ホームベーカリーの電気代って安いの?パン一斤を仕上げるまでのコストを比較してみた

目次

ホームベーカリーの電気代を解説します

美味しいパンを自宅でも作れるということでパン好きには非常に嬉しい家電製品であるホームベーカリー。

ホームベーカリーを購入しようか迷っているパン好きな方も多いのではないでしょうか。

しかし実際に購入するとなると気になるのが電気代を含めたコスト面ですよね。

ホームベーカリーを利用しパンを作るよりも買ってきた方が安いとなると利用を控えるかもしれませんし。

そこで今回の記事ではホームベーカリーの電気代について

「ホームベーカリーの電気代って安いの?パン一斤を仕上げるまでのコストを比較してみた」

という内容でお届けしていきます。

ホームベーカリーの電気代が気になっていたという方はぜひこの記事を読んでみてください。

ホームベーカリー/電子レンジ/オーブンを、パン一斤仕上げるまでの電気代で比較

ホームベーカリー 電気 代

それではまず、ホームベーカリーと電子レンジ、それにオーブンという3つの家電製品でパンを一斤仕上げるまでの電気代にはいくらかかるのか、比較していきます。

ホームベーカリーを使った場合の電気代

ホームベーカリーを使用しパンを一斤作り上げる際にかかる電気代は約8円です。

やはりパンを作る専用家電ということで、一番安い電気代を誇っています。

ちなみにホームベーカリーを使用しパンを一斤作る際にかかる時間の方は4時間ほどです。

なので、上記までの家電と比べ、時間はかかるが電気代が安いのがホームベーカリーとなっています。

今までは電子レンジに搭載されていたオーブン機能等を利用し、パンを作っていたという方はこの機会にホームベーカリーの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

電気代を見てわかるように、自宅でパンを作るという方にとっては本当に多くの電気代を節約することができますからね!

電子レンジを使った場合の電気代

電子レンジを使用しパンを一斤仕上げるまでの電気代は約18円です。

こちらは電子レンジを使用しパンを作るということですので、電子レンジのオーブン機能を使用した場合の電気代になります。

ちなみに使用条件は温度200℃で加熱時間は30分(表側に20分、裏返して10分)です。

この電子レンジによる電気代については意外に低い、と思った方も多いのではないでしょうか。

ただしこちらの電気代は使用する電子レンジだったり、使用している電力会社だったりで多少変動しますのであくまでも一つの参考例としてとらえておいてください。

オーブンを使った場合の電気代

オーブンを使用しパンを一斤仕上げるまでの電気代は上記同様に約18円です。

電子レンジでパンを一斤作るにはオーブン機能を利用する必要がありますからね。

オーブンでもきちんと焼きあがるまでに約200℃で30分ほど加熱する必要がありますから当然同程度の電気代がかかります。

ただし、電子レンジのオーブン機能では下の方までよく加熱することができないため、上下反対にし再度加熱するという工程が必要となりましたが、オーブンではその必要はありません。

電気代という面では電子レンジの場合とそう変わりはありませんが、オーブンの方がひっくり返すという手間がないという点は覚えておいてはいかがでしょう。

以上が電子レンジとオーブン、それにホームベーカリーでそれぞれパンを一斤作った際にかかる電気代になります。

パンを作る際にどの家電を使用するかの参考にしてみてくださいね!

電気代以外にかかるコストの比較

ホームベーカリー 電気 代

それでは次に、電子レンジとオーブン、それにホームベーカリーそれぞれの家電製品別に電気代以外にかかるコストについて比較していきます。

電子レンジとオーブンの場合

電子レンジもしくはオーブンを利用してパンを作る際、電気代もそうですが、何よりかかるコストは時間です。

時は金なりとはよく言いますが、本当にその通りでホームベーカリーを使用すれば短時間でできることが、4倍程度多く時間がかかってしまいます。

ホームベーカリーは自動でやってくれるこねるという作業を自分で行う必要があるため当然といえば当然なのですが主婦の方でも中々な手間だと感じることでしょう。

電子レンジ、もしくはオーブンを利用しパンを作ろうとすると、時間というコストが大幅にかかるということを覚えておいてください。

ホームベーカリーの場合

ホームベーカリーの場合では電子レンジやオーブンを利用しパンを作る際と比べ大幅に時間短縮ができます。

材料さえ入れていれば後は自動でパンを作り上げてくれますからね。

時間という大事なコストもそれほどかかりませんし、電気代も上記で紹介したようにオーブン等よりも安いです。

そのため、コスト面に関してはホームベーカリーの方に軍配が上がります!

ただしホームベーカリーよりも手ごねの方が美味しいパンを作ることができるというのはよく言われていることです。

そうでなければパン屋さんの必要性がなくなってしまいますしね。

なので、コスト面を重要視する方はホームベーカリーをより良い味を追及するという方はホームベーカリーを使用してみてはいかがでしょうか。

ちなみにですがパン作りの初心者であるという方もホームベーカリーを使用することをおすすめします。

初心者が手ごねで美味しく作るということは中々に難しいですからね。

いずれは手ごねに挑戦するとしても、まずはホームベーカリーを使用してみてください!

電気代が安いホームベーカリーでおすすめの機種

それでは最後に電気代が安いおすすめのホームベーカリーについて紹介していきます。

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ホワイト SD-MB1-W

ホームベーカリーの中でも電気代が安い商品としてまずオススメするのがこちらのパナソニック製のホームベーカリーになります。

というのもこちらのホームベーカリーの消費電力は370Wと他社製品のものよりも消費電力は少ないですからね。

消費電力が抑えられているということはそれだけ電気代を節約することができるということなので、結果こちらのホームベーカリーを使用した方が電気代が安くなります。

よってこちらの商品が電気代が安いホームベーカリーを購入する上でのオススメなのです。

とにかく電気代を抑えたいという方はぜひこちらの商品を購入してみてください!

ツインバード ホームベーカリー ~2斤 ホワイト PY-E631W

上記商品は少し高いな…。

できれば一万円以下でホームベーカリーを買いたい!

そんな方におすすめするのが、こちらのツインバード製のホームベーカリーになります。

消費電力は480Wと上記で紹介した商品よりも少し高く、それに伴い電気代も多少高くなることが予想できますが値段の方はこちらの方が安くなっております。

ということなので一万円以下での購入を目指しているという方には満足いただける商品となっているでしょう。

ちなみに、ツインバードと聞いてもよく知らないメーカーであると思う方もいるかもしれませんが、こちらの商品はamazonでの評価も高い一品となっています。

それは多くの方がこのホームベーカリーに満足しているということなので機能面、性能面でホームベーカリーがほしいという方の満足いく製品となっていることと思います。

値段ができるだけ安く、なおかつ電気代も安くしたいという方は様々なパンレシピも付いているコチラのホームベーカリーを購入してみてください。

パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-MT1-T

電気代は抑えたいけど、パンだけじゃなくスイーツも簡単に作りたい!

そんな方におすすめするのがこちらのパナソニック製のホームベーカリーになります。

というのもこちらの商品は、パンだけでなく簡単にスイーツも作ることができるオートメニューが豊富にあるからです。

パンだけじゃなくスイーツも簡単に作りたいという方はぜひこちらのホームベーカリーを購入してみてください!

まとめ

ホームベーカリーの電気代は8円程になります。

ただこちらの電気代はホームベーカリーの機種により前後しますのであくまでもこれぐらいである、という風にとらえておいてください。

ちなみにホームベーカリーを利用しいつも購入する食パンの費用を浮かせよう、元を取ろうという考えである方はホームベーカリーの購入は控えた方が良いです。

というのも電気代は確かに安く抑えることはできますが、他にも材料費や作る際に使用する水道代等、別にお金がかかってくるからです。

特にパン作りに使用する乳製品は高騰の傾向を見せ続けていますから、今後も高くなるという可能性は否めません。

それによりスーパーなんかで売っている100円以下の食パンにはどうしても値段の面では勝てないのです。

しかしホームベーカリーには焼きたてのパンをいつでも食べられる、香りを楽しむことができるという利点もありますし、好きな調味料や材料を入れたパンを作れるという楽しさもあります。

今回の記事を読んでいる方の中にホームベーカリーを購入しようかどうか迷っている方がいるのであれば、どういった目的でホームベーカリーを購入しようと考えているのかを今一度見直してみるのもいいかもしれませんね。

関連リンク

他にも気になる家電製品の電気代について解説している記事があるので、気になる方はこちらも読んでみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧