ダイソーやセリアなど100均で売っているプリンターのインクを解説!

目次

ダイソーやセリアなど100均に売っているプリンターのインクについて解説します

書類や年賀状などを自宅で印刷したい場合は、プリンターを使用しますよね?

もちろんこのプリンターを使用するにはインクが必要となります。

よくプリンターを使用する人や、使用する回数は少ないものの印刷したい時はプリンターを使用するという人であれば分かると思いますが、プリンターのインクって高いんですよね。

インクと言っても純正インクと互換インクがあり、純正インクよりも互換インクの方が安いですが、安い互換インクでさえ約3000円くらいします。

頻繁にプリンターを使用しない人であればインクの減りが少ないためあまり気に留めていない人が多いのではないでしょうか?

ですが、頻繁にプリンターを使用する人はインクの減りが速く綺麗に印刷したいけどどうにか安くインクを買う事はできないのか?と思いますよね。

インクを売っているお店は主に、家電量販店やホームセンターやECサイトです。

他にもプリンターのインクを売っている場所は無いかと考えていると、近年進化を遂げているダイソーなどの100均ではどうでしょう。

ダイソーなどの100均に売られている商品は行くたびにこんな物まで!?とびっくりするような商品が増えていますし、ダイソーのクオリティーも高いためこれからダイソーでいいのでは?と思う程です。

ダイソーにプリンターのインクが売っていて、尚且つ綺麗に印刷できたら嬉しいですよね。

ですので今回は、100均であるダイソーにプリンターのインクは売っているのか、ダイソーをはじめ各100均ではそれぞれどのメーカーのインクが売られているのか、100均のインクを使用する方法やダイソーの100均のインクを使う事で起こりうるリスクなどを書いていきます。

100均にプリンターのインクは売ってる?

ダイソー プリンター インク セリア プリンター インク

ダイソー

ダイソーにプリンターのインクは売っています。

もちろん店舗や地域によって種類は異なりますが、キャノン用・エプソン用・ブラザー用と売られていて、種類もたくさんあります。

インクカートリッジは200円商品ですが、25mlの詰め替えタイプは100円商品となっています。

また、200円商品であるインクカートリッジは再生インクとなっています。

ただし、詰め替えタイプはプリンターによってICチップリセッターと呼ばれるものが必要な場合があるため、買う前に必ずプリンターの対応表を確認してください。

対応表と言ってもパッケージの側面か裏面に記載されているので買う時に確認するだけなので安心してくださいね。

ダイソーに売っていますが確実に売っているとは言えない為、近くのダイソーにプリンター用のインクが売っているかどうか一度確認してみて下さいね。

参考元:プリンタ用インクが100円ショップで買えちゃう時代 : たのっちのぶろぐ

セリア

セリアにもプリンターのインクは売っています。

詰め替えタイプのプリンターのインクは売っているのですが、インクカートリッジのプリンターインクは売っているかが確かではない為売っていない可能性があります。

セリアの詰め替えタイプのプリンターインクは使いきりタイプと記載されているため容量はよく分かりませんがだいたい5ml~15mlといったところでしょうか。値段は100円となっています。

近くにセリアがある人や、プリンターインクを安くしたい人や試してみたい人は一度店舗に確認してみて下さいね。

参考元:CanonのiP2700にセリアの詰替え用インクを入れてみた

キャンドゥ

ダイソーとセリア同様にキャンドゥにもプリンターインクは売られていました。

最近まで100円ショップ様向けに詰め替えインクの販売も
16年間行って来ましたが、108円(税込)の上代の中では、
価格面で新機種になかなか対応できないところがあり、
昨年10月当社から100円ショップ様に撤退を申し出ました。

引用元:【詰め替えインク専門店ダイコー】100円ショップCan☆Doキャンドゥ!! | 詰め替えインクダイコー店長ブログ

実際に店舗に足を運んで確認をしに行ったわけではないので確かではありませんが、上記の文を見る限りでは現在キャンドゥにプリンターインクは売られていない可能性が高いと言えるでしょう。

ダイソーに売っているプリンターのインクはどのメーカーで使える?

ダイソー プリンター インク セリア プリンター インク

エプソン

種類も多く、各カラーが売られています。

調べてみるとダイソーに売られているプリンターインクは染料となっているようです。

100均はパッケージや商品がよく変わるため全てのプリンターインクが染料とは言えませんが、可能性は高いと言えるでしょう。

ブラザー

ブラザーのプリンターインクもきちんと売られています。

メーカー別でまとめて置いていて、エプソン用・ブラザー用などカラーも違うため間違えて買ってしまう事はないでしょう。

キャノン

キャノンもエプソンとブラザー同様に売られています。

こちらも各カラー売られています。

ただし、エプソンもブラザーもキャノンも店舗によっては種類が少ない場合やプリンターのインク自体が売られていない場合もあるため確認してくださいね。

セリアに売っているプリンターのインクはどのメーカーで使える?

エプソン

セリアはインクカートリッジタイプのプリンターインクが売られているかが分からなかったのですが、詰め替えタイプは各カラーとも売られていました。

また、ダイソーのプリンターインクは染料だと調べていてよく見ましたが、セリアに売られているプリンターインクは顔料ということも書かれていました。

実際に店舗に行って確認をしたわけではない為はっきりとは言えませんが、セリアのプリンターインクが顔料の場合で顔料インクが良いという人はセリアで購入すると良いでしょう。

ブラザー

セリアではブラザーの詰め替えインクは確認できませんでした。

売られている可能性もあるのですが、エプソンとキャノンはありましたが売られていない場合の方が高いと言えるでしょう。

ただはっきりとは分からないため、セリアでプリンターのインクが欲しいという人は、一度店舗に確認してみて下さいね。

キャノン

キャノンのプリンターインクもちゃんと売られています。

ダイソーのように箱ではなく袋であまり目立つようなパッケージではないので分かりにくいと思いますが、使いきりタイプですのでインクを置いておくのは嫌だという人は、セリアでプリンターのインクを購入すると良いでしょう。

100均のプリンターのインクを使う方法

ダイソー プリンター インク セリア プリンター インク

手順① 穴あけ工具で穴をあける

詰め替えタイプのインクをカートリッジに詰め替える作業ですが、手が汚れてしまうので手袋をすると良いです。

下記の参考記事はキャノンのプリンターのインク詰め替え方法ですが、エプソンのブラザーも詰め替え方法は同じなので安心してくださいね。

また、参考記事で使用している詰め替えタイプのプリンターインクはダイソーに売っている商品となっていますが、セリアで売っている詰め替えタイプの物も同じ作業です。

穴をあける場所ですが、エプソン用・キャノン用・ブラザー用と穴をあける場所が分かる様にシールが同封されているので、違うところに穴をあけてしまったといった事はありません。

また、穴あけネジが同封されていますが、メーカーやカートリッジの種類によってはサイズが合わない場合もあるので、念のため別にドリルを用意しておくと良いでしょう。

ドリルのサイズは2.0mmが使いやすいです。

穴をあけて下に向けるとインクが出てくるので、必ず汚れてもいいハンカチや雑巾、板紙などなんでもいいので敷いて下さいね。

参考元:ダイソープリンターインク詰め替え方法について|費用や発色についても記載しています。

手順② インクを入れる

穴をあけたらインクを入れていきます。

インクを入れる容量ですが、カートリッジによっては中が見えないため慎重にしなければいけません。

詰め替えタイプの容量にもよりますが、3回分の容量であれば1/3を目分量でカートリッジに入れます。

入れすぎてしまうとインクがこぼれてしまったり漏れてしまったりするので気をつけて下さいね。

また、インクを入れすぎていても蓋を閉めたら漏れなくなったという場合でも、印刷時にインクがドバッと出てきてしまうので多く入れすぎるよりも少なめに入れると良いでしょう。

また、シールにどこの穴にどの色を入れるかが書いているので、間違って違うカラーを入れてしまうという事もありません。

インクを入れ終わると半透明のゴム栓の蓋をして完了です。

思いの外慣れてしまうと簡単にできる作業なので、印刷をしてみて品質ともども満足であれば、100均のプリンターインクを使用すると良いでしょう。

参考元:ダイソープリンターインク詰め替え方法について|費用や発色についても記載しています。

100均のプリンターのインクを使うリスク

ダイソー プリンター インク セリア プリンター インク

① 色褪せる

100均のプリンターインクを使用するリスクに関しては、人によっては問題もなく使用している人も居れば、100均のプリンターインクを使用し出してからプリンターの調子が悪くなったという人も居るため一概には言えませんが、色褪せやすく、長期保存には向いていないという事が挙げられます。

使用し終わったら捨ててしまう書類などであれば100均のプリンターインクでも問題はありませんが、ずっと持っておくものや長期保存したい書類などは劣化が激しいため、100均のプリンターインクは使用しない方が良いと言えます。

また、100均のプリンターインクは目詰まりが起こりやすいと思っている人が多く居てるみたいですが、純正インクであっても目詰まりは起こるので100均のプリンターインクだからということではありません。

ただ、プリンターのインクを安く済ませたい、印刷できたら何でもいいという人であれば100均のプリンターインクを使用すると良いでしょう。

参考元:激安!ダイソーの詰め替えインクってどうよ?

② 残量メモリー

通常であればインクを入れ替えるとインク残量表示が変わり、きちんと認識されるのですが、100均のプリンターインクの場合は認識されない場合が多くあります。

使用できないといったことはなく、ただインク残量がちゃんと表示されないといった事だけですので問題はありません。

気になる人であれば凄く気になると思いますが、印刷は出来るので気にしない人であれば100均のプリンターインクを使用すると良いでしょう。

参考元:プリンターインクは100均ので使えるのか!?試して分かった結論は?

100均のプリンターのインクを使うかは自己判断で

ダイソー プリンター インク セリア プリンター インク

100均にプリンターのインクは売っているので出来るだけプリンターのインクを安く済ませたい人は使用してみるといいでしょう。

ですが、綺麗に印刷出来ない・色褪せる・インク漏れ・インク詰まりと言った事が、通常の純正インクや互換インクよりもリスクが高くなっています。

100均に売っているプリンターのインクが必ずリスクがあるとは言えませんが、そういった可能性が高いため使用は避けたほうがいいとも言えます。

安価に使用したい人やプリンターを買い替える予定の人であれば、試しに購入してみて下さいね。

まとめ

以上、100均にプリンターのインクは売っているのか、ダイソー・セリア・キャンドゥに売っているプリンターのインクはどのメーカーで使えるのか、プリンターのインクの使用方法やリスクなどを書いていきましたが100均にプリンターのインクはエプソン用・ブラザー用・キャノン用とあり、それぞれインクカートリッジと詰め替えタイプが売っているという事が分かりました。

ただし、キャンドゥにはプリンターのインクは売っていない可能性が高いです。

インクカートリッジであれば入れ替えるだけですが、詰め替えタイプの場合は容量の無くなったカートリッジにインクを入れないといけません。

100均のプリンターのインクを使用するリスクとしては詰め替えたにもかかわらず残量表示がされない・綺麗に色が出ない・色褪せやすいため長期保存には不向き・プリンターが壊れてしまう可能性が高いといったことが挙げられますので、以上の事を分かった上で使用するようにして下さいね。

また、なるべくインク代を安くしたい人が多いため、100均のプリンターのインクを使用している人も多く居るのですが、プリンターの買い替えが必要となる場合があるため、プリンターのインクは安く済まそうと思わずに100均ではなく家電量販店やホームセンターなどで売っているプリンターのインクを購入した方がいいかもしれません。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧