エアコンの「LMH」とは?一括空調のメリット・デメリットも解説

目次

エアコンの「LMH」について解説します

エアコンのLMHとは一般ではあまり聞きなれない言葉ではないでしょうか?
この記事ではエアコンのLMHとはそもそもどういう事を指すのかをご説明させて頂くと共に、その中でも特にエアコンの一括空調の機能にも重点を置いて執筆させて頂く事でエアコンのLMHについて理解を深めて頂く記事として執筆させて頂きます。

エアコンの「LMH」とは?

エアコンの「LMH」とはエアコンの運転の強弱を表した意味であります。
LはLOW、MはMIDDLE、HはHIGHを意味します。
LOWは弱運転、MIDDLEは通常運転、HIGHは強運転を意味しています。
エアコンのLMHと記されたスイッチを調整する事により温度調整をして室内の温度を快適に保つ為の装置の事をいいます。

「LMH」と表記があるエアコンの特徴とは?一括空調?

エアコンにLMHと表記されている製品にはどの様な特徴があるのか、また一括空調とはどの様な機能でどの様な特徴があるのかをご説明させて頂きます。

一括空調が採用されている

エアコンにHMLと表記されている設備にはその建物が一括空調を採用されている設備が多いようです。
一括空調とはどの様な設備かというと各部屋毎にそれぞれ一台づつエアコンを設置するのではなく、とても大きなエアコンを建物に設置して建物全施設に一括して冷風や温風を各部屋に分配する仕組みの事をいいます。
夏場の気温が高い時期には冷房に、冬場の気温の低い時期には暖房に設定されていて温度設定も一括管理しています。
その為各部屋により必要に応じて温度が高過ぎて暑い時には冷房の設定をLOWまたはOFFにしたり、温度が低すぎて寒い時等は暖房をHIGHに設定する等の調整を行う事が出来ます。

「LMH」と表記のある一括空調のエアコンのメリット・デメリット

建物を一括空調で調整してくれる便利な機能ですが、エアコンにLMHと表記された機能についてそれぞれメリット、デメリットの部分をご紹介させて頂きます。

メリット

エアコンにLMHと表記された設備のメリットは24時間365日時間を気にせずいつでも快適な温度で生活が出来る事です。
夏場の暑い日に家に帰ったらエアコンがついていて涼しい部屋で過ごす事が出来ます。
冬場の寒い日には朝起きたら暖かいリビングで準備が出来ます。
また洗面所や廊下等の部屋を移動する時も快適な温度で生活が出来ます。
時間を考えてタイマーをセットする等の煩わしさもありません。
一括空調では空調室で調整された空気を運ぶのでエアコンの風が苦手な方にも**
エアコンの風が間近から直接吹き付けられる事もなく、急激な温度変化も抑えられます**のでとても快適な毎日の生活がおくれます。

デメリット

エアコンにLMHと表記された設備のデメリットは電気代が高い事です。
各部屋にエアコンを設置して必要な時にしか使用しない場合と比べると、やはり電気代はかさんでしまいます。
他のデメリットとしては乾燥する事があげられます。
建物全体をエアコンの風が通り抜ける為にどうしても空気が乾燥してしまいます。

「LMH」と表記のあるエアコンで快適に過ごすコツ

エアコンにLMHと表記のある一括空調の設備の特徴を理解して頂いたところでさらに快適に過ごすコツをご紹介させて頂きます。

LMH」と表記のあるエアコンで快適に過ごすコツ① 余分に厚着をする

エアコンにLMHと表記されている一括空調の設備では建物全体をエアコンの冷暖房が行き渡っているとはいえ、一括空調が全てにおいて万能というわけではありません。
建物の構造によってはどうしても冷暖房の温度調整が多少の誤差が出てしまう事も否めません。
また廊下や玄関等の冬場の気温の低い時期にはとても温度が下がる為、その様な場所を暖めるには電気代がとてもかかってしまいます。
その様な細かい細かい気温の変化に対応したり、電気代の節約の為に冬場等の気温が低い時期には多少厚着をしていれば細かい気温の変化にも対応出来、電気代の節約にも繋げる事が出来ます。

LMH」と表記のあるエアコンで快適に過ごすコツ② 乾燥を防ぐ

エアコンにLMHと表記された一括空調の建物では空気が乾燥してしまいます。
乾燥が気になる方は乾燥対策として加湿器等を設置して頂く事も効果的です。

象印 加湿器 スチーム式 (木造~8畳/プレハブ洋室~13畳) ホワイト EE-RM50-WA

画像をクリックするとAmazonに移動します

エアコンのLMHについて疑問に残ったら

この記事を読んで頂いた方の中にエアコンのLMHについて疑問に残った方がおられるかもしれません。
この記事を執筆させて頂く事にあたりエアコンのLMHについての特に一括空調についての機能やメリット、デメリットについて初心者の方にもシンプルに伝わりやすく執筆させて頂く事を心がけて執筆させて頂きました。
その為エアコンのLMHの故障や修理にかかる費用や工事期間や一括空調における取り付け費用等の専門的な知識については省かせて頂き執筆させて頂いた事をご了承下さい。

まとめ

最後にエアコンのLMHの機能や一括空調の設備について執筆させて頂いて一括空調の設備がとても快適で過ごしやすい生活がおくれる建物である事を学ばせてくれます。
またホテルや商業施設に限らず、一般家庭でも一括空調を設置された設備だととてもお洒落でステイタスの高いお客様をお出迎えしたくなる様な建物になるでしょう。
この記事を読んで頂いた方がこの様な機能的でお洒落な設備の事を身近に感じて頂いて興味を抱いて頂ける事によりまた一段と快適な生活がおくれる事が出来る事に繋がる事が出来れば、この記事を執筆させて頂いてとても幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧