一人暮らしにおすすめの電子レンジ!置き場所や一人暮らしにおすすめの特徴を解説

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。電子レンジについて詳しく解説していきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

一人暮らしの電子レンジについて

これから一人暮らしをされる方や既にお引越し済みの方は、一人暮らし用の家電製品の準備をされる事と思います。

毎年、一人暮らしをされる方を含み多くの方が新生活準備の為に家電量販店に来店されますが、殆どの方が電子レンジを購入されていきます。

最近の電子レンジは近年、多機能性を増し、様々な種類の製品が登場しています。

商品の中でも安いものから高いものまで、多くの商品があってどれが良いのか?迷ってしまいますよね。

また、作りたい料理があったり、上手く利用イメージを掴めていないと、どれくらいの機能が必要なのか?判断しずらい部分もあると思います。

今回は、そんな一人暮らしにおすすめの電子レンジのご紹介から、商品選びのポイントについて解説を行っていきます。

一人暮らし 電子レンジ おすすめ

一人暮らしにおすすめの電子レンジの特徴は?

まず一人暮らしにおすすめの電子レンジの特長として、「本体が大き過ぎない事」です。

大きい電子レンジだと、もちろん沢山の量を一気に作れたり、作れる料理の幅が広がります。

普段から料理を日常的に作る人や、料理をするのが趣味な方には、大きい電子レンジがおすすめですが、実際の一人暮らしのシーンではたくさんの料理を作る機会は多くありません。

それに対し、大きい電子レンジでは置く場所がかさばるばかりか、本体価格が高いものが多く、せっかく購入したのに実際に使わなかった・・・。など起きり得るものです。

また一人暮らしの場合、多くの方は耐熱加工が施された冷蔵庫の上に電子レンジを置く方が多いですが、電子レンジが大きいと横幅もかさばり、省スペースで置くことが出来なくなります。

一人暮らしでの料理頻度や、用途によって電子レンジの大きさは注意して選びましょう。

一人暮らしにおすすめの機能

機能が豊富な電子レンジは一人暮らし用の電子レンジにもおすすめです。

理由はいくつかありますが、例えば「オーブン機能」がついているオーブンレンジの場合、よく使うシーンでは「パンのトースト機能」が付いています。

また、冷凍された食品の解凍時に電子レンジがセンサーを使って適切な温度と時間帯を調整してくれますが、多機能性がある電子レンジの方が、搭載されているセンサーも高機能な傾向にあります。

たまに料理をする方でも、解凍しているうちに食材を切ったり、焼いたりできる為、高機能センサーが付いている電子レンジであれば料理時間の短縮に役立ちますね。

また、オーブン機能がついていると、電子レンジ内の最高温度が高いもので、
200℃程度まで上げることができ、スーパーなどで市販で売られているピザなどを焼くことやグラタンなど、一人暮らしであっても凝った料理を作る事も出来ます。

筆者の個人的なおすすめでは、クリスマスのローストビーフや七面鳥を焼くときに、非常にオーブンレンジは役立ちます。

彼氏・彼女や友達への手作り料理を行う際に、多機能レンジであれば、非常に役立つこと間違いなしです。

一人暮らしの電子レンジの金額相場

金額については、機能性やメーカー価格によって全く異なります。

おおよその一例ではありますが、一人暮らしに限らず一般的な価格帯は以下の通りです。

ご自分の使用イメージに合っている機能がついている商品を選びましょう。

一人暮らし 電子レンジ おすすめ

①単機能レンジ

安いメーカーで「5,000 ~10,000円」が相場です。

基本的な使い方として、「お弁当のあたため・解凍・加熱」するなど、自炊を普段からあまりしない方におすすめです。

小型の商品も多く、置く場所に困らない大きさが特徴です。

また、商品によってダイヤル式やボタン式が分かれており、好みの操作方法を選ぶことも出来ます。

価格が安い分シンプル機能なので、高機能センサーなどが搭載されておらず、解凍時に過熱しすぎる欠点があり、様子をみながら使用する事をおすすめします。

また、加熱時に食材の一部に集中して過熱してしまう欠点もあり、一部だけ火が入ってしまった・・・。など使用者の声を聞くことがしばしばあります。

多機能レンジに比べ、性能については劣りますが、電子レンジにこだわりを持っていない方や、低価格で電子レンジを購入したい方におすすめです。

一人暮らしだから自炊はほぼしない、電子レンジは温めるだけ!という方には単機能の電子レンジがおすすめです。

一人暮らし 電子レンジ おすすめ

②オーブンレンジ

安いメーカーで「10,000~30,000円」が相場です。

オーブン機能がついた電子レンジです。

主な使い方として「トースト・グリル・表面を焦がす」など料理の幅を広く取りたい方におすすめです。

一人暮らしでも、オーブン機能付きの電子レンジであれば料理の幅が広がり利便性が一気に増します。

普段から料理をあまりしない方でも、トースト機能が付いている商品であればコンビニのパンもサクっとした状態で食べられますので、良いですよね。

また、単機能レンジを購入した方がトースト機能が欲しい場合は一緒にトースターを買わなければなりませんから、オーブンレンジであれば省スペースにもなります。

オーブンレンジの欠点として、オーブン機能を使用直後に庫内の温度が高すぎる為、すぐに電子レンジを使用できない場合があります。

使用可能になるまで、庫内を冷ます必要があり、連続稼働には向いていません。

庫内温度を下げるまでには、おおよそ15分以上の間隔を空けなければなりませんので、使用する場合は先に電子レンジなどの比較的すぐに温められる料理を加熱した後に、オーブンを使うようにしましょう。

一人暮らし 電子レンジ おすすめ

③スチームオーブンレンジ

安いメーカーで「30,000~100,000円以上」が相場です。

最も電子レンジの中では機能性が豊富なタイプです。

価格も高価な商品が多いですが、使える料理幅も非常に広がります。

オーブンレンジの欠点として、オーブン機能による食材に含まれる水分の蒸発で食感や味が最大限に生かせない点が挙げられます。

例として、肉料理や魚料理を加熱しすぎると、固くなってしまったり色が悪かったりしますよね?スチームオーブンレンジにかかれば、水蒸気を含めたオーブン機能となるので、食材の外側はパリッと、中はふっくらというお店で出てくるような仕上がりにすることが出来ます。

一人暮らしだけども普段から料理を頻繁に行い、こだわりがある方におすすめの商品です。

筆者が個人的におすすめするポイントは、お菓子作りの際はスチームオーブン機能付きの電子レンジであれば繊細なお菓子作りも問題なく対応することができ、クッキーやシュークリーム・スポンジケーキ生地などをご自宅で作ることができますよ。

スチームオーブンレンジは搭載センサーも高機能なものが多く、過熱を防ぎます。

操作もタッチパネルやボタン操作が主流で簡単に行えます。

家電製品自体が大きいものが多いので、設置する場所を確保する必要があります。

一人暮らし 電子レンジ おすすめ

一人暮らしにおすすめの電子レンジ5選

一人暮らしに最適な電子レンジを厳選しました。主にネットサイトの人気ランキングと、実際の使用者による高評価を集めた商品となります。

単機能レンジからオーブン機能付きレンジ・おしゃれなデザインのレンジまで各項目に分けてご紹介していきます。

また、人気な商品のラインナップとなっていますので、CMやネットサイトでよく紹介される商品が登場します。

Panasonic NE-MS264

パナソニックより2017年に発売されたモデル。

縦開きドアで、26L容量のフラットタイプです。

レシピ数は78種類に対応しており、様々な料理に対応しています。

スイングサーチ赤外線センサー搭載で、オーブン温度は最大で250℃まで対応。

ノンフライ機能にも対応しており、ヘルシーな揚げ物を作る事が出来ます。

メインのオーブンレンジで、操作が簡単な商品をお求めの方におすすめな商品です。

一人暮らし用の電子レンジとしては、非常に多機能性がある商品で料理の幅を広く取りたい方におすすめです。

日立 HMR-FR181

日立より2017年に発売されたモデル。

比較的新しい電子レンジで、単機能レンジです。

庫内容量は17L対応、フラットタイプです。

あたため・解凍あたため・飲み物」に対応しており、基本的に自炊はあまりしないけども、お弁当を買ってきて家で食べるシーンが多い方には、シンプルで価格帯の安い本商品がおすすめです。

最大800Wに対応している為、あたためのスピードは速いのも特徴です。

アイリスオーヤマ EMO6013

アイリスオーヤマより2016年に発売されたモデル。

単機能レンジで、庫内容量は16Lに対応しておりターンテーブルになっています。

オーブン機能対応で、最大200℃まで加熱できる為、トーストなどを作れます。

非常にシンプルデザインながら、機能性も兼ね備えている商品で、価格帯も安いのが特徴です。

ご予算を安く抑えながら、良い電子レンジをお探しの方におすすめです。

Panasonic NE-BS604 

パナソニックより2017年に発売されたモデル。

高機能レンジで選ぶのであればこの商品が非常におすすめです。

庫内容量は26Lと非常に大きく、その分のスペースも必要ですが、普段より自炊を頻繁に行っている方には満足のいく用途が揃っています。

オーブン温度が最大250℃まで対応し、スチーム機能を兼ねている為、幅広い料理をこの電子レンジで作る事ができます。

価格帯は高い商品ですが、近年電子レンジやオーブンレンジの多様化により高性能モデルが売れている傾向にあるのも事実で、この商品についてもこだわりを持つ方に人気の商品です。

一人暮らしをした後のお引越しや、誰かと一緒に住むといった環境変化にも対応できる商品の為、非常におすすめの商品です。

バリュミューダ The Range K04A

バルミューダより2017年に発売されたモデル。

シンプルでおしゃれデザインなオーブンレンジです。

庫内容量は18Lのフラットタイプとなっており、過熱が終了したことをお知らせしてくれる電子音がギターの音色が鳴りますので、料理をするのが楽しくなりますね。

オーブンの最大温度が250℃まで上がりますので、グリルやピザといった料理にも対応しています。

普段から料理をしつつ、デザイン性を重視する方におすすめの商品です。

一人暮らしの電子レンジの置き場所

一人暮らしの場合、多くの方がキッチン周りに広いスペースを確保するのが難しいのではないでしょうか?

実際に一人暮らしをされている方の多くは、冷蔵庫の上に電子レンジを設置して使用している方の割合が多い状況です。

最近の冷蔵庫は上部の天板に耐熱加工がされている商品が多く、電子レンジなどの家電製品を置くことを前提に作られています。

また、冷蔵庫の上部は比較的コンセントの位置も近く、冷蔵庫用コンセントと電子レンジ用コンセントを使い分けることが出来ます。

また、スペースが確保できる方であれば、初期棚やラックに電子レンジを置き、使用する事もできます。

冷蔵庫の上に置くよりも比較的に低い位置に設置する事が出来る為、女性の方や背の低い方にも不便なく使うことができますよね。

注意点としては、アース線の接続が出来ない場合、感電するリスクがありますので、可能な限りはアース線を接続できる場所をおすすめします。

一人暮らし 電子レンジ おすすめ

一人暮らしの電子レンジの必要性

電子レンジは一人暮らし用の家電製品の中では、必需品のジャンルに入る商品ではないでしょうか?

例えば、自炊する人としない人が居ますが、電子レンジはどちらのライフスタイルにも使う用途があります。

また、近年は電子レンジを普通は考えもつかない調理法に応用して使う方も増えてきています。

例えば、電子レンジで炊飯器の代わりにお米を炊いたり、パスタを茹でる際にも電子レンジで代用することが出来ます。

こういった工夫を行う事で、わざわざ他の家電製品をお金を出してまで買う必要がなくなってきますし、省スペースにも一役買います。

電子レンジは基本的に加熱する以外は稼働していませんので、使っていないのに常に通電を行い、電力の消費を行う家電製品ではありません。

ランニングコストの面でみても、一人暮らしの家計を圧迫する程の電気代はかかりませんので、非常におすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一人暮らしの生活家電として、電子レンジは使い勝手が良く非常に食生活を便利なものにしてくれる家電商品です。

もし購入を検討されていたり、必要性を感じていなかった方も、この記事を読むことで電子レンジの必要性に気付いて頂けたら幸いです。

実際に一人暮らしをするお客様の多くが電子レンジはマストでご購入していきます。

人によって求めるレベルは違いますが、最低でも単機能レンジは持っておいて損はないと思います。

商品の詳細が気になった場合や、細かい情報が知りたい時は、商品の画像をクリックする事で、商品の詳細ページに移るようになっていますので、興味がある方はもっと詳しく調べてみても良いかも知れません。

一人暮らしを便利にするために、良い電子レンジと出会えればいいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧