液晶モニター/ディスプレイの寿命について解説!症状や長持ちさせる方法など

目次

モニターの寿命について

モニターはスマホの小さなサイズから40インチを越える大型のサイズまで様々な大きさの物が販売されています。
また、モニターの種類も液晶ディスプレイから有機ELディスプレイ、ブラウン管からCRT等様々な種類の製品が販売されています。
この様な様々な製品が販売されている製品ですが、電化製品である以上モニターにも寿命が訪れてしまう事は避けては通れない事実です。
この記事ではモニターの寿命はどれ位持ち、ディスプレイの寿命の症状や寿命を長持ちさせる為の方法を解説致します。
また、ディスプレイの寿命が訪れた際の処分方法やおすすめのディスプレイのご紹介を致します。

ズバリ、モニターの寿命はどれくらい?

モニターの寿命はブラウン管で約1万時間、他のモニターで約3万時間といわれています。
ディプレイの寿命としてはあくまでも目安であり、ご使用頻度や保管場所の環境によっては誤差が生まれます。
これを年数にしてあらわしますと、一般的なご使用方法を目安にしますと約10年はご使用頂けます。

参考元:EIZO

モニターの寿命の症状は?

使用頻度が高いほど、バックライトの消耗が激しくなるため、早く寿命を迎えるでし

モニターの寿命の症状① 画面に横線が入る

モニターの寿命が近づいて来ると画面に横線入ったり、画面がチラつくようノイズが発生します。
ディスプレイの寿命の原因はディスプレイに大きな衝撃が加わったり、使用頻度が高い事による経年劣化からくる液晶パネルの劣化によりモザイクがかかった様に映像が劣化してしまいます。
ディスプレイの使用頻度が高ければ高い程液晶パネルの消耗は激しくなる為、必要以上にディスプレイに負荷がかからない様に日頃から使用頻度には気を配りましょう。

モニターの寿命の症状② 画面の焼き付きが起こる

有機ディスプレイ寿命の特徴の一つで、モニターの寿命が近づいてくる事により画面に焼き付きが起こります。
焼き付とはパソコンのディスプレイ等で同じ映像を長時間映している事により、ディスプレイに映像が残り続けてしまう現象の事をいいます。
長時間同じ画像から動く予定がないのであれば定期的に画面をロックする、ディスプレイの電源を切る等の処置を行い、画面の焼き付けが起こる事を防ぐ様日頃から心がけましょう。

モニターの寿命の症状③ 画面が暗くなる

モニターの寿命がかなり進んでしまうと画面が暗くなったり映像が映し出されなくなります。
原因はバックライトや内部の部品や電子回路等様々な部分の経年劣化により起こります。
連続使用時間が長い事や画面の焼き付け等のモニターに負担をかける事もディスプレイの寿命を縮めてしまう事にも繋がります。
また、有機ディスプレイは液晶ディスプレイやプラズマディスプレイに比べると最高輝度が低い事もあり、直射日光が当たる事により画面が見づらくなる事もあります。

モニターの寿命の症状④ 製品が異常に熱くなる

モニターの寿命に関わらず様々な製品でも見受けられる事ですが、製品が異常に熱くなる事もディスプレイの寿命が近づいてくるとあらわれる症状の一つです。
内部の部品の経年劣化による物や、コードの断線や接触が良くない、絶縁体の経年劣化等の原因により起こります。
電化製品に電源を入れれば多少の熱を持つ事は当たり前の事ですが、いつもより明らかに熱い、触れない程熱い等の症状があらわれると経年劣化による故障や寿命が近づいていると考えて間違いないでしょう。
その様な場合は直ちにご使用を中止して製品を休ませてあげて製品を冷やす処置を行いましょう。
それでも製品が冷えなかったり、製品の熱を持つ頻度があまりにも多い場合には製品の修理や買い替えを検討しましょう。
異常が出ている状態でも放置してそのまま使い続けると、発火や火災に繋がる恐れがあります。

参考元:EIZO

モニターの寿命がきた後は?

寿命後の対処法① リサイクル券を購入して処分する

モニターの寿命が訪れてディスプレイを処分をするにはリサイクル券を購入して処分しましょう。
経済産業省が定める家電リサイクル法により不法投棄の問題も生じてしまいます。
自治体により細かなルールの違いがありその地域により廃棄方法も変わってきますが、基本的にはそのまま粗大ごみに出しては違法行為とみなされて罰せられる恐れがあります。
確実な方法は、ディスプレイの寿命が訪れて処分する際にお住いの自治体に問い合わせて見ると安心して処分出来ます。

寿命後の対処法② 専門の回収業者に依頼する

モニターの寿命が訪れてディスプレイを処分する際に粗大ごみで捨てれるのか捨ててはいけないのか、また自治体に問い合わせるのは面倒に感じられる方がおられるかもしれません。
その様な場合は専門の回収業者に引き取って貰う事も可能です。
引き取り金額はそれぞれの業者の定める金額によりますので、ディスプレイの寿命が訪れて処分する際に引き取りを依頼する専門の回収業者に問い合わせてみましょう。

寿命後の対処法③ 家電量販店のリサイクルボックスを利用する

モニターの寿命が訪れてディスプレイを処分する際にリサイクル券を購入するお金や、専門のリサイクル業者に引き取って貰う場合に、処分にお金をかけたくない方も沢山おられるのではないでしょうか。
その様な場合には大型スーパーや家電量販店等に設置されているリサイクルボックスを利用しましょう。
ディスプレイの寿命が訪れてリサイクルボックスを利用して処分する場合、たいていのリサイクルボックスでは無償で処分出来ます。
ですが、自治体やお住まいの地域によっては大型スーパーや家電量販店にリサイクルボックスが設置されていなかったり、無償で処分出来ない場合もあります。
処分を検討している家電量販店や大型スーパーに一度問い合わせてみましょう。

寿命後の対処法④ リサイクル業者やネットで買い取って貰う

モニターの寿命が訪れた場合でもリサイクル業者やネットで買い取って貰う事も可能な場合があります。
製品によっては年代が古すぎてメーカーに部品が保管されていない場合があります。
その様な製品では、ディスプレイの寿命が訪れてもジャンク品として買い取って貰える場合があります。

参考元:パソコン処分.com

モニターの寿命を長持ちさせる方法は?

寿命を長くする方法①こまめに電源をきる

長時間席を離れる時や、短時間でも使わない時はディスプレイの電源をこまめに切る事でモニターの寿命を長持ちさせる事が出来ます。
モニターの電源を入れっぱなしにして長時間連続して使用し続ける事はバックライトの消耗が激しくなり、モニターに必要以上に負担をかけてしまいディスプレイの寿命を縮めてしまう事に繋がります。
定期的にモニターの電源を切る事を日頃から心がけましょう。

寿命を長くする方法②高温多湿の環境を避ける

ディスプレイの環境を整える事でモニターの寿命を長持ちさせる事が出来ます。
ディスプレイはとてもデリケートな製品ですので、直射日光が当たる場所では熱がこもり、必要以上に製品の温度が上がってしまいます。
また、湿度の高い場所もディスプレイの寿命を縮めてしまう事に繋がります。
高温多湿の場所では内部の部品や半導体の経年劣化を早めてしまう事に繋がってしまいますので、高温多湿の場所で使用する事や保管する事を避け、環境の良い場所で使用、保管しましょう。

寿命を長くする方法③ ごみやほこりの侵入を防ぐ

ディスプレイにごみやほこりの多い場所で使用、保管すると内部にごみやほこりが侵入してしまう事に繋がります。
内部にゴミやほこりが侵入してしまうと、内部の部品や半導体等の経年劣化を早めてしまいモニターの寿命を縮めてしまう事に繋がってしまいます。
液晶画面の部分を拭く時もウエットティッシュやガラスクリーナー等の水気を含んだものを使用すると故障に繋がる恐れがありますので控えて下さい。
モニター部分はとてもデリケートな部分ですので、水気が侵入してしまう事を防ぐのはもちろん、画面を傷つけない様清掃をする際は最新の注意を払って掃除しましょう。
また、使用していない時は布等をかぶせておいて画面を保護する事も大切な事です。

## モニターの明るさは寿命に関係がある?

モニターの明るさは明るければ明るい程ディスプレイに負担をかけてしまいます。
モニターを明るくするという事はバックライトのパワーを消費しますので、必要以上に明るくする事はそれだけバックライトのパワーを消費してモニターに負担をかけますので、モニターの寿命を縮める事に繋がってしまいます。
ディスプレイの寿命を伸ばして長く使用したいのであれば、必要以上にモニターを明るくするのではなく、適正な明るさで使用しましょう。

寿命が長持ちするモニター

この記事ではモニターの寿命と思われる症状があらわれた際にメーカーの保証体制が手厚く整っている製品をご紹介致します。

ASUS ディスプレイ VE248HR

ASUS ゲーミングモニター24型 フルHDディスプレイ (応答速度1ms/HDMI,DVI,D-sub/スピーカー内蔵/VESA規格/3年保証) VE248HR

画像をクリックするとAmazonに移動します

  • 本体、パネルをご購入日から三年間保証される安心の長期保証。
  • 製品が万が一故障した場合、ASUSの専門業者が製品を引き取りから修理、交換完了後自宅までの配送サービスを完備。
  • ASUS製品お問い合わせ先のASUSコールセンターを完備。 9:00から19:00まで365日年中無休で営業。

また、ASUS製品の公式サポートページも用意されていて電話での問い合わせはもちろん、メールやチャットでのお問い合わせにも対応しています。
ASUSの製品はとてもサポート体制画面を万全でディスプレイの寿命が訪れても安心してお使い頂ける信頼出来るメーカーの製品です。

Dell ディスプレイ モニター タッチ対応 P2418HT FHD

Dell ディスプレイ モニター タッチ対応 P2418HT 23.8インチ/FHD/IPS非光沢/6ms/DP,HDMI,VGA/USBハブ/フレームレス/3年間保証

画像をクリックするとAmazonに移動します

  • 液晶パネル及びバックライトを含むモニターの寿命に対応した3年保証。
  • 3年保証初めて正常な使用で製品が故障した場合、平日16時までにテクニカルサポートが故障と判断次第最短で翌営業日に無償で交換品をお届け。
  • 液晶モニターのパネルに輝点のピクセル欠陥が見つかり次第無料で交換するプレミアムパネル保証。
  • プレミアムパネル保証は有償により最大5年間まで延長可能。

他にもWEB上にDellサポートページが用意されているのとともに、365日営業中のテクニカルサポートが電話対応してくれます。
Dellの製品はディスプレイの寿命が訪れても安心してご使用出来る手厚い保証体制が整っています。

まとめ

最後に液晶モニター、ディスプレイの寿命についての記事を執筆させて頂き、パソコンやスマートホン等様々な便利な製品が販売されている中でモニターはなくてはならない存在です。
いくらインターネットが便利だといっても画像を写し出すモニターがなくてはこの様な便利な生活はおくれません。
その様なインターネット社会の現代において、モニターの故障や寿命の症状について知識を身に付けて頂き、故障が起きたり寿命が訪れた際には冷静に的確な対処が出来れば、とても心強い生活が遅れます。
この記事ではディスプレイの寿命の症状や故障した時の対処法をシンプルに解説致しました。
是非参考にしてください。

関連記事

他にも気になる家電製品の寿命について解説している記事がいくつもあるので、気になった方はぜひ読んで見てください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/08/03関連記事の更新

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧