電子レンジが故障した?故障の症状から対処方法まで電子レンジの故障を徹底解説!

目次

電子レンジの故障について

電子レンジは家庭だけではなく、コンビニやオフィスの場等様々な所で使用されています。
現代の生活において電子レンジの無い生活は考えられない程電子レンジはなくてはならない製品になっています。
そんな電子レンジが故障してしまうと生活に支障が出るばかりではなく、オフィスの場やコンビニでは業務にも支障が出てしまう事もあります。
この記事では電子レンジが故障したと感じた時にその症状は本当に故障しているのかを解説致します。
また、電子レンジの故障の症状や電子レンジが故障した時の対処法、電子レンジが故障してしまう原因について解説致します。

電子レンジが故障した?本当に故障しているか確かめる方法

電子レンジの寿命が訪れたと感じて買い換えを検討する前に確かめて頂きたい事があります。
それは、実は電子レンジは故障していないかもしれないという事実があるからです。

  • 電子レンジの電源が入らなかったりスイッチを押しても反応しない場合は単純にコンセントがささっていない場合が以外にも多くあります。
  • パチパチと音がする場合は電子レンジ内の水滴が弾ける音であり、故障ではありません。
  • 製品内部を冷やす為に食品の温めを終了した後も電子レンジが運転し続けている事もあります。

この様に一見故障を疑われる様な症状が、実は故障ではない事もあります。
何かおかしいと感じた場合は、すぐに故障と考えて買い換えを検討する前に一度メーカー等に問い合わせて見るとよいでしょう。

参考元:SHARP

電子レンジの故障の症状

電子レンジの故障の症状① 食品が温まらない

電子レンジの故障の症状で最も多い症状が食品が温まらない場合があります。
今までの設定より食品の温まり方が悪く、あまりにも食品が温まっていない場合や、その時々によって温まり方にムラが生じてしまう場合があります。
何故この様な事が起きてしまうかというと、電子レンジの核となっているマイクロ波の発振管であるマネトロンという部品の劣化によりこの様な症状が起こります。
マグネトロンが劣化している場合はマグネトロンが劣化に連なって内部のインバーターも劣化している事がほとんどです。

電子レンジの故障の症状② 電子レンジが全く動かない

コンセントが抜けている様な場合であればコンセントを差し込めばすぐに解決しますが、そうでない場合もあります。
マグネトロンが劣化している事により、安全スイッチが異常を起こしている場合があります。
また、ヒューズが断線している事によって電子レンジが動かなくなってしまう場合があります。
その様な場合は電子レンジの故障と考えて修理や買い換えを検討しましょう。

電子レンジの故障の症状③ 製品内部から火花が出る

電子レンジをご使用中に火花が出る事があります。
アルミホイルを使用している場合であればアルミホイルが本来あるべき電磁波の流れを狂わす事により火花が発生する為、アルミホイルの使用をやめる事により火花の発生を防ぐ事が出来ます。
ですが電子レンジには雲母板という電子レンジの壁がありますが、この雲母盤の劣化により火花が発生する場合もあります。
長年電子レンジを使用し続ける事により、内部の壁面に汚れや焦げがこびりついてしまいマイクロ波が壁面に留まってしまう事により火花が発生してしまいます。
この様な場合は電子レンジの故障を考えて修理や買い換えを検討しましょう。

電子レンジの故障の症状⓸ 電子レンジが異常に熱くなる

電子レンジの故障の症状として電子レンジが異常に熱くなる事があります。
電子レンジを長年使用し続ける事により基盤が熱を持ちやすくなってしまいます。
原因は電子レンジを繰り返し加熱する事により、製品そのものが熱を持ちやすくなってしまいます。
この様な場合には電子レンジの故障と考え、電子レンジの修理や買い換えを検討しましょう。

電子レンジの故障の対処法

電子レンジの故障の対処法① 修理を依頼する

電子レンジが故障した場合にまず第一に行う対処は電子レンジの修理を依頼する事です。
電子レンジの修理を依頼する場合は初歩的な故障、もしくは使用年数が短い場合であれば修理を依頼した方がいいでしょう。
製品にもよりますが、電子レンジを修理する時に初歩的な故障であればさほど料金がかからずに修理出来る場合があります。
また、使用年数が短い場合であれば、メーカーにも交換用の部品が残っている可能性が高いです。
更に一年未満の使用年数であれば、よほど乱暴な方法で使用しておらず、正当にご使用した上で故障したと認められれば保証期間内という事で無償で修理、もしくは交換してくれる可能性が高いです。

電子レンジの故障の対処法② 買い換える

電子レンジが故障してしまい、故障の症状が重い場合、もしくはご使用年数が長期間経過した場合であれば電子レンジの買い換えを検討した方がよいでしょう。
故障の症状が重い場合でマグネトロンやインバーターが故障してしまい、修理や交換を依頼する場合ではとても高額な費用が必要になる場合があります。
製品にもよりますが、新規購入金額よりも修理や交換の費用の方が上回ってしまう様であれば、新しい製品を購入した方がよいでしょう。
また、ご使用年数が長期間経過した場合であれば、メーカーに修理、交換用の部品が残っていない事があります。
メーカーが修理、交換用の部品を保有している年数は、製品が販売されはじめてから約8から10年が目安といわれています。
8年から10年を過ぎてしまい、メーカーにも修理交換用の部品が残っていない場合は、修理交換に高額な金額がかかってしまう、もしくは修理交換事態が不可能な場合があります。
その様な事態に陥ってしまった場合には、新しい製品を買い換えた方がよいでしょう。

またこちらの記事では電子レンジの寿命について解説しています。
先ほども申し上げた通り買い替えか修理どちらにするか迷っている方はこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

電子レンジが故障する原因

電子レンジが故障する大きな原因はマイクロ波の発信管であるマグネトロンの劣化によります。
マグネトロンが劣化する事によって内部の電気部品に大きな負荷をかける事になります。
マグネトロンの劣化は電子レンジの使用方法が以下の様な場合に起こります。

  • 電子レンジの内部が酷く汚れている事が原因。内部の壁に汚れが溜まっていると、電磁波がうまく流れる事が出来ない事によりマグネトロンが劣化してしまいます。
  • 電子レンジの中に食品を入れずに空のままで運転してしまう事が原因。電子レンジの中に何も食品が入っていないとマイクロ波を吸収される物が何もなく、マイクロ波がマグネトロンに再び戻ってしまう事によりマグネトロンが劣化してしまいます。
  • 長時間連続使用する事が原因。電子レンジを長時間連続使用し続ける事により、食品だけではなく電子レンジ内部も高温になってしまう事によりマグネトロンが劣化してしまいます。
  • 液体を電子レンジで温める事が原因。液体を電子レンジで温める事は電子レンジの内部の部品にも水気が ついてしまう原因にもなります。

内部の部品が劣化する事により、それに伴ってマグネトロンが劣化してしまいます。

故障した電子レンジを廃棄する方法は?電子レンジの処分方法

粗大ごみとして処分する

電子レンジが故障してしまった場合は粗大ごみとして処分する方法があります。
電子レンジは家電リサイクル法の対象外製品ですので、基本的には料金はかかりませんが、自治体によっては処分する際に市役所等で回収する様な地域もある様です。
それぞれの自治体により細かなルールが設定されていますので、処分する前に一度問い合わせて見ると確実な情報を知る事が出来ます。

リサイクルボックスを活用する

家電量販店や大型スーパー、市役所等様々な所に設置されているリサイクルボックスに処分する方法があります。
地域によってはリサイクルボックスが設置されていない所もありますので、処分する前に一度問い合わせて見ると確実な情報を知る事が出来ます。

廃品回収業者に依頼する

電子レンジが故障してしまった場合には廃品回収業者に回収して貰う方法があります。
料金はそれぞれの廃品回収業者が設定した料金によりますので、回収を依頼する前に一度問い合わせて見ると確実な情報を知る事が出来ます。

リサイクルショップやネットで売りに出す

電子レンジの故障の症状が軽かったり、完全に故障していてもまだ売れる可能性があります。
製品自体が故障していてもジャンク品として部品が欲しい方も案外沢山おられる様です。
売れないと諦める前に一度売りに出してみてもいいかもしれません。

まとめ

最後に電子レンジの故障についての記事を執筆させて頂き、電子レンジが故障してしまうという事態に陥ってしまう事の大変さを勉強させて頂きました。
電子レンジが故障してしまう事はただ食品を温める事が出来ないだけではなく、食品を調理する際にとても重要な位置にある事が珍しくありません。
最近では電子レンジだけで調理が完了してしまう食品も少なくありません。
この様に電子レンジが生活の一部として溶け込んでいる製品ですので、電子レンジがいざ故障してしまうと生活にもかなり支障が出てしまいます。
その様な事が起きない様に電子レンジはどの様な使用方法で劣化してしまうのかという知識を身に着けて頂き、いざ電子レンジが故障してしまった場合には慌てずに電子レンジの故障の原因を把握して冷静に対処出来る様この記事の内容を参考にして下さい。

関連リンク

また文中にも登場しましたがこちらの記事では電子レンジの寿命について解説しています。
きになる方はこちらも読んでみてください

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧