SDカードのフォーマットとは?スマホやWindowsでフォーマットする方法

目次

SDカードのフォーマットとは何か解説します

特にデジタル機器が得意ではない方を対象に、SDカードのフォーマットとは?という概要と実際のフォーマットの仕方について説明します。
Windows PC/Android/macOSのそれぞれの作業を、スクリーンショット付きで解説しています。

SDカードのフォーマットとは?

SDカードのフォーマット(初期化)とは、SDカード上にデータを読み書きするための準備をする作業です。

SDカードのフォーマットには、「クイックフォーマット」と「上書きフォーマット」の2種類の方法があります。
クイックフォーマットはカード内のファイルシステムパラメータを初期化することで、ファイルやディレクトリーのエントリーをすべて削除します。しかし、ファイルに書き込まれてあるデータは削除しませんので、復元ソフトなどを使用して元のデータを取り出すことが可能になります。

上書きフォーマットはクイックフォーマットと同じようにファイルシステムパラメータを初期化することで、ファイルやディレクトリーエントリーをすべて削除し、さらにユーザーエリアを完全に上書きすることで、データを消去します。SDカードの廃棄や譲渡に際してはこちらのフォーマットを選択します。上書きフォーマットはクイックフォーマットよりも終了するまで長い時間が掛かります。

引用元:SDアソシエーション

SDカードのフォーマットが必要な場合とは?

①国内非正規品を使用する場合

最近のSDカードは、出荷時にメーカー側であらかじめフォーマットされている(pre-format)ことがほとんどです。一部のメーカーでは、そのフォーマットの種別まで公開しています。

引用元:サンディスク

国内正規品ではなく、インターネット通販などの海外製品やバルク品の場合にはフォーマットの有無が定かではありませんので、使用する前に必ずフォーマットすることをおススメします。

②別の機器で使用していたものを転用する場合

SDカードが使用される機器では、それぞれの機器に適したフォーマットで使用されることがあります。基本的にはFAT32などの汎用フォーマットで初期化されることが多いため、転用した場合もそのまま認識されることが多いですが、念のため使用される機器の設定の中から初期化することをおススメします。なお、基本的に汎用フォーマットで初期されるのはPCで読み書きできるようにするためです。

③エラーが発生した場合

SDカードの読み書きでエラーが出るようであれば、可能な限りデータをバックアップしたうえで、一度フォーマット(初期化)してみましょう。ファイルシステムが破損している場合には、フォーマットすることでSDカードとして修復可能です。ただし、SDカードのメモリの一部が物理的に破損している場合にはフォーマットしても修復できませんので、その場合は他のSDカードを使用しましょう。

SDカードのフォーマットをする際の注意点とは?

① バックアップをとる

フォーマットに限らない話ですが、各種作業を行う際には必ずバックアップをとってください。誤った作業や思いもよらないトラブルが発生する場合もありますので、ご注意ください。

② 誤操作

PCに複数のディスクドライブが接続されている場合、対象のSDカードと間違って、違うディスクをフォーマットしかねません。HDD/SSDとおなじアイコンになっている場合がありますので、デバイスの選択は慎重に行いましょう。

③ 寿命

SDカードをはじめとする不揮発性メモリ(フラッシュメモリ)には書き換え回数という寿命があります。むやみにフォーマットを繰り替える行為は、寿命を縮めることになりますので、必要最小限で行ってください。

SDカードのフォーマットの方法とは?① Windowsでの場合

手順① Windows PC本体にSDカードを挿します

SDカードのフォーマット

手順② フォーマットするSDカードを選択する

アプリケーション「エクスプローラー」を開きます。場所がわからない場合は、Cortanaで検索すると出てきます。
デバイスとドライブの項目に、この例では2つのドライブが現れています。C:ドライブは、Windowsとアプリケーションの入っているHDD/SSDになります。
ここでは、D:ドライブ「UNTITLED」のアイコンを右クリックし、プルダウンメニューにある「フォーマット(A)…」を選択します。ここで間違ってもC:ドライブはフォーマットできないようになっていますので、ひと安心です。

SDカードのフォーマット2

手順③ フォーマット開始

デバイスの名称はあとで変更可能ですので、、今回はそのままです。フォーマットは「FAT(既定)」が標準的で他の機器との互換性の問題が少ないと思います。アロケーションユニットサイズなども変更しません。最後に(開始)ボタンを押します。
簡単に済ませる場合はクイックフォーマット(Q)に☑、今までのデータを復元したくない場合は、チェックボックスは□です。

SDカードのフォーマット3

SDカードのフォーマット4

SDカードのフォーマットの方法とは?② Androidスマホでの場合

ここで紹介する方法は、モトローラ製moto Z2 Playの場合です。メーカーや機種が変わることで、項目の名称が異なる場合があります。

手順① 設定アプリを起動する

Androidスマホの「設定」を開きます。
下方向に向かってスクロールすると、「ストレージ」が見つかると思いますので、これを選択します。

Adroid SD1

手順② フォーマットするSDカードを選択する

端末内のストレージ(記憶領域)として2つ表示されています。1つがAndroid OSやアプリが保存されている内部(共有)ストレージ、もう一つが外部ストレージやSDカードと表現されています。ここでは「SDカード」を選択(タップ)します。

Adroid SD2

手順③

SDカードのディレクトリ構成(フォルダ)が表示されます。画面右上の「:」をタップするとプルダウンメニューが出てきます。一番下の「ストレージの設定」をタップします。

Adroid SD3

Adroid SD5

手順④ フォーマット開始

SDカードの総容量、現在の使用量などが表示されます。ここで「フォーマット」を選択すると外部ストレージとしてフォーマットされます。

Adroid SD4

Adroid SD6

もう一つのメニュー「内部ストレージとしてフォーマット」は機種によってあったりなかったりですします。これはSDカードを2つ目のストレージではなく、1つ目の内蔵ストレージに連結し、容量を拡大したように見せかけるためのフォーマットですが、SDカードの性能に大きく依存しますので、今回は使用しませんし説明は割愛します。

SDカードのフォーマットの方法とは?③ macOSでの場合

手順① Mac本体にSDカードを挿します

手順② アプリケーション「ディスクユーティリティ」を起動します

アプリケーション「ディスクユーティリティ」を起動します
。アプリの場所がわからなければ、SpotLightで検索しましょう。なお、Windowsと同様にデスクトップに現れたSDカードアイコンからも作業は可能ですが、ここでは割愛します。

手順③ フォーマットするSDカードを選択します

ディスクユーティリティを起動すると、ウインドウ左側に2つ(もしくはそれ以上の数)のディスクが現れます。1つは起動ディスク、macOSやアプリケーション、書類などが保存されています。他が既に接続されているHDDやSSD、そしてSDカードなどです。起動ディスクはフォーマットすることができないようになっていますが、その他のHDDやSSDはフォーマットすることができますので、間違わないようにしましょう(間違ってフォーマットしてしまうと、すべてのデータを失うことになります)。どれがSDカードなのかわからない場合、一旦SDカードを抜いてみてください。ウインドウ左側の一覧からなくなったものが、SDカードです。もう一度挿し込んで再確認しましょう。

手順④ フォーマット開始

フォーマットするSDカードには名称がつけられますが、後からでも変更可能です。初期設定では「UNTITLED」(名称未設定)です。フォーマットは「MS-DOS(FAT)」が標準的で他の機器との互換性の問題が少ないと思います。最後に(消去)ボタンを押します。

SDカードのフォーマットについて疑問が残ったら

この記事ではSDカードのフォーマットについて出来るだけ簡単にまとめてみました。そのため詳細を全てを網羅できているわけではありませんので、「じゃあ、こんな場合はどうすればいいの?」と疑問に感じる場面があるかもしれません。そんなときは、お問い合わせフォームからお問い合わせいただければ、みなさんの疑問点に関しまして、随時、加筆や修正をさせていただきます。
また、SDカードには主に容量の上限に応じて複数の規格が用意されており、扱えるデータ量が異なります。データ容量の上限に応じてフォーマットする方式も異なる場合がありますので、注意が必要です。

引用元:SDアソシエーション

まとめ

この記事では、「SDカードのフォーマットとは?」に関して、その概要とWindows PC/Android/macOSそれぞれでのフォーマットの仕方を、特にデジタル機器が苦手な方などに向けて解説しました。
みなさんの一助となれば幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
キイ @
デジタルガジェットから家電製品まで、実際の使用者目線で解説します。
電子部品メーカーの現役エンジニア?です。新しい商品やサービスが大好きで、なんでも試してみたくなる性分です。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧