電子レンジにアルミホイルはOK?アルミから火花がでたり故障する理由

この記事を執筆するにあたって

電気系の技術者として電子レンジの動作メカニズムを理解している背景から、なぜアルミホイルを入れてはいけないのかを解説してみました!

Written By えどう タロー

目次

電子レンジでアルミホイルを温められない理由について解説します

こんにちは、えどうです。「食品の温めと言ったら電子レンジ!」
というくらいに、私たちにとってものすごく身近な家電、電子レンジですが、

アルミホイルで包んだ食品を温めることができないってご存じですか?

また、電子レンジにアルミホイルを入れると、危険です。

この記事では、電子レンジにアルミホイル、という禁断の組合せについて解説します。

電子レンジでアルミホイルを温められない理由 なぜ火花が?

理由① 金属より内側には電子レンジの電波が届かない

そもそも電子レンジって何なの?

普段、何気なく使っている電子レンジですが、「物体を温める不思議な装置」ではなく、れっきとした仕組みのある装置です。

一言で言うと、電子レンジは、水を発熱させる装置です。

殆どのものは、内部に水分を含んでいます。電子レンジは、物体内部に存在する水を振動させることで熱を発生させる装置です。

水を振動させるために、電子レンジは内部で2.45GHzという周波数の電磁波を照射しています。

金属によりも内側には電磁波は届かない

ここまでで簡単に電子レンジの仕組みについて説明しました。

では、電子レンジの中に金属を入れるとどうなるのでしょうか?

金属の内部には水分が含まれていません。また、マイクロ波は金属を通過することができません。
このため、アルミホイルで包まれているものを電子レンジで温めることはできません。

この後で述べるように、アルミホイルで包まれているものを電子レンジで温めようとすると、発火する可能性があります。

理由② アルミホイルから火花が出る

アルミホイルを電子レンジに入れたまま、電子レンジを使用すると、アルミホイルの表面に電磁波が集中します。

その結果、アルミホイルのとがった部分などに電流が集中し、他の金属などに放電しようとしてしまいます。

放電するときの電圧が高いと、その放電時のエネルギーによってアルミホイルそのものが発火し、最悪、火事に繋がることがあります

また、電子レンジの内部に温められるものが無い場合、
電子レンジそのもののダメージにも繋がりますので、アルミホイルを電子レンジの中に入れるのはやめましょう。

電子レンジのトースターやオーブン機能であればアルミホイルはOK

電子レンジのオーブン機能は電磁波を放射しません

アルミホイルがNGなのは、電子レンジそのものの機能です。
電子レンジに搭載されているオーブン機能は、電磁波を電子レンジ内部に放射することはありません。
このため、アルミホイルをはじめとした金属を使用しても問題ありません。

勿論、レンジの内部全体が温められるため、アルミホイルで包んでいるからといって、アルミホイルの内部が温められない、ということはありません。

電子レンジのトースター機能も電磁波を使用しません

電子レンジのオーブンと同様にトースター機能も電磁波を使用しませんので、アルミホイルを使えます。

ゆで卵を作る際にアルミホイルを電子レンジで使う方法も

「電子レンジとアルミホイルとの関係を上手く利用すると、ゆで卵が作れる」って、ご存じでしょうか?

こちらでも方法を紹介していますが、実際に私もチャレンジしてみました。

生卵をアルミホイルで綺麗に包む


検証:えどう

アルミホイルでしっかりと卵を包みます。この際、なるべくアルミホイルのとがった部分を作らないように、綺麗に包むように為て下さい。(キャンディのように左右に出っ張りがあるのはNGです。

マグカップなどに水を浸し、卵を入れる


検証:えどう

アルミホイルでくるんだ卵をカップに入れ、卵が十分につかるように水を入れます。

そのまま電子レンジで5分(Mサイズの場合)


検証:えどう

そのまま卵の入ったカップを電子レンジで500Wで5分チンします。
(しっかりめのゆで卵を作る場合は、もう少し長めの方が良いかもしれません)

2分間くらい放置する

最後に、2分間位放置しましょう。

これで、ゆで卵のできあがりです!
(すみません、できあがりの写真を忘れましたが、しっかりとゆで卵ができました。)

なんでアルミホイルを使ってOKなの?

難しい話なのですが、コップに水を入れ、その中にアルミホイルに包んだ卵がある、という状態が、ゆで卵ができる秘訣です。

ご存じの通り、生卵をそのまま電子レンジに入れてしまうと、爆発します。
これは、生卵の内部が膨張して、殻を内側から割ってしまうためです。

アルミホイルで卵を包むと、アルミホイルの内側の卵に電子レンジの電磁波は届きません。

一方、アルミホイルの外側の水は電子レンジの電磁波によって加熱されるため、電子レンジの中で「熱湯の中に卵を入れた状態」が再現されるわけです。

アルミホイルを生卵に沿って綺麗に巻くことで、アルミホイルの表面での電流の集中が起きず、火花は散りません。

・・・が、なんだかイケないことをしているようで、ドキドキしました笑

アルミホイル以外だったら何を電子レンジにいれていいの?

では、アルミホイル以外、何を電子レンジに入れて良いのでしょうか?調べてみました。

基本的には金属で無ければOK

基本的なところでいえば、金属で無ければ問題ない、というのが原則でしょう。金属を入れるとアルミホイル同様に火花が飛ぶ可能性がある為、注意して下さい。

火花が飛ぶと同時に、火花が飛んだ場所が高温になるため、電子レンジに入れた金属が変形や変色する可能性があります。

逆に、耐熱性のラップや、紙製のお弁当カップなどは電子レンジに入れても問題ありません。
 

水分が著しく低いものだけを入れるのはNG

既に水分が殆どないもの、例えば乾燥しきってしまったするめなどを入れると、電子レンジが故障する場合がありますので注意して下さい。

電子レンジとアルミホイルの関係について疑問が残ったら

電子レンジとアルミホイルの関係はかなり複雑な関係です。この記事では一部についてご紹介しましたが、その全てを紹介し切れては居ないと思います。

綺麗にアルミホイルでくるんでいたら電子レンジに入れてもいい、と言うことはNGです。
電子レンジの中に電子レンジから放射される電磁波のエネルギーを消費する物体が何もないと、電子レンジが故障してしまう可能性もありますので、ご注意下さい。

ご不明な点があれば、問い合わせフォームからご質問して頂ければ、随時追加執筆致します!

まとめ

この記事では、電子レンジとアルミホイルとの関係についてご説明しました。要点をまとめます。

電子レンジでアルミホイルはNG

  • 理由① 金属より内側には電子レンジの電波が届かない
  • 理由② アルミホイルから火花が出る

綺麗に包めるのならばアルミホイルで生卵を包んで、カップに水を入れるとゆで卵ができる

ゆで卵をアルミホイルで包む場合は綺麗に包んで下さい。

電子レンジに入れて良いものは?

  • 金属以外は基本はOK ラップや紙カップはOK
  • するめなど水分が抜けきったものは故障の可能性有り

関連リンク

こちらの記事では電子レンジに金属を入れてはいけない理由を詳細に解説しています

またそれ以外にも電子レンジで対応可能なボウルの種類を解説した記事や

文中でも登場した電子レンジでのゆで卵の作り方についての詳細な記事などもあるので合わせて読んで見てください!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 2e100651 ba8c 4f85 979f 106846fbac22
Written By
えどう タロー
ガジェット大好き技術屋さんです。
電気系の研究者として勤務している傍ら、フリーライターとして活動しています。 様々な電子機器に触れることが多い電気電子系の技術者としての観点を交えながら、 皆様にわかりやすい記事を提供できるように心がけております。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧