ヘアアイロンと変圧器は相性が悪い理由!海外対応のヘアアイロンも紹介

目次

ヘアアイロンに変圧器は必要か解説します

日本の家電製品は海外ではそのまま使用することはできない、ということを知っている方は多いでしょう。

これは日本と海外では電圧が違う可能性があるためです。

そんな際に役立つのが電圧を変えてくれる変圧器、なのですがヘアアイロンのような多くの電力を消費する家電製品では変圧器との相性が悪いとか。

と、言うことで今回の記事では

「ヘアアイロンと変圧器は相性が悪い理由!海外対応のヘアアイロンも紹介」

という内容でお届けしていきます。

女性の方は特に旅行する際はヘアアイロンが必須、という方は多いと思います。

それは行き先に関わらず海外でも同様だと思いますのでなぜ、変圧器とヘアアイロンは相性が悪いのか、気になる方はぜひ一度読んでみてください。

海外旅行でヘアアイロンを使うために変圧器は適さない理由

ヘアアイロン 変圧器

それではまず、海外旅行でヘアアイロンを使う際、変圧器は適さないその理由について紹介していきます。

① 変圧器が重いから

海外旅行でヘアアイロンを使うために変圧器は適さない理由の一つ目は「変圧器が重いから」になります。

変圧器には電子式のものとトランス式のものの2種類がありますがヘアアイロンの変圧器として使用可能なのはトランス式のものです。

それではトランス式の変圧器を旅行にもっていけばいいじゃないかと思うかもしれませんが、トランス式の変圧器はその重量が数キロ程度あるため、荷物が衣類やお土産等々により増えることが予想される旅行時にトランス式の変圧器をもっていくのは現実的ではないでしょう。

② ヘアアイロンに電子式変圧器を使うと壊れるから

海外旅行でヘアアイロンを使うために変圧器は適さない理由の二つ目は「ヘアアイロンに電子式変圧器を使うと壊れるから」です。

上記で紹介したようにヘアアイロンを海外の日本とは電圧の違う場所にて使用するにはトランス式の変圧器が必要となります。

しかし中にはどうしてもヘアアイロンが使用したく、電子式変圧器を使用することを考えている方もいるでしょうが、残念ながらヘアアイロンは電子式変圧器を用いて海外で使用することはできません。

というのも、電子式変圧器はヘアアイロンや炊飯ジャーのような電子により温度を調節するものには使用できないからです。

これは電子式変圧器の商品の説明書きに記載されています。

参考サイト:ビッグカメラ.COM

使用できない、という説明が記載されているにも関わらず、ヘアアイロンに電子式変圧器を使用すると、通常通りに使えない可能性はもちろん、故障や発火の危険性があるためこの点についてはぜひ守ってください。

以上が海外旅行でヘアアイロンを使うために変圧器は適さない理由になります。

変圧器いらずの海外対応のおすすめヘアアイロン

上記までで説明したようにヘアアイロンを海外で使用する際は旅行で使用するような軽い変圧器では相性が悪いです。

と、言うことは海外旅行中にヘアアイロンを使用したいのあれば、変圧器を使わずとも使用できるヘアアイロンが必要となりますよね。

そこで下記よりそういった商品を紹介していきます。

SALONIA サロニア ダブルイオン ストレートアイロン SL-004S プロ仕様230℃ 海外対応

SALONIA サロニア ダブルイオン ストレートアイロン SL-004S プロ仕様230℃ 海外対応

※画像クリックでamazonへ

まず、おすすめするのがこちらのヘアアイロンになります。

こちらの商品は100V~240Vまでの電圧に対応しているため、日本はもちろんとして海外でも安心して使用することができます。

機能こそストレートアイロン、ということもありそこまで豊富では無いですが、amazonでは高評価を獲得しているこちらの商品。

高評価を多く得ているということは、多くの方がこちらのヘアアイロンに満足しているということも意味しているため、海外対応のヘアアイロンを探しているという方はこちらの商品を購入してみてはいかがでしょうか。

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ ストレート 海外対応 VSI-1012/PJ

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ ストレート 海外対応 VSI-1012/PJ

※画像クリックでamazonへ

次におすすめするのがこちらの商品になります。

上記で紹介した海外でも使用可能なヘアアイロンはシンプルなストレートアイロンでしたが、こちらのヘアアイロンは2wayタイプとなります。

ストレートヘアはもちろんカールスタイル、ボブスタイルといった髪型を簡単に作ることができるため、海外であっても髪型で遊びたい、という方にとってはおすすめなヘアアイロンになります。

電圧も100V~240Vまで対応しているため、日本はもちろん海外でも変圧器なしで使用可能なこちらのヘアアイロン。

ヘアアイロンと変圧器の関係について疑問が残ったら

ヘアアイロン 変圧器

ヘアアイロンと変圧器の関係について当然ですが、この記事ですべてをお伝えできたわけではありません。

よってこの記事を読んだ結果、こういった場合はどうなるのだろう、といった疑問が浮かびましたらぜひ当サイトのお問い合わせフォームにてご連絡ください。

お伝えいただきました内容を元に、加筆や修正などを行わせていただき、様々な方にとって役立つ記事とさせていただきたいと思っております。

まとめ

今回の記事ではヘアアイロンと変圧器をテーマに紹介してきました。

ヘアアイロンに変圧器を使用する際、数キロ程度あるトランス式の変圧器を使用しなければならないことから、ヘアアイロンと変圧器の相性は悪いと言えます。

しかし海外でも安全にヘアアイロンを使用できるように、海外の電圧に対応している製品を活用すればこの問題は解決できます。

よって海外で日本製のヘアアイロンを使用したいのであればそういった製品を利用してください。

電子式変圧器でヘアアイロンを使用するのは発火や故障等々の事故を引き起こす可能性がありますので必ず止めましょう。

また下記ではハワイへ持ち込む際のヘアアイロンについて紹介しています。ハワイに行かれる場合は合わせてご覧くださいね
ハワイに持ち込みのヘアアイロンは電圧に対応?ハワイでの購入も解説!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧