電子レンジが動かない、、、動かない原因や対処法を解説!

目次

電子レンジが動かない原因や対処法を紹介します

今回の記事では電子レンジについて

「電子レンジが動かない、、、動かない原因や対処法を解説!」

というタイトルでお届けしていきます。

電子レンジが動かないという事態の原因を知りたい、できる限り自分で対処したいという方は一度この記事を読んでみてください。

電子レンジが動かない

電子 レンジ 動か ない

電子レンジが動かない理由には以下のような事柄が挙げられます。

  • 容器の大きさ
  • 電子レンジの機能の問題
  • 電子レンジのドアがきちんとしまっていない
  • 電子レンジの電源プラグが抜けかかっている
  • 電子レンジに使用しているコンセント、もしくは延長コードが故障している
  • 電子レンジの故障

それぞれ紹介していきます。

電子レンジが動かない理由①容器の大きさ

電子レンジが動かない理由の一つ目は「容器の大きさ」です。

こちらの理由は電子レンジが動かない、というよりも電子レンジのターンテーブルが動かない際の理由になります。

電子レンジの使用中、庫内の大きさに対し縦、もしくは横に比較的大きいサイズの容器を使用しているとつっかえて動かなくなることがあります。

つっかえていることに気づかなければ故障した?と思うかもしれませんので、一つ目の電子レンジが動かない理由として紹介しておきます。

電子レンジが動かない理由②電子レンジの機能の問題

電子レンジが動かない理由の二つ目は「電子レンジの機能の問題」です。

昔の電子レンジはどうであったかわかりませんが現在販売している電子レンジの多くは電源プラグをコンセント、もしくは延長コードに差し込んだだけでは操作できません。

というのも、電子レンジの仕様上、電源プラグを差し込んだだけでは電源が付かないようになっているからです。

電源プラグを差し込んだのに動かない!という経験は私自身にもありますので、こちらの理由については把握しておいた方が良いでしょう。

よって二つ目の理由として電子レンジの機能の問題が挙げられます。

電子レンジが動かない理由③電子レンジのドアがきちんとしまっていない

電子レンジが動かない理由の三つ目は「電子レンジのドアがきちんとしまっていない」です。

これは電子レンジはきちんとドアが閉まっていなければ動かないからです。

経年劣化によりドア部分だけが故障する、ということもあるにはあります。

動かなくなってしまった電子レンジもドアがきちんとしまっていないだけ、かもしれませんので見過ごしやすいと思われるこちらの点は要チェックです。

電子レンジが動かない理由④電子レンジの電源プラグが抜けかかっている

電子レンジが動かない理由の四つ目は「電子レンジの電源プラグが抜けかかっている」です。

当然といえば当然ですが電源プラグが抜けかかっていたり、抜けていたりすると電子レンジは動きません。

足に引っ掛けていつの間にか抜けていた、なんてこともありそうですから、故障と断定する前に一度確認しましょう。

電子レンジが動かない理由⑤電子レンジに使用しているコンセント、もしくは延長コードが故障している

電子レンジが動かない理由の五つ目は「電子レンジに使用しているコンセント、もしくは延長コードが故障している」です。

電子レンジが動かないからといってその理由が電子レンジ本体にあるとは限りません。

使用している延長コードだったり、コンセントだったりに原因がある可能性があります。

もし上記いずれかに原因があったにも関わらず、電子レンジが故障したと思い買い替えてしまうと、まだ動く電子レンジを処分することになってしまいます。

それでは結構な損をすることになってしまいますので、使用する延長コード、もしくはコンセントに問題はないか確認しましょう。

電子レンジが動かない理由⑥電子レンジの故障

電子レンジが動かない理由の六つ目は「電子レンジの故障」です。

寿命か外的要因かはわかりませんが上記までに当てはまらない電子レンジが動かないという事態はすでに故障しているという可能性があります。

すぐに故障していると断定することもよくありませんが、物である以上いつかは故障するということは念頭に置いておきましょう。

電子レンジが動かない場合の対処法

電子 レンジ 動か ない

それでは次に、上記で紹介した電子レンジが動かない際の理由

  • 容器の大きさ
  • 電子レンジの機能の問題
  • 電子レンジのドアがきちんとしまっていない
  • 電子レンジの電源プラグが抜けかかっている
  • 電子レンジに使用しているコンセント、もしくは延長コードが故障している
  • 電子レンジの故障

についての対処法をそれぞれ紹介していきます。

電子レンジが動かない場合の対処法① 容器を変える

電子レンジもとい電子レンジのターンテーブルが動かない理由が「容器の大きさ」だった場合の対処法は単純に使用する容器を変えることが対処法になります。

また、電子レンジをターンテーブルが無いものに買い替えるというのも対処法として挙げられますね。

電子レンジが動かない場合の対処法②電子レンジのドアを開閉する

電子レンジが動かない理由が「電子レンジの機能の問題」であるなら、その対処法は電子レンジのドアを開閉することになります。

上記でも紹介しましたが、電子レンジは電源プラグをコンセント等に差し込んだだけでは電源が入りません。

電源プラグを差し込んだ後に、ドアの開閉を行うことで初めて電源が付きます。

これにより電子レンジが動かないという事態を改善することができるため、一つの対処法となります。

電子レンジが動かない場合の対処法③電子レンジのドアがきちんと閉める

電子レンジが動かない理由が「電子レンジのドアがきちんとしまっていない」ことであるなら当然、きちんと閉めることが対処法となります。

ちなみにですがドア部分が故障しているのか、手でドアを抑えつつ温めスタートを開始し、その後も数秒間抑え続けていなければ動かないという事例もあります。

電子レンジが動かないのはドアが原因であるとわかった際にはこちらも試してみるといいでしょう。

電子レンジが動かない場合の対処法④電子レンジの電源プラグを指しなおす

電子レンジが動かない理由が「電子レンジの電源プラグが抜けかかっている」ことであるなら、当然対処法は電源プラグを指し直すことになります。

電子レンジが動かない場合の対処法⑤電子レンジに使用しているコンセント、もしくは延長コードを変える

電子レンジが動かない理由が「電子レンジに使用しているコンセント、もしくは延長コードが故障している」という場合の対処法は使用するコンセントの変更または延長コードの変更です。

ちなみに、電子レンジが動かない原因がコンセントもしくは延長コードであるかどうかは他のコンセント等で電子レンジが動くかどうかを確かめることができます。

電子レンジが動かない場合の対処法⑥電子レンジを修理に出す、もしくは買い替える

電子レンジが動かない理由が「電子レンジの故障」である場合は、修理に出すもしくは買い替えることが対処法です。

他の対処法とは違い、お金がかかる対処法となりますが、故障している場合は仕方がありません。

電子レンジを買い替えるという選択

電子レンジが動かない場合には様々な原因及び対処法がありますが、その内の一つの対処法に電子レンジを買い替えるという選択もあります。

あまり買い替えたくはないという方も多いと思いますが、不調を感じつつどうにかこうにか稼働させていると、消費電力も高い電子レンジではどういった危険が発生するかわかりません。

電子レンジの調子が悪いと感じている際は、ぜひ買い替えることも検討してみてください。

電子レンジを修理できる場所と平均料金

それでは次に電子レンジを修理できる場所及び、その修理にかかる平均料金についてそれぞれ紹介していきます。

修理場所

電子レンジに限った話ではありませんが、基本家電製品を修理に依頼する際はメーカーに修理してもらうというのが基本となります。

家電量販店を介しての依頼となると、余計にお金がかかることもありますからね。

と、いうわけで、電子レンジが動かない等の症状が出た際の修理場所は、それぞれのメーカーが提供している修理サービスです。

ただし、家電量販店の保証期間もあるため、保証期間内であれば購入店を介した方が得をすることもあります。

こちらについても一応念頭に入れておきましょう。

参考元:Panasonic

平均料金

電子レンジの修理を行う際の平均料金ですが、修理を行う方法には出張修理もあることから一概には言えません。

そのためここで紹介するのはあくまでも参考程度に捉えておいてください。

電子レンジの修理にかかる料金は以下になります。

  • ¥9,000~¥28,000

参考元:TOSHIBA

電子レンジが動かない、とのことでの修理ということなので、こういった金額であると考えられます。

修理を考えている方はこの金額を元に、修理を行うか買い替えを行うか検討してみてください。

安い電子レンジであれば5千円ほどで購入できますからね。

電子レンジの寿命

電子レンジの寿命は約10年と言われています。
なので、10年ほど使用している電子レンジが動かなくなった際は、買い替えを検討してみてもいいかもしれませんね。

買い替えか修理かの判断基準となりましたら幸いです。

まとめ

電子レンジが動かない原因には以下のようなものがあります。

  • 容器の大きさ
  • 電子レンジの機能の問題
  • 電子レンジのドアがきちんとしまっていない
  • 電子レンジの電源プラグが抜けかかっている
  • 電子レンジに使用しているコンセント、もしくは延長コードが故障している
  • 電子レンジの故障

実に様々な原因が電子レンジが動かないといった事態を引き起こすということが分かります。

今回の記事で紹介した対処法を参考に、ぜひ電子レンジの動かないという症状の改善に進んでください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧