクリーン ショット

Kindleアプリで開いた書籍の画面をiPhoneやiPadで撮影する場合は、ホームボタンと電源ボタンを同時押しするとスクリーンショットが撮影できます。また、たくさんスクリーンショット撮影をする場合は、AssistiveTouch機能を活用すると便利です。

AssistiveTouch機能の使い方

iPhoneやiPadの基本機能に備わっているAssistiveTouchを使う方法です。まずは設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchで機能をオンにしましょう。

kindle スクリーン ショット

AssistiveTouch機能オンにすると上記画像のようにアイコンが画面に表示されます。その状態で、Kindleアプリで撮影したい画面に戻りましょう。

kindle スクリーン ショット

画面に表示されているアイコンをタップすると画像のような画面が表示されるので、スクリーンショットをタップすると画面の撮影が可能です。

iPhoneやiPadの物理ボタンを押さずに撮影ができるので、ボタン連打による破損を防ぐことができます。たくさん撮影をする場合は活用してみましょう!

Kindleでのスクリーンショットによる画像の保存について疑問が残ったら

スクリーンショット方法で不明点や、Kindleの操作でわからないことがあったらカスタマーサポートを利用するのも良いでしょう。上記方法で撮影ができない場合なども、カスタマーサポートにお問い合わせすることをおすすめします。

参考元:Amazon カスタマーサポート

まとめ

KindlepaperwhiteとfireHDではスクリーンショットの撮影方法が異なるので、両方をお使いの方はそれぞれ覚えておきましょう。また、PCやiPhoneなどをお使いの場合は、端末のスクリーンショット撮影方法を取れば可能です。

またPCへ画像を保存する際は、基本的にUSBケーブルが必要となりますのでご注意を。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 0313b369 0625 42c6 8d37 5da72024d7a1
Written By
宮ノシタノ コトリ
圧倒的に質の高いコンテンツを量産できるよう頑張ります。
特に意味もないのに家電屋さんを覗くの楽しいですよね。スピーカー、ヘッドホンやコーヒーメーカー、照明器具にエアコンや掃除機など見てて飽きません。Apple製品にゲームなどの電子機器も好きです。そんな機器たちの紹介ができたらと思い、キーボードを叩きます。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧