【米国Mpow社】Mpow社製のおすすめイヤホンをピックアップ!

目次

Mpow社とは?

Mpowとはイヤホンやヘッドホンなどオーディオ機器を中心に電化製品を取り扱っているアメリカの企業です。

特に安価で高機能なBluetoothイヤホンをたくさん出しており、コスパの良いBluetoothイヤホンのまとめなどでも紹介しましたが、コスパの優れた製品がたくさんある印象です。

アメリカの企業であり日本への展開はあまり積極的に行なっていないようなので、日本での知名度はまだあまりありませんが、実はコスパの良いイヤホンをたくさん出しているMpowの製品。

他のメーカーのようにたくさんのイヤホンを出しているわけではありませんが、1つ1つの商品はとても良い製品ばかりなのでいくつかおすすめのMpow製イヤホンをピックアップしてみました。

MP-BH053AB

価格 : 1499円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

BH053ABはMpowが販売している1500円程度で購入することができるBluetoothイヤホンです。1500円で購入できるBluetoothはなかなかありませんが、このイヤホンはBluetoothであるだけでなくIPX6防水仕様であったり、CVC6.0ノイズキャンセリング機能がついていたりとリッチな機能が搭載されたイヤホンです。

安価で手に入れることのできるBluetoothイヤホンでありながら、あまりレビューに音質が低いというレビューが目立つわけではなくかなりコスパの良いイヤホンのようです!

Mpowの製品は安価でコスパの良い商品が多いようで、このEnchanter BH053ABも例にもれず安価で手にはいるコスパの良いMpowイヤホンです。

BH083AB

価格 : 2000円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

こちらは2017年10月現在で2000円程度で購入することができるBluetoothイヤホンで、Amazonでは130件以上のレビューがついおり平均評価は4.5と、とても高い評価を受けているMpowe製のイヤホンです。

レビューも安価なのでそこまで音質には期待していなかったが、期待以上の音質でかなりコスパが良いイヤホンであるようですね。

それ以外にもIPX4防水、CVC6.0ノイズキャンセルなど他のMpow製品同様にリッチな機能が搭載されていて、マグネット付きのシルバーな装着部分はカッコいいデザインです。

見た目も機能も優れていて、数あるBluetoothイヤホンの中でも、BH083ABは特にあまり弱点が見当たらないイヤホンですが、音量の調節部分が右側についているため、重みが右側に偏ってしまいそれが気になるというレビューもあります。
Bluetoothのイヤホンは特につけ心地を重視する人も多いので、ぜひ実際に購入した人のレビューを参考にしてみてください。

MBH25

価格 : 999円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

こちらはMpowの公式サイトを開くとすぐに出てくるBluetoothイヤホンで、MPOW社一押しの製品のようですね。

ネックバンドのようなデザインとなっており、首にかけて使用するBluetoothイヤホンです。このデザインのコンセプトはサメのようで、公式サイトにもShark-Like Magnetic Designとあります。

このイヤホンの特徴はそのデザインだけでなく、電池の持ち時間がなんと13時間もあるところです。大抵のBluetoothイヤホンは長いものでも8時間程度ですが、13時間も持続するイヤホンはなかなかありません。

アメリカでは19ドルで購入できるようですが、2017年10月現在ではAmazonだと2500円程度で購入できるようです。

※ Amazonで1万円以上の価格でこの商品が売られていることがありますが、おそらく非正規品でここまで高くはないので注意してください!

比較的低価格なのにもかかわらず13時間も充電が持続するMpow製のMBH25ですが、その安さゆえに初期不良品や耐久性の低い商品もいくつか混ざっているようです。

Amazonの正規販売代理店で購入すれば仮に不良品であった場合はしっかりと取り替えてくれるようなので、間違っても1万円以上するAmazonの販売店では購入しないようにしましょう!

Mpow製品イヤホンまとめ

いかがでしたか? Mpow社のイヤホンをいくつかピックアップしてまとめてみましたが、気になる商品があればぜひもう少し調べてみてください!

Mpow社のイヤホンの特徴はなんといっても安価で手に入り、機能がリッチでかつBluetoothのイヤホンであるというところです。

上記で紹介したイヤホンも全てBluetoothのイヤホンで、それぞれノイズキャンセリング機能や防水機能がついていました。

とはいえやはり2000円前後の値段ということもあり、そこまで優れたノイズキャンセリング機能ではありません。また音質も他の価格帯のイヤホンと比べてるとどうしても劣ってしまうので、安価なBluetoothイヤホンを購入したい方はこのようなデメリットもしっかりと頭に入れて購入されるとよイヤホンと出会うことができると思います。

Mpow社はBluetoothイヤホン以外にもヘッドホンやモバイルアクセサリなどいろいろな商品を出していて、あまり日本では知られていませんが安価良い商品をたくさん販売している会社です。

もしMpow社の製品に興味がある方は公式サイトもチェックしてみてください。

※ 日本での販売にはあまり積極的ではないようですが、Amazonなどを経由することで購入できます。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事