布団乾燥機に効果は本当にある?布団乾燥機の効果を所有者が効果をレビュー

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。布団乾燥機の詳しい効果について解説を行っていきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

布団乾燥機の効果を解説します

皆さんは布団乾燥機を持っていますか?

最近はCMやネットサイトで、布団乾燥機の特集を見ることが増えてきましたよね。

毎年、梅雨の時期や冬場になると布団乾燥機の需要シーズンが高まります。

その背景には色々な要因がありますが、近年はひと昔前に比べてお布団を天日干しすることが難しくなってきたと、生活をする中で感じたことはありませんか?

急変する天気模様や、個々の忙しいライフスタイルの中に、お布団を干す時間が確保できないなど、様々な理由が考えられます。

プライバシーの面でも、なんとなく気が引ける方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それでもお布団を衛生的に保つためにお布団を干すことはとても大切になります。

こういった際に布団乾燥機の出番となりますが、本当に布団乾燥機って効果があるのでしょうか?

今回は、そんな布団乾燥機についての効果から、詳しい使い方の解説まで行っていきます。

布団乾燥機 効果 おすすめ

布団乾燥機に本当に効果はある?布団乾燥機の効果を解説

布団乾燥機の効果は科学的にも実証されています。

天日干しと布団乾燥機の使用後の影響を比べる実験が過去行われており、布団乾燥機においては限られた一定の範囲におけるハウスダストやダニの抑制に高い効果を発揮しています。

また、お布団の衛生面を長い期間保つことも非常におすすめできるポイントです。

主な効果に関しては、以下の通りになります。

布団乾燥機の効果①ダニの死滅・退治効果

布団乾燥機の効果の一つ目は「ダニの死滅・退治効果」です。

布団乾燥機はお布団の内部に温かい温風を送り込み、布団の内部に潜むダニを死滅させる効果が期待できます。
ダニも生きていますから、外部からの刺激を感じた時に布団の内部に逃げ込んだり、繊維に鋭い爪を突き付けて、飛ばされないようにします。

布団乾燥機の場合は、お布団の内部に温風を送り込み、ダニを死滅させるほどの熱い温風を送り込む為、繁殖を防ぎ、衛生的に布団を保つ効果が期待できます。

また、ダニの糞や死骸がいわゆる「ハウスダスト」の原因となりますので、ハウスダストの発生抑制にも効果があります。

布団乾燥機の効果②布団の内部より乾燥

人が一晩寝る時に、約コップ一杯分の汗をかくと聞いたことはありますか?

有名な話ですが、毎日寝ている間に人の汗が布団に浸み込んでいます。

ダニにとっては、栄養分であり恵みの水分でもあります。同時に汗を毎日布団が吸い取っては乾燥し、次の日もそれを繰り返すと、毎日少しづつ生渇きになり、不衛生になるのは明白です。

布団乾燥機の場合、温風を内部に送り込むため自然乾燥に比べて圧倒的に乾燥力が向上する効果が見込めます。

布団をしっかりと乾燥させることで、布団を長く使うことができますし、常に衛生的に保つことができるという効果がります。

布団乾燥機の効果③ふっくら仕上げる

布団の内部によく使われる繊維は、「綿(木棉)、化学繊維(ポリエステルなど)、羊毛、 羽毛」が一般的です。

どれも温風を送り込むことで乾燥もしますが、繊維が立ちふんわりとした仕上がりにすることが出来ます。

布団がふっくらしていると、安眠にもつながりますし、睡眠が浅い方や安眠にこだわる方には非常に布団乾燥機が効果的です。

小さな赤ちゃんがいる家庭や、朝起きて体が痛かったり、腰が痛い方もやわらかい布団であれば、体の負担を布団全体に分散し、体が疲れにくくなりますね。

布団乾燥機 効果 おすすめ

布団乾燥機の使用者が解説 実際に効果はある?

布団乾燥機の使用後については、まるで天日干しのようにお布団がふっくらしているのが実感できるでしょう。

また、目には見えなくとも布団乾燥機を使用する事で、内部に潜むダニの除去が確実に行われており、安心して眠りにつくことが出来ます。

筆者が布団乾燥機を購入するきっかけになった事があります。

筆者は家に猫を飼っており、他のご家庭と比べると尚更お掃除の頻度やダニの繁殖が起きやすい環境であり、梅雨の時期に朝起きると、背中や足にダニに噛まれた腫れものが出始めたのがきっかけです。

病院の診断結果は予想通り、ダニに噛まれて炎症が起きていますので、布団を定期的に掃除して下さいね。とのことでした。

ですが、連日外は雨が降っていますし、天日干しはできません。布団クリーナーやコロコロで表面の掃除を行ってから、幾分よくなりましたが、根本的な解決には至りませんでした。

布団乾燥機を購入してからの使用後の感想としては、1週間に1回の使用でダニに悩まされることはめっきり減り、安心して布団に入れるようになりました。

通販サイトの感想のような文章ですが、実際の使用感はまさにこの通りです。

他にも、ペットが布団の上で痒そうな仕草をしなくなったり、布団にいる時間が長くなったのも、気のせいではないのではないか?と思っています。

布団乾燥機 効果 おすすめ

布団乾燥機と天日干しの違いとは?

上記でも既に触れていますが、天日干しと布団乾燥機では大きな効果の違いがあります。

天日干しで布団乾燥を行っていたひと昔前から今日に至るまで、布団乾燥機の売れ行きが良い理由を見ても、時代背景で必要とされてきているというのが一目瞭然ではないでしょうか?

布団乾燥機と天日干しの違い①表面と内部からの乾燥

天日干しの場合、日光浴のイメージで太陽が布団に温かい光を当て、布団の表面から温度を高くしていき、ダニの死滅に繋がります。

外に吹き抜ける涼しい風が、布団の内部の繊維を通り抜け、繊維が毛羽立ちふっくらとします。

天日干しのデメリットとして、布団を全面的に太陽にあてる事ができませんから、都度角度を変えたり、裏返したり手間がかかるという所です。これを太陽が昇っている熱い時間帯に行わなければなりません。

一方、布団乾燥機は温風を機械から送り込む仕様となっている為、布団を裏返したり、使用する時間帯に制限がありません。

また、内部に温かい温風を送り込むことで、天日干しでは出来ない内部に逃げ込んだダニの死滅や通常の風ではなく、温風による毛羽立ちはさらにふっくらとした仕上がりにします。

布団乾燥機と天日干しの違い② 年間を通して一定の効果で使える

天日干しの場合、真夏日の天日干しと春先や秋口に行う天日干しでは、日照時間の増減や、そもそもの外気温に差が生まれます。

布団を取り込むのを忘れ、夜に行うと不思議なことに布団がしっとり・べたっとしている経験をされたことはありませんか?

あれは外気に触れる時間を長くすることで、乾燥をすると同時に外気に含まれる水分を布団内に取り込んでしまっていることも意味しています。

布団乾燥機の場合、年中いつでも一定の効果を発揮します。

例えるならば、常に太陽が布団を天日干しするスタンバイができている状況ですので、通年を通して使用することが出来ます。

布団乾燥機が梅雨時期や冬時期に売れる理由がここにあります。

四季で見ると、天日干しで高い効果が出せる時期は夏~初秋にかけて。おおよそ3/4の時期は天日干しが難しい時期とみて良いでしょう。

春も天日干しできるでしょ?・・・。そう思った方は、花粉症ではない方でしょう。

春先に天日干しをしたお布団は、花粉が付着しています。もしあなたが花粉症であった場合、春はソファーで寝る事になるでしょう。

布団乾燥機と天日干しの違い③布団以外にも使える

布団乾燥機は、基本的に布団を乾燥させる用途で使いますが、実は他にも使い道がある製品があります。

例えば、先端のアタッチメントを換装する事で、「靴乾燥機能」「衣類乾燥機能」など付いている商品があり、これは天日干しでは不可能な事です。

靴を履いている時間帯が長ければ長い程、靴の内部が蒸れて臭いの原因になったり、雑菌の繁殖原因にもなります。

布団乾燥機は、靴の乾燥として利用でき、素早く乾燥させることで靴も衛生的に使い続けることが出来るんです。

布団乾燥機 効果 おすすめ

良いところばかりではない、布団乾燥機のデメリットとは?

良い事ばかりの布団乾燥機ですが、その反面にデメリットも存在します。

便利な機能を使うための代償といえる部分ですが、受け取る方によってはさほど大きな問題でもないかも知れません。

布団乾燥機と天日干しの違い① 場所をとる

布団乾燥機は家電製品です。布団を乾燥させるために、様々なパーツが内臓されている為、本体が大きくなってしまいます。

使わない時でも、置き場所の確保は必要ですから、何も必要としない天日干しと比べると場所の置き場が見つからずに、邪魔になってしまう事もあるでしょう。

一人暮らしの方や物置場所が自宅にない方については、サイズを先に調べてから購入をご検討されると良いでしょう。

布団乾燥機と天日干しの違い② コストがかかる

これは言わずとも皆さんお分かりかと思います。

布団乾燥機は電化製品です。

天日干しと違い、無償で太陽光を届けてくれる太陽の一番のメリットは、無料なことです!

布団乾燥機の場合は、本体価格が「5,000~15,000円」の商品が一般的で、使用電気料金は一般的に「1時間使用した場合の電気代は約11円前後」とされています。

年間で見ると、「約5,000円いくかどうかの電気代が発生する」という計算です。

布団を干すのに毎年5千円かかるのっ!?と思われた方は、残念ながら布団乾燥機はおすすめできません。

やはり、人の価値観はそれぞれで、高いという金額の基準は人によって大きく異なります。

かといって、お金をかからない方法としては従来の天日干し一択であることは変わりません。

布団乾燥機は、天日干しと比べて年間で高い効果を発揮する分、維持費もかかる事を念頭においてご購入する事をおすすめします。

効果がある布団乾燥機をピックアップ

アイリスオーヤマ カラリエ FK-C2

画像をクリックするとamazonに移動します。

2016年にアイリスオーヤマより発売されたモデル。

本商品の特長は、本体サイズが「160(幅)×140(奥行)×360(高さ)mm」というクローゼットにコンパクトに収納できることです。

また、手軽な商品にも関わらず他社の商品と比べても本体価格が比較的安めである事が人気商品の理由です。

マットやアタッチメントを使わない商品でホースを布団内に差し込むだけで使用できる分、布団全体に温風が届きにくい面もある。

手軽に布団乾燥機を初めてみたいという方におすすめの商品です。

日立 HFK-VH880

画像をクリックするとamazonに移動します。

2017年に日立より発売されたモデル。

ふとん乾燥アタッチメント」を搭載しており、「温風が上下左右**」に広がることで、マットを使わず手軽にふとん乾燥ができ、ダニ対策やくつ・衣類乾燥まで行うことが出来ます。

動作中の運転音を、約37dBに抑えた「低騒音コース」に対応している為、使用中の騒音を気にする事はありません。

洗濯機が動いている音もこれに近い音の大きさになります。

敷き布団の両面乾燥にも対応、短時間で布団の隅々まで乾燥させることが出来ます。

アタッチメントを含む全てのパーツが本体内部に収納できる商品の為、コンパクトに納められます。

三菱電機 AD-X80

画像をクリックするとamazonに移動します。

2016年に三菱電機より発売されたモデル。

マット式の布団乾燥機で、本体の大きさが「355(幅)×314(高さ)×161(奥行)mm、重量は3.6kg」と重量級布団乾燥機です。

マットを準備する手間は他の商品と比べてかかりますが、効果は抜群です。

同梱のマットは、かけ布団と敷き布団の間に挟み込む「フラットタイプ」でも使えますし、本気でダニを死滅させたい場合は、前面を包み込む「巻き込みタイプ」にもなります。

全面を巻き込むことで、温風の逃げる道は無くなり、布団内が短時間で一気に温まります。

さすがのダニもこれにはお手上げで、高い死滅効果を発揮します。

使用後に素手で布団を触ると、とても暑い温度に驚かされると思います。

本気でダニ対策をしたい方、ダニに悩まされている方、この商品はおすすめです。

布団乾燥機 効果 おすすめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?気になる布団乾燥機は見つかりましたか?

また布団乾燥機に興味が出てきましたか?

もし気になる商品があったり、もっと詳しく知りたい!という方がいれば、商品の画像をクリックするとより詳しいページに移れますので、興味がある方は覗いてみても良いかも知れません。

布団乾燥機については、年中好きな時にお布団を乾燥させ、衛生的に布団を維持できる大きなメリットがあります。

人の人生の中でも睡眠時間が要する時間はなんと人生の半分にも登るそうです。

大事な睡眠を共にする布団についても、より快適で衛生的な環境作りに布団乾燥機を家に取り入れてみませんか?

関連記事

他にも気になる家電製品の効果について調査しています。もし良かったら一緒に読んで見てください!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧