こたつ布団を洗濯しよう!自宅でも洗濯が可能!

目次

こたつ布団の洗濯

猫もこたつで丸くなる、と言われるほど心地の良い空間であるこたつ。

冬場には大活躍してくれる暖房器具ですよね。

しかし、そんなこたつで使用するこたつ布団ですが、こたつが主な食事スペース、くつろぎスペースとなるであろう冬場はこたつ布団に汚れが染みつくことがあります。

心当たりがある方は多いのではないでしょうか。

ということで今回の記事ではこたつ布団について

「こたつ布団を洗濯しよう!自宅でも洗濯が可能!」

に注目してお届けしていきます。

こたつ布団の自宅での洗濯方法が気になるという方はぜひこの記事を読んでその方法について知ってみてください。

こたつ布団の洗濯の仕方を教えて!

こたつ 布団 洗濯

それではさっそくこたつ布団の洗濯の仕方についてお伝えしていきます。

方法①自宅で洗う方法

こたつ布団を自宅で洗う方法は以下の通りになります。

  • こたつ布団を3つ折りに畳んだのち、くるくるとロール状に再度畳む
  • 畳み終えたこたつ布団を大型の洗濯ネットに入れる
  • ネットに入れたこたつ布団を洗濯機に入れ、洗剤を投入後毛布コースか大物洗いコースで洗濯する
  • 洗い終われば外に干す

特に難しい点、不思議に思う点はないと思いますし、こたつ布団を自宅で洗うのも簡単だと感じるのではないでしょうか。

こたつ布団は文字通りこたつに使用する布団ということなので、その形状がどうしても大きくなりがちです。

なので、一般家庭にあるような洗濯機では洗えない、洗わない方がいいと思っている方も多いかもしれませんが、上記方法を用いれば基本洗うことは可能なので、こたつをよく使用する方はぜひ覚えておいてください。

方法②コインランドリーで洗う方法

こたつ布団をコインランドリーで洗う方法については以下の通りです。

  • 自宅で洗う際と同様にこたつ布団を3つ折りに畳んだのち、くるくるとロール状に再度畳む
  • 使用する洗濯機を選び、説明書きに従いこたつ布団を洗濯する

方法を見てわかるように自宅でこたつ布団を洗うにしても、コインランドリーで洗うにしても大きくその方法が異なるということはありません。

ただ、コインランドリーには様々な大きさの洗濯機があるため、家庭で使用する洗濯機よりも大きなサイズのものもあるかと思います。

大きければいいというわけでもありませんが、こたつ布団をよりしっかりと洗うことができるという点では利点と言えますね。

こたつ布団を洗う際の注意点

上記でこたつ布団を自宅、そしてコインランドリーで洗う方法について紹介してきましたが、その際にいくつかの注意点がありますので紹介していきます。

こたつ布団が水洗いできるかどうか

こたつ布団の中には水洗いができないものもあります。

なので、できるだろうではなく、きちんと確認した後こたつ布団を洗濯機で洗うようにしましょう。

ちなみに、洗濯機マークや手洗いマーク等が確認できれば、洗濯機で洗うことができるこたつ布団です。

こたつ布団の汚れを洗濯する前に取っておく

こたつ布団に汚れが付いたまま洗濯してしまうと、洗濯機の不調を招いたり、洗濯機を無駄に汚してしまうことになることが考えられます。

よって、洗濯機に投入する前に、こたつ布団の汚れをはたき等を利用し取っておきましょう。

可能な方はその後、掃除機を使用し、仕上げをしておくと尚いいですね。

こたつ布団よりも少し大きめの洗濯機を使用する

こちらはコインランドリーで洗う際の注意点になります。

こたつ布団のように大きな布団を洗う際、洗う布団よりも少し大きめの洗濯機を使用すると効率的かつ綺麗に洗えます。

コインランドリーで洗う際には使用する洗濯機を選ぶことにも注意を払いましょう。

洗濯しても取れないこたつ布団の匂いを消す方法

こたつ 布団 洗濯

洗濯したのにこたつ布団に染みついた臭いが取れない!そんなときに役立つ、こたつ布団の臭いを消す方法について紹介していきます。

重曹で消す

洗濯しても取れないこたつ布団の臭いは重曹を使用することで取り除くことができます。

詳しい方法は以下の通りです。

  • こたつ布団を広げて、重曹を適度に撒く
  • 臭いの具合を確かめつつ、2時間から一晩放置
  • 掃除機でこたつ布団に撒いた重曹を吸い取り、天日干しを行う

重曹を撒いておけばいいだけですので、非常に簡単にこたつ布団の臭いを取り除くことのできる方法です。

洗濯しても取れない臭いがある際はまずこちらの簡単に行える方法を行ってみてください。

消毒用エタノールで消す

洗濯しても取れないこたつ布団の臭いは消毒用エタノールを使用することでも取り除くことができます。

詳しい方法は以下になります。

  • こたつ布団を広げて、消毒用エタノールを適度にふりかける
  • その後こたつ布団を天日干しする

※一度行っただけでは臭いが取りきれない場合は複数回繰り返す

こちらの方法でもこたつ布団の嫌な臭いを消すことができます。

重曹はあるけど、消毒用エタノールは置いてないという家庭も多そうですから、重曹による消臭方法を試しても効果が見られない場合に行ってみてはいかがでしょうか。

洗濯後のこたつ布団を干す方法

洗濯した後のこたつ布団はどう干した方がいいの?という方もいるかもしれませんので、その方法について紹介しておきます。

洗濯したこたつ布団を干す方法としておすすめするのは、物干しざおを二つ利用したM字型の干し方です。

こうすることでこたつ布団同士の密着度が低くなり、より多くの風がこたつ布団に当たるため、乾くまでのスピードが速くなるからです。

主婦の方からすれば、こたつ布団なんて大きな洗濯物は早く乾いてほしいと思うことでしょう。

他にも洗濯物はたくさんあると思いますし。

そこでおすすめする洗濯後のこたつ布団の干し方のおすすめが、M字型の干し方なのです!

干し方に悩む方はぜひこちらの方法をお試しください。

こたつ布団にカビが生えている場合の洗濯方法

最後にこたつ布団にカビが生えている場合の洗濯方法について紹介していきます。

洗濯手順

手順については以下の通りです。

  • 洗濯機に水を入れる
  • 水を張った状態の洗濯機に液体洗剤を入れる
  • 三つ折りかつ、くるくる巻きにしたこたつ布団を洗濯ネットに入れて投入する
  • 大物洗いコース、または毛布コース等を利用し洗濯開始
  • 脱水終了後、天日干しをする

天日干しをする段階ではより風通しをよくして、きちんと乾かすことがカビの再発を防ぐうえでも重要になります。

なので、上記でこたつ布団の干し方でも紹介したM字型に干すという方法を用いて干しましょう。

この方法でもこたつ布団のカビについたカビの臭いが取れない場合は、クリーニングに出すということも考えてみてもいいかもしれません。

とはいえ、それなりの料金がかかるため自分ではどうにもならない際の最終手段として覚えておいてください。

まとめ

冬場に大活躍してくれるこたつとこたつ布団。

使用期間が限定的とはいえ、冬場は基本毎日使用することから、臭いが気になるのは嫌ですよね。

ということで、こたつ布団の臭いを取り除きたい場合は以下のような方法を用いてください。

  • こたつ布団を3つ折りに畳んだのち、くるくるとロール状に再度畳む
  • 畳み終えたこたつ布団を大型の洗濯ネットに入れる
  • ネットに入れたこたつ布団を洗濯機に入れ、洗剤を投入後毛布コースか大物洗いコースで洗濯する
  • 洗い終われば外に干す

冬場に気持ちよくこたつ、そしてこたつ布団を使用するためにもこの記事が役立てば幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧