おしゃれなリビング照明ベスト10!テイスト別おすすめ【2018年版】

目次

リビングにぴったりのおしゃれな照明を紹介します

照明 おしゃれ リビング

リビングなどのお部屋をおしゃれにしたい場合、照明の効果がとても大きいことをご存知でしょうか?今回は、照明の持つ効果や種類、色味によって与える印象の違いなどを解説し、おすすめのリビング用照明を厳選してご紹介します!

お部屋の印象はリビングのおしゃれ照明で決まる!?

照明 おしゃれ リビング

皆様は、お部屋の照明にこだわっていますか?

生活時間の中で、一番長く過ごすのが自宅のお部屋です。誰もが快適さとおしゃれを求め、より良い環境を作りたいと思うでしょう。

お部屋のおしゃれ度を決めるのに、重要な役割を果たしているのが照明です。

照明にはさまざまなタイプがあり、形状や色味によっても与える印象が大きく変わります。おしゃれな照明があると家具も映え、華やかな気分になります。

反対に、部屋に合っていないデザインや色味の照明を使っていると、部屋全体がまとまりなくぼやけて見え、気持ちも暗くなってしまいがちです。

自分の部屋にあった照明を探したいけど、なかなか時間が取れない。そんな方のために、照明の形状や色味の違いを解説し、たくさんの製品の中から厳選したおしゃれな照明を10選、ご紹介します。

リビング用のおしゃれな照明の形状って何がある?

一口におしゃれな照明と言っても、さまざまなタイプがあり、与える印象も変わるでしょう。ここでは、大きく3つの形状に分け、それぞれの照明の特徴をご紹介します。

ファン付きのおしゃれな照明

照明 おしゃれ リビング

おしゃれな照明の代名詞ともいえるファン付きの照明です。モノトーンを中心にシックにまとめたお部屋にも、カラフルに彩られたポップなお部屋にもアクセントとして使用でき、とても使いやすい照明です。

また、木の質感を重視した家具とも相性がよく、ゆっくりと回るファンが心を落ち着けてくれます。絶えず空気を循環させてくれるので、快適さも万全です。

デメリットとして、天井が低い部屋との相性が悪く、ほこりを巻き上げてしまったり圧迫感のある印象になります。

組み立て式のものは、落下の危険性があるためしっかりと組み上げることも注意点です。

4灯並びのおしゃれな照明

可愛らしい4つの小さなライトが取り付けられたおしゃれな照明です。

個性的なデザインのわりに主張しすぎないのがポイントで、ガラス製品や観葉植物などとも相性が良く、筆者も自室に4灯照明を使用しています。

4つの照明がそれぞれ独立して角度を変えられるものが多く、ピンポイントで照らしたい場所を選べ、色味の違う電球を選ぶことで、遊び心を演出できます。

デメリットとして、電球のワット数にもよりますが、1つ1つの照明が小さいのでやや暗いこと、電球の交換がわずらわしいことが挙げられます。

アンティークなぶら下げタイプのおしゃれな照明

照明 おしゃれ リビング

懐かしくも個性的なデザインが目を引く、ぶら下げタイプのアンティーク照明もご紹介しておきます。

紐で天井からの長さを調節できるものも多く、全体的にやや下に来る印象です。そのため、個性的なデザインとあいまって主張が強く、今ひとつ物足りない印象のある部屋でもグッと引き締めてくれます。

木目のきれいなテーブルなどと非常に相性が良いです。

その反面、強烈な個性が人によってはややうるさく感じてしまったり、天井が低く設計されたお部屋では邪魔になる可能性があります。

傘付きのものも多いので、一つの場所を照らすのに向いていますが、隅々まで光が届かない場合もあります。

リビング用のおしゃれな照明は何色がおすすめ?

照明 おしゃれ リビング

ここまで、デザイン性の観点からさまざまな種類の照明を紹介しました。おしゃれな照明を選ぶ時にデザインと並んで大切なのが、光の色合いです。

照明の明るさの与える効果は大きく、特に精神的な快適さに影響を与えます。

なぜだかやる気が出ない。最近気分が沈みがち。こんな方は照明の色が合っていない可能性があります。

一般的に市販されているライトの種類は色温度によって5つに分けられ、温度が低いものほど赤みが強く、優しく穏やかになり、高いものほど青みが強く、鮮明になります。

以下、それぞれが持つ特徴を図入りで解説していきましょう。

昼光灯

5つの色の中で最も明るく感じられるのが昼光色です。青みがかった白色が特徴で、細かい部分まで良く見え、お部屋の印象をくっきりさせます。

反面、眩しいため目が疲れやすいという難点があります。

昼白色

昼光色よりやや青みが弱く、太陽光の色に最も近いのが昼白色です。見やすく、眩しさから来る目の負担も軽減されているため、非常に使いやすい色でしょう。

デメリットとしては、リビングの照明で最もスタンダードな色味のため、お部屋が無難にまとまってしまいがちです。

白色

5色の内、ちょうど中間の色にあたります。青みが抑えられた白が特徴で、より眩しさが緩和されながら、適度な見やすさもあります。

色合いの選択に迷ったら、昼白色か白色を選ぶのがおすすめです。

温白色

やや赤みがかった白色が、温白色の特徴です。温かみのある色合いが、お部屋に優しい印象を与え、意外にモノトーンでまとめられた家具にも相性が良いです。

人によってはやや見にくいと感じるでしょう。

電球色

電球色は5つの中で最も色温度が低く、優しく穏やかな印象を与える色合いです。

アンティークなデザインの照明ともぴったりマッチし、お部屋をレトロモダンに彩ってくれます。

光の性質的に目に優しいのもおすすめのポイントですが、やはり青みがかった色合いよりも暗く感じられ、日当たりの良くないお部屋では昼間でも薄暗くなってしまいがちです。

リビングにおすすめのおしゃれな照明10選

ここまで、照明の種類や効果、色味によって与える印象の違いなどを解説してきました。

おしゃれな照明が欲しいけど、たくさんの製品の中から選ぶ時間がない、と言う方も多いでしょう。

ここでは、厳選したおすすめのおしゃれな照明を10選、ご紹介します。

システムK シーリングファンライト

シーリングファンと可愛らしい花形シェードランプの組み合わせがおしゃれな照明です。

木目調に加工されたファンやシェードランプにスモークガラスが採用されるなど、高級感を感じさせる丁寧な仕事が随所に光ります。

ファンは回る速さの切り替えがリモコン操作で可能となっており、サーキュレーターのような効果も持つので、エアコンの省エネ対策にもなります。

注意点としては本体重量が5.6キロとやや重いため、取り付け工程や場所には十分気をつけて下さい。

LOWYA シーリングファンライト

シャープでスタイリッシュなデザインながら、木目が暖かさを感じさせるシーリングファンライトです。ファンは回る方向を切り替えられ、暑い日と寒い日で空気の流れる方向を調節できるのも嬉しいポイントです。

また、羽が3枚でサイズもやや小型のため、圧迫感を感じにくい作りになっています。

広いリビングだとやや小さく感じてしまうのが難点です。

ボーベル シーリングライト 4灯

ベーシックなデザインが人気の4灯シーリングライトです。一つ一つの光量はあまりありませんが、狙ったところを照らせば特に気にならないでしょう。

意外ですが、和室にもすんなり馴染んでくれ、非常に使いやすい照明です。

注意点は照明角度のリモコン操作はできないことと、電球を別途購入する必要がある点です。

OSHIDE 6灯ライト

幾何学模様のデザインが、モダンレトロを感じさせる6灯照明です。シックなお部屋にも、アンティーク家具を置いた部屋のどちらにも映えるでしょう。

価格も比較的安く丈夫な鉄製のため、コストパフォーマンスにも優れます。

照明角度の調節ができないことが難点でしょうか。

セーディコ ペンダントライト

可愛らしいデザインと、豪華さを感じさせる質感を両立した、おしゃれなペンダントライトです。

ゴールド×ホワイトの配色も絶妙で、主張しながらも周りの家具も引き立ててくれるでしょう。2000円台の価格面も魅力です。

難点は、最大60ワットの電球までしか取り付けられず、広いお部屋だと暗い印象になりがちです。

KY LEE ペンダントライト

あえて不揃いに組み上げられた木材が、エスニックな雰囲気をかもし出すペンダントライトです。

モノトーンでまとめられたリビングに木の優しさをプラスする使い方もおすすめです。取り付けが簡単なところも魅力でしょう。

難点は、やはり光量が弱いところでしょうか。

コイズミ シーリングライト

ベーシックな形状ながら、黒のリング部分が目を引くシーリングライトです。目立ちすぎずリビングに彩りを加えてくれるでしょう。

もちろん調光リモコンも付属しており、LED昼光色のため、視認性がよく長寿命です。

8畳までに適応しているため、お部屋の広さには注意して下さい。

JinYuZe ペンダントライト

大胆なデザインが強く主張するペンダントライトです。レトロでありながらどこかテクノロジーを感じさせる形状が、リビングの個性を際立たせます。

かなり大きいため、圧迫感を感じさせやすいこと、比較的高額なことが難点です。

共同照明 ペンダントライト

重ねられたシェードがシンプルながら優美さを感じさせるペンダントライトです。リビングに大人っぽい落ち着きを与えてくれるでしょう。

鉄素材のため割れる心配がなく、ペンダントライトとしては比較的明るいのも特長です。

高さの調節が不便なことだけが難点です。

HAGDS リビング用ライト

高級感のあるシックなデザインが特長のリビングライトです。非常に大きく光量が高いのに加え、省エネ性能にも優れます。

お部屋の明るさを大切にしたい方にぴったりでしょう。調光リモコンがついていない点に注意して下さい。

まとめ

今回は、リビング用を中心に照明の効果や種類、おすすめのリビング用照明をご紹介しました。皆様も照明にこだわり、お部屋をよりおしゃれに彩って下さい。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アメ フラシ
初心者の方でも分かりやすいような記事の作成を心がけています。
家電を購入する際、私自身がインターネットで入念に情報を調べたいタイプです。ユーザー目線に立った時に欲しい情報、知りたいポイントなどを、なるべく多くの方にわかりやすく解説することを心がけていきますので、よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧