キーボードのタイピング音がうるさい!うるさいキーボードへの対処方法は?

目次

うるさいキーボードの対処法について解説します

パソコンのキーボードのタイピング音がうるさい人のとなりのデスクだと非常に困りますよね。

仕事に集中もしづらいですし、タイピング音がうるさい人というのは大体自分が発しているその音を自覚していませんから注意もしづらいですし。

そこで今回の記事ではキーボードのタイピング音について

「キーボードのタイピング音がうるさい!対処方法は?」

という内容でお届けしていきます。

隣の席に座っている方のキーボードのタイピング音がうるさくて気になり、日々イライラしている方はこの記事を読むと、そのイライラが解消できるかもしれません。

日頃のイライラを取り除くためにもぜひこの記事を読んでみてください。

タイピング音がうるさい!対処方法はあるの?

キーボード うるさい

タイピング音がうるさい、気になると感じている方の対処法は何なのか。

まずはこちらの点について紹介していきます。

耳栓をする

他人のタイピングがうるさいと感じている方の対処法としてまず挙げられるのが「耳栓」をするという方法です。

こちらは会社内よりも図書館やカフェ等の公共の場所で使用することができる対処法になります。

流石に会社内で耳栓を使用するということは業務に差し支える可能性がありますし、注意される可能性が高いですからね。

公共の場所でタイピングがうるさい人に出くわしてしまった際はこちらの対処法を取りましょう。

ちなみに耳栓がないという方は、イヤホンで音楽を聴くというのも同様に対処法になります。

一声かけてみる

他人のタイピングがうるさいと感じている方の対処法として次に挙げられるのは「一声かける」という対処法です。

要はタイピングの音がうるさい、もしくは気になるのでもう少し抑えてもらえませんか?等という風に相手に伝えるということです。

タイピングの音がうるさい方というのは、無意識でその音が出てしまっているという方が多いです。

なので、音がうるさいということを自覚さえしてもらえば、改善する可能性があるのです。

よってこちらの方法が対処法になります。

まぁ、わざとうるさくタイピングしているという方がいないわけではありませんがね…。

タイピング音がうるさい理由

キーボード うるさい

それでは次になぜタイピングの音がうるさくなってしまうのか。

その理由について紹介していきます。

力いっぱいキーボードを叩いている

タイピングの音がうるさい理由は「力いっぱいキーボードを叩いているから」です。

キーボードのタイピングには当然ですがそこまで強い力はいりません。

しかし力の加減が分からないのか、無意識なのか、タイピングの音がうるさい方というのは力いっぱいキーボード叩くという傾向があります。

よってこちらの点が一つ目の理由として挙げられます。

ブラインドタッチに慣れていない

タイピングの音がうるさい理由は「ブラインドタッチに慣れていないから」です。

どういうことかと言うと、ブラインドタッチに慣れている方からすれば当然だと思いますが、ブラインドタッチを行う際はキーボードから手を離すことは基本ありません。

決められているポジションに手を置くことでそれぞれのキーの位置を把握していますから当然ですよね。

しかしブラインドタッチに慣れていない方というのは一回一回とは言いませんが、何らかのタイミングでキーから手を放しがちです。

よってその分キーを押す際に余計な勢いがついてしまい、うるさい音となってしまっているのです。

キーボードの性質上によるもの

タイピングの音がうるさい理由として最後に挙げられるのは「キーボードの性質上によるもの」です。

パソコンのキーボードの中には音が鳴りやすい物もあれば、音の鳴りにくい物もあります。

よって音の鳴りやすいキーボードによりタイピング音がうるさくなってしまうということもあるのです。

色々なパソコンを触ったことがあるなら何となくわかるのではないでしょうか。

上記までの理由に特に当てはまらないという方がキーボードの音がうるさい場合はこちらの理由であると考えられます。

キーボード音がうるさい人の性格の特徴

キーボード うるさい

それでは次にキーボードの音がうるさい人の性格の特徴について紹介していきます。

もちろんすべての方がそうであるというわけではありませんが、気になる方は参考までに読んでみてください。

生活音がうるさい人

キーボード音がうるさい人の性格の特徴としてまず一つ目に挙げられるのは「生活音がうるさい人」というものがあります。

食事の際にくちゃくちゃと食べる方はキーボードの音もうるさい可能性が高いのではと筆者は感じています。

イライラしやすい人

キーボード音がうるさい人の性格の特徴として次に挙げられるのは「イライラしやすい人」です。

中でも特に常にイライラしているような方はキーボードの音がうるさい傾向が強いです。

また、キーボードのうち間違い等の些細なことでもイライラしてしまう方にもキーボードの音がうるさいという傾向があります。

自分勝手な人

キーボード音がうるさい人の性格の特徴として最後に挙げられるのは「自分勝手な人」です。

自己中心的な性格の方はキーボードの音がうるさい傾向にあります。

というのも、自己中心的な性格の方は自分のキーボードの音がうるさいことで他人に迷惑をかけてようが気にしませんからね。

よって自分勝手な人もキーボードの音がうるさい音になりがちです。

自分は大丈夫?タイピング音チェック

周りのタイピングの音ばかり気にしているが自分のタイピング音は大丈夫なのか?

この記事を読んでそう思った方もいることでしょう。

そこで自分のタイピング音がうるさくないかチェックしたいという方におすすめの方法が騒音計の利用です。

たかがタイピング音のチェックに騒音計まで使用するの?と思う方もいるかもしれませんがやはり自分のタイピング音がうるさくないかチェックするにはこちらの方法が良いでしょう。

一般的に25から35までの騒音レベルであれば、ことタイピング音に関しては騒音であるということはありません。

参考元:Gigazine

騒音計はアプリでも配信されていますので、自分のタイピング音をチェックしたいという方はぜひ騒音計を利用してみてください。

音の少ないキーボード

キーボードによってはどうしても音が出る、うるさくなってしまうというものもあります。

そうなると、キーボードを変えるということがタイピング音をうるさくしないために最も効果的なので、おすすめのキーボードについて紹介していきます。

エレコム 有線フルキーボード【本格静音設計】メンブレン式 マルチファンクション専用キー付 ブラック TK-FCM090SBK

音の少ないキーボード、静音設計を備えているキーボードとしておすすめするのはこちらの商品です。

というのも、amazonに販売されてる静音設計のキーボードの中でも評価が高いキーボードですからね。

評価が高いということは、多くの方がその静音効果を実感したということですので、こちらの商品がおすすめになります。

音の少ないキーボードがほしい、という方は値段もお手頃なこちらのキーボードを購入してみてはいかがでしょうか。

キーボードを変えるのが一番の解決法である

キーボードのタイピング音がうるさい際の対処法はキーボードを変えることが最も効果的な解決策になります。

個人の意識により解決することもできますが、長年にわたる癖なら早々改善することはできないでしょうし、タイピング音を気にするあまり業務、作業に差し支えるということもあるでしょう。

そもそもその音がうるさい原因がキーボードにあるということも十分にありますからね。

よってキーボードを静音性の高いものに変えてしまうということがうるさい音を改善させる上で、最も効果的かつ簡単な対処法なのです。

キーボードの音に悩んでいるという方はぜひキーボード自体を取り換えることを一度考えてみてください。

まとめ

キーボードのうるさい音というのは本人には特にうるさく感じませんが、他人からしてみれば迷惑以外の何物でもありません。

そんなキーボードの音がうるさい際の対処法はというと以下になります。

  • 耳栓をする
  • 一声かけてみる

後は最も効果的な対処法として、キーボードを静音設計のものと取り換えるというのもありますがこちらは可能な場合とそうでない場合があるでしょう。

流石に赤の他人のキーボードを取り換えるわけにはいきませんし、会社内でも備品を勝手に変えることはできませんからね。

個人のキーボード音に対する意識が高くなれば、改善できると思われるキーボードの音がうるさいという問題。

この記事を読んだことを機に、自分は大丈夫と思っている方も騒音計でその音を調べてみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧