エアコンがうるさい!考えられる原因とは?静かにできる?

この記事を執筆するにあたって

我が家のエアコンは3台とも購入してそろそろ10年。エアコンとしての機能は問題なく使用できていますが、音は昔よりも気になるような気がします。3台のうち一つは風向をスイングにすると引っかかるような異音が。お掃除することで解決はしましたが、始めは使用年数がだいぶ経っているのもあり故障を疑いました。他のエアコンもいつこのような音が出始めるかわかりませんので、今のうちに音がなる原因や対策を調べてみました。

Written By mutu mama

目次

エアコンから音がしてうるさい!故障?修理に出さないと直らない?

一家に1台にとどまらず、一部屋に1台設置しているお宅も当たり前になってきたエアコン。
冬場は勿論のこと、近年激しい猛暑が続く日本では自宅にいる間エアコンをつけっ放しという方も少なくないと思います。
毎日何時間も連続で使用し続けていれば、その分本体や室外機のトラブルも起きやすくなるもの。
とくに運転する度に異常音が出るようになってしまうと、うるさくて長時間の使用も躊躇われます。
故障を疑ってメーカーに修理を頼んだり、買い替えを検討する前に、いまいちどその原因を確認してみましょう。
もしかしたらその音、故障ではなかったりご家庭で解決できるものかもしれません。

今回は、エアコンの音がうるさい場合に考えられる原因から、その解決方法までをご紹介します。

エアコンがうるさい原因

エアコン本体が古い

まずエアコンの音がうるさい原因として考えられるのは本体の機種が古い場合です。エアコンの平均使用年数はだいたいは13.6年
それを超える年数を使用すると中の部品もガタがきて、使うたびに軋んだりうるさい異常音がすることがあるようです。

エアコンが部屋の大きさに合っていない

エアコンには6畳用~8畳用などというように、お部屋の広さによってサイズがある事をご存知でしょうか?
例えば8畳のリビングに6畳用のエアコンを使用した場合、本来対応している範囲以上の広さを冷やしたり温めなくてはいけないためうるさい音も大きくなってしまいます。

お部屋にあったサイズのエアコンを使用することでうるさい音が随分と静かになったという例もあります。

エアコンの故障や汚れ

エアコンは動作上どうしても音が出てしまう事がありますが、それが長時間続く、またはあまりにも大きな音**がたてるような場合は故障を疑いましょう。
また、エアコンのお掃除を怠ると、フィルターが根詰まりしたり、モーターの軸部分が固くなってしまったりと、うるさい音を引き起こす原因になります。

エアコンがうるさい場合の対処法

エアコンの掃除

エアコンの汚れやホコリを綺麗にとる事で、うるさい異常音が出なくなる場合があります。
我が家のエアコンは風向をスイング設定にすると、風向パネルが動く度にカカカカカカ・・・と引っかかるような音が出ていました。これはパネルの向きを変える部品部分にホコリが絡まってしまい動きを邪魔していたため。
ホコリを全て取り除いたら、この音はすっかりなくなりました。

目に見える部分は自宅でお掃除をしてみて、それでもうるさい音が出る様でしたらお掃除業者にお願いして見えない部分も掃除してもらうと良いでしょう。
だいたい8000~13000円でお掃除してくれる業者が多いようです。

参考サイト:
おそうじ本舗公式HPダスキン公式HPおそうじプロ公式HP

エアコンの買い替え

改善が見られない場合は買い替えをおすすめします。
とくに10以上前の古い機種のエアコンをお使いの場合は、そのまま継続して使うより、省エネに優れた最近の機種に買い替えをした方が長い目で見て電気代がお得になります。

運転していないエアコンから音がする

故障ではない

運転していないエアコンから音がしてうるさい場合、もしかしたら機種によってはフィルターお掃除機能霜取機能が働いている可能性があります。
その際、エアフィルターが正しく取り付けされていないと、起動の際にカタカタなる事もありますので、きちんと設置されているか確認してみましょう。
どのメーカーも運転後の音については故障の可能性は限りなく低いと言えます。

エアコンの正常音と異常音

エアコン うるさい

ここまで、エアコンの音がうるさい場合の原因と対処法をご紹介しましたが、音の種類によって正常か異常かを見分ける方法はあるのでしょうか?

音の種類別にみていきましょう。

ブシュッ・プシューという音

この音は霜取機能が作動した時や、エアコンの停止時に内部の冷媒の流れが切り替わった動作上の音になりますので故障ではありません。

ピシッ・バキッという音

思わず部品が割れた?と思ってしまうような音ですが、こちらも運転開始時や停止時に温度の変化で樹脂が伸び縮みして発せられる音ですので心配はいりません。

シャー・ボコボコ・シュルシュルという音

水の流れるような音が聞こえる場合はエアコン内の空気を冷やしたり温めたりする冷媒が動いている音です。
霜取機能がついた機種では停止時にもきこえることがあります。こちらも動作上の音になりますので故障の可能性は低いでしょう。

サー・ザーなど風が強くなったり波打つ音

吹き出し口から聞こえる音が異様に大きかったり波打ってきこえる場合、故障とまではいきませんが、フィルターの根詰まりが原因の可能性が高いです。放置するとエアコンの効きも悪くなってしまいますので、フィルターをとりはずしてお掃除をしてみましょう。

エアコンのうるさい音にまずはメーカーのHPを参考に!

シャープの公式ページにはエアコンの気になる音に対しての質問式のエアコン故障ナビがあります。
ご自宅のエアコンの音がうるさいと感じたら、こちらで診断してみるのもおすすめですよ。

参考サイト:エアコン故障診断ナビ-シャープ公式HP

他のメーカーのHPも同様にエアコンから聞こえるのはどんな音かによって原因や解決策を回答しています。
まずはご自宅のエアコンのメーカーのHPを参考にしてみてください。

参考サイト:

室内機からの音-パナソニック公式HP室内機から変わった音がする-ダイキン公式HPエアコン:よくあるご質問-日立公式HP

静かなエアコンは?

富士通ゼネラル ノクリア Zシリーズ

すぐに室温が冷える・暖まり、広い部屋でも隅から隅まで風を送るパワーが欲しい。でも音がうるさいのは嫌という方におすすめしたいのがこちら。
涼風なら15m、温風は13m先まで風が届く大風量!左右の独立したルーバーで隅々まで行きわたるエアコンです。
ファンも大型のものを使っていますが、これにより運転音が抑えられ意外にも静か。もちろん静音モードも搭載されていますので、睡眠時などは音に悩まされず快適におやすみいただけます。

参考サイト:富士通ゼネラル公式HP

パナソニック エオリア Fシリーズ

涼風が天井から優しく降り注ぐ天井シャワー気流搭載。エアコンの風は苦手という方にも快適にお使いいただけます。
2017年モデルからすべてのエオリアにしずかモードが搭載されました。
弱風→停止→弱風を繰り返し、うるさい音を抑えますので、お昼寝が多い赤ちゃんがいるご家庭や、睡眠中もエアコンをずっと使用したい方におすすめ。

参考サイト:しずかモードってどれくらい静かになるの?-パナソニック公式HP

ダイキン リソラ SXシリーズ

業界最薄、奥行き185mmのボディとフラットな前面パネルがインテリアになじむエアコンです。カラーは7色、珍しい木目調のものから、フォレストグリーンやゴールドなどのおしゃれなカラーが揃っています。
コンパクトなエアコンは従来のエアコンよりも運転音がうるさくなりがちですが、リソラは新開発の多連結ソウエッジクロスフローファンにより運転音を分散させてくれます。 静かさもコンパクトさもおしゃれさも兼ね備えた、いいとこ取りのエアコンです。

参考サイト:ダイキン公式HP

エアコンの音を全て消すのは不可能

エアコンは霜取りや自動フィルター掃除など便利な機能が搭載されているほど、動作上の音が増えます。
今回静かなエアコンもご紹介させていただきましたが、メーカーが静音性を大々的に押し出している商品は少なめ。
完全に無音ではなく、あくまでうるさいと感じるレベルの音ではないものや、静音モードがついているエアコンを選出しています。

まとめ

いかがでしたか?
エアコンから聞こえるうるさい音は、必ずしも故障というわけではないことがおわかりいただけたかと思います。
動作上どうしても無音にすることは出来ませんが、こまめなお掃除や点検で防げる音もあります。
また、どのメーカーのエアコンも何種類かモードがあります。
普段ただエアコンを起動するだけという方も、これを機に説明書を読み返してみてください。もしかしたら運転音を抑える静音モードが搭載されている場合もあります。
最も音が気になってしまう睡眠時など、エアコンの機能を上手に使い分けて快適に過ごしていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 17dd953f 8c8b 4e6c af2c b2da16f31f8d
Written By
mutu mama
小学生の子供を二人持つ主婦です。
2017年下旬からライターとして参加させていただいてます。 主婦目線・母親目線にたった生活感のある記事を書くように心がけています。 実際に使用している家電や、お手入れ方法などの生地はなるべく沢山の画像を付けてわかりやすくお伝えしていきます!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧