加湿器に効果はある?効果的な使い方や効果が見込める加湿器を紹介!

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。加湿器の解説やおすすめ商品をご紹介していきます。

Written By ブレンディ 0120

目次

加湿器の効果について

皆さんは加湿器を使ったことはありますか?または購入を検討されていますか?

会社や公共施設でたまに見かける加湿器ですが、加湿器を家に置くとどんな効果があるのか?

または、どういった場合に必要になるのかをしっかり理解していない方は実は結構多いんです。

今回は、そんな加湿器の魅力から、おすすめできるポイントについて詳しく解説していきます。

加湿器 おすすめ

加湿器には本当に効果がある?加湿器の効果を解説

加湿器は、その名前の通り「加湿をするもの」ですね。

ただ、実際に目で見えるものではないので加湿効果がどれくらいあるのか?よくわかりませんよね。

なんとなく、湿っぽい空気になるのか?加湿器の吹き出し口からは白い煙がもくもく出ているけど、本当に効果はあるのか?疑問に思った事は誰でも一度はあるかと思います。

加湿器の効果については、諸説ありますがどれも使用者にとっては大きなメリットとなりますので、これから解説していきます。

加湿器の効果① 風邪、インフルエンザ予防

加湿器を使うことで、風邪やインフルエンザ予防が期待できます。

どういう事かというと、部屋の中の湿度が高い状態にあるとインフルエンザウイルスや風邪の元になる菌の活動が低下すると言われていますが、実際にインフルエンザウイルスは乾燥状態に強く、反対に人間の呼吸器官の粘膜部は乾燥に弱い傾向にあります。

こういった条件が整うことで、防衛機能が低下しインフルエンザ・風邪にかかりやすくなる。ということです。

一番重要なことは「鼻や喉の粘膜の乾燥を防ぐ」ことです。

鼻や喉の粘膜が乾燥していると、粘膜の表面にインフルエンザウイルスや菌が付着し、そこから体内への侵入が行われます。

人間の防衛機能である免疫は、これに対抗しますが、乾燥状態で免疫が落ちている状態だと、体調悪化が進む一方です。

加湿器が家にある事で、この乾燥状態を防ぐ事ができ、何も対処しない状態の部屋よりは予防になるといって良いでしょう。

加湿器の効果② 肌の乾燥を防ぐ

加湿器を家の中で使うことで、家の中の湿度が向上し、風邪予防にも繋がりますが、はやり一番のメリットは乾燥肌を防ぐことにあるでしょう。

筆者も実は乾燥体質で、乾燥する時期に毎日加湿器を使わないと、次の日の朝には喉の奥が痛くなって仕事に影響が出ることがよくあります。

また、免疫機能が低下する事で、口内に口内炎が出来てしまったり、肌の表面がカサカサしたりします。

化粧水や乳液で保護するにしても限界がある為、どうしても加湿器ありきになってしまいます。

しっかりと加湿し、部屋の中の湿度を維持していれば、こういった問題を回避することができ、乾燥肌を防ぐことができます。

女性の方には、とてもうれしい効果ですね。

加湿器 おすすめ

加湿器の効果的な使い方や効果がなくなってしまう使い方とは?

加湿器には、正しい使い方があります。

設置する場所や使い方を間違えることで、効果がなくなってしまう場合もあり、注意が必要です。

まず設置位置についてですが、「最低でも床から30cm以上の高さ」にしましょう。

理由として、加湿器は水分を細かい蒸気に変えて、部屋内の空気中に散布します。

すぐに目に見えなくなりますが、確かに存在していて空気と溶け合っています。

この溶けあうまでの僅かな時間において、加湿器の吹き出し口から床まで近い位置にあると、水分は床に付着して空気と混じり合わずに「結露」という現象を起こします。

よく、加湿器の周りや下の床が水浸しになる現象がこれですね。

水蒸気は、上に向けて放出されますが、すぐに下に落ちますので、その間になるべく空気と触れ合う時間を作る為にも、床の位置よりも30cm以上は高い位置に設置すると良いでしょう。

また、設置する位置は「部屋の中心部」が最も望ましい位置です。

これにも先ほどの結露が影響しており、壁際や窓際に加湿器を置くと、壁に結露する場合もあり、賃貸物件の場合は、壁紙を傷めたり、カビの原因にもなってしまうため、おすすめしません。

部屋の中心部に近い位置に置くことで、全方向をまんべんなく空気と触れる環境が作れ、高い効果を見込めます。

また、窓などを開けている状態で加湿器を使用しても外部に水蒸気が逃げ、効果がないことがあります。

加湿器を使う際には、窓は閉めて外部と内部を遮断した状態で使うようにしましょう。

加湿器 おすすめ

しっかりと効果が見込める加湿器を紹介

加湿器の中でも多くの商品が発売されています。また、加湿の方法についても全く異なり、価格も大きく変動する為、効果が高いと評判の加湿器のご紹介をしていきます。

しっかりと効果が見込める加湿器とは?

部屋の大きさや、季節によって異なる状況に対応できる加湿器であることが前提条件です。

例を挙げると、ダイヤル式の無段階調整機能などが付いている加湿器の方が、部屋の状況に合わせて吹き出し口の蒸気の調整を行えたり、狭い部屋の中での過剰な湿度の向上を防げます。

また、本体が壊れにくく、長く使える商品が重要です。加湿器は他の電化製品と違い、激しい動きをする家電ではありませんが、長く使っていることで、本体内部にカビや雑菌の繁殖が起き、衛生的に使えない状況が生まれやすいものです。

この状態で、加湿器を使い続けると健康状態にも影響しますし、カビや雑菌を部屋の中に散布してると思うと、ゾッとしますよね?商品に使用されている素材が抗菌素材であったり、掃除のお手入れが楽な商品であれば、長く使え、効果もしっかり生まれる事でしょう。

以下が、加湿器を販売している有名メーカーになります。メーカーごとの違いをしっかりと理解し、自分に合った商品を選びましょう。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは安くてしっかりとした機能がついている商品が多く発売され、人気の家電メーカーです。
加湿器も多く販売しており、どれも低価格が好評です。

パナソニック

パナソニックは加湿器をこれまでいくつも発売しており、最近の最新加湿器には、ナノイー搭載加湿器が登場してきており、高品質の加湿器が多い印象です。長く利用したい方におすすめのメーカーです。

シャープ

シャープは低価格ながらも、シンプルで高品質の加湿器を多く取り扱っています。

吸水タンクが見えやすい商品が多く、使いやすさが好評です。

ダイソン

ダイソンは扇風機やサキュレーターとしても使える、加湿器を発売しています。

家電量販店にも、加湿器コーナーで異彩を放つ商品ですので、すぐに目に留まります。

加湿効果も抜群で、使用者の評価が高いのが特徴です。

バルミューダ

バルミューダといえば、他の記事でもご紹介したおしゃれ家電の最先端を走るヒットメーカーです。

バルミューダの加湿器も、他の加湿器にはない、独特の形状から、給水方法までこれまでの常識を一新した商品となっており、筆者も初見で非常に驚きました。

部屋の内装にさりげなく置いていると、インテリアとしても映えるのでおすすめです。

加湿器 おすすめ

効果が見込めるおすすめの加湿器5選

Dyson Hygienic Mist MF01IB

2015年にダイソンより発売されたモデル。

扇風機やサーキュレーターとしても使用できる加湿器です。

水を一滴も残らずUV-Cライトに直接当てることで、99.9%のバクテリアを除菌する「ウルトラバイオレットクレンズテクノロジー」を搭載しています。

高機能センサーが室内の温度と湿度を計測し、加湿し過ぎを防ぎ、快適かつ衛生的な環境に保ちます。

5畳から加湿でき、タンク容量は2.84 Lを用意しています。

夏場の熱い時期にも、部屋の中をひんやりしてくれる頼れる一台です。

Panasonic F-GMHK10

2012年にパナソニックより発売されたモデル。

1回の給水で6時間連続加湿が可能な長時間タイプ。

ナノイーを発生させる機能付きで、部屋内を衛生的に保てます。

自動停止機能」対応で、切り忘れを防止になります。

気化式の加湿方法で、省エネ性能が高いのが魅力の商品です。

BALMUDA Rain ERN-1100UA

2017年にバルミューダより発売されたモデル。

17畳の加湿に対応しており、タンク容量は4.2L搭載。

本体上部から水を直接注ぎ入れ、上部のモニターより水量の確認が行えます。

本体上部のリング操作にて、本体の水量から風量・湿度調整やタイマーなどの切り替えを行います。

吸水ボウルは取り外し可能で、丸洗いできますので、常に清潔な状態を保てます。

また、本機はWi-Fi対応の加湿器で、スマートフォンアプリより、遠隔操作と推定電気代の確認なども行うことが出来ます。

まさに、次世代の加湿器といっても過言ではなく、デザインも非常におしゃれな加湿器なので、こだわりを持つ、最新家電に興味がある方におすすめの商品です。

SHARP HV-G50-W

シャープより2017年に発売されたモデル。

8.5畳対応の加湿器で、タンク容量は4L搭載です。

加湿方法は、ハイブリット式。

プラズマクラスター対応で、部屋の中を清潔に保ち、静電気の発生を抑制します。

タンク素材が透明な為、一目で水量の残量を確認することが出来ます。

アイリスオーヤマ UHM-450D

2015年にアイリスオーヤマより発売されたモデル。

約8畳~の範囲に効果があり、タンク容量は4Lとなっています。

加湿方法はハイブリット式で、加湿スピードが速いのが特徴です。

吹き出し口の角度を変えることができ、アロマトレーが付いている為、アロマオイルを入れて楽しむことができます。

ライトボタンを押すことで、タンク内を光らせることができ、残りの水量の確認がしやすくなります。

運転音も静かなタイプで、夜間の使用にも向いています。

加湿器 おすすめ

まとめ

いかがでしたか?加湿器は意外と奥が深いジャンルの家電製品で、毎年通年を通して売れています。

デザインも全く違いますし、ナノイー搭載かどうか?IOT家電としての機能が付いているか?など、選ぶポイントによって全く異なる商品のご紹介になります。

今回は、定番の加湿器から最新機能搭載の加湿器まで、ご紹介しましたが、どれも筆者がおすすめする加湿器です。

加湿器の効果は、きっと使用者の不便さを解消し、満足のいく結果になると思います。

購入を検討されている方は、商品の紹介ページより詳しい紹介が載っておりますので、興味があれば見てみるのも良いかも知れません。

いい加湿器と出会えるといいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧