こたつ布団もおしゃれに!おしゃれなお部屋にぴったりなおしゃれこたつ布団を紹介

この記事を執筆するにあたって

学生時代はインテリアデザインについて学んできました。二児の母になった今も自宅のおしゃれなインテリアをあれこれ模索するのが趣味の一つになっています。今は秋に向けて我が家も模様替えを開始。12月ごろになればこたつ布団も出す事になるので、その点もふまえて試行錯誤しているところです。

Written By mutu mama

目次

こたつ布団は古臭い?場所を取る?そんな悩みを解決します!

寒い季節の必需品こたつ。
でも、設置すると場所を取るし、お部屋の雰囲気が壊れるから置かないという方もいらっしゃるかもしれません。こたつにそういったイメージを持ってしまうのは、こたつテーブルよりもこたつ布団の方に原因があるのではないでしょうか?従来のこたつ布団というと、分厚くて重みがありデザインも和風の柄ばかり。どうしても古臭い印象が強いですよね。

でも、最近はどんなインテリアにも馴染むおしゃれなこたつ布団が増えてきているのをご存知ですか?
またマイクロファイバー素材の省スペースタイプのこたつ布団を選べば、場所をとってしまう問題も解決できるんです!

今回は、おしゃれで機能性もあがったイマドキのこたつ布団をご紹介していきます。

こたつ布団も色々おしゃれな柄がたくさん!

和室がない戸建てやマンションが多い今の時代に合わせて、こたつテーブルのデザインも日常使いできるデザインの物が増え、円形や楕円にとどまらず様々な形や材質のものがどんどん発売されています。
こたつ布団も同様で、カーテンやラグのようにインテリアを彩る上で重要なファブリックの一つとして見直されるようになりました。
ECサイトなどで「こたつ布団」と検索してみると、おしゃれな洋風こたつ布団の方が多くヒットし、昔ながらの和柄のものを探す方が困難なほどです。

次項では具体的にどのようなデザインのこたつ布団があるのかタイプ別に見ていきましょう。

おしゃれなこたつ布団ってどんな種類があるの?

北欧風のおしゃれなこたつ布団

IKEAの日本参入で一気に人気が出た北欧インテリア。
おしゃれなテキストスタイルをこたつ布団に取り入れれば、あっという間に北欧風に早変わり。
一口に北欧風といっても、大胆な大柄のものから、カラフルで可愛らしいもの、クールで大人っぽい雰囲気のものまでパターンは様々ですので、お部屋の雰囲気に合わせて取り入れると良いですよ。

ベージュ系のおしゃれなこたつ布団

ベージュカラーのこたつ布団はどんなお部屋にも馴染む万能カラー。シンプルなお部屋はもちろんの事、カーテンやラグなどに柄物を使っている場合、こたつ布団まで柄があったり派手なのはちょっとくどい…という場合にもおすすめ。

ただの無地ではつまらないという方は、素材をおしゃれなボア素材のものにしてみたり、色や柄以外の部分でニュアンスを加えてみるのもGOOD!

柄物系のおしゃれなこたつ布団

こたつ布団を選ぶ際には色だけでなく柄も重要なポイント。無地にするか、柄物にするかでお部屋の雰囲気は大きく変わります。
置くだけでおしゃれな空間になる爽やかなボーダー柄や、お子様の部屋にぴったりの楽しいアニマル柄、女性らしい花柄など種類は様々。

ドット柄系のおしゃれなこたつ布団

カジュアルさと可愛らしさを求めるならドット柄のこたつ布団が最適。
間隔の広いドット柄は主張が控えめですのでカフェ風インテリアのようなナチュラルな雰囲気にも良く似合います。

また、ドットの大きさが大きいほどポップな印象が強くなります。
こちらのこたつ布団はその分色味が落ち着いているので、和室やモダンなお部屋にも合いそうですね。

こんな大きなリボンをあしらったロマンチックなデザインのものも!

チェック柄系のおしゃれなこたつ布団

チェック柄は一見お部屋に取り入れるのが難しい様に思えますが、配色のパターンによって可愛い雰囲気にもトラッドな雰囲気にも合わせられる使い勝手の良い柄です。
また、チェック柄にもタータンチェック、ギンガムチェックなど様々な種類があり、どのタイプを選ぶかによってもお部屋の表情が変わります。

可愛らしくカジュアルな雰囲気にしたい場合はギンガムチェックやブロックチェック。とくにギンガムチェックはカントリー調のお部屋にも相性抜群。
またぬくもりのある雰囲気をプラスしたい場合はタータンチェックの暖色系のカラーを選んでみると選ぶと良いでしょう。

落ち着いた雰囲気を演出したい場合はカラーはグレー・茶系・深緑などのカラーや、ガンクラブチェックなどの柄が子供っぽくならずおすすめです。

【レア】めったにない合皮系のおしゃれなこたつ布団

こたつを設置するとどうしても滲み出てしまう生活感。
家具や小物に拘りがあればあるほど、こたつの設置には抵抗を持つかもしれません。
でもそのこたつ布団がおしゃれなレザー調だったらどうでしょう?

こちらのこたつ布団は、ポリエステル生地にエンボス加工で革の様な質感を出しています。洗濯もOKなので面倒なお手入れはいりません。

 
こちらは布団の上にかけて使う上掛けです。
水はじきが良く、毛がつきにくい素材ですので、小さなお子様やペットがいるご家庭にもおすすめ。
普段お使いのこたつ布団の上にかけるだけで簡単におしゃれなこたつにイメチェンできるのも良いですね。

おしゃれなこたつ布団のおすすめ6選

東京西川 フィンレイソン こたつ掛け布団 長方形 北欧柄 ブルー色

北欧インテリア好きに大人気のフィンランドのテキストスタイルブランドフィンレイソンと東京西川布団がコラボしたおしゃれなこたつ布団です。
北欧の街並みの描かれた可愛らしいデザインですが、お部屋にも合わせやすい落ち着いた配色で子供っぽくなりません。
ふかふかの手触りと程よい厚みで保温性も抜群です。

エムール クラッセ 洗える 薄掛けこたつ布団 正方形

清潔感のあるシンプルなお部屋、真っ白な家具で揃えたお部屋におすすめしたいのがこちら。
ふんわり軽い素材は、こたつを設置するとどうしても感じてしまう圧迫感を視覚的に軽減してくれます。
キルティングによる適度なボリュームと、表面のニュアンスがおしゃれ。
丸洗いできて見た目も機能もクリーンな印象のこたつ布団です。

エムール フリース生地 こたつ布団カバー こたつカバー 長方形

その日の気分でこたつ布団を着せ替えたい。でも、大きいこたつ布団を何枚も持つのはあまり現実的ではありません。そんな時はリバーシブルタイプのこたつカバーがおすすめ。
カバーのファスナーをあけてお手持ちのこたつ布団にかぶせるだけ。
表はクローバー・十字・麻の葉・トライアングル・ネイティブの5種類。裏面は無地のイエローとグリーンの元気カラー。バリエーションが豊富ですので、お気に入りのものがきっと見つるはず。

和柄レトロこたつ掛け敷き布団 2点セット 省スペースタイプ

こたつを和室に設置している方や、和モダンテイストのお部屋、またリビングの一角だけに畳マットを敷いているご家庭にぴったり。純和風になりすぎないのは3つの異素材を組み合わせたモダンなデザインのおかげ。
懐かしさの中にも新しさが混在したおしゃれなこたつ布団です。

Niceday (ナイスデイ) こたつ布団 マイクロファイバー 省スペース (抗菌綿入り) 長方形

こたつを置くのが嫌という方の理由に多くあげられるのが「場所を取る」「部屋が狭く見える」という意見。
とくにこたつ布団はボリュームがあるタイプですとテーブル一回り分もの場所を取ってしまいます。そんな時は省スペースこたつ布団を選んでみてはいかがでしょう?
従来のこたつ布団に比べて厚みがない分、マイクロファイバーの素材でしっかりと温かさは確保。
スッキリとした見た目がお部屋に圧迫感を与えません。そのうえこちらのこたつ布団はデザインのバリエーションが豊富。北欧風のものから無地のタイプまでおしゃれの幅が広がります。

tudoi スウェード調 パッチワーク こたつ布団 掛け布団&敷き布団セット 長方形

モノトーンで抑えられたデザインはこたつ布団には珍しいクールな表情。男性のお部屋にもぴったりです。
スウェード調の素材は高級感もあり肌触りも抜群。中綿たっぷりでとてもボリューミーですので、広いお部屋向きかもしれません。
置くだけで存在感のあるおしゃれなこたつ布団です。

まとめ

こたつ布団 おしゃれ

いかがでしたか?こたつはテーブル以上に布団の柄で大きく印象が変わります。ですが既にこたつ布団を持っていて、新たに買い換えるのも収納場所や処分に困る・・・と言う場合は、専用のこたつカバーや上掛けでイメージチェンジするのも手軽でおすすめです。
寒い時期、お部屋の中心になるこたつ布団。せっかく毎日使うのでしたら、おしゃれで愛着のあるものを使って心地よく暖まりたいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 17dd953f 8c8b 4e6c af2c b2da16f31f8d
Written By
mutu mama
小学生の子供を二人持つ主婦です。
2017年下旬からライターとして参加させていただいてます。 主婦目線・母親目線にたった生活感のある記事を書くように心がけています。 実際に使用している家電や、お手入れ方法などの生地はなるべく沢山の画像を付けてわかりやすくお伝えしていきます!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧