ヘアアイロンの代用!壊れたときはどうする?ドライヤーは代用に?

目次

ヘアアイロンが壊れた/無いときの代用法について解説します

髪の毛をストレートにしたり、巻き髪にしたりとヘアアレンジをする上でヘアアイロンは欠かせませんよね。

ですが、ヘアアイロンもいつかは壊れてしまったりしては使えなくなっています。

また、ヘアアイロンを持っていない人も髪の毛をアレンジしたいなと思っている人も居るでしょう。

でも実際、ヘアアイロンを使わずに髪の毛をストレートにしたり、巻き髪にしたりできるの?と思いますよね。

ですので今回は、ヘアアイロンが無くても髪の毛をストレート・巻き髪にする方法やヘアアイロンはドライヤーの代用ができるのか、などを紹介します。

ヘアアイロンがなくても代用で髪の毛をストレートにする方法

① ドライヤー

やはり、ヘアアイロンなしで髪の毛をストレートにするにはドライヤーを代用するのが一番でしょう。

ミディアムヘアやロングヘアの人であれば経験したことがあると思いますが、ドライヤーをせずに自然乾燥で髪の毛を乾かした場合に凄くうねった事はありませんか?

髪の毛は水分を含んでいると髪の毛に形がつきやすくなっています。

ヘアアイロンを使わずにストレートにしたいのであれば、ドライヤーを代用してくださいね。

また、ドライヤーを使用しながらブラシで髪の毛を梳かすのもストレートになります。

実際に、私は髪の毛がミディアムなのですが、面倒くさい場合や時間がない場合はドライヤーを使用しない事があります。

ドライヤーを使用しないと凄くうねり、ドライヤーを使用するとストレートになります。

また、洗い流さないトリートメントも一緒にドライヤーを代用使用すると、綺麗なストレートになりますよ。

② ブラシを使う

また、ヘアアイロンを持っているけど壊れてしまった・ヘアアイロンもドライヤーも持っていない・ドライヤーが壊れたという場合は、お風呂上りにブラシで梳かすというとストレートになります。

髪の毛を乾かさずに、ブラシで梳かさずにいるとボサボサのまま乾いてしまいます。

なので、髪の毛がちゃんと乾くまでにブラシで何回か梳かすと良いでしょう。

このようにストレートにしたい場合はブラシで代用することもできます。

ヘアアイロンがなくても代用で髪の毛を巻く方法

ヘア アイロン 代用

① ソックカールを使う

ヘアカーラーやマジックカーラーもヘアアイロンなしで巻き髪にする事は出来るのですが、安定感が無く取れてしまう可能性が高い為、巻き髪に慣れていない人にはおススメできません。

ですので、靴下で代用する『ソックスカール』をご紹介します。

要らなくなったソックスを使用するため、捨てずに済むのでお金もかからずに簡単にできるのでおススメですよ。

①ソックスの先端、足の指を入れる袋状になっている部分を切ります。

②切ったソックスをドーナツ状に丸めていきます。

③髪の毛を高い位置でポニーテールにして、ドーナツ状に丸めた靴下を髪の毛の毛先から根元まで巻いていきます。

④朝起きて靴下を外して髪の毛をほぐしたら巻き髪の完成です。

寝る前にするだけで朝起きると巻き髪になっているので、朝に時間がない人や少しでも長く寝たい人、巻き髪にするのが得意ではない人におススメです。
上記の方法で髪の毛を巻く際に使用していたヘアアイロンを代用することもできます

② 三つ編みにして寝る

他に簡単に巻き髪ができちゃうヘアアイロンの代用手段として『三つ編み』があります。

ソックスカール同様に、寝る前に三つ編みにして朝起きて整えるだけで巻き髪になります。

三つ編みの太さを変えると巻き髪の太さも変わるので、細かい巻き髪にしたい人は細い三つ編みにするといいでしょう。

こちらの方法も、朝に時間がない人や巻き髪が苦手な人におススメのヘアアイロン代用方法です。

【コラム】ヘアアイロンはドライヤーの代用になるの?逆は?

ヘア アイロン 代用

先に言うと、ヘアアイロンはドライヤーの代用にはなりません。

濡れた髪の毛にヘアアイロンを使用すると、ジュ~という音がしますよね。

ヘアアイロンは高温で寝癖やうねりなどを綺麗にするためのものなので、ドライヤー代わりに使用してしまうと髪の毛にダメージを与えて修復ができなくなってしまいます。

ドライヤーは、髪の毛を乾かして髪の毛を綺麗にするために使用しますよね。

ヘアアイロンもドライヤーも髪の毛を綺麗にする事は共通していますが、髪の毛を根本から綺麗にする事と寝癖やうねりなどを綺麗にするという事は大きく違います。

ドライヤーはヘアアイロンの代用は用途によるものの基本的には代用になります。

むしろヘアアイロンを使用するよりも髪の毛にダメージを与えることが少ないため、ヘアアイロンの代わりにドライヤーを使用した方が良いと言えるでしょう。

ですが、巻き髪の場合は難しいためしっかりと巻き髪にしたいのであればヘアアイロンを使用した方が良いと言えるでしょう。

ヘアアイロンの代用について疑問に残ったら

ヘアアイロンを使用せずに他のものを代用して髪の毛をストレートにする方法と巻き髪にする方法を紹介しましたが、簡単にすぐにできる方法を紹介したので他にもストレートや巻き髪にする方法はあります。

中には、ソックスを持っていない・三つ編みができないという人も居るでしょう。

ですので、ご自分に合う方法を探してみて下さいね。
またもちろん「代用できる」と記述しましたが、ヘアアイロンと全く同じ効果を得られる訳ではありません。

大事なデートの日などにこの代用方法を使うのではなく、一度試してみると良いかもしれませんね。

まとめ

以上、ヘアアイロンが無くても髪の毛をストレートや巻き髪にする方法やヘアアイロンはドライヤーの代用になるのかなどを書いていきましたが、ヘアアイロンが無くてもドライヤーやブラシ、トリートメントを使用すると髪の毛をストレートにする事ができ、巻き髪にするには靴下を使ったソックスカールや三つ編みにして寝ると簡単に巻き髪にすることができるという事が分かりました。

紹介した方法で満足のいくストレートや巻き髪ができたら、ヘアアイロンを使用する事がなくなってしまいますね。

時短にもなる方法なので、ヘアアイロンを持っている人や壊れていない人でも試してみると良いかもしれません。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧