オーブンレンジの使い方をご紹介 料理のバリエーションが増える!!

この記事を執筆するにあたって

実際にオーブンレンジを利用した経験からこの記事を執筆しました。

Written By 双葉 あきら

目次

オーブンレンジの使い方について解説します

日常生活でよく利用するのはレンジ機能なので、オーブンレンジの使い方をしっかりと把握している方は少ないと思います。ちょっと凝った料理を作ろうとするときにオーブン機能の使い方が分からないと、せっかくのやる気が冷めてしまいますので、オーブンの基本的な使い方くらいは知っておきたい所です。オーブンレンジは使い方しだいで本格的なものをつくることができるので、これを機に料理に挑戦してみるのもよいでしょう。

オーブンレンジ

オーブンレンジの使い方を教えて!

使い方手順①オーブンレンジ内の掃除を行う

オーブンレンジのオーブン機能は庫内のにおいに大きな影響をうけるので、使用の前にオーブンレンジ内は掃除しておいてください。美味しいスポンジケーキを焼いたのに、庫内に残っている魚のにおいがついてしまうと、せっかくの料理が台無しになってしまいます。簡単な拭き掃除でもよいですが、使用前には匂いの確認をしておいた方がよいでしょう。生臭さがあるなら塩素系漂白剤などの本格的な掃除が必要になります。

使い方手順② 予熱を行う(必要なときのみ)

予熱とは料理をつくるまえにあらかじめオーブンレンジ内を温めておくことです。クッキーやケーキ、焼き菓子などを創るときに必要な調理法で、多くの料理で利用されています。特にスポンジケーキをつくるときには最後のふくらみに関する重要な工程なので、十分な予熱を行うことが大切です。オーブンレンジの予熱機能は選択メニューからかんたんに選択することができます。機種によって使い方が異なりますが、大体「予熱ありを選択」⇒「温度選択」⇒「加熱時間の選択」という手順になります。予熱にかかる時間はオーブンレンジの種類によって変わりますが、およそ数十分というのがスタンダードです。例えば、180℃の予熱設定をしたければ15分程度で完了します。焼き菓子をつくるときなどは予熱にかかる時間も考慮して調理しておくとよいでしょう。

使い方手順③耐熱皿を用意する

オーブンするときは耐熱皿を利用しないと、熱によって破損してしまうことがあります。一般的な料理に使うようなガラスや陶器製の食器などは利用しないでください。購入してきたときに付属しているオーブン皿は耐熱仕様になっているので、オーブン機能を使うときは必ず耐熱皿を利用してください。オーブン皿がなければ鉄製の容器や陶器を利用するとよいでしょう。

使い方手順④オーブンシートを用意する

オーブンシートを利用することで料理をきれいに取り出すことができます。オーブン機能は100度以上の高温を長時間維持するので、オーブンレンジの中はたいへんな高温になっています。特に料理と耐熱皿のあいだは隙間がないので超高温になっており、食材のこびりつきが発生しやすい箇所です。オーブンシートを利用すれば料理のこびりつきを抑えることができます。掃除がしやすくなるのも大きなメリットです。

ピザ

オーブンレンジでできる料理

料理名①クッキー

クッキーなどのお菓子関係ではオーブンレンジは大活躍します。バターと砂糖、薄力粉、塩というシンプルな材料でつくることができるので、おやつとしても人気です。予熱をしっかりと行うことがポイントです。

料理名②グラタン

女性に大人気のフランス発祥のグラタンもオーブンレンジでつくることができます。具材とチーズがとろけあうくらいに調節することがポイントです。250℃の高温でオーブン機能でおいしく焼き上げてください。

料理名③ピザ

ピザをつくるには生地の発酵をいかにうまくするかがポイントです。好きな具材を上にトッピングしたら180℃のオーブンでじっくりと焼き上げましょう。オーブンシートを使用するのも忘れないようにしてください。

オーブンレンジの種類と選び方

単機能レンジ

温めと解凍機能のみを利用できるシンプルなレンジです。レンジ機能しかないタイプなので、オーブンレンジとは違いますが、形状が似ているので紹介しておきます。最も安い価格帯で1万前後のものが多いです。

ターンテーブルオーブンレンジ

お皿が回るタイプのオーブンレンジとなっています。単機能レンジにオーブン機能が追加されたモデルで、2万円前後の価格帯がおおいです。トースター機能しか使うものがないという方はおすすめのモデルです。

フラット庫内オーブンレンジ

ターンテーブルがないタイプのオーブンレンジで、現在の主流となっています。1段タイプと2段タイプがあるので、料理のレパートリーに応じて使い分けるとよいでしょう。価格帯は3万~となっています。

選び方

オーブンレンジを利用したい場合は2万円以上のモデルを選んでください。不安な方は購入の前にはオーブン機能があるかどうか確かめることが必要です。オーブン機能として十分な効果を感じられるのが3万円~のモデルとなります。食パンをトーストしたいだけの用途ならターンテーブルタイプでもよいですが、クッキーやグラタンなどを本格的に作りたい場合はフラット庫内オーブンレンジを選ぶ方が無難です。

使い方が簡単なおすすめのオーブンレンジ3選

商品名①パナソニック エレック オーブンレンジ 15L ホワイト NE-T15A1-W

シンプルでコストパフォーマンスが高いオーブンレンジです。必要最低限の機能しかついていないので、電子機器の使い方がわからないという方も安心して利用できます。オーブン機能にあまりこだわらないという方におすすめです。

商品名②シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジ 2段調理 31L レッド RE-SS10B-R

過熱水蒸気とオーブンレンジ機能を駆使した自動調理機能が魅力的なオーブンレンジです。二段タイプなのでお菓子やパンをたっぷりと作ることが可能です。揚げ物、焼き物メニューが充実しているので、一般的な家庭におすすめです。

商品名③パナソニック 3つ星 ビストロ スチームオーブンレンジ 30L ホワイト NE-BS700-W

コンパクトな設計をしているので、ちょっとした隙間で利用することが可能です。ミートロース、チーズカツレツなどの料理も、自動調理機能でオーブンしてくれるので、料理をする方におすすめのオーブンレンジでス。

オーブンレンジの使い方応用編!お手入れ方法をご紹介

外装

オーブンレンジが十分に冷めていることを確認してから、やわらかい布で水拭きしてください。ドアの内側や外側は忘れやすいところなので、しっかりと拭き掃除を行ってください。油汚れがひどい場合は台所用洗剤を利用するとよいでしょう。

タッチパネル

タッチパネルは電子機器なので水や汚れで誤作動を起こしてしまうことがあります。しっかりと丁寧に拭き掃除をしてください。

給水タンク

週に一回程度にやわらかいスポンジで洗ってください。台所洗剤を利用すると匂いが残る可能性があるので、水飲みで結構です。

耐熱皿

布できれいに水拭きしてください。汚れがひどい場合は台所洗剤を利用してください。

庫内

庫内は具材が飛び散っていて、予想以上に汚れている場合があります。できれば利用した後すぐに、やわらかい布で拭いた方がよいでしょう。

まとめ

オーブンレンジの使い方について紹介しました。オーブンレンジを使う前は庫内の掃除をしておきましょう。庫内に匂いが残っている場合は、料理にうつる可能性が高いので、綺麗にしておくことをおすすめします。予熱をしっかりと行わないと料理自体がだめになってしまうこともあるので、あらかじめ庫内をしっかりと温めておくことが大切です。使用するお皿は必ず耐熱皿を利用するようにしてください。ほかのお皿だと破損のリスクもありますし、オーブンシートが機能しない場合もあります。最新のオーブンレンジは多機能なものが多く料理に最適です。決して安くはない家電製品ですから、使用後のお手入れはしっかりと行いたいものですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
双葉 あきら
読者の方が読みやすい文章を心がけています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧