みんなどうしてる?オーブンレンジのアースについて解説します

目次

オーブンレンジのアースについて解説します

最近オーブンレンジを購入した方には、古い機種に比べて、よりがっちりしっかりとしたちょっと変わった電線が目に付いたかもしれません。

「アース線」です。

これは一体何の役割があって、取り付けなければどんなことが起こるのでしょうか?

気になって調べてみました。

オーブンレンジのアースはなぜ付けるの?

オーブンレンジのアース。

現在の機種を使っている方なら、本体の裏面や底部から伸びている1mから数mの緑色や赤黒、黄色と緑などの線

そしてその先にある、いくつかの種類の金属爪やクリップなどを覚えているかもしれません。

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 無い 悩み 届かない 金属爪

またちょっと古い機種を使っている方の中には、線の先に金属の大きなペグがついたものなどもあるかもしれません。

家電製品の設置サービスをお願いしても、「これは特につけなくても良いので」といわれていた時代もあり、この線をハサミでカットして使っていたなどという方もあるようです。

ですが、すべてのオーブンレンジ製品につけられているアース、なにか重要な役割があるからこそ、付属しているのでは???

基本的には漏電防止

オーブン レンジ アース  おすすめ

オーブンレンジのアースについて、インターネットで調べてみました。
漏電以外にも電磁波のことや様々意見はありますが、メーカーHPなど見ても「漏電を防止するため。」と記載されていました。

ちなみに「アース」とは日本語で「接地(せっち)」といいます。

ということで「アース=地面に接すること」で、読んで字のままです。

付けなかった場合の危険や注意点

オーブンレンジでいう漏電とは、「キッチンにありがちな大量の水分などを使っているときや、本来なら接することのない金属面と電機の流れているところが接してしまい、電気がオーブンレンジ本体から漏れて、そこに人が触れて感電してしまうこと」を言います。

電気は、電線もアース線も、人体や水も含めて、電気を通しやすいもののほうに流れます。

アースをもし取り付けていれば、水を介してそこに触れている人が電気に触れるのを防ぐため、より電気を通しやすいアース線を取り付けるのです。

これによって、漏電した分は、アース線からその接続先である地面に流れます。

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 電柱

ちょっと読んだだけではピンときませんが、じつは電柱も同じ仕組みで、電柱に上って作業する人を感電から守っています。電柱も、地面などにアースをとっており、万が一電気が漏れて流れているところに触れても、うまく電気を地面に流せるようになっています。

電柱などと同じ仕組みなんですね。

オーブンレンジのアース以外、家電製品でアースをつけなければならないものがあることはご存知でしたか?

オーブンレンジ アース おすすめ 判決 法律 規定 規程 裁判所

2005年、国の電気設備の「内線規程」が改訂されました。

これによっていくつかの家電や使用状況下では、アース線をつけないわけにはいかないことが法律で定められました。

  • エアコンなどの200Vの電気製品
  • 電気温水器、洗濯機など水気・湿気が多い場所で使用する電気器具
  • 自動販売機、屋外湯沸かし器、井戸ポンプ等、屋外で使用する電気器具

に、アース線設置が義務付けられました。

オーブンレンジの場合、とくに水気や湿気が多い厨房などで使っているとき以外では、設置義務ではなく、同規程のうち「接地極付き勧告」に該当します。

「できればアースをつけておいた方がよいですよ」という意味です。

オーブンレンジのアースの付け方

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 無い 悩み

日本の場合、もともとの2つ穴コンセント物件では、アースというのは別の設置口がコンセント周りについています。

それとは別で、あたらしいマンション物件などの場合、台所でも冷蔵庫やオーブンレンジで使用するコンセントなどには、アースを含めた3つ穴コンセントを採用しているところもあります。

アース オーブン レンジ アース線 コンセント

コンセントのアースの取り付け口で、3つ穴コンセントではないタイプでは、通常文字で「アース」の表示か、もしくは数のような絵が描かれています。

アース オーブン レンジ アース線 コンセント

取り付け口の形状と、アース線の末端の金具などによって、取り付け方は異なってきます。

ねじ式のアースの取り付け方

もっとも手軽に取り付けられるのがねじ式のアース。

用意する道具は、オーブンレンジのアース線の末端が被覆に覆われた電線のケースで、カッターナイフや電工ナイフだけです。

丸いネジ部分を緩めていきます。

オーブンレンジのアース線の先にY型金具がついているときは、そこに金具を挟んでまたねじを締め付ければOK。オーブンレンジのアース線の先にクリップがついているときには、挟める程度の長さまで、ねじを緩めた状態で、そこにクリップを挟みます。

オーブンレンジのアース線の先に丸型金具がついているときはねじをいったん外して、そこに丸形金具を通し、ねじを締め付けなおして終了。

ただの銅線がオーブンレンジのアース線として付属しているときには、線の先数センチ被覆を剥き、むき出しになった金属線を、緩めたねじまわりにU型あるいは一周ぐるっと巻き付けて、ねじを締め付けていきます。

差し込み式のアースの取り付け方

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 差し込み式

差し込み式の場合、マイナスドライバー(+プラスドライバー)と、オーブンレンジのアース線の末端が被覆に覆われた電線のケースで、カッターナイフや電工ナイフです。

まずコンセント全体ではなく、アース取り付け口の差込口の下部分が平らなプラスチック板などで覆われています。そして、その下部や上部にマイナスドライバーを差し込める場所があります。ここにマイナスドライバーを差込み、プラスチックの板を外します。

中にはマイナスドライバーもしくはプラスドライバーで回せるねじがついており、そのねじを緩めると板が緩むものと、単に差し込みやすい板が設置されているものなどがあります。

ここに、Y型金具、丸型金具では、板の間に金具を差し込んだあとねじを締め付けます。差込型の時も、奥までしっかりと金具を差し込みます。しっかりはまると、引っ張っても簡単に抜けなくなる構造のものがほとんどです。その後、プラスチックふたを「パチッ」と音がするまで押し込みます。

また、末端がクリップの場合は、この板をクリップで挟んで蓋が締められるサイズの場合はそのまま挟んで蓋を閉めます。ですが、そうでない場合、クリップ部分を切断して、末端被覆ありのタイプのアース線と同じ加工を行います。

オーブンレンジのアース線の末端が被覆に覆われた電線の時は、電線の端の被覆を1~1.5センチほど剥き、それを金属板の間に差し込みます。ねじを締め付けた後抜けなくなるか確認。またただの差込型の場合、しっかり奥まで線が到達していれば、引っ張っても簡単に線は抜けなくなります。あとは同じようにプラスチックふたを閉めればOKです。

3つ穴コンセントのアースの取り付け方

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 差し込み式 コンセント

最近は国内メーカー品でも、オーブンレンジを購入すると、コンセント部分に、2タイプのアプリケーション(アダプター)が付属しているものもあります。2つの金属板が伸びているコンセントと、そこにつなぐことで3つの金属板が伸びるタイプのコンセントです。

手持ちのオーブンレンジが三つ穴タイプでアースまでカバーしている製品であれば、これを取り付けて、3穴コンセントの差込口に差し込みます。

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 差し込み式 コンセント

もし手持ちのコンセントと室内のコンセント差込口の形状が合わないとき~具体的には2つの金属板とアース線に分かれているときは、ホームセンターや通販などで販売されているこんな道具をつかって、3つの金属板が伸びるタイプのコンセントに変えることができます。

ドライバー1本あれば1分程度で簡単にできる上、道具も安く見た目もすっきりします。

オーブンレンジのアースよくある悩み

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 洗濯機 キッチン

オーブンレンジのアースについて深い意味が分かったところで、自宅のキッチンを眺めてみましょう。

いま、オーブンレンジのアースを取り付けていない方が、新たにアースを取り付けようと思ったとき、意外にもいろいろな問題点が存在するものです。

台の高さだとアースが届かない

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 無い 悩み 届かない

マンションなどの住宅を中心に、通常台所には、冷蔵庫を取り付ける位置などで、アースと電源コンセントが設置されています。

古い物件では床の高さ近くに、新しい物件では湿度がたまらずかつ水がかからない少し高い位置などにすでにアース付きのコンセントが設置されています。

ですがオーブンレンジの高さから、そこまでアースの線が届かないこともあります。

台を高くしても良いのですが、そうするとオーブンレンジが調理中の間、中が見づらくなります。

いったいどうすれば・・・

オーブンレンジ アース 接続 無い 悩み

心配無用。

実は、アースの線は、同じ太さや同じタイプの線の被覆を剥いて、金属線の一部をつなぐことで延長することができます。

アース線を延ばす方法

アース線は延長することもできますが、各電力会社などでは延長加工後の取り回しや設置方法などのこともあり、延長して使うこと自体を推奨してはいません。

中部電力|アースの取り付け - 電気を安全にお使いいただくためのご注意

金属部分が飛び出していたり、延長のため露出した金属が水やほかの金属に触れてといった思わぬトラブルがあるケースもあります。だから、「宅内コンセントに工事を行うことで、アースの口を増やした方がよい」といった案内です。

アース オーブン レンジ アース線 コンセント

ということもあり、アース線の延長作業は自己責任ということになります。

現在アースの線として付属しているのは細い銅線が束ねられたものや、太い銅線1本のタイプ。

この先に、100円ショップやホームセンター、ネット通販などで販売されているアース線を取り付けます。

最近は、アース線延長がしやすいキットやカシメパーツ(専用器具などで挟み込んで延長するもの)もホームセンターや通販中心に、幅広いエリアで販売されています。

とくに、エアコンや冷蔵庫、電気ヒーターや電子レンジ、オーブンレンジ、洗濯機、大型テレビなどのアースを延長するときには、こういったものの利用を考えたほうがよいでしょう。

また長時間高い電力消費で使用し続けるオーブンレンジではあまりお勧めできませんが、アース付きの延長コードなどもあります。

あまりに長くなっても意味がなく、そして延長接続部分が他の金属や水に触れていてはアース線としての効果は低いのですが、被覆を剥いてつないだ部分が均質なこと、接続する箇所数が少ないことなどを意識して、アース線を延長すればかなり効果はあるでしょう。

ちなみに、アース線の先にペグがついているタイプのオーブンレンジでは、どうしてもアースが宅内に取れないとき、その線ごと、窓や換気扇の端などから外の地面にペグを差し込むという使い方をします。

最近はこのタイプの製品は減っており、ほぼ並行輸入品など以外では見られなくなりましたが、どうしてもアースが宅内に取れない方で、身近にガスなどの配管がない確認の取れた安全な地面があるなら、こういった方法もあるでしょう。

銅線を傷つけてはいけないことなど、かなり注意事項も多いもの。

インターネット上で、「電線加工」「配線」「電工」「電気工事士試験」などを調べると、被覆剥きと電線加工のさまざまな動画もあります。こういったものを参考にするのも良いでしょう。

また延長するときに金属部分をつないだ時、あまりたくさん細い線が飛び出していないほうが良いため、同じく100円ショップやホームセンター、ネット通販などで販売されている「絶縁被覆、絶縁チューブ」などを取り付けるとよいでしょう。

使い方は簡単で、線同士をつなぐ前に被覆を剥く長さよりも少し長めにカットしたチューブを通しておきます。アース線をよりあわせたあと、その部分にチューブを移動させて、ヒーターやドライヤーなどで加熱して収縮させ、ぴったりとアース線のむき出しになった部分を包むようにします。

選ぶ時は、ヒーターなど高温のものでなければ収縮しないものと、ドライヤーなど低温でも収縮できるものとがあるため、間違えないようにしっかり選びましょう。

他の家電で使用してしまっている

× NG 女の子 間違

オーブンレンジのアース線を「いざ、コンセントにつなごう」とおもっても、すでにキッチンのコンセントにあるアース取り付け口は他の家電のものでふさがっているというケースなどがあります。

実はアース線は、1つの取り付け部分に、いくつもまとめてつなぐことができます。

ほかの家電の金属端子やアース線そのもの同士が重なって接触していたとしても、何かが起きたときに、アースの接続部分につながってさえいれば、そちらがわに優先的に電気は流れます。

だから1つの取り付け部分にいくつもまとめてつないでも、問題がないとされています。

挟み込むタイプやねじ式の場合、撚線タイプのアース線では、すこし広げるようにして面積を出せば、1か所に複数つなぐことができます。

アース オーブン レンジ アース線 コンセント

コンセント式の場合、先ほどご紹介した、こういったねじがついているアプリケーション(アダプター)を使えば、ネジ部分にいろいろな家電のアースをつなぐことができます。

そもそもアースを繋ぐ口がない

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 無い 悩み

アース線を繋ぐ口がない場合、オーディオなど比較的小さな電力消費のものであれば、宅内の金属部分につなぐことで、ある程度の使用時ノイズを減らすといった使い方もあります。

ですが、先ほどご紹介したような、電力消費も大きな、洗濯機やクーラー、洗濯機、電気ストーブやオーブンレンジなどでは、実際にアースをとれないときはどうしたらよいのでしょうか?

実は、もし過電流などが発生したときに内部の回路でそれをカットする「漏電対策グッズ」というのが存在します。

業務用や家庭用、さまざまなものがありますが、一番価格的にもお手頃で、使いやすいのはコンセントの差込口につける延長コードのような形態のもの。

一度過電流などが発生すると、その後は使えなくなってしまうものもありますが、このタイプが一番リーズナブルでご家庭での使用では便利かもしれません。

まとめ

アース オーブン レンジ アース線 コンセント 安全 チェック 安心

いかがでしたか?

実はオーブンレンジ本体を長持ちさせるためにも、とっても役立つばかりか、万が一の事故の時に家族の命も守ってくれるアース線。

さまざまな役割が分かったところで、オーブンレンジだけでなく、ほかのさまざまな家電についても、家中を徹底捜索して、しっかり各家電線品のアース線を設置してみるのがよいかもしれませんね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7d825f8d 03c5 4174 981e 9851bd78fd73
Written By
ミラーボール ツルピカハゲ丸
いつあの世に行ったのかわからない、そんな緑の紋付です
もともと、髪の毛が薄く、いつも地肌がほんのり光っている・・・なよ竹のミラーボール・ツルピカハゲ丸を勝手に襲名しようと思っていたら、本家がどこかに行ってしまいました。 ジジィ、はえーよ。 小さなころから家電豊富な家庭に育ち、今も現役のパソピアIQやカセットビジョンから新製品には縁のある環境。新製品も一通り押さえていますが、レトロ家電も捨てずに現役で使えるコンディションにあるのが自慢です。 製品選びのこだわりをお伝えできればと考えています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧