夜行バスでヘアアイロンは使える?コンセントがあっても使えない理由!

目次

夜行バスでヘアアイロンは使えるのか解説します

みなさんは、旅行に行く際にどのような交通手段を使いますか。若い人で「お金がない!」という人に、長年人気があるのが『夜行バス』ですね。
夜行バスは、時間はかかりますが、新幹線や飛行機と比べて値段がお手頃で、寝ている間に目的地に到着できるという点で、根強い人気があります。
筆者も夜行バスには何度もお世話になっていますが、結構女性も多いです。
ただ、朝早く到着することが多い高速バスですが、女性にとっては『身支度が困難』という欠点も、バスならではのお悩みでしょう。
ただ、最近の夜行バスには「コンセント付」という車両が多くなりました。そこで今回は、コンセントを使うアイテム『ヘアアイロン』は使用できるのか?について、調べていきます。

夜行バスにコンセントがあってもヘアアイロンは使えない理由

夜行バスについているコンセント、実はこれではヘアアイロンは使用できません。
このコンセントは、一体何のために設置されているのかを考えてみたところ、「ケータイ電話等の充電用」であることがわかりました。
最近では、街中のカフェやカラオケルームでも、充電用コンセントを見かけるようになりましたね。その流れで、バスにも設置しているようです。マイカーユーザーなら、シガーソケットから充電する人もいらっしゃるでしょうから、同じ車のバスでも充電できた方が嬉しいですよね。
これらから考えると、ヘアアイロンというのは、高い出力が必要なため、そもそもヘアアイロンを使用できる位の温度にはならないこともあり、使用不可能と考えられるのです。

参考元:高速バスのコンセントについて|使用の注意・充電可・アイロン不可

また、「そもそもバスの車内でヘアアイロンを使用してもいいのか?」についても考えなくてはなりません。夜行バスの車内は、『4列シート、3列シート、デラックスシート(2列で大きな座席)』といったシート配置がほとんどでしょうが、どの座席でも横との距離が近い!のです。
そして、バスの車内は公共の空間です。このような空間で、隣の人が急にヘアアイロンを使用し始めたら隣の人にぶつかってヤケドを負わせてしまったり、マナー面でもいかがなものかと思われます。
他にも、バスなどの自動車の電源はバッテリーですが、バッテリーが切れてエンジンに支障をきたす恐れもあります。

夜行バス以外でヘアアイロンを使おう

① 女性専用のメイク直しサロン

夜行バスというのは、多くの場合朝方に目的地に到着します。そのため、身支度を整えられる施設の紹介を、バス会社が行っていたりするのです。
しかも路線によってはクーポンをくれたりもします。

最近では、女性専用のサロンもあります。例えば、大阪駅の「アンジェルブ」。朝は6時30分から営業しており、夜行バスを下車してそのまま入店することができます。店内では、資生堂の化粧品や美容家電のお試しも行っています。
利用料金は1時間300円。このようなサロンなら、狭い車内で苦労しておめかしするよりも、楽にできるし、少しゆっくりもできますね。

参考元:大阪店 | アンジェルブ | ANGELBE

② 漫画喫茶・ネットカフェ

メイク直しサロンは、都会のターミナル駅の周辺では見かけることも多いですが、夜行バスは多くの地にネットワークがつながっています。そこで、全国的にも多く、値段もお手頃な『漫画喫茶・ネットカフェ』もオススメです。
最近の漫画喫茶やネットカフェには、シャワールームが設置されていることも多く、夜行バスでかいた寝汗も流しながら、目も覚まして身支度ができるので、とてもオススメです。
もちろん値段もお手頃。コンセントもあるので、ヘアアイロンの使用も可能です。また、最近では「朝3時間パック」といった入店パックがあり、通常の料金よりも安く入店できるため、少し仮眠をとったり、ゆっくり新聞や漫画を読んだりすることも可能。

また「モーニングメニュー」などの販売もあり、夜行バスユーザーにとってはとても頼もしい見方ですね。

夜行バスでのヘアアイロンの利用について疑問が残ったら

ここまで「ヘアアイロン」を使用できる場所などを考えて書いてきましたが、この記事だけでは、夜行バスでのヘアアイロンの利用について全てを網羅できた訳ではありません。もし、今回の記事を読んでいただいても、夜行バスでのヘアアイロン使用に関して疑問を感じるようであれば、お問い合わせフォームからお問い合わせください。その際は、随時、加筆や修正をしていこうと思います。
今回、私が執筆してみて、夜行バス利用者が下車後にお色直しができる空間がもっとあるのではないかと思っております。

まとめ

今回は調べていく段階で、「夜行バス車内でヘアアイロンを使用するのではなくて下車後に何処かでお色直しをした方がいい」という考えに至りました。筆者自身は、夜行バスを利用した後は、必ずといっていいほど漫画喫茶・ネットカフェに向かいます。ここで、朝の身支度や朝の活力を得るようにしております。
夜行バスは朝早くに到着する路線が多いでしょうから、みなさんも自分なりの身支度の場所を見つけてみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20180206131546
Written By
north883
わかりやすく紹介していきます!
みなさんこんにちは! 「コレってどこで売ってるのかな」「コレってありなのかな」といった疑問に関して、わかりやすく紹介していきます。 どうぞ宜しくお願いします!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧