家庭用のコンセントのアンペアについて解説!アンペア数はどのくらい?

目次

家庭用のコンセントのアンペアについて解説します

家庭用のコンセントのアンペアがとはどういう物なのか?
また家庭用のアンペア数が足りないのでアンペア数を変更したいという時にはどの様な方法があるのかという疑問をお持ちの方は沢山おられるようです。

家庭用のコンセントのアンペアの値は基本的にどれ位あるのか、また、何故その様な値に設定されているのかをご説明させて頂き、この記事を読んで頂いた方が家庭用のコンセントのアンペアについての知識を身近に感じて頂ければと思います。

家庭用のコンセントのアンペアはどのくらい?

家庭用のコンセントのアンペアは家庭によりそれぞれありますが、基本的にほぼ15アンペアに設定されている家庭がほとんどといっても過言ではないようです。

コンセント一箇所は15アンペアが定格電流

家庭用のコンセントのアンペアは15アンペアが定格電流といわれています。

定格電流とは定められた電流の事であり、定格電流が15アンペアという事は、15アンペアまで電流を引き出せるという事であり15アンペアを超えてしまうとブレーカーが落ちる等の不具合が起きてしまいます。

コンセントは2口でも3口でもアンペアは同じ

家庭用のコンセントのアンペアの定格電流が15アンペアに設定されていた場合には、コンセントが2口でも3口でも複数のコンセントがあったとしても、コンセントのアンペアは基本15アンペアを超える事が出来ない、もしくはブレーカーが落ちてしまう等の何らかの不具合が起こる事が多いです。
それは分電盤という装置を通して電気が流れている為です。
分電盤とは電力会社から送られてきた電気を家庭のコンセントに分配する装置の事で、いくらコンセントの数を増やしてもその家庭に流れてくる電流が15アンペアに設定されていた場合にはコンセントの数に関係なく基本的に15アンペア以上使用出来ないという設定になっています。

家庭用のコンセントのアンペアが15アンペアなのはなんで?

何故家庭用のコンセントのアンペアは15アンペアに設定されているのでしょうか?
理由はコスト面と安全面の二つの理由からといわれています。

理由① コスト面の問題

各電力会社や地域によって変わってきますが、コンセントのアンペアはアンペア数によって月々の基本使用料が変わってきます。
基本的にアンペア数が少ない程月々の基本使用料が安く、アンペア数が高い程月々の基本使用料が高く設定されています。

家庭用のコンセントのアンペアは15アンペアあればほとんどの家庭では問題ないという結論からコスト面と照らし合わせると15アンペアが最適といえるようです。

理由② 安全面の問題

家庭用のコンセントのアンペアは15アンペア以上の数値で設定されていますと火災等の危険性がある為といわれています。
家庭用の電化製品は基本的には15アンペアあれば日常生活には支障をきたさない製品がほとんどです。
逆にいえば家庭用のコンセントのアンペアが15アンペア以上の数値で設定されていると製品に過剰に電流が流れてしまい、配線やコードが発熱し発火や火災等の恐れがある為です。

家庭用のコンセントのアンペアの値を変えることは可能なの?

家庭用のコンセントのアンペアは電気をそんなに使わない為アンペア数を低くして基本使用料を抑えたい、または今のアンペア数では足りないという方の為に家庭用のコンセントのアンペア数は変更可能なのか、どの様な方法で変更を行うのかをご説明させて頂きます。

家庭用のコンセントのアンペアの値は変更可能です

家庭用のコンセントのアンペアの値を変更する事は基本的に可能です。
地域や電力会社によって価格や工事期間は変わってきます。
ですが、稀に建物の築年数や設備によっては希望したアンペア数に変更出来ない場合があります。
まずはアンペア数の値を変更希望する電力会社にお問い合わせ頂く事が最適と思われます。

参考元:九州電力

家庭用のコンセントのアンペアについて疑問に残ったら

この記事を読んで頂いた方の中に家庭用のコンセントのアンペアについて疑問に残った方がおられるかもしれません。
この記事を執筆させて頂くにあたりシンプルで伝わりやすい事をコンセプトに執筆させて頂きました。
その為、専門的な知識をなるべく省いて執筆させて頂いた事をご了承下さい。

まとめ

最後にこの記事を執筆させて頂いてコンセントのアンペア数について安全面の問題やアンペアの値の変更等の知識を身に着けて頂ければ、日々の暮らしにおいて大変便利で安心して電化製品をご使用頂ける事に繋げる事が出来ると感じました。

この記事を読んで頂いた方がコンセントのアンペアについて身近に感じて頂き、日々の暮らしにおいて安心して安全に電化製品をご使用出来る事に繋がって頂ければ幸いに思います。

関連リンク

また他にも様々な国のコンセント事情について執筆しています。気になる方はぜひ合わせて読んでみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧