ダイソン掃除機の寿命は?意外と短い?ダイソン寿命を徹底解説

目次

ダイソンの掃除機の寿命を解説します

ダイソン 掃除 機 寿命

現在はいろいろな種類の掃除機が日々活躍しています。その中でもコードレス掃除機は、技術の発展により使用時間も伸び、人気も高まっています。その中でもダイソンの掃除機は、皆さんが一度はCMなどでも目にしているほど知名度の高い掃除機となっています。CMでも「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」というフレーズは、皆さんの記憶にもあるのではないでしょうか。とは言っても、電化製品ですので必ず寿命というものはあります。今回は掃除機の中でもダイソンに注目して、掃除機の寿命や寿命を感じる要因、そして少しでも長く使えるポイントなど、幅広く解説していきたいと思います。

ダイソンの掃除機の寿命はどのくらい?

かつて掃除機といえば、紙パックのキャニスター型掃除機が主流でした。ですが現在のダイソンの掃除機の人気製品のほとんどは、コードレス掃除機となっているようです。キャニスター型と違い、コードからの電源供給がない分「バッテリーの寿命」が掃除機の寿命に直結してしまいます。なのでダイソンの掃除機の寿命=バッテリーの寿命という感じになります。ですがバッテリーは交換も可能です。

補修用性能部品の保有期間

基本的に家電には、補修用性能部品の保有期間というものが設定してあります。メーカーもたくさんの製品を販売していますので、いつまでも部品を製造したり、保管したりは難しいのが現状です。なのでその期間を過ぎると、修理などに使用する部品をメーカーが廃棄してしまう目安になる期間が保有期間となります。保有期間外に壊れた家電は、修理をすることが難しくなる訳です。簡単にすると、補修用性能部品の保有期間=修理が可能となります。もちろん掃除機にもその保有期間が定められています。製品の生産が終了してから6年となっているメーカーがほとんどになっています。こちらの期間が過ぎたから、必ず壊れるという訳ではなく、それよりも長く使用できる時もあれば、その反対に短い寿命で終わってしまう場合もあります。

ダイソンの掃除機(バッテリー)の寿命は?

ダイソンの掃除機の場合、公式サイトなどに明確な記載は見当たりませんでした。なのでハッキリとした寿命の数値での答えは分かりません。ですが、ダイソンや他のコードレス掃除機を使用している方のコメントを見ていると、500回程度の使用からバッテリーへの不具合を感じている方が多いようです。またコードレスタイプの場合、1回使うごとに充電する傾向がありますので、約3年程度となります。コードレス掃除機の場合、通常のキャニスター型掃除機と比較しても仕様が違うので、同じ比較はできませんが、寿命が短くなってしまいがちです。

ダイソン掃除機の寿命はバッテリーが原因?

ダイソン 掃除 機 寿命

せっかく購入する(した)のだから、長く使いたい!これが消費者の本心です。そこでダイソンの掃除機の寿命は、一概にバッテリーが原因なのか、考えてみたいと思います。
掃除機は大きく分類すると、「紙パック式」と「サイクロン式」の2種類なります。今までの製品は、紙パック式が主流でした。でも現在のダイソンを始めとする最新式の掃除機の場合、サイクロン式と呼ばれる方法の製品が多くなっています。紙パックにたまったゴミを捨てるのではなく、吸引したゴミは部品を取り外して捨てるタイプがサイクロン式になります。

ダイソンの掃除機の寿命が短いと言われている理由のひとつに、サイクロン式の掃除機であることが理由になる場合があるようです。このサイクロン式は、排熱の効果が弱くどうしても掃除機の中に熱がこもってしまいがちです。最悪の場合は、掃除機の中心部にあたるモーター部分が焼けてしまう場合もあるようです。そこで熱をためないようにするためには、こまめなフィルターなどの清掃を心がけましょう。(ダイソンの場合、毎月1回分解してのフィルター洗浄が推奨されています。)バッテリーも原因のひとつになる場合もありますが、さまざまな要因が重なる場合も少なくありません。

バッテリー寿命による吸い込みの低下

バッテリーが弱くなってくると、一番にまずは吸い込む力が弱くなる傾向があります。ダイソンの掃除機だけでなくどの掃除機でも同様ですが、吸い込む力が弱くなってきた時が買い替えのサインと考えるといいでしょう。でも実際は、バッテリーの交換だけですむ場合もありますし、本格的に買い替えを検討しなければならない場合もあります。日頃は何気なく使っている掃除機などは、ホースの劣化(ホースに亀裂が入ってしまうなど)をチェックしたり、ヘッドのチェックなどの汚れや変形などをチェックしてみましょう。こういう機会を逆に利用して、見落としがちなポイントを確認し判断する機会にしてみてはいかがでしょうか。

ダイソンバッテリーの交換費用や目安は?自分でできる?

ダイソン 掃除 機 寿命

ダイソンのコードレス掃除機のバッテリー寿命は、充電回数が500回が交換の目安と言われているそうです。バッテリーで動く電化製品は同様ですが、バッテリーは充放電を繰り返すことで劣化していきます。ですので、目に見えなくても、自分自身は感じなくても、徐々に弱っていく訳です。段々使用できる時間が短くなり、「もう、限界なのかな」と感じられる目安が500回というだけで、同じ回数を使用していても、使用状況などでも変わってきます。

寿命が来た時のバッテリーの交換目安

先ほど充電回数が500回記載しましたが、時間にすると2年~3年位になるのでしょうか。身近な家電で例えると、スマートフォンです。スマートフォンも2年~3年位使用してくると、充電が持たなくなったりなど、みなさんも経験があるのではないでしょうか。実際にはそれよりも長い可能性もありますが、約2年程たったらバッテリーの交換を考えておいた方がいいかもしれません。

寿命が来た時のバッテリーの交換方法

近年発売されたダイソンのコードレス掃除機をまとめてみました。以下の通りになります。

  • ダイソンV6 発売日:2015年5月

  • ダイソンV8 発売日:2016年5月

  • ダイソンV7 発売日:2017年5月

  • ダイソンV10 発売日:2018年3月

バッテリー交換ですが、手順さえふまえていれば十分自分で交換可能です。下に手順を簡単にまとめてみました。交換の際に参考にしてください。

<バッテリーの取り外し手順>

現在のダイソンのコードレス掃除機のバッテリーは、ネジで固定されています。交換する前にはプラスドライバーをまず準備しましょう。

1.止めネジを外す

ダイソンのバッテリーは、2つのネジで固定されています。ねじ山をつぶさないように慎重に外しましょう。

2.バッテリーを取り外す

止めネジを外したら、掃除機本体からバッテリーを取り外します。
※バッテリーは差込式になっています。

3.バッテリーをつける

新しいバッテリーを取り付け、止めネジを取り付けましょう。※外した方法と逆の手順で取り付けられます。

ダイソン掃除機のバッテリー寿命を長持ちさせるコツは?

ダイソン 掃除 機 寿命

ダイソンのコードレス掃除機はリチウムイオンバッテリーを使用しています。リチウムイオンバッテリーは、高温下で消耗と劣化が急激に進むと言われています。小さい事かも知れませんが、集中して使用して熱を必要以上に持たせたりしないよう、使用の際も気をつけるなどの工夫も大切です。そして使用していない時でも、涼しい所で充電・または保管する事によって、バッテリーに負荷を少しでも軽減できる可能性があります。一番は熱を持たせないようにする事が重要です。

通常モードで運転する

バッテリーは短時間で放電させてしまうとバッテリーに対して負担が大きくなり、劣化スピードが早まる傾向があります。掃除機のモードでは、MAXモードを使わなくても掃除できるところはなるべく標準モードを使用するだけでも、バッテリーの寿命は違っています。そして1回の掃除でバッテリーを使いきるような使い方も、おすすめできません。なるべくこまめに掃除をして、バッテリーの寿命を延ばす工夫をしましょう。そんな事でと思われるかも知れませんが、ちりも積もれば山となります。

ノーマルヘッドを装着する

モーターヘッドは便利ですが、電力を消費します。モーターヘッドも必要ない場合は、手間かもしれませんがノーマルヘッドを装着するように心がけましょう。

フル充電で保管する

リチウムイオンバッテリーの特徴として、電池容量がない状態で放置してしまうと、劣化が進む傾向があります。もし長時間使用しない場合がある時は、フル充電してから保管するように心がけましょう。またバッテリーを満充電にした状態で長い時間放置したり、満充電後に更に充電し続けたりする「過充電」の状態も同様に、バッテリーの劣化をまねきます。注意しましょう。

ダイソン掃除機のバッテリー注文方法

バッテリーの注文方法

ダイソンの場合、正規品のバッテリーは『話そうダイソンお客様相談室』でしか注文ができないことになっています。。注文の際にシリアルナンバーが必須となりますので、電話する前に事前に確認しておきましょう。スムーズな手続きが行なえます。

Amazonなどで販売されている安い互換バッテリー

インターネットで検索すると、上のようなAmazonなどで販売されているダイソンのバッテリーも見かけます。こちらのようなバッテリーは「互換バッテリー」と言って、正規品ではありません。ダイソン以外の会社が販売しているバッテリーになります。すべての機種が対応ではありませんので、自分の掃除機と型番が合うのか、きちんと確認してください。

正規品と互換バッテリーで違いはあるの?

使用することはできると思います。今は商品を購入後のレビューもたくさん掲載されているので、参考にしながら判断するのがいいと思います。ですが、正規品以外のバッテリーを使用してもし不具合が起こった場合、メーカーの保障が受けられない場合が多いです。確かに正規品より価格はお手頃ですが、保障の有無なども判断材料にして、どちらで購入する方がいいのか選択するという形になります。

人気3メーカーコードレス掃除機とのバッテリー寿命の比較

現在コードレス掃除機を扱っているメーカーは数多くありますが、今回は「東芝」「マキタ」「日立」の三社に注目して、コードレス掃除機の寿命の比較をしてみたいと思います。Amazonで各メーカーの代表製品をあげておきます。価格や細かい特徴などは、Amazonの詳細を参考にしてください。

  • ダイソン サイクロン式スティッククリーナー V10

東芝トルネオ VC-CL1400のバッテリー寿命

最初に紹介するのは、東芝のトルネオV(VC-CL1400)です。トルネオVのバッテリー充電回数は、約3100回(20℃の気温でおまかせで1回6分使用した時の充電回数)とダイソンを大きく上回っています。数値だけでも数倍長持ちです。3100回だと毎日使用しても、約8年位使用できるでしょうか。8年使用したら、バッテリー交換の時は交換より買い替えを考える時期になってるかもしれません。

バッテリー交換は販売店からの依頼、もしくは東芝のお客様相談センターに問い合わせからの依頼の方法となっています。

  • トルネオV VC-CL1400

マキタ CL107FDSHWのバッテリー寿命

マキタ掃除機には、バッテリーのタイプが2種類あります。リチウムイオン充電バッテリータイプとニカド電池内蔵バッテリータイプです。今回解説するCL107FDSHWはリチウムイオンバッテリーを使用しています。バッテリーは約500回ほど持つようなので、数値的比較ではダイソンと大差はないようですが、Amazonで比べる場合ですと価格は大きな開きが感じられます。

  • マキタ CL107FDSHW

日立 パワーブーストサイクロン PV-BEH900のバッテリー寿命

最後は日立パワーブーストサイクロン(PV-BEH900)です。このPV-BEH900の電池寿命は、約1,100回となっています。ダイソンの約倍の回数の充電ができる計算になっています。重量も軽く取り回しもしやすく、付属品が充実していてお掃除が楽になります。そしてこの機種はバッテリー交換は、自分で行なうことができます。ただし、Amazonや楽天市場では販売されていないので、家電取扱店や日立製品の取り扱い店、日立お問い合わせページなどでバッテリーを手配する必要があります。で取り寄せてもらう必要があります。

  • 日立 パワーブーストサイクロン PV-BEH900

まとめ

今回は、ダイソンのコードレス掃除機を中心に、寿命や寿命を感じる要因、そして少しでも長く使えるポイントなど、いろいろな目線から迫ってみました。やはり人気の高いダイソンですが、他のメーカーの製品も魅力的なものも、たくさん発売されています。ネームバリューの安心感もあると思われますが、価格や寿命、使い勝手などいろいろな部分を参考にして、あなたに合った1台を見つけてもらえたらうれしいです。

Ad sumaho sabusuku

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 73b450d6 2ac7 4c95 8d45 d1ecbf40e57b
Written By
しげの はな
読んでよかったと思ってもらえる記事を、書いていきたいと思っています。
記事ライターとしてはまだまだ未熟な点も多々ありますが、 頑張ります。よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧