【SONY MDR-EX150AP R コストパフォーマンスと性能のバランスが良い一品】

目次

こんにちは。毎日、ランニングと通勤でイヤホンを使用しているユウトです!

イヤホンは昔から特にメーカーは決まってはいませんが、全部SONY製品でしたのでその比較も兼ねて紹介していきたいと思います♪

紹介するMDR-EX150AP Rはカラーバリエーションも多く、様々な方にオススメできる一品です!

ランニングなど様々なシーンで使える万能性、それでいて音質も癖がなく聞きやすいです。

再生環境としては、ウォークマンで聞くことが多く、MP3形式のものが多いと思います。

MDR-EX150AP ユウト01

【MDR-EX150AP Rの音質】☆☆☆★★

・高域☆☆★★★

今回はWANIMA「ともに」を視聴してみました。

第一印象としては、癖なく高音が綺麗に聞こえると思いますが、多少の物足りなさを感じてしまいます。

聞こえてくるバランスはいいのですが、バランスを良くするために高音と低音が多少犠牲になっている感が否めない感じですね・・・

・中域☆☆☆★★

今回、視聴したWANIMAのボーカルは男性で声が高い方だと思うのですが、比較的綺麗に聞こえていました。

ドラムや他の楽器に負けずにクリアにボーカルの声が聞こえるので、そこはいいと思います。

ただ、コーラスがあまり聞こえないように思えたのでゴスペラーズのような繊細な感じの曲にはあまり向ていないと思いますね。

・低域☆★★★★

低音は明らかに物足りないですね。

音量大きくしても音が割れないのは流石SONYだと思いますが、音量を上げても低い音はあまり聞こえませんね・・・

なので、どうしても音楽が軽く聞こえてしまいますので、じっくり音楽を聴くシーンになると物足りなさを大いに感じるのではないでしょうか?

・音の透明感☆☆☆★★

 ギターやボーカルの声は結構クリアに聞かせてくれました。
音楽に埋もれることなく、ボーカルが聞こえるのでポップを聞く分にはとてもいいと思いますし、電子的な音楽EDMなどでもクリアに聞かせてくれると思います。

ただ、バラードなどを聞いた時にファルセットなどは若干、こもっているような印象を受けましたし、バスドラムの音やベースの音はあまり聞こえませんでした。

【MDR-EX150AP Rのコストパフォーマンス】☆☆☆☆★

2000円前後で購入できるイヤホンでは間違いなく音質は上位に入ると思います。

しかも、安心の国産メーカーSONYのイヤホンですので、信頼性が高いと思いますし、音質もSONYらしく値段相応にこだわったものになっていると思いますので、幅広いユーザー層に受け入れられるイヤホンだと思います。

【MDR-EX150AP Rのデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

デザインはシンプルでとても気に入っています。

私が使っているのはホワイトですが、耳の部分がシルバーになっているのが結構気に入っています。

しかも、カラーバリエーション8色ほどありますので、必ずお気に入りの色が見つかるはずです!

なので、男性・女性ともにボーダーレスで使っていただけるイヤホンだと思いますよ♪

MDR-EX150AP ユウト02

・装着感 ☆☆☆☆★

イヤピースが4つ入っていますので、耳にフィットする物を選んでいただけると思います。

結構、ランニングなど激しい動きの中で使用することが多いのですが、イヤホンが取れることはほぼないです。

なので、装着感は結構高いと思いますね!

以前使っていたイヤホンは、走っているうちにズレてきましたが、MDR-EX150AP Rはしっかりフィットしてくれています。

【MDR-EX150AP Rのオリジナリティ】☆☆★★★

オリジナリティはカラーが多いという所くらいですかね・・・

恐らく、SONYも価格的に入門機種というくらいの位置づけでデザインしていると思うので、無難なデザインだと思います。
しかし、このシンプルさは個人的には結構気に入っていて、多機能ではなくて、普通にそれなりの音質で音楽を楽しみたい人を見事に取り込んでいますね!

【MDR-EX150AP Rの機能性】☆☆☆★★

・機能性 ☆☆☆★★

私が所有しているタイプは、マイクがついているタイプですのでイヤホンをしたまま電話で通話することも可能になっていますが、使ったことはあまりないです(笑)

マイクの感度はそれなりですので、IPhoneの純正イヤホンとほぼ同じ感じですかね。

また、再生と一時停止を行えるボタンがついていますが、こちらもほぼ使用機会がないのが現状です。

・遮音性 ☆☆☆☆★

耳に密閉するタイプなので、遮音性能は高く、話しかけられてもほぼ気づきません。しかしながら、ランニングなどで使用する場合は風の音が気になりました。

また、このイヤホンは遮音性だけではなく音漏れ防止機能も高くなっており、結構な大音量でも不快な音漏れもほぼないので、音漏れを気にすることなく、自分の好きな音量で聞けるのはいいと思いました。

【MDR-EX150AP Rの利用シーン】

このイヤホンの利用シーンは音楽をじっくり聴いて、いわゆる音楽鑑賞で使うのではなく、何かをしながら聞き流す時がちょうどいいです。

ランニングしながら、通勤時に本を読みながら、携帯をいじりながらといった場面によく使っています。

じっくり聞くと音の粗さが気になりますが、聞き流す分には音質は申し分ないです!

【MDR-EX150AP Rのジャンル】

個人的には、洋楽、邦楽ロック・jpop・EDMなどを聞きますが、ポップスとの相性はいいですね!

良くも悪くも中庸な音を聞かせてくれ、歌っている人の声がしっかり聞こえますので、すんなり耳に入ってくるのが気持ちいいです。

また、EDMなどの電子音楽的なジャンルにも比較的あっているのではないかな?と思っています。

【MDR-EX150AP Rの総合評価】☆☆☆☆★

MDR-EX150AP ユウト03

2000円前後の予算であれば間違いなく候補に入れて後悔はないイヤホンだと思います。

音質もそりゃ高級機種や上位機種に比べれば、高音も低音も物足りなさを感じますが、同じ価格帯で考えれば音質は間違いなく上位に入ると思います。

多用なカラーバリエーションを用意していながら、デザインはシンプルかつスタイリッシュなので使えるユーザー層が広いのでプレゼントとしても喜ばれると思います。

また、中庸さ故に様々なシーンで活躍するのがこのイヤホンの最大の魅力ではないでしょうか?

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ユウト

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧