エアコンのファンを掃除する方法まとめ【自宅で作業】

目次

エアコンのファンの掃除について解説します

最近、エアコンが何だか臭うな、エアコンの効きが悪いなと感じている方はエアコンのファンの掃除時期である事が多いです。意外にも、エアコンを購入してから一回も掃除をしていないという方は多くいらっしゃいます。
エアコンの掃除を怠ると、エアコンの臭いエアコン効きの他にも、体調不良の原因やエアコン故障へと繋がりかねません。
そこで今回は、エアコン掃除にかかせないエアコンのファンの掃除方法をご紹介いたします。ぜひ、ご参考にされて下さい。

エアコンのファン掃除手順

エアコンのファンは、エアコン作動時の冷風によりエアコンを切ると結露してしまいます。ファン部分には、結露した水分がそのままになっているため、ホコリが付きやすく水分により雑菌やカビが湧きます。
そのため、エアコンから嫌な臭いを発生させているためこの原因を取り除くべく掃除をしていかなければなりません。
では、エアコンのファンの掃除方法を見ていきましょう。

フィルター掃除手順1:エアコン前面の付属品を取る

まずは、エアコン前面の付属品を外していきましょう。
エアコン前面のカバーを開きましょう。すると上下左右のルーバーを取り外す事ができます。
では、上下のルーバーを外していきましょう。中央の軸を外し、左右の軸を外すと簡単に取り外す事ができます。
上下ルーバーを外せたら、左右のルーバーを外していきましょう。左右のルーバーは、マイナスドライバーなどでツメを外していきましょう。全てツメを外すと簡単に外れます。

フィルター掃除手順2:エアコン本体のカバーを外す

エアコンのフィルターは、エアコン内部にあります。殆どのエアコンは、全面を開けるようになっています。各説明書通りに、全面をひらいていきましょう。この時、作業前に必ずエアコンのコンセントは外しておくようにしましょう。
全面を、90°ほど開いたら両手でしっかりとカバーを持ち左右一つずつ留め具から外していきましょう。その後、前方のフィルターのホコリを掃除機で吸い取り、重曹水などにつけ置きして置きましょう。

フィルター掃除手順3:ファン部分にエアコンファン洗浄剤を吹き付け、しばし置く

フィルターを取り除くと、ファン部分が出てきます。そのファンに洗浄剤をふりかけて行くのですが、まず掃除機でホコリを充分に吸い取りましょう。ブラシの付いている掃除機だとなお良いです。
ホコリがある程度取り除けたら、洗浄剤を振りかけていきましょう。各洗浄剤の説明書どおりに振りかけて下さい。この時、洗浄剤はドレンホースを伝い汚れと共に排出されます。スプレーの量が少ないと汚れがドレンホースに詰まる可能性が高いので、エアコン1期に付き一本使い切るようにしましょう。

フィルター掃除手順4:歯ブラシやすみっこブラシで浮き出たカビやホコリを取る

ここで、洗浄剤により浮き上がったカビやホコリを取り除いていきます。爪楊枝や、歯ブラシなどの先端が細いものでファンに沿って上下に優しくスライドさせていきましょう。撫でるくらいの力で掃除していかないとファンが折れたりする原因となります。

フィルター掃除手順5:カバー、付属品を元に戻す

ファンの掃除が終わったら、エアコンを元に戻していきます。つけ置きしておいた、フィルターを充分に乾かし取り付けます。エアコンのカバーを開けた時と逆の方法でエアコンを閉めていきましょう。

エアコンのファン汚れの原因は?

エアコンのファンの汚れの原因は、結露によりホコリが付きやすくことや、湿気が多いため雑菌やカビが湧きやすい事です。
カビが増殖すると、エアコンから嫌な臭いを発し始めます。エアコンの仕様頻度が高い夏などは1ヶ月に1回の小まめな掃除が大切になってきます。
エアコン洗浄剤を使用する事で、作業時間も平均1時間ほどで洗浄剤自体も高いものではありませんので、小まめに掃除を行なっていきましょう。

エアコンのファン掃除に使えるグッズ

それでは、エアコンのファン掃除に使えるグッツをご紹介します。ぜひご参考にされてください。

お掃除グッズ1:エアコンファン洗浄剤

こちらは、アースメーカーから販売されているエアコン洗浄剤です。アースメーカーは蚊取り線香などでおなじみのとても安心出来る大企業のメーカーです。
使い方はとても簡単で、エアコンフィルターを外した後エアコンファンに向かって全量スプレーするのみです。スプレーや汚れはドレンを通って外へ排出されますのでとても手軽に使用する事ができます。
2本入りでとても安価ですので、エアコンが2基ある場合やこまめに掃除する方にとてもおすすめの洗浄剤です。

お掃除グッズ2:すみっこブラシ

すみっこブラシを使用し、エアコンのファンのプラスチック部分や、エアコン内部のプラスチック部分を優しく磨いていきましょう。すみっこブラシは、普段届きにくい場所へブラシを入れ込む事ができますのでとても便利な掃除用具です。
プラスチック部分には、ヤニがこびり付いていたりカビが生えている場合もあります。
重曹水や、クエン酸水を併用してお掃除していくと尚良いでしょう。
エアコンのファン部分を直接磨くのはやめましょう。ファンを傷付けてしまったり、故障の原因となってしまいます。気をつけましょう。

お掃除グッズ3:歯ブラシ

歯ブラシもすみっこブラシと同じく、エアコン内部のプラスチック部分へ使用するのにとても最適です。歯ブラシは、硬さも選べるためエアコン内部のプラスチックを傷つけないため柔らかめを選びましょう。また、使い古しの歯ブラシをお掃除用に取っておくのも良いです。
歯ブラシは、小さいため細かな部分への掃除もできるためエアコン内部掃除にとてもおすすめなグッズです。

エアコンのファンを快適に使うには?

エアコンのファンを快適に使うためには、定期的なお掃除が必要不可欠になってきます。エアコンのファンは1ヶ月もすれば、ホコリや雑菌がこびり付いてきます。それを、何年も放置しておけばファンは、隙間なくホコリで埋め尽くされてしまいます。
隙間のないファンは、エアコンの風をスムーズに送り出す事ができず、風の影響でホコリを一緒に排出してしまいます。ホコリを吸い込みすぎると身体に影響が出たり、最悪肺炎になる可能性まであります。
エアコンのファンは、一度お掃除するだけでだいぶん快適さが変わります。放置している、エアコンのカバーを開けてファンのお掃除をしエアコンのファンを快適に使用していきましょう。

しつこいエアコンのお掃除なら業者に依頼!

エアコン 移動 依頼 業者 DIY 点検

しつこい汚れが付いたエアコンの掃除は、業者に依頼するのが良いと考えられます。エアコン掃除と言っても、やはり素人がするのは限界があります。
何年も放置してしまっている、エアコンやどうしてもエアコン掃除が億劫な方はぜひ業者に依頼し、エアコンを徹底的にお掃除していきましょう。
では、エアコン掃除におすすめなお掃除業者を紹介いたします。ぜひ、ご参考にされて下さい。

おすすめ業者①お掃除本舗

対象エリア:全国47都道府県
エアコン掃除平均費用:1台¥9.900
お掃除時間:約2時間

お掃除本舗は、全国展開しているお掃除業者で、様々なお掃除に対応しています。対応も良くとても、安心できる業者さんです。エアコン内部隅々までお掃除してくれ、様々なタイプのエアコンに対応してくれます。

参考:お掃除本舗公式

おすすめ業者②ダスキン

対象エリア:全国47都道府県
エアコン掃除平均費用:一台 ¥12.960 (機種により異なる)
お掃除時間:一台 2時間半〜3時間
ダスキンは、昔から馴染みのあるお掃除業者さんです。一般家庭からショッピングモールなど様々なお店へ、モップやカーペットなどをお掃除して届けてくれます。
そんな、ダスキンはエアコン掃除などハウスクリーニングも行なっております。昔馴染みの、お掃除業者なので安心安全に作業を行ってくれるでしょう。
また、ドコモのdリビングに登録されている方は、30%引きでのご利用ができます。エアコンクリーニングをお考えの方はまず、dリビングへの登録があるのかをチェックすると良いでしょう。

参考:ダスキン公式

おすすめ業者④家事の達人

対象エリア:全国対応(一部離島を除く)
エアコン掃除平均費用:¥12.000
お掃除時間:90〜120分

家事の達人は、一般家庭向きのハウスクリーニング業者です。中でも、エアコンクリーニングパックはとても人気で、エアコンクリーニング後防カビ処理まで行ってくれます。
ご自身で、小まめにお掃除ができない方は、防カビがとても効果的です。エアコンを作動させる夏前や、冬前にお掃除を頼むとワンシーズンカビに悩まされずにすむでしょう。
もちろん、ご自身でお手入れができる場合は、尚効果的です。

参考:(家事の達人)[https://www.kajinotatsujin.com/service/aircon/]

おすすめ業者④クリーンクルー

対象エリア:全国展開準備中(四国北陸エリアのみ準備中)
エアコン掃除平均費用:1台¥9.280 (機種により異なる)
お掃除時間:一台1時間

クリーンクルーは、全国展開準備中で四国北陸エリア以外は営業を行なっております。また、お掃除が短く1時間ほどで終了するためお時間に余裕が無い方でも安心して依頼する事ができます。
お掃除時間が、短いからと言って手を抜いている訳ではなく、カビ、ホコリ、臭い、高圧洗浄と様々なエアコンのお掃除に対応しています。
一般家庭〜業務用エアコンまで様々な機種に対応していますので色々な場面のエアコンでの依頼を受け付けてくれます。

参考:クリーンクルー公式

まとめ

いかがでしたでしょうか。エアコンのファンの掃除は難しいだろう、手間がかかってしまうだろうと考えていた方も多いでしょうが、以外に簡単に安価でて来てしまう事が分かりました。
もちろん、1年に一度は業者に頼むなどして徹底的ににお手入れをしていくのも良いと思います。
エアコンのファンを掃除するだけで、とてもかいてきにエアコンを使用していく事ができますのでぜひ皆さんもお掃除を行いましょう。エアコンを掃除して快適な生活をお送りください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧