本当におすすめの洗濯機20選!おすすめの理由と共にご紹介!

目次

おすすめの洗濯機を紹介します

洗濯機 おすすめ

最近テレビCMを見ていて「洗濯機ってこんなに進化したの!?」なんて驚かされることはありませんか?

これまでにない機能を備えたおすすめ洗濯機が各社多彩です。

そこで今回は各社自慢の洗濯機の中からタイプやサイズ、特長ごとに、「本当におすすめできる洗濯機を、そのおすすめ理由とともに」たっぷりご紹介します。

ドラム式おすすめの洗濯機

いま、「自宅の中で真っ先に買い替えたい家電」として多くの人があこがれているのが、ドラム式洗濯機。

 昔、ドラム式洗濯機は、海外製品が機能&デザイン&使い勝手 で圧倒的に進んでいた

洗濯機 おすすめ

もともと日本の場合、洗濯機はタテ型からスタートしているので仕方ありませんが、ドラム式に関しては海外製品のほうが当初は優れているとしておすすめされており・・・

  • 素材や色柄にあわせて洗濯機側で加温しての温度調整や水流調整
  • 1回の選択で色柄物から白物まで、まとめて洗える洗濯機の機能&洗剤類
  • 洗濯から乾燥まで、投げ込んでおくだけで完了する手抜き家事向け

などなんでもそろっていて使い勝手がよくおすすめされます。

本体デザインも、著名な工業デザイナーなどが手掛けており、非常に洗練されていたものでした。

 今、日本らしい独自の細やか設計と機能を備えた、多機能&細やか&自動化の進んだドラム式洗濯機が各国話題でおすすめ!

洗濯機 昭和 ださい キッチン

そんな海外発のドラム式洗濯機ですが、日本の洗濯機とは違い、洗いあがりに不満のある方も少なくありませんでした。

具体的にはドラム式だからありがちなからまりによる繊維の傷み。ごく古いタイプの全自動洗濯機に比べれば、それでも節水と繊維の絡みにくさで、海外版の古いドラム式のほうが傷みにくいとはいわれてきました。

ですが、この40年ほどの縦型洗濯機の大きな技術進歩があり、どちらかというと古いタイプのドラム式のほうが繊維も傷みやすいものでした。

ドラム式洗濯機の場合、大きな槽で上からたたきつけるようにしながら洗剤水を浸透させて流すため汚れ落ちはよいのですが、毎日洗っていると繊維が傷みやすく毛羽だっていたり、型崩れが起きやすかったりと感じている方も多かったのです。

日本は特に繊維の薄さや素材の柔らかさ、形態安定シャツなどに見られるように常にきっちりと折り目のそろった衣類が好まれるなど、洗濯時に気遣わなければならないことがたくさん。

そんな現代、進化した日本発のドラム式洗濯機は、さまざまな細やか設計と機能を備えて、本当に胸を張っておすすめできる製品となりました。

  • たたき洗いやモミ洗いなのに、型崩れも毛羽立ちもしっかり防止
  • 洗剤の性能を最適な温度でとことん引き出すから、白さが違う洗浄
  • 洗剤を繊維の内部まで独自技術でしっかり浸透させる洗浄
  • 泡を作ることで洗剤&泡で化学的洗浄効果もグーンとUP
  • 室内干しでもにおいが全く気にならないほどの細部までの脱水
  • 静かで深夜や早朝のマンションでも安心して使える
  • 家族全員の週末旅行の洗濯物を全部入れても、節水モードで1回で洗いきる大型槽
  • 熱くない風で乾かすから、いつまでも繊維にくたびれや型崩れ、古さを感じさせない洗濯乾燥機能
  • 熱回収でしっかり省エネ
  • 低温洗浄&乾燥の洗濯機でも自動お掃除でいつもさわやか

などなど数え上げればきりがないほど、近年特に日本独自の優秀な機能を備えてきています。

 ドラム式洗濯機を選ぶ時の注意

洗濯機 おすすめ

ドラム式洗濯機を選ぶには、これまでの洗濯機以上に注意も必要です。

ドラム式洗濯機が大きく、置き場所をかなり選ぶ

洗濯機だけに当然ですが、設置時には延長コードを使わずに直接使えるコンセントとアース。そして排水パン(もしくは風呂などへの排水可能な台やスペース)が必要です。

ドラム式洗濯機も現在は小型タイプやスリムタイプなどが出ていますが、タテ型洗濯機に比べるとかなりの大きさ。

洗濯機 おすすめ

「引っ越した時、洗濯機が間口に入らないあるいは洗濯機を置くスペースに収まらない」という理由で手放す方は、引っ越し業者アンケートでもよく見られるように、非常に多いのです。

洗濯機 おすすめ

洗濯機の扉を開くスペースがない

洗濯機の扉は、多くのタテ型の場合ほとんど気にしなくてよいのですが、ドラム式ではどちら側に向かって、どのくらいの角度開かなければならないかといったあたりでも、スペース上の注意が必要。
水が漏れないように扉が分厚くなっているため、お掃除のことも考えて機材の大きさを選びたいものです。

乾燥などでの排熱と自宅の構造を再チェック

酷暑などともいわれるほど暑い夏が増えています。
乾燥などででる熱は、意外にも建物内にかなりの暑さをもたらします。
近くに窓がないなど風通しに問題があれば、クーラーやサーキュレーターをつかった排熱を考えた方がよいこともあります。

機種により振動や騒音にかなりの差がある

最近は、各社最上位機種中心に、騒音や振動はかなり抑えられたものも増えています。
ですが、下位機種や、昔ながらのシンプルな設計の製品を中心に、駆動時や給排水での振動や騒音が気になるものもあります。
大型量販店などでは、実際に洗濯機をデモ駆動させているところもあります。こういった店舗に足を運んでみるのも良いでしょう。

ドラム式洗濯機のおすすめポイント

ドラム式 洗濯機 おすすめ

ドラム式洗濯機は、もともとが少ない水で大量の洗濯物がきれいになるものが多いのですが、その中でも、日本メーカー発の近年の製品では、さらなる節水を実現したものなど注目の製品が多数。

ヒートポンプ採用、低温乾燥、たたき洗いともみ洗い併用、泡洗浄、ダニ対策、自動除菌や槽内クリーン、しわなし乾燥、短時間コース、運転予約機能、洗濯物を計量して最適な洗剤量を判断投入するところからの自動化など、非常に多機能のものが増えています。

なんといっても、洗濯から乾燥・・・機種によってはしわなし仕上げまでをこれ1台で完了させてくれる点は魅力的。

洗濯機 おすすめ

毎日の子育てや家事で、一日が何時間あっても足りないというご家庭や、日中の会社勤務のため、不在の時間帯にまとめて洗っておきたいという方などにとくにおすすめ。

以前のドラム式に比べてもビッグドラムの製品が増えてきたことから、「育ち盛りの家族の洗濯物を干すのが間に合わない」といったご家庭にの悩みにもしっかり対応でき便利です。

商品名① 日立ドラム式洗濯乾燥機 HITACHI BD-SV110BL-N

ドラム式洗濯機の機種も豊富で、特長により選べる日立。

中でも現在最も人気のあるのが、「強力循環ポンプ」を搭載し、冷水でも温水でもエリ袖の脂汚れや、泥はね汚れなどをきれいに洗い上げてくれる「ナイアガラ洗浄」を搭載した製品。

洗剤液をしみこみやすくするほか水流の強さを高めるために非常に工夫されており、手洗いよりも白く美しく、繊維の奥の汚れまでがしっかり見違えるようにきれいになることで人気です。

「ヒートリサイクル乾燥」を採用しており、熱効率抜群。ごく低温の乾燥ができるドラム式で、ワイシャツなど型崩れも防げます。また、ノーアイロンで毎日着られる「風アイロン」機能は、時速300キロの風で高速乾燥させていることでも話題。ワイシャツの袖口ですらノーアイロンでしっかり決まるのは、この洗濯機だからこそ。非常におすすめの機能です。

とくに男性のワイシャツ、女性のブラウス、子供の制服など、毎日洗い続けると型崩れが気になるというご家庭では「1シーズン洗い続けたけれど、まったく衣類がへたったり古くなった感じがしない」というほど、スタイルには差が感じられます。

2017年秋発売ですが、人気のためあまり値引き幅が多くない点は、悩める部分でしょうか?

商品名② Panasonicエコナビ 温水泡洗浄NA-VX9800L

パナソニックの洗濯機は、もともと簡単操作で自動化が進み、最適な洗剤量で勝手にきれいに洗い上げてくれる「エコナビ」が人気。

中でも、このエコナビのほか、ナノイー技術を搭載した、最上位クラス機種のドラム式洗濯機「Panasonicエコナビ 温水泡洗浄NA-VX9800L」は、洗濯物の分量に合わせて洗剤の最適量を決めて投入。自動化が進んでいます。

加えてこの洗濯機、スマホでお出かけ先からも操作ができます。

極小サイズの泡が繊維のすみずみまでいきわたり洗浄してくれる「泡洗浄」のバリエーション、「温水泡洗浄W」では、ヒーターで最高で60℃まで洗剤液を温め、暖かい泡によるつけ置き洗いができます。繊維のよごれやくすみだけでなく、落ちにくかった泥がしみた汚れや、男性の脂汚れとにおい、黄ばみや、すでに繊維にがっちりこびりついている黄ばみ汚れなどまですっきり洗い上げてくれるのです

染み抜きやブラシ洗いを併用していたという方から、「全く下処理を行わないのに、シャツの襟汚れや食べこぼしレベルできれい」として評判となっています。

2017年の冬発売商品ですが、現在、売れに売れているおすすめ洗濯機です。

昔、松下電工の洗濯機といえば、洗剤を丸ごとまとめてセットしておくと勝手に投入してくれる自動投入機能が家電三種の神器では話題でした。そんな思い出をおばあちゃんと一緒に語る時にもおすすめしたい洗濯機です。

商品名③ 東芝グランホワイト TOSHIBA ZABOON TW-117X6L

他社の同クラス製品の中でも、各種の豊富な機能を一通り押さえながらリーズナブル。評価高なのが、この「東芝グランホワイト TOSHIBA ZABOON TW-117X6L」です。

説明書を読まなくてもすぐに操作できるほどわかりやすい操作パネルに簡単操作。

節水タイプの省エネ設計ですが、力強くあらいあげてくれる水流に加えて、温水でも冷水でも、洗剤の効果をさらに高めてくれる「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載。

繊維のスキマよりも細かいといわれるナノサイズの泡で、繊維にしみ込んだ汚れと洗浄成分をしっかり吸着。繊維の奥深くまでの汚れからしっかりきれいにしてくれます。

洗濯機 おすすめ 泡

バブルを温め保温しながらの洗浄が可能で、泡+温水でさらに浸透力や洗浄力UP。最高60℃での洗浄が可能なので、除菌効果やにおい対策も非常に優秀。

醤油やケチャップのシミも、この「ウルトラファインバブル洗浄」だけですっきりきれいになる点は、もはや手品の域。小さな子供の食べこぼしに悩んでいるご家庭にはおすすめの洗濯機です。

同価格帯の他の製品に比べても、「とくに白さが違う」として人気です。

洗濯機 おすすめ におい 白さ しみ 洗い上がり

ヒートポンプ採用でかなりしわを抑えた乾燥ができるのに、洗濯物をたくさん詰め込めて効率の良い「ふんわリッチ乾燥」を搭載。

効率の良いお洗濯と、手抜きしているのにも関わらずいつもすっきり白くてきれいな洗い上がりをめざすなら、こちらがおすすめです。

商品名④  Panasonic ドラム式 Cuble NA-VG1200L

白物家電では圧倒的大人気のパナソニック。

中でも創業100周年を記念して、家電製品としてのあらゆる角度から最高峰を目指してつくったこの1台は、すでに大きな話題となっています。

非常にデザイン性に優れていて、ストレートなラインのボディに、真ん丸でまるで船の窓を思わせるシルエット。

過去に発売された世界中のドラム式洗濯機の中でも、デザイン面では頂点としておすすめする評論家も少なくありません。

機能も充実しており、洗濯物を計量して、洗剤を自動投入してくれる機能や、各モデルで好評の泡洗浄。そして選択時の水温も15~60℃までが設定できるので、おしゃれ着洗いからコットンなどの頑固な汚れまで対応OK。

そして、ドラム式でありながら、幅60センチと、非常にコンパクト。一般的な縦型洗濯機の基準で設計されている多くのマンションの洗濯機置き場でも楽々設置できるほど。

一人暮らしのマンション物件でも幅60センチなら収まるところも多いため、洗濯機のデザインに妥協したくない一人世帯にもおすすめです。

この本体サイズでありながら、槽内10㎏とスペース効率でも優秀。現在の日本の最高峰ドラム式といっても過言ではありません。

デザイン、機能ともに最もおすすめしているショップやメディアも多い洗濯機です。

縦型おすすめ洗濯機

洗濯機 おすすめ

縦型洗濯機の中には、乾燥機能の付いた「乾燥機付き洗濯機」と呼ばれるものと、洗濯だけの「全自動洗濯機」などがあり、通常は1槽タイプです。

これまでは、縦型=ふろ水取り込みなど以外では、節水や省エネ性ではドラム式よりも不利と考えられてきました。というのも、縦型洗濯機は、底部についたパルセーターという羽で作った強い水流によって洗い上げるのが古くからの基本の技術のため、大量の水量が必要だったからです。

ですが最近は、

  • シャワーや循環水を利用した力強い水流づくり
  • 縦型だけどたたきあらいやもみ洗いなど豊富な機能
  • 無駄な槽外スペースをなくした槽設計の効率化での節水

なども含めて、節水面で大きな進歩が見られます。

さらには

  • 部屋干しでもすぐ乾くほどのしっかりとした脱水ができる洗濯機
  • 縦型洗濯乾燥機で洗濯から脱水、高温&低温乾燥までを一気に実行
  • 時短と予約機能で、不在時にもしっかり自動で無駄なくお洗濯
  • 傷みの原因、衣類の絡まりを防ぎ、縮みをおさえた丁寧洗濯
  • インバーターや特殊モーター搭載で、騒音や振動などの無駄を抑えて高いエネルギー効率
  • ヒートポンプ採用で無駄なく省エネルギー

などなどかなり縦型洗濯機全体のイメージを大きく変えるような技術革新の製品が増えています。

縦型洗濯機のおすすめポイント

洗濯機 おすすめ

やはり近年の縦型洗濯機では、国内メーカー中心に、節水省エネでありながら、非常に高い洗浄効率を誇る製品が増えています。

とくに海外とは違い、強い水流や高温での洗浄乾燥による衣類の型崩れなどを気にする日本人。

日本で使われている全洗濯機の5割以上は、縦型の洗濯機や縦型洗濯乾燥機で占められています。

浸透洗浄や泡洗浄などと温度をプラスして、最適な温度での繊維奥までの洗い上げや、においの除去、除菌洗浄まで行えるものなどがかなり出そろってきました。

一般にヒート式ドラムより発生しやすいカビやにおいが繊維の汚れにつながりやすい洗濯機でもあることから、槽内洗浄には各社とも力を入れています。

槽と本体の間のスペースを極限まで減らすことで効率よく節水&カビの発生を抑えたり、槽クリーニングを徹底。あるいは各社独自の技術で槽内殺菌や消臭を行うものなども豊富です。

除菌面や掃除のしやすさではステンレス槽採用だけでなく、特殊素材の樹脂槽などのタイプもあるほか、強化ガラストップの製品もあり、内外ともにお掃除簡単。

素材によっては直射日光の当たる屋外洗濯機置き場設置でも傷みが少ないなどのメリットもあります。

ユーザーの利用環境や用途によっておすすめの特長は異なるもの。

使い勝手にあわせていろいろ選べる今は、洗濯機選びのおすすめシーズンといえるのではないでしょうか。

商品名① Panasonic NA-FA100H6

デザイン性が高く、今はやりの泡洗浄などが人気のPanasonic。

こちらのモデルはそれだけでなく、循環ポンプを使った省エネ機能搭載に、そのポンプ大量に作る泡を使った「泡洗浄W」のパワフルな汚れ落ちがおすすめポイント。しかも泡なのに60℃。

洗い上がりの違いは、一段高級な洗剤に変えたかと思うほどです。

洗濯機能だけの製品ですが、1コース30分ほどと、泡洗浄タイプなのに時間を無駄にしない点も魅力。本体下部に搭載したヒーターが、泡をスピーディーに温めてくれるのです。

洗濯物3kgまでなら20分で洗い上げてくれる「スピードコース」もおすすめ。

柔軟剤の香りをとくに華やかに引き出してくれる「フレグランスコース」、など個性的なコースもあり、香りを楽しみたい女性たちにもおすすめです。

洗濯機では面倒な槽の洗浄も、黒カビからにおいまでしっかり対策してくれる「槽洗浄コース」を搭載しています。

自動化が進んでいるタイプの洗濯機で、洗濯物の量や時間を自動で設定して運転してくれる点もとってもスマートな、全自動洗濯機の中では、一歩進んだおすすめ機種です。

商品名② 日立 ビートウォッシュ BW-V80C

省エネ&大水量で、高濃度洗剤液を吹き付けながら、繊維の奥まで浸透させて洗い上げてくれる「ナイアガラビート洗浄」を搭載した日立の人気シリーズ「ビートウォッシュ」。

襟元や靴下でも予洗い不要なのが本当に便利な高品質洗濯機。

とくに日立の洗濯機は他社のどこよりも立体的な水流で有名。洗濯物が多くても少なくてもどちらも、洗浄効果がパワフルでありながら繊維表面が傷みにくい点で、プロの間からも実力が高く評価されています。

こちらには乾燥機能はなく洗濯単機能で、最上位機種ではなく中間層に位置するモデルですが非常に売れている洗濯機です。

あまり知られていませんが、洗濯物の黄ばみも深いレベルで除去できる「つけおき洗浄」の機能も搭載。

シーズンオフや久しぶりに着るシャツ、季節衣類などで、とくにおすすめ機能です。

押し洗い、たたき洗い、もみ洗いを行えるタイプで、さらに水を循環させて使うタイプなので、全体的に、白さをかなり引き出してくれるタイプの洗濯機

槽を自動で洗浄してくれるだけでなく、除菌をしながら黒かびも抑えてくれる「自動おそうじ機能」も搭載しています。1回のコスパが2.3円と非常にリーズナブルで、この点もおすすめポイント!

ボディカラーにはシャンパンカラーなどもあり、ちょっとおしゃれでおすすめできます。

商品名③ シャープ 洗濯乾燥機 SHARP ES-PU11C

とくに超音波をつかったプレ洗濯予洗いの「超音波ウォッシャー」が人気の大型乾燥洗濯機。

節水や洗浄力UPで時短、洗剤自体も節約という製品は少なくありませんが、こちらはさらに、超時短の10分コースを搭載。軽い汚れ対応で、素早く洗うことで時短省エネを両立させるという発想でおすすめ。

洗濯機 おすすめ 予洗い

非常に汚れ落ちに優れており「もはやクリーニング店を超えるくすみの除去と染み抜きまで洗濯機が可能にしている」というユーザー口コミまで飛び交っているほど、ユーザーの満足感も高い洗濯機です。

洗濯機 おすすめ しみ

もちろんその他の洗濯コースにも優れており、お出かけ着を自宅で洗い上げてくれる「ホームクリーニングコース」なども豊富。

非常にパワフルなシャワー機能を持ち、水の分量がすくなくてもきれいに洗い上げてくれ、週末は大人数だけど平日は1人暮らしといった変則型家族構成のご家庭にもおすすめ。

「機能とデザインを両立させたいご家庭」にとくにおすすめの洗濯機が多いことでもシャープは有名です。

商品名④ 東芝 全自動洗濯機 グランホワイト AW-10SD7

この「東芝 全自動洗濯機 グランホワイト AW-10SD7」は洗濯のみの機能のミドルクラス製品。

女性の繊細な衣類などにしっかり対応した水流や工夫に加えて、デリケート衣類なのに汚れがしっかり落とせる「おしゃれ着トレー」を採用。

衣類の型崩れも傷みも防ぎながらも、繊維の奥から清潔に洗い上げるので、においや黄ばみが気になりません。

しっかりと脱水ができる部屋干しモードも備えており、一人暮らしから初めて、家族が増えることを考えながら家電を買いなおすといった世代にもおすすめの洗濯機。

長く付き合っていけそうな機能と洗浄能力です。

2槽式おすすめ洗濯機

洗濯機 おすすめ 2槽式

2槽式洗濯機は、メーカーや機能さえ選ばなければ、新品で10000円以下から買えるというほどで、構造自体がとてもシンプル。

槽内は洗濯槽、脱水槽ともに水をためて洗いやすい上、全自動型と違い無駄な水がたまるところがないため、カビや細菌が繁殖しづらく、根こそぎきれいにできる点などが人気です。

ごく少量から洗濯機が回せるため、省エネ節水も必要な分だけに絞って行え、無駄なく便利。

一日に幾度も着替えなければいけない赤ちゃんの衣類やおむつ、シルバー世代の介護など、毎日何度も洗濯機を少量で回さなければならないご家庭にはとくに昔からおすすめされる洗濯機。

また、大型洗濯機のサポート用として、色柄物と白物を分けて洗いたいので2台設置といったお宅でも、リーズナブルで洗い分けがしやすい点で、2槽式洗濯機はおすすめされています。

最近は、2槽式でも非常に洗いの品質にこだわったものもあり、これまでのイメージとは一歩進んだ洗濯機も登場しています。

2槽式洗濯機のおすすめポイント

洗濯機 おすすめ 静か 振動 騒音

2槽式洗濯機では、洗濯からすすぎサイクルの間、水切れや泡切れの悪い構造の「旧来型2槽式」も少なくありません。

その分水量で補うことも多いため、設計年代が新しく、すすぎや泡切れに優れたタイプを選ぶのがおすすめ。

また現代では、縦型洗濯機でも非常に省エネ節水への取り組みが進んでいます。こうした製品と比較して、節水や電力他ランニングコスト面をチェックするのは、長い間使う家電だからこそ必要なポイントです。

また本体全体の重量バランスに偏りが多いため、もともと防振などが施されていても比較的音と振動は多めです。

商品名① Panasonic 2槽式洗濯機 4kg ホワイト NA-W40G2-W

コンパクトな2槽式洗濯機。

パナソニックの製品は近年、いずれの洗濯機もデザイン面でおしゃれさの評価が高まっていますが、こちらもシンプルな白色に大きなダイヤルで、シンプルモダンな見た目。

脱水給水切り替えがついており、さらに水位切り替えがあるため、水を無駄にせず使用できます。

実は汚れ落ちのすばらしさからユーザー間でおすすめの洗濯機。

二層式洗濯機は、脱水面で全自動やドラム式に劣るといわれますが、脱水後の洗濯物から水だれしてもボディが腐食しづらいプラスチック製。

脱水槽も樹脂製なので、海に近い街の外置き洗濯機置き場でも安心して使えるなど、細かな部分で使えるおすすめ品です!

商品名② 日立 5.5kg 2槽式洗濯機 ホワイトHITACHI 青空 PS-55AS2-W

12㎏洗いまである日立の2槽式洗濯機 「青空」シリーズの中で最も売れているサイズ。

ステンレス脱水槽と洗濯槽には抗菌パルセーターを採用。いつも気持ちよく、お洗濯ができる洗濯機。

力強い水流で、汚れ落ちが違います。

ダイヤル式の操作パネルはわかりやすく、説明書なしでも使用できるほど。

つけおき洗いに便利なタイマーのほか、昔ながらの運転終了時のお知らせブザーなどを搭載して使いやすさ面では特におすすめです。

大家族へおすすめ!大容量洗濯機

洗濯機 おすすめ 大家族

大家族では、丸一日幾度も洗濯機を回すこともおおく、省エネ性を最優先にさせているご家庭も少なくありません。

ですがふと省エネ性を考えたとき、外干しにして日光や風で乾かそうと思っても、スペースが足りない、前の洗濯物が乾ききるまでの時間が足りない、前の洗濯物のアイロンがけの時間が足りないなどということはありませんか?

こんなご家庭にこそ、大容量で乾燥や、丁寧な脱水機能を搭載した新しい洗濯機がおすすめです。

最近は省エネの中でも、節水節電だけでなく、少ない洗剤や少ない労力、ノーアイロン仕上げで、トータルに家事を時短化させてくれるものも増えました。

洗濯機 おすすめ 洗濯物

大家族だからこそ洗濯からアイロンに近い仕上げまでを洗濯機に任せて、すこしでもゆとりの時間を作りたいものです。

商品名① 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120BL-S

「洗濯槽が10キロ程度のものしかないから、2世帯住宅の我が家で、育ち盛りの子供がいれば、ドラム式は無理」なんて考えてきた方も多いかもしれません。

ですが、こちらのタイプなら、かなり余裕の槽容量でおすすめです!

節水省エネ他のすぐれた各種の機能と性能を備えた「日立BD-NX120BL-S」

現行のドラム式では最大の12㎏のビッグサイズでありながら、奥行き62センチとでっぱりのないスタイル。しかもしっかり多めに洗濯物を入れても、パワフルな水流でしっかり洗い上げてくれるので、他社製品とは汚れ落ちが違うとして「おすすめ口コミも多い洗濯機」です。

もちろん多くのご家庭で「あの機能もこの機能も魅力的」と各社のCMを眺めているときの代表的な機能が一通り搭載されている「夢のような、おすすめビッグサイズ洗濯機」です。

しわを抑えた風乾燥なども、このサイズの洗濯機でしっかりかなえてくれる点が魅力的。

水量を高めた、大水量なのに節水タイプのシャワーで行う「ナイアガラ洗浄」は温水でももちろんOK。

自動お掃除機能を搭載しており、洗濯槽を毎回勝手にお掃除してくれるばかりか、乾燥部分の装置内も勝手にお掃除してくれます。この機能は、他社にはない発想!だから「長年使ってる間に、うちの乾燥機臭くなっちゃって使えない」といった悩みも無用!

さらに、洗濯槽のお掃除にも専用洗剤などを使わないので、ランニングコスト上でもリーズナブルです。

とくに洗濯乾燥機では、熱が徐々に下がっていく間にカビや雑菌が繁殖しがち。この点だけでもおすすめできます。

洗濯機 おすすめ 糸くず

また、ゴミ受け部分も掃除がしやすいのは、日立製品共通のポイント。

このサイズで乾燥まで全部を洗濯機任せ・・・。

毎日休みなく洗濯機をフル稼働させる人なら、とくに違いがわかる、おすすめの1台です。

商品名②  シャープ ドラム式 Sharp ES-P110

洗濯槽が11㎏とかなりの大型なだけではなく、プラズマクラスターイオンを使い、水で洗えない衣類を消臭するコースなどをはじめ、個性的で役立つ機能がたっぷり搭載。
「本当に使えるドラム式洗濯機」としておすすめの機種。

ミラータイプのフロントのデザイン性も非常に高いので、インテリア雑誌の片隅などにこっそり映り込んでいたりします。

ちょっとスリムで背が高いイメージがありますが、実は間口幅が最大64センチとコンパクト!マンション住まいや転勤の多いご家庭にもおすすめです。

ヒートポンプを内蔵して低温乾燥ができますが、それだけではちょっと湿った感覚を覚えることも少なくないもの。

この洗濯機ではさらにヒーターでプラス10℃の温風をプラスしたハイブリッド乾燥を行うことで、しっかり省エネしながら、洗濯物はぱりっと仕上げてくれます。

洗濯コースやモードでは、100~500μmの水滴で繊維深部からすっきり汚れをきれいにする「マイクロ高圧洗浄」、「温水極め洗いコース」、約5分の高圧洗浄で洗濯物の汚れを水だけで洗い流す「サッと予洗いコース」などがあり、効率よくお洗濯ができる点もおすすめです。

運転音が洗濯時30dB、脱水時37dB、乾燥時41dBと比較的小さめで、夜間や早朝でもお洗濯可能。

また、7つのセンサーで洗濯機の動作を制御して省エネ。

洗濯機ではシャープという選択肢を考えてこなかった方にも、実は非常にバランスの取れた実力の高い洗濯乾燥機でおすすめできます。

一人暮らしに最適なおすすめ洗濯機

洗濯機 おすすめ 部屋

お値段だけで選んでしまいがちな一人暮らし用洗濯機。

ですが、一人暮らしに特化した性能からよく考えていくことをおすすめします。

そのうえで、家族が増えても使える容量、そして週末まとめ洗いに対応したサイズで選びたいものです。

洗濯機 おすすめ シャツ

一人暮らしだからこそ、家事は週末にまとめてという方が多いもの。

一人暮らし用洗濯機では、特に洗濯槽の汚れ防止素材や、汚れの自動洗浄などを備えたものを選んでおけば、知らないうちに繁殖したカビによる、白物衣料への汚れや、いくら洗っても残る謎の匂いといった香害も防げます。

洗濯機 おすすめ ひとりぐらし

若い世代こそにおいに敏感。洗濯機や洗濯物の清潔さ重視でえらぶのがまずはおすすめです。

商品名① Panasonic 全自動洗濯機 NA-F50B11

各社縦型洗濯機では、さまざまな水流づくりを行っています。

なかでも、一人暮らしならではの悩み、ある日は極端に洗濯物が少なく、ある日は非常に多いといった両方で、しっかりともみ洗いを実現しているのがこの「Panasonic 全自動洗濯機 NA-F50B11」に搭載された「ビッグウェーブ洗浄」

多くても少なくてもパワフルに洗い上げてくれます。

ため込んだ洗濯物が頑固な汚れとなってしまうことは少なくありませんが、週末まとめ洗濯派の頑固な汚れもつけおきでしっかり根こそぎきれいにしてくれる「つけおきコース」などを搭載。

オフィス勤務ではすっかり常識になっている香のエチケット~柔軟剤の香りを、よりしっかりと残してくれる「香しっかりコース」など、他社同価格帯の製品にはない独自のコース展開がおすすめの洗濯機です。

商品名② 東芝 ピュアホワイト AW-45M5-W

洗濯単機能ですが、非常に人気のある製品。

なんといっても、1人暮らしに特化して、非常に少ない水で洗える洗濯機なのです。

最低水位が12Lとかなりの節水タイプ。

1日で数枚の洗濯物しかない方などでも、部屋にはよごれものをためずに毎日洗濯機は回したいもの。

こんな時に、この水位なら、遠慮せずに毎日欠かさず洗濯ができるのでいつも清潔、おすすめです!

洗濯予約時間も1時間から24時間までの間で細かく設定できるので、ほんとうに一人暮らしで疲れていても、最適な時間にお洗濯が仕上がる優れもの洗濯機。

またつけおき洗いなどのコースも豊富。

パルセーターによる水流だけで洗うわけではなく3つのシャワーをつかって洗うからこそ、少量の水でもきれいになる点など、節水&清潔さを両立させている点でも、非常におすすめできる洗濯機です。

一人暮らしでは夜間の洗濯も多いものですが、運動音も洗濯時約38dB、脱水時45dBと静かな点もおすすめポイントです。

安価で性能の良いおすすめ洗濯機

各メーカー品では、なかなか手が届かないというご家庭も多いかもしれません。

ですが、たとえば洗濯だけあるいは、選択コースの中でも自動化部分を削っていけば、意外な掘り出し物の多機能高品質洗濯機がたくさん!

またシーズンごと、毎年秋~冬にかけての洗濯機のモデルチェンジに前後しては、旧製品がぐっとお得になりますので、この時期を狙ってのお買い物はおすすめです。

商品名① シャープ 穴なし槽全自動洗濯機 SHARP ES-GE7B-W

さわやかな真っ白家電でデザイン的にもちょっとおしゃれなのが「シャープ 穴なし槽全自動洗濯機 SHARP ES-GE7B-W」

穴のない樹脂タイプの洗濯槽ですが、その原料が丸ごと抗菌防カビ加工素材でできているすぐれもの。穴がない洗濯槽なので、全体的に使用水量を抑えることができます。

繊細なおしゃれ着から、頑固なよごれまでに対応した洗濯機メニューを備えている単機能タイプの洗濯機。

お値段がとってもリーズナブルですが、洗浄能力でもその他の機能でも充実で人気。

たとえば、脱水と洗濯ともに、衣類のからみやしわを抑えて一連のコースを仕上げてくれる「しわ抑えコース」なども搭載。

価格帯的に一人暮らしでも予算的にはOK。そしてすこし家族が増えてきてからもずっとつづけて長く使える製品でもありおすすめです。

商品名② ハイアール 全自動洗濯機 Haier JW-C45A

機能の割にとってもリーズナブル、そして使ってみたら実は非常に優秀な製品も多いとして人気なのがハイアール。

こちらも非常にリーズナブルとしておすすめされることも多い製品ですが、機能は日本の大手メーカーの高級機種に匹敵するものがあります。

たった10分で洗濯が完了する「お急ぎ」コースをはじめ、丁寧に洗い上げることで洗濯物がよれずにしわをつけない「しわケア」機能を搭載。

実は4.5Kgの洗濯機ながら、使用する水が76Lと非常に少なめの節水タイプ。それでいながらしわ対策ができる独自の槽内構造と技術を生かした製品です。

槽内にスパイラルパルセーターと呼ばれる独自構造のパルセーターを採用し、水流を渦巻き型に作ることで、この少ない水でもきれいに洗い上げているのです。

また洗濯予約タイマーが2時間から24時間まで幅広く設定可能。

この充実機能ですが、実売ではさらにお得なところもあり、ねらい目のおすすめ洗濯機です。

商品名③ Haier+3.3kg全自動洗濯機JW-K33F

安くてお得な家電といえばハイアールというのはすっかり定番。

小型省スペースですがしっかりあらえる洗濯機が、この「Haier+3.3kg全自動洗濯機JW-K33F」です。

節水型ですが、スパイラル型水流を作れる独自のパルセーターでしっかりと洗濯できることで人気。最短10分の時短コースも搭載。

ですが実はそればかりではありません。上位機種では人気のステンレス槽に加えて、風乾燥を搭載しています。

実売20000円以下という製品の中では、非常に高機能でおすすめ。

夜型生活でも安心な静かなおすすめ洗濯機

洗濯機 おすすめ 夜 一人暮らし マンション 廊下 夜

毎日の仕事帰りが遅い、日中は子供の面倒で洗濯まで手が回らないといった夜型生活では、夜に洗濯機を回しやすい

商品名① シャープ ドラム式洗濯乾燥機SHARP ES-S7C

ドラム式洗濯機では、どうしても、音や振動は犠牲にしなければならないと思いこんでいる方も多いようです。

ですが、この「シャープ ドラム式洗濯乾燥機SHARP ES-S7C」なら、インバーター制御を搭載。

モーター自体を制御することで無駄な動きがなく、節電効果のほか、振動や音も抑えてくれるので、夜型でも遠慮なくお洗濯できおすすめです。

それだけでなく実は非常にコンパクト。

一般のマンションの64センチタイプの防水パン、洗濯機置き場として作られた場所で設置できるので、周囲に音や振動が伝わりにくいのもおすすめポイントです。

機能面でも優れています。

とくに夜洗濯、夜間に干し始めたり、あるいは寝ている間に洗濯をして朝干すときには雑菌の繁殖によるにおいが心配。

シャープ自慢の「プラズマクラスター消臭コース」があり、布製品から靴やぬいぐるみなど、水で洗うことができない製品でもしっかり消臭。

においだけでなく雑菌繁殖も抑えられるうえ、たばこや焼き肉といった頑固なにおいでも消臭できるパワフルさは魅力的です。

もちろんこのプラズマクラスターを利用した、洗濯槽内の自動クリーン機能もパワフルで、いつまでもにおいやカビ汚れのない環境でお洗濯ができます。

夜型だからこそ、クリーニング店の利用時間帯が限られることも多く、この機能は本当におすすめできます。

商品名② 東芝 全自動洗濯機 TOSHIBA AW-8D6

洗濯機単機能ですが、ひじょうにすぐれた静音性と、すぐれた洗いあがりでおすすめのザブーンシリーズの中の1洗濯機。

洗濯時約26dB、脱水時約37dBと非常に静かなDDモーターを採用。

音は静かですが立体的な水流に、強力シャワーを搭載して、しっかりと洗い上げてくれるので、非常に頼れる存在。この静音性なら、マンション内で夜間や早朝でも、全く問題なくお洗濯ができるレベル。

夜洗濯で気になる雑菌繁殖には、洗濯機自体の槽内「自動お掃除モード」や、しっかりとした脱水が可能で速く乾かせる「部屋干しコース」なども搭載して対応。

毎日帰宅が遅い多忙な毎日でも、しっかり頼れる洗濯機です。

商品名③ アクア ドラム式全自動洗濯機 AQUA AQW-FV800E

こちらも東芝ザブーンと同じ、DDモーターを搭載している「ドラム式」の洗濯機。乾燥機能はない、単機能型です。

振動や音が気になるドラム式ですが、洗濯時32dB、脱水時44dBと非常に高い静音性を誇ります。これならマンションでの早朝、夜間洗濯も問題なくできるのでお勧めです。

そのうえ予約タイマーがついており、日中の不在時などに運転したいときにも便利。

「40℃洗浄./つけおき」「60℃除菌コース」「泥んこ予洗いコース」などを搭載しており、汚れ落ちでは、泥汚れから皮脂汚れ、においまでに幅広くしっかり対応。

槽内8㎏タイプですが、水の使用量は57Lと節水型で、こちらもおすすめできます。

おすすめ洗濯機を見分けよう!

洗濯機 おすすめ

洗濯機を選ぶ時には、ここまでご紹介した各社製品の機能などはもちろんですが、加えて、現在の家族構成や人数、そして汚れの付き方などの特徴に合わせて、それぞれのお宅で最適なタイプを選ぶことが大切です。

 自分に好みの洗濯機を見分けるためにやるべきこと?

いざ洗濯機を購入しようと考えたら、まずはどんな洗濯物が多いのか、普段洗濯の前後にどんな悩みをふと思うのかなどをメモに書き出してみるのがおすすめです。

一見、洗濯機とは直接関係なさそうな「靴下や下着がすぐに伸びたりしてダメになる」「肌荒れ、アレルギーがひどくて」などといった事でも、洗濯温度や乾燥条件、洗濯機内部の清掃面に優れた洗濯機に変えるだけで、劇的に変わるケースもあります。

洗濯機をいざ選び始める前には、こんな項目で、自分の希望や現在の使用場所での条件などをかき出しておき、チェックしておくのがおすすめです。

  • 縦型洗濯機/斜め洗い型洗濯機/ドラム式洗濯機
  • 洗濯機置き場の最大寸法と電源/アース位置/蛇口位置
  • 設置場所までの間口
  • 扉の開閉方向
  • 近くに窓や換気扇、クーラーなどはあるか
  • 希望する洗濯機の容量
  • 普段の洗濯ものの重量
  • 毛布や布団などたまに選択する大型洗濯物の重量やサイズ
  • 洗濯頻度(一週間で/一日で)
  • 洗濯物をためておく頻度
  • 物干し場のゆとりと、普段の洗濯物が何時間程度で乾くか(各季節ごと)
  • 洗濯機の槽内の素材などへのこだわり
  • 洗濯機のボディの色やデザイン、掃除のしやすい素材などへのこだわり
  • 洗濯機と乾燥機の自動清掃機能と、必要な専用洗剤などのチェック
  • 洗濯/ヒート乾燥/低温乾燥の必要性の有無
  • 洗濯時の温度
  • 乾燥時の温度
  • ダニや殺菌洗浄などの有無
  • 浸透洗浄や泡洗浄などの有無
  • 染み抜きや予洗いなどの有無
  • 使用が推奨される洗剤の種類数
  • 靴洗浄/セーター他洗浄などの有無
  • 洗濯/洗濯乾燥/乾燥/送風の1サイクルの時間と、時短時サイクルの所要時間
  • しわなし加工のレベル
  • 乾燥時/脱水時の仕上がり水分量の目安や、水道代電気代の目安
  • 騒音レベル/振動の大小(インバーターやDDモーター等)
  • ふろ水ポンプ機能
  • 予約タイマーの時間設定幅
  • サービスセンターの受付対応体制

ここまで細かくなくてもよいのですが、一度設置した後は、通常のお宅では一家に一台、長く使い続けるもの。
だからこそ、自分の欲しい機能や譲れない項目は、しっかりとリストアップしておくのがおすすめです。

 洗濯が楽しくないのは、洗濯機のデザイン的な存在感に原因があることも!?

また、脱衣室やお手洗いなど、設置場所のインテリアにあわせたデザインのものも選びやすくなっています。

たとえば、お掃除もしやすくいつもピカピカの見た目でおしゃれなガラストップの機種

先ほどもご紹介したコンパクトでストレートな四角ラインに、ころんとした丸窓スタイルが愛らしいCubleは、見た目、サイズ、機能からおすすめするショップが多数。

存在感を感じさせるものも多い洗濯機ですが、いつのまにか、インテリアの中に自然にとけこんでくれるタイプも多数登場。

機能だけのためにデザインを犠牲にすることもなく多彩な商品群から選びやすいのが今シーズンです。

 販売時期的におすすめの洗濯機がある!?

洗濯機も家電製品。

ほぼ毎年のように新しい製品が次々、大きな製品型式変更や、小さなマイナーチェンジを含めて行われ、発売されています。

1度発売された後、長く何年間もかわらず発売されているもののほとんどは、各社のヒット商品。

変更があったものは、各社の市場調査などを経てユーザーが求める機能などを追加したものなどがほとんど。

中には機能やその他で問題があったケースや、単にあまり売れ行きが良くないものなどもあります。

こういったものは、このモデルチェンジにあわせて、おすすめ商品としてお得な値段で販売されていることも多いもの。

次のモデルの発売は、各メーカーのプレスリリース情報などで確認できます。

だからこそこの「発売前後の時期」をしっかりと見逃さずに、お得に購入したいものです。

自分の用途にあった洗濯機を選ぶ

洗濯機 おすすめ

機能はもちろんですが、我が家の洗濯機の用途、駆動時の時間帯的なランニングコストやご近所に及ぼす影響も含めて、あれこれ考えておきたいところです。

たとえば、洗濯機を回す時間帯と電力消費。共働きなら毎日帰宅してから洗濯する時の駆動時間や騒音振動への配慮など。

  夜間などお得な電力料金を適用するなら静音タイプ、団地など給水が難しいなら節水タイプ

お得な電力料金適用で、時間帯や曜日別料金を選択しているご家庭も増えています。

このお得な電力料金のメリットを生かしたいなら、あまり人が使っていない夜間を中心に洗濯をしたいところ。

そのためには、静音低振動タイプがおすすめです。

洗濯機 おすすめ 

また、団地や大型タワーマンションなど、暑い日には給水能力が下がることも多い地域や物件では、給水に時間がかかったり、節水自体が呼びかけられることもあります。

こういった物件での利用を考えているなら、とくにすぐれた循環型節水などを搭載した機種がおすすめ。

最近の節水型では、洗浄時の水が少ないことによる「濃縮された洗剤効果」や、洗濯機内で強い水流を作り出しながらも洗濯物表面の繊維を荒らさない「パワフルな水流」を実現しているものも多数発売されています。

また、しっかりとした脱水をきわめることで、すすぎの水使用量自体をかなり抑えているものもあり、省エネ部分では視点を変えてあれこれ選べる点も魅力です。

 基本の人数別洗濯槽容量&まとめ洗いを視野に入れた洗濯槽容量

洗濯機 おすすめ

洗濯機が高機能化したことで、これまで以上に着用したその日のうちに洗濯しなくても、ゆとりの洗浄力でしろく洗い上げてくれるので、「洗濯機を変えたらまとめ洗いができて家事の負担も減った」という方が多いようです

ちなみに洗濯機を選ぶ時の、家族構成人数とおすすめの槽内容量は、最低限では1人1.5kg。水がしっかり槽内をいきわたって効率よく洗濯できる分を考えると・・・

  • 1人4.0㎏
  • 2人5.0㎏
  • 3人6.0㎏
  • 4人7.0~8.0㎏

まとめ洗い派では、これに1.5をかけたあたり。

子供が部活やサークルで、お父さんが現場で着用するユニフォームでなど、とくに頑固な汚れものが多いお宅では2.0をかけたあたりの㎏数を目安にするとよいでしょう。

ゆとりのある槽サイズでは、ベッドリネンだけでもシーツやベッドパッドから、布団丸ごとが洗えるケースもあります。

洗濯機 おすすめ

家族全体の成長や、進学などライフイベントを考えて、少し大きめを選んでおくか、子供たちの独立と別居などを考えて、小さめを選んでおくかなども考え方が分かれるところです。

口コミを確認する

洗濯機 おすすめ 洗濯機 おすすめ

  • 家電量販店のサイト
  • 通販大手サイト
  • 価格比較サイト
  • メーカーサイト

などでは、その製品を購入し、現在使っている人の多数の口コミレビューが見られます。

サイトによっては、実際にそのサイト経由で製品を購入した人に、口コミレビューの投稿を限定しているところなどもあり、本当に信頼できる情報だけを確認することもできます。

また、これから購入しようと思っている人の相談などを受け付けているユーザー間情報サイトとして利用されているところもあります。

これらのサイトでかならずチェックしておきたいのは、その洗濯機を使ってみて、ほんとうに周りの人におすすめしている多数の発言。

そしてもう一つ現在多くのユーザーが悩んでいる故障やトラブル、仕様としてメーカーから回答されてきている各種の情報。

たとえば、駆動中ににおいが気になるなど、性能的には問題がないながら、長くつかっていて気がかりなことや、表立って公表されていない話題などが多数掲載されていることもあります。

また、口コミレビュー情報のほかにもうひとつチェックするのをおすすめしたいのが、

洗濯機 おすすめ レーティング 評価 最高評価 星 ☆

  • オークションサイト

比較的新しい洗濯機なのに、オークションに多数安価で流れているときには、あまりその製品がよくなかったために買い替えたというケースもあります。

日本人はあまり、自分の購入した製品がよくはなくても、積極的に口コミレビューを投稿しないものでもあります。

だからこそ、実際に製品が動いているこういったサイトなどでの情報のチェックがおすすめ。

口コミとともに、非常に役立つ情報となります。

まとめ

家電 量販店

現代の洗濯機は、

  • ドラム式洗濯機

  • 二層式洗濯機

  • 乾燥付きタテ型洗濯機

  • 全自動洗濯機

  • その他タイプ(ハンドル式、部分染み抜き他)
    超音波ウォッシャー「UW-S2」

のように、かつてとは分類自体も違ってきています。

機能や性能、仕上がりに関しても、「××式洗濯機だから汚れが落ちない」「++式洗濯機だから水使用量が多くて」とは一概に言えなくなりました。

各社最上位機種をはじめとしてこの数年、とくに目覚ましい進歩を遂げており、「これまでの洗濯機の洗い上がりは一体何だったのか!?」とおもうような感動の体験ができる製品もあります。

一度購入したら、10年・・・長い方では20年近くも使い続けることもあるという洗濯機。

だからこそ、豊富な機種の中から1台1台をしっかりと自分で吟味して選ぶことがまずはおすすめ

今回の記事を参考に、自分の欲しい機能や特徴をしっかりリストアップして、本当に納得のいく1台と出会いたいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7d825f8d 03c5 4174 981e 9851bd78fd73
Written By
ミラーボール ツルピカハゲ丸
いつあの世に行ったのかわからない、そんな緑の紋付です
もともと、髪の毛が薄く、いつも地肌がほんのり光っている・・・なよ竹のミラーボール・ツルピカハゲ丸を勝手に襲名しようと思っていたら、本家がどこかに行ってしまいました。 ジジィ、はえーよ。 小さなころから家電豊富な家庭に育ち、今も現役のパソピアIQやカセットビジョンから新製品には縁のある環境。新製品も一通り押さえていますが、レトロ家電も捨てずに現役で使えるコンディションにあるのが自慢です。 製品選びのこだわりをお伝えできればと考えています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧