【コスパ重視】おすすめの3000円台のコスパが優れたイヤホン5選!

目次

当然のことですが3000円台のイヤホンは音質もデザインも1000円台2000円台のイヤホン比べていいイヤホンが多いです。

コスパの観点から見るとどうしても価格が安い2000円台のイヤホンの方が優れて見えますが、価格が高くなっている分しっかりと質もよくなっている、3000円台のコスパの良い5つのイヤホンをピックアップしてみました。

中には発売したばかりのイヤホンでレビューが少ないものもありますので、もっとそのイヤホンについての情報を知りたい場合は他のサイトの情報も合わせてみて見ることをお勧めします!

それでは3000円台で購入できるイヤホンをいくつか見て見ましょう!

3000円台で購入できるイヤホン : earpods

価格 : 3200円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

iPhoneの付属イヤホンと知られているearpods。実は付属イヤホンなのにも関わらずかなり質の高い製品だということを知っていましたか?

少し前に同じAppleから出たAirpodsが話題になりましたが、その前身とも言えるべき存在でとても質の良いイヤホンです。

iPhoneユーザーで、このことを知らずに付属イヤホンであるearpodsがどこかで眠っている方はまずは新しくイヤホンを買わずに何日か使用してみましょう!

もしも知らずに使っていないだけであれば3000円台どころか、タダで手に入るのでこれほどコスパの高いイヤホンはないはずです笑

ただしカナル型イヤホンではなくインイヤー型のイヤホンなので密閉するイヤホンとは違い音漏れが気になる方が多いようです。
音漏れしないようにイヤホンのアクセサリが別途売られているようですが、なんにせよこの点だけ惜しいですね。

JPA1 MK-II JPRIDE

価格 : 3480円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

3000円台で購入できるBluetoothのイヤホンで、Amazonでは1000件以上のレビューがついています。

1万円くらいするJVCのBluetoothイヤホンを購入したのにもかかわらず、装着感が悪くて困っていたところ3000円台のJPA1 MK-II JPRIDEを購入したら装着感がフィットしていてかつ音質も良かったというレビューがあるくらい、かなりコスパの良い製品です。

特に音質が良いというレビューが多く、Q12 SoundPEATSTaoTronics TT-BH07などのイヤホンよりも少し高くていいから良い音質のものが欲しい!というにおすすめです。

たとえ3000円台と言っても差額は1000円程です。少しくらいなら高くなってしまっても、その分質が上がればコスパという観点では変わらないので金額と質どちらを重視するのかという問題になってきますね!

MDR-XB55 SONY

価格 : 2631円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

こちらはSony製の有線カナル型3000円台イヤホンです。
やはりSony製ということもあり、ウォークマンとの相性がかなり良いようです。

また、低音がかなり良いというレビューがたくさんありこの価格帯ででる音質としては満足のいくもののようです。

通勤時など歩きながら使用する場合やランニングをする際に使用するのであればBluetoothイヤホンの方が利便性に軍配が上がりますが、音楽をじっくりと聞きたい時や作業に没頭する際に使用するのであればおすすめのイヤホンです。

コスパという観点でも3000円台でこの音質であれば満足という人がたくさんいるようですね!

ZH-DX210-CB

価格 : 3042円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ZERO AUDIOが製造している低音から高音までバランスよく出るイヤホンで、とても使いやすいイヤホンというレビューがあります。

コスパがかなり高いという評価が多く、普段使いのイヤホンとして最適な3000円台イヤホンのようです。

3000円台なのにも関わらず、1万円台のイヤホンと比べても聞き劣りしないくらい、音がクリアかつしっかりと響くというレビューがつくくらいで、コスパを重視しつつクリアな音楽を楽しみたいという方にはおすすめです。

1000円台、2000円台でもいいイヤホンがたくさんある中で優先のカナル型イヤホンのコスパの高いものを追い求めている方にとって、確かになかなかコスパ面でハードルが上がってしまいますが、これくらいの音質であれば3000円台でも納得できるのではないでしょうか?

ただ空間的な音の広がりはやや欠けているためクラシックにはあまり向いていないとの声もありますのでクラシックを聞きたい方は注意かもしれません。

Q30 SoundPEATS

価格 : 3280円
総合評価:
音質:
コスパ:
デザイン:

2017年の上期に発売したばかりのSoundPEATS製の3000円台のイヤホンで、低音を重視した設計になっています。
防滴、防塵、apt-Xコーデック、マイク付き、リモコン付きでさらにノイズキャンセリング機能搭載などリッチな機能とワイヤレスイヤホンの快適なつけ心地で、Q12の改良版として期待されているイヤホンですが、これでも3000円台です。

ただどうやら不良品が多いようで、音楽を再生してもノイズが響くだけ、という方も。

ただカスタマーサポートの方がしっかりと対応してくれるようなので、もし不良品を引いてしまった方は連絡すればちゃんと対応してくれるようですね!

もし不良品でなければノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothイヤホンとしてはかなりコスパの高い製品です。

3000円台のコスパがいいイヤホン総評

3000円にもなってくるとコスパがいいというだけでなく音質やデザインも申し分のないイヤホンがたくさんあるようです!

個人的に筆者として3000円台の予算でイヤホンを購入するのであれば不良品でなければQ30か、もしくは安全策としてJPA1 MK-II JPRIDEがおすすめです。

またearpodsもかなりいいイヤホンなので、もし家で眠らせているのであれば試しにつけてみることをお勧めします!

関連リンク

3000円台の予算であれば、近くの価格帯を特集したこちらの記事もおすすめです。
意外と2000円でもしっかり探すと質のいいイヤホンはあるようです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/04/19関連リンクの追加

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事