ドライヤーが故障した?故障の症状から対処方法までドライヤーの故障を徹底解説!

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。ドライヤーの故障の症状から、寿命について解説を行っていきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

ドライヤーの故障について解説します

ドライヤーを使っていて「ん?なんか最近ドライヤーの調子が悪いな・・・。

あれ!?全然動かないっ!」なんて経験はありませんか?

ドライヤーは毎日使う家電製品ですから、生活の必需品として使っている方も多いのではないでしょうか?

でも、長く使っていればもちろん家電製品はかならず劣化し、いずれは故障してしまいます。

でも、どの様な症状が故障の原因なのか?毎日使っていると小さな変化に気づきにくいですよね・・・。

ふとした瞬間にいきなり壊れたっ!?なんて経験ありませんか?

そもそもドライヤーの寿命ってどのくらい?

というような気になる点について、今回は解説を行っていきます。

ドライヤー 故障 症状 寿命

ドライヤーが故障した?故障かどうか確認する方法

ドライヤーが壊れたのかどうか?確認する方法は一番手っ取り早い方法で、購入したお店やメーカーに問い合わせてみるのが一番でしょう。

また、使用者が使っていて一番最初に不具合に気付くはずなので、何かおかしいな・・・。という症状が出始めた時点で故障を疑った方が良いでしょう。

では実際に、どのような症状が出始めたら故障と判断しても良いのでしょうか?

よく故障の原因としてあるあるの故障症状を解説していきます。

ドライヤー 故障 症状 寿命

ドライヤーの故障の症状

ドライヤーの故障の症状①電源が入らない

ドライヤーの電源が全く入らない。

もしくは最初は動くけれど、しばらくすると勝手にドライヤーが止まる。

など、電源やモーター等に異常が発生している場合があります。

一度動かなくなってしまうと、しばらくして復活する場合と、それ以降まったく動かなくなる場合があります。

どちらにせよ、ドライヤー内の電源コードの断線やモーターの異常、配線や部品の故障など・・・様々な原因が考えられます。

もしくは、長く利用していて経年劣化による取り換えのサインかも知れません。

中身を分解して詳しく調べる必要が出てくるでしょうから、素人に対処できることは何もありません。間違っても自分で直そうとしないで下さいね。

感電や火傷をしてしまうリスクがあります。

一度こういった現象が起きてもなお、使い続けると発火し、火災の原因にもなり得ますので、使用を止めて修理や買い替えをしましょう。

ドライヤーの故障の症状②火花が出る

初めてこの現象に遭遇すると皆さん驚かれることと思います。

スイッチを入れたとほぼ同時に、爆発音と火花がバチッと出ます。

スーパーカーの火を吹くイメージが近いでしょう!

これは、ドライヤーの構造上、後方の空気の取り入れる穴から空気を取り込み、温風に変えて空気を排出しますが、実は空気だけではなく、ゴミや埃も一緒に取り入れているんです。

一応、ドライヤーの後方部にはこういったゴミや埃をキャッチする為に網目状の模様をした吸引口になっていますが、埃は目に見えないくらいに小さいものもあります。

更に、吸引口の埃を取り除かずに、そのまま使い続けるとドライヤーの内部まで埃が侵入し、いずれ火花を起こす原因になります。

こういった現象を起こすと、ドライヤー内でショートを起こし、一発で壊れる原因になります。

いきなり火花がでる前に必ず、ドライヤーから焦げ臭いにおいがしたり、温風が極端に熱かったりといった症状が重なって起きるものなので、小さな症状にも気を付けましょう。

また、たまには掃除をしてあげましょう。

ドライヤー 故障 症状 寿命

ドライヤーの故障の対処法

ドライヤーが故障した際は、無理に使用し続けずにしっかりと対処しましょう。

ドライヤーの故障の対処法①買い替える

ドライヤーは安いもので、3,000円から購入することができます。

修理に出すのも良いですが、経年劣化が原因であれば買い替えの方が得になるかも知れません。

最近のドライヤーは髪質を傷めないような工夫や、稼働モードも多機能になってきているので、コスパを良くするためにも買い替えするのもおすすめです。

今既に使っているドライヤーの処分については、買い替え時に家電量販店の店員さんに相談するのも良いでしょう。

もし、ごみとして処分する場合は「30cmを超えないものは家庭ごみ」「30cmを超えるものは粗大ごみ」として規定されていますので、サイズを測ってルールに沿って処分するようにしましょう。

各地域のスーパーでも店頭回収でリサイクルをしているお店もあるので、よく分からない場合は、こういったお店に任せるのも良いでしょう。

ドライヤーの故障の対処法②修理に出す

愛用のドライヤーは修理に出すのも良いでしょう。

各メーカーのホームページやお問合せフォームより修理を申し込みましょう。

家電量販店での購入をされた場合、購入したお店にドライヤーを持ち込んで修理依頼を行いましょう。

もし、購入よりだいぶ時間が経過している場合は、修理するための部品が製造されていない場合があります。

こういった場合は、修理不可となりますので、買い替えを決断しましょう。

また、修理を行うよりも買い替えの方が安い場合がありますので、修理見積を事前に出し、そこから判断しても良いかも知れません。

もし、修理に出した場合、メーカーに郵送されてから内部の故障原因を調べます。その後、故障理由が判明した段階で修理をする為の修理費の見積もりが出ますが、早くても2~3週間はかかってしまうものなので、その間はドライヤーを使うことはできません。

事前に時間がかかるものだと、理解をした上で修理に出すようにしましょう。

長い場合だと、1か月以上かかる場合もありますよ。

ドライヤー 故障 症状 寿命

ドライヤーの故障を防ぐには?

ドライヤーのお手入れは最低でも「月に一回」は行いましょう。

お手入れをする場合は、ドライヤーの後ろの部分にある網目状の部分を使い捨ての歯ブラシや綿棒、ティッシュなどにて、付着している埃を取り除きます。

だいたいの商品はプラスチック部品で出来ていますので、固いものや強く擦りすぎると傷つけてしまいますので、優しく行うと良いでしょう。

手の届かない内部の埃に関しては、掃除機をメッシュ部分にあてて埃を吸い込むのも良いでしょう。

また、ドライヤーの先端部(空気がでるところ)にも綿棒などをあてて埃を取ると良いでしょう。

先端部は一般的な商品であれば取り外しができる商品が多いので、先端部を外して綿棒でこすって埃を落とします。

電源を切って行うと安全に行えますし、一通り掃除が終わったら最後に冷風で内部の埃を飛ばすと良いでしょう。

掃除をした後の最初の稼働に関しては、沢山の埃が一気に出てくる場合がありますので、ベランダや外に向けて1分間程度空気を流すと良いですよ。

このドライヤーの故障は寿命?ドライヤーの寿命について解説

ドライヤーの寿命は一般的に「3~4年」と言われています。

毎日使う家電製品であるからこそ、劣化も早いという訳ですね。

勿論、メーカーの作りの違いにもよりますので、全ての商品に一概にいえるものではありません。

また、髪の長い女性は男性やショートヘアーの方よりも髪が乾くのに時間がかかると思います。

使用時間が長い方の場合は、その分ドライヤーのヒーター部の稼働時間も長いので、劣化はさらに早くなります。

使用者の方の髪の長さによって変わるものです。

また、使用方法や環境に応じて、寿命がさらに短くなる場合がありますので、一般的な参考にすると良いでしょう。

そして、たまに見かけるドライヤーを使用していない時や収納する時に、「ドライヤー本体に電源コードをくるくる巻く方」がいますが、あれはドライヤーの電源コード内の断線を招きます。

できれば、コードは緩やかにまとめて保管すると電源コードの断線を防ぐ事が出来るでしょう。

結束バンドで場所を取らないように省スペース化している方もたまにいますが、電源コードはできればまっすぐした状態で使うと負荷が軽減し、劣化を防げます。

ドライヤー 故障 症状 寿命

まとめ

いかがでしたでしょうか?ドライヤーの故障原因や症状などを解説していきました。

もし最近、ご自分のドライヤーの調子が悪かったり、似たような現象が既に起きている方がいれば、もしかしたらそろそろ故障するかも知れません。

今からでも掃除をしっかりと行い、正しく使用すれば長く使うことが出来ますよ。

また、月一度のお掃除をする事で、髪に吹くドライヤーの風にも埃が混じっていない綺麗な空気で送られますので、衛生面の維持の為にも、掃除は欠かさずに行いましょう。

喘息持ちの方や潔癖症の方は特に注意が必要です!

毎日使うドライヤーだからこそ、正しく綺麗に使い続ければ故障を防ぐ事ができますので、こういった部分を意識して使ってみてもいいかも知れません。

この記事を読んで、ご不明点や疑問が生まれた場合は当サイトのお問合せフォームよりいつでもお問合せ下さい。

可能な限りご対応させて頂きます。

ドライヤーに関する記事は、当サイトで他にも掲載しております。

もっと知りたい、気に入って頂けた方は他の記事もぜひご覧ください。

関連記事

他にも家電製品の故障に関する記事がいくつもあるので、気になる記事があれば合わせて読んでみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧