スチームクリーナーに効果はある?効果が見込めるスチームクリーナーの紹介も!

この記事を執筆するにあたって

半年ほど前にスチームクリーナーを購入しました。スチームクリーナーを使ってガスレンジや排水溝などの水回りの掃除や、お風呂場、フローリングの黒ずみなどの汚れや掃除を行っています。

Written By 黒澤 まち

目次

スチームクリーナーの効果について

いざ掃除をしようと思ってもなかなか落ちない汚れは結構あります。
その落ちづらい汚れも手軽に、簡単に落とせるようになる画期的な機械、それがスチーム クリーナーです。
スチーム クリーナーの効果はどうなのか、スチーム クリーナーをしばらく使ってみて感じたことや、スチームクリーナーの種類やそれぞれの違いなど、スチーム クリーナー をいろいろな角度からご紹介したいと思います。

スチーム クリーナー 効果

スチームクリーナーの効果とは?

スチームクリーナーは高温のスチームを噴射して汚れを浮かして洗い流すことにより、汚れを落とします。
通常の水を吹きかけるだけではしつこい汚れは浮きづらく、残ってしまいますが、水を高温に加熱し、スチーム状態にして汚れに吹きかけると、汚れも浮きあがり、一緒にふき取ることで汚れを取ることができます。
また、この高温のスチームを噴射することにより、汚れを落とすだけれはなく、バクテリアを除菌する効果もあります。
さらには、洗剤などの化学物質を使わず、水だけで使えるので、洗剤を使うのに抵抗がある部分や場所、環境でも使うことができます。
スチームクリーナーの効果は安心して使えてさらには除菌までできる効果が期待できます。

引用元:ケルヒャー公式サイト

スチーム クリーナー 効果

スチームクリーナーは高温のスチームで除菌をする効果があるので、カビが生えやすい浴室をスチームクリーナーを使うことにより、カビなどの菌を除菌できるので、カビを落としつつさらにカビの繁殖を抑えることができる効果も期待できます。

そもそもスチームクリーナーって何?

スチームクリーナーは高温の蒸気を噴出し、スチームの力を使って汚れを落とすクリーナーです。
スチームクリーナーは、しつこい汚れなど洗剤を使わないと落ちない汚れも、洗剤を使うことなく水だけで落とすことができ、口に触れるなどの理由によって洗剤が使えないようなものでも安心して使うことができます。
スチームクリーナーを使うには必ず水が必要ですが、水をためておくことができるタンクの量は製品のタイプで異なります。

持ち運びは保管に場所を取らない「スティックタイプ」

手軽に持ち運びも楽なスティックタイプは、主に持ち手の近くにタンクがあり、本体自体も軽いハンディタイプです。しかし、ハンディタイプですので、ン水のタンクは小さく、広範囲の掃除をするにはスチームの水が足りなくなり、水を継ぎ足して使う手間がかかることがあります。

広い範囲の掃除も安心「キャニスタータイプ」

もう一つのキャニスタータイプはホースでノズルがつながっており、本体を床などに置いた状態で使うことのできるタイプです。こちらはタンクが大きく、広範囲の掃除が可能です。しかし、タンクが大きい分、水を加熱するための時間がハンディタイプに比べて長く、使おうと思うと少し待つ必要があります。

スチームクリーナーを使って掃除する方法

スチームクリーナーは、高温のスチームを汚れにあてることにより、汚れを浮かせ、汚れを落とす仕組みです。
スチームクリーナーを利用する手順を簡単に紹介します。

1.タンクに水を給水する

本体のタンクに水を給水します。給水の方法は製品により異なりますが、カップや専用容器を使っていれる製品もありますので、そのような製品の場合は蛇口から直接入れようとせず、必ず付属の専用容器やカップを使って給水しましょう。また、タンクのキャップがしっかりと閉まっているかを必ず確認しましょう。

2.水を加熱する

電源をつなぎ、スイッチを入れると水の加熱が始まります。
高温のスチームを出すためには、加熱するための時間が必要です。スチームクリーナーの種類や水タンクの容量によってもこの時間は異なりますが、利用する際には、加熱時間が必要なことを見越して準備をすることをおすすめします。

3.汚れにスチームをあてます

加熱が完了したら、汚れにスチームをあてます。製品により、モップタイプであったり、ブラシタイプであったり、場所や汚れに合わせてノズルを変えることができます。スチームクリーナーの効果を最大限発揮するには汚れに応じたノズルを使うと効果的です。
なお、高温のスチームがでますので、スチームを肌などに直接あてないように気を付けてください。高温ですので、場合によってはヤケドなどケガにつながる場合があります…。

効果が見込めるスチームクリーナー

スチームクリーナーの効果が発揮、実感できるスチームクリーナーを一部ですが紹介します。

ケルヒャー スチームクリーナーSC1 プレミアム

ハンディタイプのスチームクリーナーです。
ケルヒャーは高圧水洗浄機で有名で、掃除道具として使われている方もいらっしゃるかもしれません。
ケルヒャーのスチームクリーナーSC1は100度の高温スチームで汚れを浮かせて落としてくれます。
ハンディタイプですので、置き場所もコンパクトで使い勝手もすごくいいです。アクセサリー(アタッチメント)としてブラシやマイクロファイバークロス、フロアノズル、延長ホースなどが付属するので、家中これ1台でまるごと掃除ができ、スチームクリーナーの効果を手軽に実感できる製品です。
ただし、ハンディタイプですので、タンク容量が少ないため、まとめて掃除しようと思うと継ぎ足しが必要になる部分を考慮する必要があります。

アイリスオーヤマ スチームクリーナー キャニスタータイプ STM-416

手軽に使いやすく、家電商品も品質の良い商品を販売しているアイリスオーヤマのスチームクリーナー。
キャニスタータイプですので、水のタンクも大容量でこれ1台でまとめてきれいに掃除ができます。アクセサリー(アタッチメント)も、フロアノズルやスマートノズル、ポイントブラシなど床などの広い部分や、目地などの隙間を掃除するアクセサリーが付属するので、ガスレンジやさらにはトイレの内側などの掃除にも大活躍します。さらに窓用のクリーナーもついてくるので、まるごときれいに掃除や除菌などのスチームクリーナーの効果を最大限に実感することができます。
またタンク内の水が減った時にアラームで知らせてくれる機能も付いているので、ついついまとめて掃除をすることに夢中になってしまい、いいところでタンクが空っぽに…といった心配をする必要がなくなります。

まとめ

スチームクリーナーは水だけでここまできれいになるのか、と驚くほどに汚れを落としてくれます。アクセサリーがついている製品ですと最初のうちはどこにどれを使うことできれいにできるのか迷ってしまう部分がありますが、使い慣れてくると要領よくきれいに掃除ができるようになります。
大掃除の際にいろいろな洗剤を片手に家中掃除をしていましたが、スチームクリーナーを導入するとこれ1台でほとんどの掃除ができるようになり、しかも洗剤をりようしなくてもきれいにできるので、スチームクリーナーの効果を実感できます。
スチームクリーナーは水しか基本使わない、かつ高温のスチームで除菌もできるので、小さなお子様や洗剤を使うことができないなどの制約がある場所やものの掃除に効果を発揮します。安心して使えるのはとてもありがたいですね。
ただし水を使っている以上、使い方を誤ると水浸しになってしまったり、高温ですのでけがをすることもありますので、利用する際は必ず取扱説明書や注意書きをよく読んでいただき、正しい使い方をするように気を付けてください。
掃除の仕方や環境にあったスチームクリーナーをぜひ見つけてみてください。

関連記事

他にも気になる家電製品の効果について解説している記事をいくつも執筆しています。
もしよければ他の記事も読んで見てください!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
黒澤 まち
疑問から納得へ
はじめまして、実際に使ってみたいけれど、初めてのものは不安や疑問がたくさんあると思います。 疑問をもったらもうスタート地点には立っています。 その疑問が少しでも納得になれるように、疑問解決に役に立つような情報をわかりやすくご紹介できるようがんばります! よろしくお願いします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事