プリンターが故障した?故障の症状から対処方法までプリンターの故障を徹底解説!

目次

プリンターの故障について解説します。

プリンターはとても精密な機械ですので、ご使用中に何度か故障してしまう経験をされ、とても困ったことがある方は沢山おられるのではないでしょうか。
この記事ではプリンターが故障したと疑っていても実は故障していない事例や本当にプリンターが故障してしまった場合の故障の症状を解説致します。
また、プリンターの故障の原因や故障してしまった時の処分方法も解説いたします。
プリンターの事で困った事があった場合には、是非この記事の内容を参考にして下さいます様お願い致します。

プリンターが故障した?故障かどうか確認する方法

プリンターが故障したと疑う前に、本当にプリンターが故障しているのかを検証してみましょう。
プリンターが故障したしまったと感じた事が実は故障ではなかったという事も珍しくありません。
その様な故障かそうではないかとても疑わしい症状について解説致します。

コンセントが抜けていた

プリンターの電源を入れても全く作動せず、どのボタンを押しても反応しない場合があります。
また、正常に動いていたプリンターが突然運転が停止していしまい、その後全く動かなくなってしまう事もあります。
故障であれば完全に使い物にならない程の重い症状ですが、実はコンセントが抜けているだけという事も珍しくありません。
もし、プリンターが全く反応しない場合はプリンターの故障を疑う前にコンセントがきちんと差し込まれているか今一度確認して見て下さい。

インクが切れていた

プリンターで印刷物を印刷していると印刷が薄かったり、印刷がかすれてしまう事があります。
また、特定の色だけが出なかったり、印刷事態が行えない症状が起こったりします。
この様な症状があらわれる場合は実はインクが切れていただけという事も珍しくありません。
印刷がうまく行えない場合はプリンターの故障を疑う前にインクが切れていないか今一度確認してみて下さい。

トレイに用紙が入っていない

プリンターで印刷物を印刷しようとする時に印刷ボタンを押しても全く印刷されず、プリンター自体が反応しない場合があります。
その様な場合はトレイに用紙が入っていない場合があります。
トレイに用紙を補充する事により改善され、印刷物が印刷出来る様になります。
プリンターで印刷しようとしても反応しない場合はプリンターの故障を疑う前に用紙のトレイが空になっていないか今一度確認してみて下さい。

プリンターの故障の症状

プリンターの故障の症状① 頻繁に紙詰まりが起こる

プリンターの故障の症状で頻繁に紙詰まりが起こる場合があります。
ADF(オート、ドキュメント、フィーダー)と呼ばれる用紙を送る給紙ローラーの汚れや劣化により、用紙がうまく送れずに用紙が詰まってしまう症状が起こります。
定期的にローラーを清掃する、劣化した部品を修理する事によりプリンターの紙詰まりが改善されてスムーズに用紙を送れるようになります。

プリンターの故障の症状② インクの出が悪い

プリンターの故障の症状としてインクの出が悪く、インクがまばらに出たり出が悪くなる事があります。
レーザープリンターとインクジェットプリンターで故障の原因は変わってきます。
レーザープリンターの場合はドラムのクリーニング不足により、ドラムにトナーが残っている等の原因でこの様な症状が起こります。
ドラムにトナーが残る事による不具合は、プリンターを修理に出す必要があります。
インクジェットプリンターの場合はインクの量に対して使用している用紙の厚さがあっていない事があります。
印刷する用紙の厚さが指定されている用紙よりも厚みがありすぎる事により、印刷ヘッドと印刷する用紙がぶつかってしまう事によってインクがうまく用紙に印刷されずにインクの量がまばらになってしまいます。
印刷する用紙のサイズは必ず指定されたサイズの用紙を使用しましょう。
また、用紙とヘッドが接触してしまい、ヘッドがインクで汚れてしまった場合は速やかにインクを落とすよう清掃しましょう。
ヘッドにインクが付着したままご使用を続けると、プリンターの故障に繋がってしまいます。

プリンターの故障の症状 印刷時に細い筋が入る

プリンターの故障の症状として印刷した印刷物に細い筋が入る事があります。
プリンターのヘッドの目詰まりや汚れ等によって起こる場合であれば、ヘッドをクリーニングすれば改善する事が出来ます。
また、トナーやインクカートリッジを使用しているプリンターであれば、交換の際にドラムやヘッドにダメージを受けてしまう事によりこの様な症状が起こります。
ヘッドやドラムがダメージを受けてしまったり、経年劣化により消耗してしまった場合には修理や交換が必要です。

参考元:コピーホーダイ

プリンターの故障の対処法

プリンターの故障の対処法① 大型ごみに出す

プリンターが故障した時は大型ごみに出して処分する方法があります。
プリンターは家電リサイクル法の対象商品には該当されていませんので、基本的には無料でごみへ出して処分する事が出来ます。
ですが、ごみの処分方法は自治体によって細かなルールの違いがあります。
処分する前にお住まいの自治体に問い合わせて見ると正確な情報を知る事が出来ますので、一度お問い合わせ頂きます様お願い致します。

プリンターの故障の対処法② 回収業者に回収を依頼する

プリンターが故障した際に処分する方法として専門の回収業者に依頼する方法があります。
回収料金は回収業者が定める料金により変わって来ます。
処分をする前に回収業者に問い合わせをする事により正確な料金を知る事が出来ますので、処分する前に一度問い合わせ頂くようお願い致します。

プリンターの故障の対処法③ 回収ボックスを活用する

プリンターが故障した際に処分する方法として大型スーパーや家電量販店に設置されている専用の回収ボックスを活用する方法があります。
自治体によっては区役所や市役所の様な役場にも設置されている場合がありますのでとても便利です。
また、自治体によっては大型スーパーや家電量販店でも回収ボックスを設置していない場合があります。
処分を検討している場合は、回収ボックスが設置されているかどうか問い合わせる事により正確な情報を知る事が出来ますので、一度お問い合わせ頂くようお願い致します。

参考元:パソコンリサイクル札幌市

プリンターの故障の対処法① 修理に出す

またプリンターを修理に出すことももちろん可能です。詳しくは故障してしまったプリンターの販売店やメーカーに問い合わせると良いでしょう。
また合わせて保証期間内かどうか確認しておきましょう。
保証期間内であれば修理に出し、保証期間外であれば修理金額によっては買い替えを検討するなどの方法も考えられます。

プリンターの故障の原因

プリンターの故障の原因① 高温多湿の場所で保管する

プリンターを高温多湿の場所で長期間保管しているとプリンターが故障してしまいます。
プリンターはとても精密な機械ですので、高温多湿な場所で長期間使用、保管する事により内部の部品が劣化してしまい故障に繋がってしまいます。
プリンターを使用、保管する場所は高温多湿の場所を避け、適正な湿度、温度の場所でご使用、保管して頂きます様お願い致します。

プリンターの故障の原因② 清掃を怠る

プリンターを長期間清掃せずにご使用を続ける事によりプリンターが故障してしまいます。
プリンターは定期的にヘッドクリーニング等を行わなくてはインクが詰まりやすくなってしまいます。
また、ごみやほこりの溜まりやすい場所で長期間使用、保管して清掃を怠ると、内部にもほこりが溜まってしまう事により内部の部品が劣化してしまいプリンターの故障に繋がってしまいます。
プリンターを故障させない為にも定期的にプリンターを清掃するように心がけて頂くようお願い致します。

プリンターの故障の原因③ 長時間連続的に使用する

プリンターが故障してしまう原因として長時間連続的に使用し続ける事により故障に繋がってしまいます。
オフィス等の仕事でプリンターを使用する際に印刷物がたまりにたまっていると、つい何時間も連続して運転してしまう事があるでしょう。
プリンターを休憩を挟まず何時間も連続運転する事は、内部の部品等の製品にとても負担をかけてしまいます。
やむを得ず長時間使用しなくてはいけない場合は、ところどころ休憩を挟む事を意識して使用してプリンターに負担をかけない様にしましょう。

参考元:家電BOAT

プリンターの寿命は?

プリンターの寿命が訪れてプリンターが故障してしまうには平均的には5年程で寿命が訪れるといわれています。
また、使用枚数が5万枚程印刷する事により寿命が訪れるといわれています。
プリンターの寿命については下記の記事で詳しく解説されています。
よろしければ参考にして頂きます様お願い致します。

またこちらの記事ではプリンターの寿命について詳しく解説しています。
こちらの記事もぜひ参考にしてみてください

まとめ

最後にプリンターの故障について記事を執筆させて頂き、プリンターはオフィス等の仕事の場だけではなく一般家庭でも欠かせない身近な製品になっています。
オフィス等の仕事で使用する場合は文章作成はもちろん、データやグラフ等の資料を画像で印刷する事が出来る等大変便利な製品です。
また、一般家庭でも写真のデータを取り込んで印刷したり、年賀状等の印刷でもとても役に立つ製品です。
この様な便利でなくてはならない製品が故障してしまっては、オフィスではに大変支障をきたしてしまいます。
また、一般家庭でもいざプリンターを使用したい場合に故障してしまってはとても困った状況に陥ってしまいます。
この様な便利なプリンターが突然故障してしまった場合には、この記事を読んで頂いた方がこの記事の内容を理解して頂き、故障の原因を素早く究明して頂いて軽微な故障か重大な故障かを判断して頂けるでしょう。
そして、軽微な故障で簡単な処置で改善できるのか、修理や交換が必要な場合にはどの様な処置を行えばよいか適切な判断が出来るよう、この記事の内容をお役に立てて頂ける様お願い致します。

関連リンク

文中にも出てきましたが、プリンターの寿命についてこちらの記事で解説しているのでぜひ読んでみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧