一人暮らしに必要な家電製品を全て解説!一人暮らしにおすすめの家電は??

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。一人暮らしの際に必要となる家電製品について、詳しく解説を行っていきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

一人暮らしに必要なおすすめ家電について

春の3月~4月にかけて、新生活の準備や入学手続きで忙しい時期が毎年訪れます。

学生の方や新社会人の方で一人暮らしをする場合などは、賃貸物件の契約から、入学・入社後の準備に追われ大変な時期に差し掛かると思います。

家電量販店にお越しのお客様も、親御様と一緒に若い方が来店される姿を見ると、微笑ましくも、多忙な時期の到来を予感する筆者ですが、個人的には一年で一番、この新生活のシーズンが好きです。

というのも、一人暮らしなどの新生活に期待と不安を持って、家電量販店にいらっしゃるお客様は、初めての家電選びに戸惑いながらも、自分の生活イメージと理想を実現するために色々なご相談を頂きます。

筆者は個人的に、その質問に一緒になって考えるのが好きで、親御さんとお子さんと、あーでもない、こーでもないと談笑しながら家電選びのお手伝いをしています。

実は、不安がっているのは一人暮らしをされる当事者様だけではなく、親御さんもだったりします。

可愛い一人息子・娘の一人暮らしを見送る親御さんは、時に当人よりも質問をされることが多く、それくらいお子さんへの愛情を筆者は感じる訳です。

この記事をご覧になっている方も、来年か再来年か?または、時期外れですがこれから新生活の準備をされる予定の方が多いのではないでしょうか?

今回は、そんな皆様のお役に立てるよう、これまでご相談されてきたお客様との経験も踏まえて、新生活家電選びのポイントとなる点を解説していきます。

一人暮らし おすすめ 家電

一人暮らしに必要な家電とは?

新生活に必要な家電製品とは、ズバリ「生活するのに、必要不可欠な家電製品」です!

当たり前のことを最初に言ったのは、ちゃんと理由があります。

新生活を始めるにあたり、家電製品をどの程度揃えるのかは、お客様によって全く異なるからです。

例えば・・・新生活をする方が学生で、寮で暮らす場合に毎日のご飯が食堂で出るような寮だったら、自炊する為の家電製品は必要ですか?

また、一人暮らしをするアパートや寮の近隣に、コインランドリーがあり、お住いの期間でかかる費用と洗濯機+洗剤・柔軟剤の価格を比較して、買わない方が安い場合もあります。

また、最近のアパートには「家具・家電レンタル」が普及してきており、都市部のアパートやマンションに多くなってきています。

こういった場合は、求める生活レベルにもよりますが、一人暮らしに必要となる家電製品が限られ、買わなくても良い商品が出てきます。

この記事を読み進める中で、まず最初にやって頂きたいことは、「必要不可欠な家電商品リスト」と「あったら嬉しい家電製品リスト」の2つを作る事です。

最初は、理想とする家電製品をリスト化し、その後に不要なものを削っていけば「本当に必要なリスト」を完成させることが出来ます。

一人暮らし おすすめ 家電

一人暮らしに必須な家電

一人暮らしに必要と思われる家電製品について解説を行っていきます。

一般的に家電量販店でも、「新生活セット」として売られている事が多い商品となりますので、必需品項目にいれていきます。

一人暮らし おすすめ 家電

①冷蔵庫

冷蔵庫は、一人暮らしでは必需品のリストに入る事が殆どです。

普段から自炊する方はもちろんの事、全く自炊することがない一人暮らしの方でも「飲料水の保管や冷凍食品の保管」に使えるからです。

また、ご実家からの「仕送りされた食べ物」の保管場所として、冷蔵・冷凍庫が役に立ちます。

ご実家のお母さんやお父さんの愛情は、これでもかという位に大量の食べ物を送ってきます。

特に一人暮らしであれば一気に食べきる事は難しいでしょうし、全てが乾燥物とは限りません。

こういった時に、冷蔵庫や冷凍庫で保管しておけば、必要な時に必要な分だけ消費することができ、食材を無駄にすることなく使いきれますね。

また、気になる電気代ですが、心配することはありません。

メーカー表記でお一人暮らし用の冷蔵庫は、年間電気代が約1万円程度の商品が殆どです。

月換算で、900円もしないので、さほど大きな負担にはならないでしょう。

冷蔵庫の価格帯は、「海外メーカーで、1万円から~」、「国内メーカーで3万円から~」が多く、家電製品の寿命は、おおよそ4年以上は保証されています。

一人暮らし おすすめ 家電

②洗濯機

洗濯機も必需品に入る事が多いでしょう。

コインランドリーで代用という方も中にはいますが、不特定多数の方達と同じ物を使うことが何となく嫌な方や、コインランドリーへの移動・待ち時間の手間が嫌いな方も中にはいらっしゃるかと思います。こういった場合には購入をお勧めします。

また、女性の方は下着などの洗濯をする際に、プライバシーや夜間にコインランドリーに行く防犯の観点から洗濯機の購入をおすすめします。

実際に一人暮らしをしている筆者の家族が、夜間のコインランドリーを使用した際に、知らない成人男性に使い方をしつこく聞かれて、外を出た後もしばらくついてきた・・・。という話を聞いたことがあり、当の本人は怖い思いをしたと言っていました。

また、知らない方にコインランドリーの洗濯物を持っていかれたなど、年に数件はこういったトラブルを聞くことがありますので、購入は前向きに考えましょう。

一人暮らしの方が洗濯機を買うメリットは多く、「自分の好みの柔軟剤を使える、好きな時間帯で自分の生活リズムに合わせて使える、家の中で行えるので、洗濯中も他のことに時間を割ける・・・」など沢山あります。

洗濯機を購入する際には、購入する際の「事前チェックポイント」というものがあります。

洗濯機の「高さ・横幅・奥行・排水パンの有無と形状」を確認してから洗濯機選びを行いましょう。

欲しい洗濯機が、お一人暮らしを行う家の配置場所に合わない事や、家電製品を家の中に搬入する際にドアの幅が通らないなど、たまに聞く話ですので事前に確認しましょう。

洗濯機の価格帯として「海外メーカーで、3万円から~」、「国内メーカーで5万円から~」が多く、家電製品の寿命は、おおよそ6年以上は保証されています。

一人暮らし おすすめ 家電

③電子レンジ

電子レンジも、一人暮らしの必需品家電リストに入れていいでしょう。

自炊する方もしない方も、家に電子レンジがあればお弁当のあたためから、料理に使うなど、幅広く使うことができます。

一人暮らしでたまにしか料理をしない方でも、冷凍しておいた食品をすぐに解凍して使えますし、ホットドリンクなど、寒い時期の飲み物の温めにも使えますので、非常に便利かと思います。

電子レンジには3つの種類があり「単機能レンジ・オーブンレンジ・スチームオーブンレンジ」などに分類されます。

価格もそれぞれで、ご自分の使いたいイメージに合わせて、どれくらいの機能が必要なのかをイメージして購入しましょう。

電子レンジの違いについては、他の記事に詳しく記載しておりますので、興味がある方はそちらもご参照下さい。

電子レンジの価格帯として「海外メーカーで、1万円から~」、「国内メーカーで2万円から~」が多く、家電製品の寿命は、おおよそ10年以上は保証されています。

他の家電製品に比べ、長く使える家電製品ですので、これを期に少しこだわって購入しても良いかも知れません。

一人暮らしにあると嬉しい家電

次にご紹介するのは、必須商品ではありませんが、あると便利で生活を楽しくする商品になります。

住む場所の環境や使う人によっても、買うかどうかは人それぞれですので、読み進めていく中でいいなと思った場合は、購入を考えてみてもいいかも知れません。

一人暮らし おすすめ 家電

①エアコン

今の時代は、一人暮らしのアパートやマンション・寮にも最初からエアコンがついている物件が多くなってきましたよね?

エアコンがついていない物件でも、扇風機や窓を開けて外気を取り入れる事で涼む方法はありますが、エアコンがあったらより快適に生活することが出来ますよね。

冬場に至っては外気を取り込むなんて事はできませんから、ヒーターなどを使うと思いますが、実はエアコンよりもヒーターの方が維持費が高くなる傾向があり、エアコンを暖房として使う方が年間コストは安く済みます。

エアコンは、冷房・暖房効果がある規格の畳数によってお値段も変わってきますし、空気清浄機能や自動お手入れ機能・左右違う温度に設定するなど、機能性が付けばお値段も上がってきます。

一例をあげましたが、エアコンの年間維持費は、ひと昔前のイメージと違い、非常に電気代を安く済ませることができるようになり、地域や商品によっても異なりますが、一か月の電気代として「おおよそ3,000円」くらいで済ませることが出来ます。

一人暮らしを始める際にエアコンを購入する場合、設置工事料金が別途必要になりますので、購入時に相談を行い、手配をしましょう。

設置する場所や、家の構造によっても異なり、事前に大家さんや管理会社への許可が必要な場合もありますので、こちらも確認しておきましょう。

一人暮らし おすすめ 家電

②空気清浄機

空気清浄機は、一人暮らしにおすすめの家電製品です。

理由はいくつかありますが一人暮らしを行うと、ご実家と比べて部屋の面積が狭く、また木造アパートや日あたりの悪い向きの部屋などに住む場合は、湿気や気温の影響が大きくなります。

こういった四季によって変わる温度や湿度の影響で、家の中に「カビ・ハウスダスト」が出やすい環境が作られます。

この状態が長く続くと、壁紙や四隅などにカビができ、退去する時に多額の修繕費を請求されることがあります。

一人暮らしの際の賃貸物件の退去時は原状復帰が常識ですので、長い目でみてご自宅を綺麗な状態で保つことが肝心なんですね。

また、ハウスダストは普段の生活の中で出来るだけ除去しておくことで、衣類の室内干し独特のカビ臭さや、あなたの健康維持に一役買ってくれます。

空気清浄機の価格は「おおよそ2万円から~」の商品が多く、フィルターの取り換え目安として、約4年くらいは使用できる商品と思って良いでしょう。

空気清浄器を購入して、1か月後にフィルターを見てみると驚く量の埃が付着していますので、普段からこういった環境の中で生活している事を目で見て知れば、空気清浄機のありがたみが良く分かります。

喘息持ちの方や、アレルギー持ちの一人暮らしの方には購入を強くおすすめします。
一人暮らしの際に風邪になるとなかなか辛いですよね。そういった意味でも一人暮らしの方には非常に有用です。

一人暮らし おすすめ 家電

③除湿器

除湿器は、空気清浄機で解説した内容と被りますが、主に梅雨の時期に必要になってくる商品です。

家の中におけるカビ防止に空気清浄機だけでは対応できない湿気に対して、除湿器が活躍します。

最近の除湿器は、家電製品から使い捨ての除湿商品がありますが、ここでいう一人暮らしの部屋をカバーするレベルになると、除湿器の購入が前提となってきます。

除湿器は、本体価格「おおよそ2万円から~」の商品があり、梅雨の時期だけにしか使わない商品であっても、購入者が多い所から必要と感じる方が多いのでしょう。

除湿器には、主に3つの種類があり、それぞれの除湿方法が全く異なるため、効果のある季節も違います。以下が主な除湿方法ですので、必要な季節に合うタイプの除湿器を購入しましょう。

コンプレッサー式・・・「夏(梅雨)の時期において、効果が高い」

デシカント式・・・「冬の時期において、効果が高い・維持費が少し高め」

ハイブリット式・・・「四季に対応。どの時期にでも使える」

一人暮らし おすすめ 家電

④テレビ

最近は、テレビを見る若い方が少なくなりました。

スマートフォンやタブレットなどで、動画配信サービス(VOD)やYoutubeなどがテレビの代わりとなり、好きな動画を見たい時に見る。という時代へ変わりつつあります。

テレビは、あくまで娯楽であるという観点は筆者も変わりませんが、テレビがある事で緊急時の放送も見れますし、朝に支度しているちょっとした時間に、世間で起きている情報の収集には役立ちます。

筆者が個人的にテレビの購入をおすすめする理由は、「地上デジタル放送の視聴に限らず、HDMI端子にクロームキャストやSTBを差し込むことで、テレビでネット動画が見られるメリット」にあります。

大画面のテレビで、YoutubeやVODサービスを見る事で休日には非常に便利な使い方ができます。

最近の若い方は比較的インドア派が多く、休日に何をしてるのか?と聞くと大体の方は「家でゲームや動画を見ている」と答えてくれます。

家のテレビで、大きな画面で動画を見ることが出来れば、インドアの楽しみ方にはぴったりなのではないでしょうか?

本体価格も「おおよそ3万円から~」の商品が多く、一人暮らしだとしても1台あっても良いかも知れません。

一人暮らし おすすめ 家電

⑤無線環境(光回線やWi-Fiルーター契約)

今の時代インターネット契約なしで生活するには、何かと不便な時代になってきましたね。

家の中でWi-Fiがないと、すぐにスマートフォンの速度制限がかかりますし、動画の視聴時もたまに止まってしまう事があります。

インターネットの契約には主に2つの種類があります。

①固定回線契約(光回線)・・・○○光というサービスが沢山ありますね。こういったインターネット会社と月額○○円という契約を結び、家に工事を行う事で、家の中にWi-Fiが繋がるという仕組みです。

集合住宅の場合、家の内部に配線されている種類にもよりますが、最速で1Gbpsという速度でインターネットを楽しむことが出来ます。

線を家の中に引いて工事を行っていますので、安定しておりスピードが速いのが特徴です。

②モバイルルーター契約(ポケットWi-Fiや据え置きルーターなど)・・・代表的なのが、ポケットWi-Fiルーターですが、ここでは据え置き型のSoftBank Airも含めて解説します。

スマートフォン同様に、本体だけでWi-Fiの電波を飛ばしますので、工事不要で即日使えます。

料金も固定回線と同じ位の価格設定ですぐに使いたい方におすすめです。

外でも中でも使えますので、利便性は高い商品です。

しかし、ポケットWi-Fiルーターの場合は本体の電源が切れてしまった場合は、電波が飛びませんし、光回線の速度と比べると劣ります。

使う用途に応じて、どちらが必要なのかを比較しましょう。

また、最近はインターネット込み物件も増えてきており、家賃にネット使用料金が組み込まれている物件に関しては、追加でのネット契約は不要ですので、この話は省いて頂いても問題ありません。

一人暮らし おすすめ 家電

⑥パソコン

一人暮らしをするにあたって、進学なのか就職なのかによっても変わりますが、進学の方はパソコンを学校で使う為に、用意しなければならない商品ですよね。

また、社会人の方も仕事を家で行う方も中にはいらっしゃるでしょうからパソコンはあった方が良いでしょう。

年々パソコンの所持率が低下してきている昨今は、購入者の方も減少傾向にあります。

スマートフォンがパソコンの代わりで、殆どやりたい事をスマートフォンで済ませている現状があるようです。

パソコンの魅力はどこにあるのか?筆者としては、キーボード操作の効率の良さ。そして、スマートフォンのバックアップ用デバイスとして今の時代に必須なのではないかと思います。

お使いのスマートフォンがiPhoneの方の場合、機種変更や故障した際のデータ移行方法は主に2つです。

パソコン内のiTunesにiPhoneのデータを移行する方法と、Wi-Fi環境下でのicloudにデータを移行する方法です。

iTunesの場合、パソコンの内部容量がある内はバックアップするのに問題はありませんが、icloudの場合は無料バックアップ可能容量は5GBまでです。

データを選び、他のデータは捨てるか旧端末に残す必要がありますので、こういった時にパソコンは大いに活躍します。

今の時代は、携帯ショップの店員さんは、データバックアップをコンプライアンス上できませんので、ご自分で責任を持ってやらなければなりません。

また、Officeソフトを使う際にも、スマートフォンや一部タブレットの対応Officeはモバイル版で編集に制限がかけられています。

一方、パソコン用のOfficeは制限なしで、作成や編集といった業務に支障を起こしませんので、エクセルやワードを使う必要がある場合は、パソコンの購入をおすすめします。

パソコンの相場は、搭載しているCPUやメモリ、Officeの有無によって異なりますが、「海外メーカーは5万円から~」「国内メーカーは8万円から~」といった価格帯で、高度な操作や動画編集などが必要な場合は、値段もあがってきます。

一人暮らしにおすすめの家電製品

次に、筆者が個人的におすすめする、一人暮らし用家電製品をご紹介します。

生活をより便利にする家電製品として、また最新機能搭載の家電製品のご紹介です。

一人暮らし おすすめ 家電

①セットトップボックス(STB)

セットトップボックスというものを聞いた事はありますか?

よく聞くものだと、Apple TVやFire TV Stickなどです、最近はNTTドコモからドコモテレビターミナルという商品も出ていますが、どれも主な使用目的としては、「家のテレビでネット動画を見る」為に使われます。

例えば、家のテレビが地上デジタル放送しか見れないテレビでも、テレビについているHDMI端子にセットトップボックスを差し込むことで、セットトップボックスを介してインターネットにつなげる事ができます。

勿論、利用する為には家の中にインターネット環境が備わっていることが前提ですが、利用できるようになれば、見れるチャンネルの幅が広がります。

YoutubeやAbemaTV」といった無料チャンネルから、「NetflixやdTV、hulu」など月額料金がかかりますが、充実したVODサービスなどを大きなテレビ画面で見ることが出来ます。

スマートフォンやタブレットのように、手に持った状態で小さい画面を見続けるのは目が疲れますし、他のアプリの通知や電池消費がマイナスポイントです。

こういった不便さをセットトップボックスを介せば解決でき、休日にゆったりとテレビをみることが出来ます。

価格帯は「おおよそ18,000円から~」購入することができます。

一人暮らし おすすめ 家電

②スマートスピーカー

スマートスピーカーも最近になって話題になってきた商品です。

生活をより便利に、豊かにしてくれる商品で、家のインターネットとスマートスピーカーをWi-Fi環境で接続し、音声アシストに対して指示を出すことで、様々な事に対応してくれる商品です。

家の中にスマートスピーカーを取り入れることで、例えば「ニュースの読み上げや音楽を流す」ことに対応していたり「調べ物や家電製品の操作」をすることも出来るんです。

朝の支度をしている時にテレビを流すのもいいですが、スマートスピーカーで要点だけ押さえて今日のニュースや天気・交通状況などを聞けるのも良いですよね。

また、家の中に音楽がいつでも気軽に流せるので、普段の生活が少しだけ楽しくなります。

現在は、大手の会社がスマートスピーカーをそれぞれ販売していますがどれも出来る事は似通っており、好きなアシスタントで選ぶのがオススメです。

①Amazon Echo・・・アシスタントは「Alexa」

「アレクサ・・・○○(要件)」で、起動し操作できます。

②Google Home・・・アシスタントは「googleアシスタント」

「OKグーグル・・・○○(要件)」、「ねぇグーグル・・・○○(要件)」でも起動します。

③LINE Clova WAVE・・・アシスタントは「Clova」

「クローバ・・・(要件)」で起動し、操作できます。

④Apple HomePod・・・アシスタントはおのずと知れた「Siri」

「ヘイSiri・・・○○(要件)」で起動し、操作できます。

このように、大手が全く別のアシスタントを搭載し、スマートスピーカーを展開しており、本体の製品の外見から呼び方、できる事が少し異なります。

もし、一人暮らしの友達の家にスマートスピーカーがあり、友達がスマートスピーカーを使いこなすシーンを見たら・・・、なんとなくかっこよくないですか?

そんなスマートスピーカーはこれからの時代は、あたりまえの様に普及し、皆さんの生活を便利にしてくれる商品です。

価格は商品によって異なりますが、「おおよそ5,000円から~」購入することが出来ます。

さぁ、家にアシスタントを取り入れましょう!

一人暮らし おすすめ 家電

③布団クリーナー

布団クリーナーは、お一人暮らしの方におすすめの家電製品です。

なぜ、布団クリーナーがおすすめなのかというと、お一人暮らしの方はアパートやマンションにお住いになる方が比較的多く、周りの環境や多忙な生活の中で、お布団を干すという事が気楽に行えないからです。

布団の中には、少なからずダニやハウスダストが存在しており、私たちはこれと共存していかなければなりません。

しかし、お布団のクリーニングを怠るとダニやハウスダストが蔓延し、不衛生な状態になってしまいます。

この状況が続くことで、喘息の原因になったり、ダニに噛まれると肌が荒れてしまい、腫れものが出来てしまうことがあります。

ダニにとっては挨拶程度のものですが、背中や腕や足に赤い斑点が出来るのは、出来れば避けたいですよね?

こういった時に、布団クリーナーを使えば、わざわざ外で天日干しにしなくとも、ダニを効率的に除去し、温風機能付きのクリーナーであれば、ふんわりとした仕上げりにしてくれます。

布団やベッドは、一人暮らしに限らず自分の生活の中で重要な場所です。もちろん、来客やお泊りの際などにも綺麗にしておくべきポイントなので、あると非常に便利ですよ。

価格帯は、「おおよそ1万円から~」販売していますので、前向きに検討してみて下さい。

他の記事にも布団クリーナーの比較を詳しく解説している記事がありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

一人暮らし おすすめ 家電

④体重計

体重計は、お一人暮らしの方にぜひおすすめしたい家電製品です。

体重計?そんなわざわざ一人暮らしでお金を出してまで買う必要がある??

そう思っている方も中にはいらっしゃるでしょう。特に男性の方なら、そう思う方が多いのも仕方ないと思います。

ただ、一人暮らしを始めると、家事の何から何まで全て自分で行う必要があること、そして生活習慣や摂取する食べ物まで、自分で好きに決められてしまうという事が、一歩間違えると不健康な生活になってしまうことだってあります。

一人暮らしをしてから、体重が増えたという話はよく聞く話です。

ご自分に対してストイックな方はごく少数でしょうが、多くの方は毎日徐々に変わる自分の姿に気づきにくいものです。

そんな時に、体重計が家に一台あれば、数値で自分の身体管理を行うことが出来ます。

今の体重計は、体重を図るだけではなく「身長と体重に対する標準体型との比較」や「BMI(体格指数)」を調べることができ、商品によってはスマートフォンアプリとの連携を行い、日々管理できるものもあります。

こういった体重計を手元に置いておけば、肥満抑止や健康面の意識付けに一役買いますし、適度な食生活や運動を取り入れる事も出来るでしょう。

価格帯も安いもので「おおよそ2,000円から~」購入することが出来ますので、ぜひおすすめです。
実家で暮らしていた方が新しく一人暮らしを始める際に、不摂生な生活にならないようにこのような工夫をすることもおすすめです。

一人暮らし おすすめ 家電

まとめ

いかがでしたか?これからお一人暮らしを始める予定の方、そして検討していた方も一人暮らしをする際に必要な家電製品や、あったら便利な家電製品までご紹介しました。

家電製品は生活を豊かにする為に存在し、購入者の満足がいくような商品になるように日々進化しています。

一人暮らしを始めるにあたって、他にも家具や家賃の初期費用など多くの出費がある中で、家電製品の割合も決して小さくはないと思います。

まず最初に本当に必要不可欠なものを選び、その後にご予算と希望を照らし合わせて購入をしていくことをおすすめします。

また、価格が安いものを探せばいくらでも出てくる家電製品ですが、商品の質を意識して購入を検討して頂けると、筆者は個人的に嬉しく思います。

大型家電の故障やトラブルの際に、頼れる親御さんは近くにいません。

自分の力で、自分自身が然るべき部署に電話し、対処しなければなりません。

持ち込み修理ともなれば、相当な手間と時間がかかって大変なのが明白なので、ぜひ安い商品でも長く使える家電製品の購入をおすすめします。

当サイトには、各家電商品における比較や家電選びの際の特長など、詳しく書いている記事が多く、きっと読者様のためになる情報がある事でしょう。

この記事をきっかけに、それぞれの家電製品の細かい部分を知り、慎重に購入するか検討をすると良いでしょう。

読者様の一人暮らしの準備に役立つ情報が提供できれば、筆者として幸いです。

良い家電製品に出会えるといいですね!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事