話題の動画撮影から本格的な写真撮影にも!スマホにオススメの三脚をご紹介

この記事を執筆するにあたって

少し前まで、自撮り棒を求めてお店にやってくる方がとても多かったのですが、今は三脚を探している方の方が多いですね。インスタに載せる写真を上手く取るために、スマホを上手く固定して撮影したい。ということのようです。また、自分も写真に写る事が出来るので思い出を残すという写真の基本も、三脚一つでより楽しむことができるかと思います。

Written By もり なつみ

目次

スマホのマストアイテム!三脚についてご紹介します

近年、写真はスマホで撮影する方が多いですね。スマホに限らず写真を撮る時に使う便利なアイテムといえば三脚です。

皆さんはスマホ用の三脚があるのをご存知ですか?今回はスマホで使える三脚と、三脚を使った楽しみ方をご紹介していきたいと思います。

スマホで使う三脚を選ぶポイント

スマホ 三脚

スマホ用の三脚には様々な商品が販売されており、それぞれ使用方法も少しづつ異なるので、次のことを参考に使いやすい物を探してみてください。

取り付け方法

スマホと三脚を固定する部分は、上下または左右から挟むように固定するものがほとんどです。

選ぶ際には、挟む部分がどれだけ開くのか、パッケージに記載がありますので、ご自身のスマホの幅に合うか確認をしましょう。

また、三脚にスマホを直接固定するタイプと、スマホを固定するためのパーツが取り外せるタイプがあります。取り外せるタイプであれば、先にスマホとパーツを固定してから三脚にセットするとしっかり固定できます。

そして、パーツが外せるタイプは、スマホ以外にもデジカメの三脚として使用することが出来る物が多いです。

少し太めのネジのようになっていて、このネジがデジカメの下にあるネジ穴に合うようになっているので、スマホ用のパーツを外した状態で取り付けます。

三脚の脚

三脚の脚の作りは使い勝手にかかわるので重要です。

しっかり立てて使いたい方は、カメラやムービーにも使われる3本の脚で支える三脚がオススメです。

立てる以外の使い方が出来るタイプにはタコの足のようにグニャグニャ曲がるタイプがあり、木や柱などに巻き付けて固定したり、平ではない場所に絶妙なバランスで立たせることが出来ます。

しかし、安定性は良くないので離れて使うのはオススメしません。

脚の伸縮が可能かどうか

脚の伸縮が出来るものと出来ないものがあります。

伸縮できるといってもカメラ用に比べれば限度がありますし、その分重さや太さが出て、コンパクトさがなくなりますので、用途として必要なければ無理に収縮タイプでなくても良いかと思います。

その他便利機能

自撮り棒として使用できる

自撮り棒として使用できるようになっている物は、三脚の脚が伸びるタイプで、スマホを固定している部分の角度が前後にも変えられるようになっています。

一石二鳥で旅行で役立ちます。

リモコンが付属している

スマホを三脚で固定して、離れた場所でもシャッターを切ることが出来るリモコン。単体でも販売されていますが、三脚とセットになっている物もあります。

集合写真を撮る時や、タイミングを見計らう時にとても便利ですね。

スマホを取り付けたまま縦横の角度が変えられる

いざスマホを三脚にセットして、被写体に向けた時、縦横変えたいな。ってなる事があります。その時、1度三脚から外して付け直さなければならないものと、そのまま角度が変えられるものがあります。

タコ足タイプの三脚は脚をグニャリと曲げて角度を変えることも出来ます

オススメのスマホ用三脚をご紹介!

スマホ 三脚

基本的な形はこれ!

こちらは三脚にも自撮り棒にも出来ます。

Bluetoothのリモコンが付属していて10メートルまで離れていてもシャッターがきれます。自撮り時にはグリップ部分にリモコンが接続出来るので用途に合わせてご自身が使いやすい形にすることが出来ます。

軽量タイプなのに最大100センチまで伸ばすことが出来るので持ち運びにも便利です。

立たせる時の三脚は少し小さめなので、風が強い時や水平ではない場所には少し注意が必要です。

低コストなタコ足タイプ

タコ足タイプの三脚です。伸縮などは出来ませんが、自立させたり棒状の部分に巻き付けて固定させることが出来ます。

かなりリーズナブルなので、試しに買ってみるのもいざという時役に立つかもしれません。

本格的な三脚は色々に使える!

こちらはスマホだけではなく、デジカメやムービーにも使用できる本格的な三脚です。

高さは35センチから108センチまで伸ばせるので、地面に立てても使いやすい高さです。

収納バッグも付いているので、様々なシーンに携帯出来ます。

縦横の切り替えも簡単に出来て、水平器も付いているので微妙にナナメな状態になることもなく安心して撮影出来ますね。

コンパクトな三脚はハンドグリップが使いやすい

かなりコンパクトですが、安定性のある三脚としっかりしたグリップ型の商品です。縦横の切り替えも出来ます。

リモコンも付いていますので、離れた場所からでもシャッターがきれます。

伸縮は出来ませんが、自撮りはハンドグリップを使用するだけでも撮影しやすくなります。

荷物を増やしたくない旅行などに、一つ入れておいても良いかと思います。

カメラマンロボットで楽しさ倍増

こちらは、ただスマホを固定して立たせる三脚とは違い、写真を自動で撮ってくれるカメラマンロボットです。

360度回転しながら顔を認識して撮影をしてくれます。付属のリモコンでズームや手動での操作も出来ます。

パーティーや女子会でテーブルに置いておけば、誰かがカメラマンにならなくても写真を残してくれます。

カウントダウンをしてくれますが、ご自身でシャッターをきるのとは違ったタイミングになるので思わぬベストショットも生まれるかもしれません。

1台4役!タブレットも三脚で写真撮影

スマホだけではなく、タブレットやiPadも固定することの出来る三脚です。

重さに耐えるためかなり頑丈なつくりにはなっています。脚は最大120センチまで伸ばすことが出来て、角度は前後左右、360度方向転換も出来ますので、三脚に固定したままどの方向にも向けることが出来ます。

もちろん、カメラやムービーに使用しても十分対応出来るので、まだ三脚を持っていない方はこちらをオススメします!

【どうなの?】100均で手に入るスマホ用三脚

最近の100円ショップではスマホに関するアイテムも品数が増えて、ケースやケーブル、モバイルバッテリーも100円~手に入るようになりました。

ここで、100円ショップのスマホ用三脚についてご紹介したいと思います。

先ほどさまざまな特徴を持った三脚をご紹介してきましたが、100円ショップの三脚はやはりシンプルです。

私が見に行った100円ショップでは、どこもタコ足タイプの三脚が置いてありました。タコ足といっても何かに巻き付けて使用することは出来ず、単純にスマホを挟んで立たせる。といった内容の説明でした。

スマホを挟むパーツは取り外すことが出来て、パーツを外した状態では三脚にデジカメが固定できるようになっています。

実際にスマホを装着してみると、ちょっと頼りないような・・・

スマホ 三脚

そこで、スマホを挟むパーツと自分で持っていたデジカメ用のコンパクト三脚を組み合わせて装着してみました。

スマホ 三脚

だいぶ安心感がある佇まいになりました。

これなら、次の子供のお遊戯会に使ってみようかな。と思っています。

100円ショップでは、デジカメ用のコンパクトな三脚もありましたので、組み合わせるのもいいですね。これに100円ショップで300円で販売さてれいるBluetoothのシャッターリモコンを組み合わせれば、500円でなかなか立派なスマホアイテムになるかと思います。

スマホと三脚を使った楽しみ方は?

スマホ 三脚

さて、三脚を使った写真撮影はどんな楽しみ方があるでしょうか。

集合写真

基本は集合写真の撮影ですね。カメラマンを引き受けてくれた人だけ映らないなんて寂しいですよね。

三脚があれば、楽しい思い出もみんな一緒に写真に収めることが出来ます。

たとえ、Bluetoothのリモコンがなかったとしても、カメラにもよくあるセルフタイマーがスマホにもある場合が多いので、設定を確認してみましょう。

動画撮影(tik tok タイムラプス)

三脚を使えば、話題の動画撮影も簡単に出来ちゃいます。

学生さんの間で人気のtik tok。撮影を楽しんでいる子たちのスマホはペットボトルに立てかけられていたり、クリップが即席スタンドになっているのをよく見かけます。

それもステキな技だと思いますし、途中で倒れてしまって楽しそうに笑っているのも微笑ましいですが、ぜひ三脚をオススメしてあげたいな。と常々思っております。

100円ショップでも買えちゃうので、是非試してみていただきたいです。

タイムラプスは、ゆっくりとした時間の流れの物を撮影し、コマ送りのように再生する撮影です。キレイに撮れるとかなり幻想的な写真になるので、チャレンジしている方は多いようです。

タイムラプスは撮影中出来るだけ動かさないのがキレイに撮れるコツです。時間も長時間になるようであれば三脚を使用することをオススメします。

手ブレしたくない本格的な写真

お子さんのイベントごとや、風景、タイミングが大事な物の撮影など、ここぞという時に手ブレしてしまうこと多いですよね。

三脚を使用していれば、手ブレは起きません。

デジカメなどに比べ、スマホはシャッタースピードなどはやっぱり劣ってしまう部分がありますので、三脚やリモコンなどアイテムをプラスして上手く写真撮影を楽しんでいただきたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、スマホ用の三脚のオススメと楽しみ方をご紹介させていただきました。

スマホで撮る。という気軽さはそのままに、三脚を使用することで本格的な写真を撮る事が出来ると思います。

今回のご紹介で、皆さんの思い出がより一層キレイな写真で残せるようになれば幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 849f3e28 b016 4fa1 9831 5af92b6ce53c
Written By
もり なつみ
主婦ならではの解釈で、わかりすくお伝えしていきます。
御覧頂き有難うございます! 量販店での販売経験を活かし、ご購入の不安を取り除けるよう わかりやすい文章を心掛けています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧