Wi-Fiのルーターのコンセントを抜くとどうなる?抜いた時の対処も

目次

Wi-Fiのルーターのコンセントを抜くのは大丈夫か解説します

Wi-Fiルーター コンセント抜く

今では私達の生活に欠かせない存在となったネット回線。
そんなネット回線になくてはいけない装置、それはWi-Fiルーターです。
Wi-Fiルーターが常にトラブル無く動作することで、私達はネット上でたくさんの情報を得ることが出来ています。
しかし、最近あることに気がつきました。寝る前に部屋の電気を消し、テレビやレコーダーの電源も切ったにも関わらず、部屋の隅でうっすらと光るランプを見つけました。それはWi-Fiルーターです。

他のデジタル家電と異なり、Wi-Fiルーターは電源を切るボタンなどを見かけたことがありません。
電源とLANケーブルがセットすれば、いつでもすぐにネットの世界へ飛び立つことが出来ますが、反面ネットを使用していない場合でもWi-Fiルーターの電源は入ったままです。これは電気代がもったいない!コンセントを抜かなければ!とも思いましたが、Wi-Fiルーターのコンセントをいきなり抜いてしまうとネットが金輪際繋がらなくなるのでは?と不安を感じてしまうのは私だけではないはずです。
今回はこのような不安を解消すべく、Wi-Fiルーターからコンセントを抜いても良いのか?また、抜く必要性などを記載していきたいと思います。

Wi-Fiのルーターのコンセントを抜くとどうなる?

Wi-Fiルーター コンセント抜く

まず初めにコンセントを抜くとどうなるのかを紹介していきたいと思います。

① ネットが繋がらなくなる

これは至って当たり前の現象ですよね。
コンセントを抜き、電気が流れなくなったルーターは電源が強制的にOFFになります。
そのため、Wi-Fiルーターに接続していたスマートフォンやゲーム機、PCなどありとあらゆるものがネット回線から切断されます。
スマホなどは自動的にキャリア回線へと切り替わることで、今まで通りネットを使えるかもしれませんが、PCやゲーム機などは再度Wi-Fiルーターの電源をONにしない限り、ネットへの接続は難しくなるのではないでしょうか。

② ネットワーク設定やパスワードを再度設定/入力する可能性あり

この他にも発生する問題があります。
長時間Wi-Fiルーターの電源がOFFになっていた場合は、購入時に入力及び設定していたネットワーク設定やパスワードを再度入力する必要性が出てくるかもしれません。
これはご使用されているWi-Fiルーターによって対応方法が異なるかもしれませんが、最悪の場合はネットワーク設定などを最初から設定し直すという手間が発生するかもしれません。

Wi-Fiのルーターコンセントを抜いてしまった時の対処法

Wi-Fiルーター コンセント抜く

ここからはコンセントを抜いてしまった場合の対処方法をご紹介したいと思います。

① 落ち着いてもう一度コンセントを挿す

コンセントが一瞬抜けてしまう、外れてしまうこと自体はそこまで大きな問題ではありません。まずは落ち着いてコンセントを挿し直してみましょう。
差し込んでもすぐネット回線が復旧するわけではありませんので注意が必要です。
そのため、コンセントを挿し直してから約1〜2分程度は様子を見ながら待機する必要があります。

しかし、コンセントを抜く行為自体は決して悪ではありません。
むしろネットワークの調子が悪い場合はWi-Fiルーターのコンセントを抜き、ルーターを再起動させるような方法も存在します。各メーカーのルーターによって対処方法は様々ですが、どのルーターも短時間コンセントが抜けただけでは大きな問題には発展しないかと思います。

参考元:スマホが突然Wi-Fiに繋がらなくなったらまず確認することとやること

② それでもネットが繋がらないなら、モデムやPCの電源なども一度落としてみる

ですが長時間コンセントが差し込まれていない状態が続いた場合、再度コンセントを差し込んでもネット回線が繋がらない状態になってしまうことがあります。こういった場合は他にも対応をおこなっていく必要があるかもしれません。
ネット回線の大元であるモデムの電源も入れ直し、更にはPCの電源も合わせて入れ直すっことも視野に入れて考えていきましょう。
モデム、ルーター、PCと順番に電源を入れ直していけばおそらくネット回線は通常通り復旧させることができるかと思います。
参考元:知恵袋

Wi-Fiのルーターはコンセントを抜く必要はないの?

Wi-Fiルーター コンセント抜く

最後にWi-Fiルーターのコンセントを抜く必要性があるかどうかについて記載したいと思います。確かにWi-Fiルーターのコンセントを挿している限り、常に電気が流れている状態となるため、その分の電気代はかかるかもしれません。しかし、ルーターの電源を落とすことによる「ネット回線が一時的にきれてしまう」「再度ネットワーク設定やパスワードを入力する手間」など考えた場合、個人的にはWi-Fiルーターのコンセントは繋げたままが望ましいのではないかと思います。
個人的なイメージとしては冷蔵庫と同じでしょうか。
食料品などが入っている冷蔵庫はわざわざコンセントを抜いたりしませんよね。それと同様にすぐに使用する可能性が高いネット回線は常にオンライン状態にしておくのがベストだというのが今回私が調べた結論です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Wi-Fiルーターのコンセントを抜く行為自体は決して問題ではありませんし、恐らく今後生活していく中で、何度もこういった場面に遭遇するかと思います。
電気代を浮かせたいのであればコンセントを抜き、常にネット回線の安定性を求めるのであればコンセントは常時接続したままが望ましいでしょう。
環境に応じて対応方法は様々です、今回の記事が少しでも皆様の快適なネット生活に貢献出来れば幸いです。

関連リンク

下記の記事では、「コンセントを抜くこと」に関連した記事を紹介しております。ぜひ合わせてご覧ください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
jag_zi

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧