アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)の口コミや評判を解説!使用感は?

この記事を執筆するにあたって

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)は、軽いし洗いやすいため大変使いやすい商品です。これから、圧力鍋が欲しい方には大変便利な商品です。

Written By 廣瀬 裕一

目次

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)の口コミや評判を紹介します

圧力鍋

まず初めに、アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)を買うにあたり実際に買って使っている人に聞いてみたいという方は多いのではないでしょうか。ここでは、経験者の口コミや評判を紹介していきます。口コミで、一番多かった回答は、おいしく料理ができることでした。特に、ごはんや肉じゃがをおいしく作れるという回答が多かったです。次に、軽いという口コミが多かったです。料理をするのは、女性中心になると思います。重くては、毎日の料理も憂鬱になってしまします。そのため、重さもかなり重要になってくるといえます。

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)とは

圧力鍋 ご飯 炊き方

圧力鍋は、その名の通り圧力をかけて空気や液体を逃がさずに調理できる鍋です。短時間でお料理ができるため最近は多くのご家庭で使われています。多くのご家庭というよりは一家に一台あるのではないでしょうか。圧力鍋と聞くと、危ないのではないかと考える人もいると思います。確かに密封した状態で圧力をかけ続けると爆発してしまう可能性があります。そのため、圧力鍋には圧力調整機構というものが付いております。圧力調整機構とは、空気を逃がす穴が付いており空気を逃がすことにより圧を下げる役割をしています。

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)の良い口コミや評判

① 一番人気サイズはMサイズ

アサヒ軽金属の圧力鍋の性能はいいことはわかったが、ではどのサイズが一番いいのか気になる方も多いと思います。ずばり、一番人気は
Mサイズです。Mサイズは、日本のご家庭に合ったサイズといえます。大きさも3.0ℓサイズとちょうどいいサイズです。3.0ℓサイズはお米約5合ぶん炊けるサイズです。また、深さも約8㎝あるためカレーなどの煮込み料理にも使えます。そのため、4人家族や一人暮らしの方にはMサイズがおすすめであるといえます。

② 短時間でお料理が完成

圧力鍋で調理すると時間の短縮になります。圧をかけて料理をし続けるために時間の短縮が可能となっています。また、弱火での調理も可能です。弱火でも圧をかけて調理するので温度が上がってくれるのです。そのため、ガス代や電気代の節約にもなります。時間も短縮でき光熱費も節約できるのですから使わない手はないといえます。

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)のあまり良くない口コミや評判

① 価格が少し高単価

アサヒ軽金属の圧力鍋は、性能がいい分やはり高単価です。安くても2万円以上はしてしまいます。一生分と思って買うならば安い買い物かもしれませんがそうでない方には少し高単価となってしまいます。

②味見ができない

圧力鍋は、一旦圧をかけてしまうと蓋を取ることができません。そのため、どのような味になっているのか確認することができません。そのため、加圧後にふたを開けて味の確認をすることになります。

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)の使用感は口コミや評判通りか

アサヒ軽金属の圧力鍋を使ってみてまず初めに思ったことは、軽いということです。名前の通り軽金属とうたっていることからも本当に軽いと思いました。次に、料理を開始して思ったことは圧力のかけ方が少し難しく感じました。使いこなせれば、すごく早く調理できることがわかりました。何時間もかけて煮込むものでも1時間もかからずに煮込める優れた鍋であることが言えます。圧力鍋は、口コミ通りのいい商品だといえます。

アサヒ軽金属の口コミや評判の良いおすすめ圧力鍋(活力鍋)

圧力鍋 怖い

ゼロ活力なべ

ゼロ活力鍋とは、圧力鍋の一種です。沸騰してからの調理時間が変わってきます。ゼロ活力なべは、その名の通り沸騰してから0分で調理が可能になります。圧力鍋とゼロ活力鍋の違いは、圧力です。簡単に言ってしまうと圧力鍋よりゼロ活力鍋のほうが圧力が強いです。ゼロ活力鍋は0分で調理できるといいましたが、0分で調理が終わるということではありません。加圧時間が0分ということです。加圧時間とは、沸騰してから火を止める時間のことを指します。そのため、鍋がふっとしたら火を止めるだけで調理が完成しているためゼロ活力鍋といわれているのです。

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)の口コミや評判について疑問が残ったら

沸騰したら音が出たけどどうなの?

音が出たら弱火にしてください。音自体は、そんなに大きな音ではないため大丈夫です。音が出るのは、空気を抜いて圧力を下げているので大事な機能なのです。そのため、爆発したりはしません。

使い方の注意点は?

カレーを作るときなどは必要です。カレーのルーは一緒に入れて圧力をかけてはいけません。そのため、ルーは圧力をかけた後に入れてください。

絶対に入れてはいけないものは?

圧力鍋に入れてはいけないものがあります。それは、豆類、パスタなどの麺類や膨らむもの、空気口をふさぐものです。やけどのほかにも死亡事故も起こったりもしているためしっかりと守ってください。

まとめ

アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)を解説していました。活力鍋を初めて使う方は、少しびっくりするかもしれません。活力鍋は、圧力をかけて調理をするので音などでびっくりする方もいます。おもりが揺れたりしますが、それも必要な機能ですので心配することはありません。活力鍋を、使いこなせば時間の短縮とともに光熱費も抑えることができ大変重宝するといえます。また、アサヒ軽金属の圧力鍋(活力鍋)は軽いためどんな方にも大変使いやすいといえます。この機会にぜひ一家に一台購入することをおすすめします。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small fd373e22 8004 4689 953b f18bc04d892f
Written By
廣瀬 裕一
これから家電を買う人への手助けになればと思っています
私自身、家電を買うときに迷った経験があります。その経験から、適切な情報を提供することにより皆様の手助けになればいいなと思っています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧