【まるっと掃除!】空気清浄機の汚れの原因から対策まで掃除について徹底解説!

目次

空気清浄機の掃除について

空気清浄機 おまかせ

お子さんやペットを飼っているご家庭や、中々空気の入れ替えのできない都心に住んでいる方にとっては、とても重宝されるのが「空気清浄機」です。空気清浄機は、スイッチを押すだけで空気を浄化してくれるという優れものです。しかし、そんな空気清浄機も掃除やお手入れを怠ってしまうと逆にハウスダストを部屋中に撒き散らしてしまう原因となってしまいます。そこで今回は、空気清浄機の掃除方法をご説明していきます。ぜひ、ご参考にされてください。

空気清浄機の各フィルターのお掃除方法

空気清浄機には、数個のフィルターがあります。そのフィルターごとにお掃除方法を見ていきましょう。

集塵フィルターのお掃除方法(注:水洗いNG!)

集塵フィルターの最適な掃除頻度は、一週間に1回です。空気清浄機の吸い込みや、排気能力が落ちてきたら、集塵フィルターのお掃除時期です。また、集塵フィルターはいくものフィルターの中でも壁が重なった作りになっているため、主に汚れが溜まる場所になります。

お掃除方法

①フィルターをゆっくりと取り外しましょう。丁寧に取り外さないとフィルターに付着しているホコリが舞ったり散らばったりします。

②新聞紙や、広告などそのまま丸めて捨てれるものの上にフィルターを置き、掃除機でフィルターのゴミを吸い取っていきましょう。

③汚れが取れたらフィルター掃除の完了です。また、集塵フィルターは「水洗いNG」です。また、破れやすいため取り扱いには十分注意しましょう。

脱臭フィルターのお掃除方法(注:水洗いOK!)

脱臭フィルターは、その名の通りニオイを取り除くフィルターです。例えば、タバコなど強いニオイを大量に吸い込むと、フィルターにこびり付き空気と共にニオイを排出してしまいます。

お掃除方法
①お風呂場や、お庭、バルコニーなどシャワーを使える場所でフィルターに直接シャワーを当てて汚れを落としていきます。

②フィルターのホコリなどが取れない場合は、掃除機などで吸い取りましょう。脱臭フィルターは、ブラシなどで力を入れて洗ってしまうと、型崩れして使用できなくなります。

③フィルターを横置きにして、屋外の風通しの良い場所で「陰干し」しましょう。天日干しが良いイメージがありますが、脱臭フィルターは繊細なため天日で傷む場合がありますので陰干しで十分です。乾燥時間は約6時間ほどで、十分に乾燥されていないとニオイの原因となってしまいます。

フィルターニオイが酷い場合の掃除方法
①ウーロン茶に10分つけ置きします。

②つけ置きが終わったら、水で十分に洗い流します。ウーロン茶に入っているカテキンがニオイを取り除いてくれます。

加湿フィルターのお掃除方法

加湿フィルターは、1ヶ月に1度の掃除が必要です。加湿フィルターは、水分を含む事が多くお掃除を怠ったり期間が空くとカビが付着している場合があります。加湿機能を使用しない方は、給水タンクから水を抜いておく事で予防できます。

お掃除方法
①フィルターが入る大きさのトレーなどを用意し、水ですすぎ洗いをしていきます。フィルター部分にはブラシなどを当ててこすり洗いはしないでください。型崩れしてしまいます。

②加湿フィルターに付いている、プラスチック状のトレーフタを取り外して水で洗いましょう。トレーフタは、プラスチックなので歯ブラシなど小さめのブラシで溝の汚れを取り除きましょう。

③フィルターとトレーを風通しの良い屋外で陰干ししてください。乾燥が完了したら、フィルターにトレーを取り付けお掃除完了です。

汚れが酷い時のお掃除方法
①水アカやニオイが気になる場合
水、またはぬるま湯に台所洗剤を入れ(1lあたり約9g)つけ置きします。つけ置き時間は、約30~60分です。つけ置き後、水ですすぎ乾燥させてください。

②白い塊が気になる場合
クエン酸約6gに、水またはぬるま湯を1L入れつけ置きしていきます。約2時間ほどつけ置きし水ですすぎ乾燥させていきましょう。

③ニオイがなかなか取れない場合
水に1Lに60gほどの重曹を加え、約30分間つけ置きし、水ですすいで乾燥させていきましょう。

フィルタートレイのお掃除方法

フィルタートレイは、フィルターのお掃除よりもお掃除頻度を高くする事でミネラル成分が付着しにくくなりニオイを抑えてくれます。

掃除方法
①フィルタートレイを外していき、加湿フィルターからトレーを取り外します。

②トレーは、水洗いをし細部は歯ブラシや綿棒て汚れを取り除いていきましょう。

③水できれいに洗い流し、十分に乾燥させましょう。トレーには、水が溜まりやすいので定期的に水を捨てる事でニオイの発生を抑えられます。

参考URL:SHARP公式

空気清浄機の汚れの原因は?

空気 清浄 機 掃除

空気清浄機の主な汚れの原因は、ハウスダスト、カビ、花粉、ウイルスなどです。それらを、空気清浄機が吸い取りフィルターに汚れを濾しています。ですので、空気清浄機自体に空気中の汚れを分解することはできず、フィルターに汚れが溜まっていく事で空気清浄機の働きを低下させてしまいます。

原因1:フィルター部分に残っている水分に発生するカビ

加湿フィルターなど、水分タンクなどと隣接するフィルターには水分が溜まる事が多いです。そのフィルター部分の水分をお手入れをせず残しておくとカビとなり、フィルターを通して浄化された空気とともにお部屋に排出されてしまいます。加湿機能を使用しない場合は、給水タンクから水を抜いて置きましょう。

原因2:雑菌が繁殖することによるプリンタ本体のローラー部分の汚れ

ローラーは、トレーの中にありトレーの内部のお掃除を怠ってしまうと雑菌が増殖してしまいます。また、トレー内部にあるため換気も悪くスグに汚れてしまいます。トレーやローラーはフィルターよりも定期的にお掃除をしていく必要があります。

空気清浄機の掃除におすすめのグッズ

では、空気清浄機をお手入れする際におすすめのグッズをご紹介していきます。

ウーロン茶

ウーロン茶には、カテキンというニオイを取り除いてくれる成分が配合されています。フィルターなどのニオイが気になる場合に、ウーロン茶に10分ほど漬け込んでおくだけで、ニオイを取り除いてくれます。

クエン酸

クエン酸には、水アカなどカルキ系の汚れを落としてくれる働きがあります。水1Lに対し6gのクエン酸を入れ1時間ほど漬け込むと、水アカを取り除いてくれます。

重曹

重曹には、ニオイや頑固な汚れを取り除いてくれる効果があります。また、口に入れても安全なのでフィルターを傷めずにお掃除することができます。水洗いで落ちない頑固な汚れやニオイは、重曹60gに水1lを加え30分間漬け込みをしましょう。

台所洗剤

台所洗剤は、油汚れなど油分を含む汚れを落としてくれます。また、ニオイ水アカにも効果的で水1Lに対し9g台所洗剤を入れ1時間ほどつけ置きしましょう。

まめいたブラシセット

まめいたブラシセットは、細部に最適なブラシを多数集めたブラシセットです。使い古しの歯ブラシなどと違いお掃除用のブラシですので汚れを絡めとり、細部の隅々まで洗う事ができます。

参考URL:SHARP公式

お手入れがカンタンな空気清浄機

空気清浄機のお手入れが面倒と思われる方も多いでしょう。最近は、お手入れがとても簡単にできる商品が販売されています。ぜひ、ご参考にされてください。

SHARP 「KI-HX75-W」

自動清掃機能を搭載しており、フィルターの掃除の手間を省いてくれます。一般的な、空気清浄機ですと、週に1度のお手入れが必要ですが、空気清浄機自体が自動で掃除を行なってくれるため12ヶ月たっても、フィルターの目詰まりを、99%カットできます。ダストボックスのゴミ捨ても半年に一度で、水で洗い流すのみで掃除完了であり、お手入れがとても簡単にできるおすすめ機種です。

参考URL:SHARP公式

パナソニック「F-VXP90-W」

全面のフィルターを外すと、各種フィルターが現れそれを取り出し掃除機で吸い取ることでお掃除ができます。空気清浄機内部で、複雑に設置されていないので、すぐに取り外しができます。また、脱臭フィルターのお手入れは不要であり、加湿フィルターも月に一度押し洗いのみで掃除ができます。給水タンクも、口が広々としており手がスッポリ入るため内部まで楽々お掃除可能です。各フィルターは、10年間交換不要です。

参考URL:パナソニック公式

東芝 「CAF-J16K」

脱臭フィルターは、水洗いのみで脱臭力が回復し、気化フィルターは一度のお掃除で24ヶ月使用することができ、お掃除の手間を省いてくれます。また、加湿水も抗菌ガラスでいつも清潔に維持でき、給水タンク口も広くお手入れがとても楽に行えます。

参考URL:東芝公式

ダイキン 「MCK70U-W」

フィルター前方の、ツインストリーマユニットと、プレフィルターのみお掃除をすれば、他のフィルターは10年間の交換が不要です。また、汚れが広がりにくいフィルターを搭載しているため10年後も機能は落ちることなく使用していけます。

参考URL:ダイキン公式

まとめ

いかがでしたでしょうか。空気清浄機の清浄機能を十分に使用していくためには、空気清浄機のお掃除を怠ってはなりません。空気清浄機の定期的な掃除を心がけ安心してお部屋の空気を浄化していきたしょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧