【カラー豊富♪パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pは音質もなかなかでコスパ重視の方向けです!】

目次

初めまして!ほなこと申します。学生時代には吹奏楽部、軽音楽部に所属しており、ライブにもよく足を運ぶ音楽好きのアラサー女子です♪

今回はパナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pについてレビューします。

見た目はごくごく一般的なカナル型イヤホン。商品の取扱説明によると、プラグは24K金メッキのストレート型ステレオミニプラグ(直径3.5mm)が採用されています。コードはY字型の1,2メートルコードでからみ防止のスライダーもついており、「ポータブルオーディオ機器との接続に適していると」のこと。XS,S,Mと3サイズのイヤーピースが付属されているので耳の穴のかなり小さな人にも対応しています。
私の再生環境はipod、iphoneが主になりますのでプラグやコードの長さ共に全く問題なく使えています。

RP-HJE150 honaco01

RP-HJE150 honaco02

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pの音質】☆☆☆☆★

・高域☆☆☆★

 クリアに聴こえます。高音でファルセットを多用する女性ボーカルや、ピアノやシンセサイザーなどの高い音でもまったく不快な瞬間がなく、耳が痛くなることもないです。

・中域☆☆☆★★

 ボーカルの声もこもることなくはっきり聴こえます。音がフラットなので、ライブ音源だと会場の臨場感はあまり期待できません。

・低域☆☆★★★

 このパナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pは全体的な音量がバランスがよく聞こえるのが特徴ですので、低音域、とくにロックの楽曲では、質の高いイヤホンに比べると、ベース音はかえって抑えめに聞こえます。重低音の響きを感じたい方にはかなり物足りなさがあると思います。

・音の透明感☆☆★★★

 とにかく音がフラットで、各楽器の音は少し抑えめに感じました。透明感は低めといっていいでしょう。

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pのコストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

この価格帯でこの音質はじゅうぶんにいいコストパフォーマンスだと思います!特にこの音域をしっかり良い音質で聴きたい、などのこだわりがない場合、同じようなカナル型のイヤホンで同じ価格帯でしたらぜひこのパナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pを選んでいただきたいです。

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pのデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

私は色の可愛さ重視でピンクを選びましたが、全9色もあり、男性・女性問わず使いやすいデザインになっています。
よくみると単色ではなく、耳穴からよく見えるメイン部分が濃い色、イヤーピースがはまっている先端部分は薄めの色、Panasonicのロゴが書かれている部分は半透明になっています。コードの色も、イヤホン本体部分の色と違和感のないカラー(本体部分がブラックのものはコードがブラック等)が各色採用されているので細部にまでこだわりを感じます。

RP-HJE150 honaco03

・装着感 ☆☆☆☆★

以前はインナーイヤー型を長く愛用していたので初めは違和感がありましたが、フィット感が心地よくすぐに慣れました。電車などでの移動時は1時間以上つけているときもありましたが、このパナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150のイヤーピースは疲労度をほとんど感じませんでした。普段からカナル型を使用されている方で、付属のイヤーピースの3サイズのどれかが耳穴に合えば全く問題ない着け心地だと思います。また、装着したまま眠ってしまった時も、起きて外れていなかったのには驚きました。

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pのオリジナリティ】☆★★★★

オリジナリティはやや低めでしょう。コンビニやドラッグストアなどの専門性のないお店でも置いているようなイヤホンとほぼ変わりません。あえていうならばこの価格ではなかなかないデザインのシンプルなおしゃれさだと思います。

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pの機能性】☆★★★★

・機能性 ☆★★★★

機能性はほぼないといっていいとおもいます。マイクや音量調節、再生停止などのリモコン機能やコードの自動巻取り機能、Bluetooth機能もありません。逆にいえば、イヤホンにこだわりのない方や精密機械に弱い方にとっては、余計な機能がなくシンプルでとても使いやすいです。

・遮音性 ☆☆☆★★

周囲の音をすべて遮断するほどではありません。外を歩いていて後ろから普通に声をかけられても気づきにくいですが、車のクラクションや走行音は普通に聞こえます。わたしは移動時、多少周りの音が聞こえたほうが安全面で安心なので満足しています。

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pの利用シーン】

私は電車もしくは徒歩の移動時は必ずといっていいほどイヤホンで音楽を聴いています。ほかは寝る前にリラックスのために聴いたり、ミュージックビデオなど短めの動画をチェックする時もよく利用しています。遮音性にそれほどすぐれているわけではないので、外で集中して作業したいときには不向きかもしれません。

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pのジャンル】

重低音がうるさく響いたりすることがなく、ボーカルがクリアに聞こえるのでポップスなどを聴くには快適な聴き心地です。わたしはポップスでもロックでも、歌詞にこだわりをもっているアーティスト(日本のポップスでいえば宇多田ヒカルさんや椎名林檎さん、ロックでいえばくるりやRADWIMPS)の楽曲の歌詞をじっくり聴いて音楽を楽しむタイプなので本当にちょうどよいです。

【パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-Pの総合評価】☆☆☆☆★

RP-HJE150 honaco04

わたしは若いころから音楽に親しんでいたとはいえ、イヤホンには特にこだわりがなく、長らくiPhoneに付属しているApple製の純正イヤホンを使用していました。そちらが断線してしまったのをきっかけにカナル型イヤホンを使ってみようと考え、まずは自分の耳に合うか試すつもりで近所のドラッグストアに置いてあった比較的安価なこちらの「パナソニック カナル型イヤホンRP-HJE150-P」を購入しました。
とにかくコスパが良い!音質は期待以上でしたし、パナソニック製のイヤホンで、1000円以下のこのお値段でこのデザインだと一番よい商品といえるのではないでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ほなこ

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧