外付けHDDの寿命は何年?診断や症状、テレビの録画用の寿命も解説

目次

外付けHDDの寿命について解説します

パソコン等を使う上でデータの容量が足りなくなったり、大切なデータの保存用バックアップにご使用される方等、外付けHDDは様々な目的でとても需要の高い製品であると思います。
ご使用の上で外付けHDDに保存していた大切なデータが外付けHDDの寿命等によって突然消えてしまうような事があっては、大変な損害を被ってしまう恐れがあります。
この記事では、外付けHDDの寿命は何年位なのか、外付けHDDの寿命が訪れる前にどの様な症状が現れるのか等をご紹介させて頂き、外付けHDDの寿命が訪れる前に対処し大切なデータの消失を防ぐと共に、
普段からどの様な事を気を付けていれば外付けHDDを長持ちさせる事が出来るのか等をご紹介させていただきます。
外付けHDDをもっと安心してお使い頂ける事にお役に立てる事が出来ればと思います。

外付けHDDの寿命は何年ぐらい?

まずはじめに、外付けHDDの寿命はどれ位あるのでしょうか。
外付けHDDの寿命は一般的に一日8時間程度使用すると5年前後と言われています。
ですが、製品の使用状況や保存方法によっては、外付けHDDの寿命は延びる事もあれば、縮まってしまう事もあります。
(どの様なご使用方法で、どの様に保存すれば外付けHDDを長くお使いになれるのかについては後程ご説明させて頂きます。)

外付けHDDの寿命の症状

それでは、外付けHDDの寿命が訪れると、どの様な症状が現れるのでしょうか。
外付けHDDが完全に壊れてしまったり、大切なデータが消えてしまう前の予防策として、外付けHDDの寿命が近づいて来た時の症状をご紹介させて頂きます。

① ご使用中に電源が切れる

外付けHDDの寿命が近づいて来た症状としてよく報告されているのがご使用中に突然電源が切れてしまう等の不具合が上げられます。
突然電源が落ちたとしてもパソコン内のデータ等は保護されている事がありますので、この様な症状が現れて来たら、お早めに買い換え等の処置をおすすめ致します。

② アクセス出来ない、エラー等のメッセージが出る

ほかに外付けHDDの寿命が近づいて来た時に現れる症状としてよく現れると言われているのが、開きたいデータにアクセス出来ない、エラーメッセージが出てしまう等の症状が現れると言うものです。
初期症状では一度電源を切り、再度電源を入れて頂く事によりデータが復旧される事もありますが、この様な症状が出た場合もやはりお早めに買い換え等の対処をして頂く事をおすすめ致します。

参考元:教えて!goo

外付けHDDの寿命を診断する方法

① フリーソフト等をダウンロードして診断する

外付けHDDの寿命を診断する方法としてフリーソフト等をダウンロードして診断する方法があります。
外付けHDDの寿命を診断するソフトとしておすすめなのがCrystalDiskInfo等が上げられます。
クリスタルディスクインフォでは、ご使用頂いているハードディスクのメーカーや接続規格等も知る事が出来、信頼の置ける診断ソフトです。
ご使用年数が長期にわたる製品ですと、故障等の事態に陥ってしまう前に、何か起こってから対処するのではなく、何か起こる前に診断をし、早期発見に繋げて頂ければと思います。

② 起動ディスク等による診断する

外付けHDDの寿命を診断するもう一つの方法は、起動ディスク等による診断を行う方法があります。
起動ディスクを使用して診断するソフトとしておすすめなのが、Seatoolsと呼ばれる診断ソフトがあります。
シーツールズは世界最大のハードディスクメーカーのSeagateが提供している信頼の置けるソフトで、無料でダウンロード出来ます。
Seatoolsをダウンロードし、ディスクに書き込みを行い、診断する事により、不良原因をかなり正確に把握出来ると言われていう程の信頼の置けるソフトです。
寿命を長く保ち、長期において安心してご使用頂く為には、日々の点検等が重要になってくると思いますので、この様な診断ソフトの活用は、大変有効に働くと思われます。

参考元:ハードディスク検査・診断

外付けHDDの寿命を伸ばす使い方

先程は外付けHDDの診断方法として、診断ソフトのご紹介をさせて頂きました。
続いて外付けHDDの寿命を伸ばす使い方についてご説明させて頂きます。

① 外部からの刺激から守る

外付けHDDの寿命を伸ばす使い方として上げられるのが、外部からの刺激から外付けHDDを守る事が上げられます。
外部からの刺激とは具体的にどの様な物かともうしますと、熱、ほこり、衝撃等が上げられます。
外付けHDDは精密機械であり、大変デリケートな製品でありますので、長時間のご使用による熱が上がる事を常に意識したり、ほこりや衝撃等を与えない様に心がけてご使用頂く事が、外付けHDDの寿命を伸ばす使い方としてとても有効に働くと思います。

② こまめに点検、診断をする

次に外付けHDDの寿命を伸ばす使い方として日々こまめに点検、診断を行う事が上げられます。
常日頃から衝撃やほこり等を与えない様注意していても、外付けHDDは精密機械であり、とてもデリケートな製品でありますから、経年劣化等による寿命等も当然訪れてしまいます。
そのような事態に陥る前に、日々の点検、診断を行う事により、異常の早期発見に繋がり、外付けHDDの寿命を伸ばす事ができます。

参考元:外付けHDDの復旧ガイド

外付けHDDに寿命が来た時の対処

日々点検、診断を行い、衝撃を与えない様に心がける事により、外付けHDDの寿命を伸ばす事に繋げる事が出来ると思います。
ですが、どんなに大切に扱う事を心がけていても、外付けHDDはどうしても寿命が来てしまう事は避けられない事実であります。
それでは、外付けHDDの寿命が来た時には、どの様な対処を行ったら良いかをご紹介させて頂きたいと思います。

① 外付けHDDを新しい物に買い換える

外付けHDDの寿命が来てしまったら、修理を依頼する事を考える方もおられると思いますが、外付けHDDはとても精密な製品でありますので、修理を依頼すると、症状にもよりますが、買い換えの何倍もの値段がかかってしまう事があります。
また、製品を長期にわたりご使用になられた方では、製品の部品がメーカーや修理業者でも所有していない場合があります。
もし外付けHDDの寿命が訪れてしまった場合には、無理に修理を依頼する事を考えるよりも、新しい製品に買い換える方が良い選択かもしれましん。

② 物理的に破壊する

それでは、外付けHDDの寿命が訪れた為、買い換えを決意した場合、以前の外付けHDDはどのように処分を行った方がよいでしょうか。
一番簡単で確実な方法が、物理的破壊であると思われます。
外付けHDDのデータを消去しても、データの復元される事が心配な方がおられると思いますが、物理的に細かく破壊してしまえば、データの復旧はかなり困難を極めます。
外付けHDDは、地域にもよると思いますが、基本的には不燃ゴミにより処分可能な所が多い様です。
細かく破壊して頂き、不燃ゴミに出して頂ければ、データの復旧の恐れも心配せず、安心して処分できます。

寿命の長いおすすめ外付けHDD

外付けHDDの寿命の長い製品とはどの様な製品なのでしょうか?
寿命の長い製品とは熱やが衝撃等の外部刺激に強い製品であるといえます。
外付けHDDはどのメーカーやどの製品が寿命が長いといった事は一概には言えません。
それでは、どの様な外付けHDDが寿命が長いといえるかというと、外付けHDDはとても精密な製品である為、外部からの衝撃から外付けHDDを守る事が出来れば寿命を長く保つ事に繋げる事が出来ます。
外部からの刺激に強い外付けHDDとはどの様な製品があるのでしょうか。
この記事では、外部刺激である、熱と衝撃に対応した外付けHDDをご紹介させて頂きたいと思います。

商品名 BUFFALO 対衝撃 セキュリティー機能搭載 1.0TB ブラック HD-PXT1.0TU2-BK

BUFFALO 対衝撃 セキュリティー機能搭載 ポータブルHDD 1.0TB ブラック HD-PXT1.0TU2-BK

画像をクリックするとAmazonに移動します

外付けHDDの寿命の長い製品として紹介させて頂く製品のまず一つ目として、衝撃に強い外付けHDDをご紹介させて頂きます。
外付けHDDは衝撃を与えてしまうと、データが消失してしまったり、全く起動出来なくなってしまう等の事態に陥ってしまう恐れがあります。
この製品は、外付けHDDの天敵である衝撃に強く設計されており、衝撃から外付けHDDを守る事により、寿命を長く保つ事に繋げられる製品であります。

商品名 ロジテック USB 2.0 外付けハードディスク 2TB LHD-ENA020U2W

ロジテック 省電力&静音仕様モデル USB 2.0 外付けハードディスク 2TB LHD-ENA020U2W

画像をクリックするとAmazonに移動します

次にご紹介させて頂く製品は、熱に強い外付けHDDです。
外付けHDDを長時間連続して使用し続ける事により、内部に熱を持ってしまい、外付けHDDを痛めてしまう事により、外付けHDDの寿命を縮めてしまう事に繋がってしまいます。
この製品は排熱性にこだわる事により、外付けHDDの長時間使用等による製品が高温になってしまう事を防ぐ効果があります。
外付けHDDが高温になってしまう事を防ぐ事により、外付けHDDの寿命を長く保つ事に繋げる事が出来ます。

【コラム】テレビの録画用に接続した外付けHDDの寿命は?

外付けHDDの寿命を語る上で、テレビの録画用に外付けHDDをご使用になられる方も多くおられると思います。
テレビの録画用に外付けHDDを使用した場合、その寿命はどれ位持つのでしょうか?
製品によって一概にも言えませんが、テレビの録画用となると、録画、再生等の繰り返しご使用になられる為、外付けHDDの使用頻度は比較的高いといえるかもしれません。
ですが、テレビの録画用にご使用になられて場合、持ち運びをする機会は少ないのかと思われます。
そう考えると衝撃等の外部的刺激等は与えられる機会が少ないのではないかと思われますので、後は熱やほこり等について気を配って頂ければ、比較的長期にわたってご使用頂けるものと思われます。
実際に使われている方からも、5年以上持っただとか、7年目に入り買い替えを決意したという声も上がっておりますので、普段からメンテナンスを行っていれば、テレビ用にご使用になられた外付けHDDの寿命は、とても長く保つ事が出来ます。

参考元:Yahoo!知恵袋

外付けHDDの寿命について疑問が残ったら

この記事を読んで頂いた方の中には、外付けHDDの寿命についてまだまだ疑問が解決出来なかった事がまだまだ残っているかもしれません。
外付けHDDはとても精密な機械であり、どんなにメンテナンスをしていても、何の前触れもなく突然起動すらしなくなってしまう事が起こってしまう等、未知数な事が山程あります。
また、製品の初期不良により、型ばかりの製品なのにすぐ壊れてしまったという経験もされた方もおられると聞こえて来る事もありました。
もし、外付けHDDについて疑問が残っていましたら、無理をせず、製品のメーカーや販売元にお問い合わせ頂く事も最良の選択といえると思います。

まとめ

最後に外付けHDDの寿命について執筆させて頂き、パソコンだけではなく、テレビの録画用等様々な場面で活躍の場が広い製品である外付けHDDは、今後かなり需要が増えてくる製品であると思います。
この記事を読んで頂いた方にが、外付けHDDをご購入の際や、外付けHDDの寿命が訪れた際に、少しでもお役に立てる事が出来れば、とても幸いに思います。

関連記事

他にも気になる家電製品の寿命について解説している記事がいくつもあるので、気になった方はぜひ読んで見てください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/08/03関連記事の更新

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事