kindle読み上げてくれたら便利だな。そんな希望にお答えします!

この記事を執筆するにあたって

読書は目で追って読むものです。しかしながらKindleはその常識を変えた機器の一つです。VoiceOver、TalkBack、Alexaなど各種アプリ機能と連携し、数多くの電子書籍の音声での読み上げを行ってくれます。操作はいたって簡単ですがスマートフォンの場合は事前に設定をしなければならなかったり、いきなり音声がでるなど少し注意しなければならない点もあります。また音声での読み上げ機能なので、iphoneのVoiceOverでは点字ディスプレイと対応しているなど、読書の常識幅は確実に広まっています。音声読み上げ機能を自由に駆使してより魅力的な読書生活を手に入れることが出来ます。

Written By アテ ワン

目次

kindleの読み上げについて解説します。

Kindleは通販サイトAmazonの提供する電子書籍サービスです。電子書籍をAmaonのKindle端末やFireタブレッド、スマートフォンやパソコンなどでお楽しみいただけます。ライブラリに貯蔵すれば大量の書籍を管理することが出来ます。しかし、最近では読むのが疲れるというひとや、読む時間がないのでほかの作業をしながら文書を聞きたいというニーズが多いことから文書の読み上げサービスが始まっています。そんな便利な機能が使えるか不安だという人もおおいことでしょう。
実際に各規格によってそのやり方が異なりますので、それぞれの特徴を解説していきます。

kindle読み上げは出来る?出来ない?

Kindleは便利な電子書籍リーダーで、多くの便利な機能を持っています。ですから読み上げ機能も当然に入っていそうです。そんなKindleでは果たして読み上げ機能は使えるのでしょうか?
各規格によってその可否とやり方が違うようです。

kindle端末で読み上げ

Kindleの読み上げサービスは便利なのですが、Kindle端末で利用することは出来ません。ではどのようなサービスで行うことが出来るかというと、同じAmazonの提供するFireタブレッドという端末でのサービスになります。Fireタブレッドは他社製品のようにSNSはもちろんのこと、Amazonの提供するプライムビデオKindleはもちろんのこと、Hulu、NetflixといったAmazon以外の定額動画サービスも楽しめます。
読み上げ方法はメニューからその他の設定を選びます。読み上げ機能でオンにしましょう。画面に戻ったら読み上げたい画面を選択します。進捗アイコンが出ますので再生を押します。読み上げが開始されます。

kindleアプリで読み上げ

Kindleの読み上げサービスはスマートフォンのアプリでも利用することができます。AmazonはスマートフォンにおいてはAndroid、iphoneともにアプリをリリースしており、それぞれ読み上げるためにAndroidではTalkBack、iphoneではVoiceOverという読み上げ用の機能が対応しています。それぞれの読み上げには設定が必要となります。

kindle for PCで読み上げ

Amazonのkindleアプリにはスマートフォン以外にもKindle for PCというパソコン用のアプリも存在しています。このアプリを使っているユーザーも多いことと思いますが、このアプリで電子書籍を読む場合も読み上げ機能は使用可能で、読み上げるときはツールから設定を行うことでサービスを利用することができます。ただし、設定や仕様によりながら作業ができないなどの注意点もあります。

Amazon Echoで読み上げ

Amazon Echoは声を掛けるだけで音楽を再生してくれたり、インターネットの情報から天気予報などを教えてくれるスマートスピーカーと呼ばれる便利な電子機器です。そんなAmazon Echoでも電子書籍の読みあげを行ってくれます。読み上げてくれるのはAmazon Echoが搭載しているAlexaというアプリです。Alexaはkindleストアで購入した電子書籍に対応しています。
参考:Amazon

スマホ(Android)でkindle読み上げの方法

Androidで読み上げ機能を使う場合、最初はTalkBackなどの設定からしなければなりません。各種スマートフォンによって設定方法は違うので今回は私の使っているギャラクシーノートを使ってご説明いたします。

  • 設定をするにはまず、設定アイコンを開きましょう。
  • 開いたら、ユーザー補助を開きます。

kindle 読み上げ

  • ユーザー補助の中に視覚というアイコンがありますので選択します。このとき、TalkBackをインストールしていればそのまま設定のオン/オフが可能です。していない場合はインストールするか視覚を選んでVoice Assistantを選んでオンにしましょう。

kindle 読み上げ

  • 設定が出来たら読み上げたいkindle本の画面を開きます。
  • 開いたら右下に表示されているユーザー補助アイコンを選択しましょう。
  • 選択すると画面で開いている箇所を読み上げてくれます。止めたいときはアイコンを開き、停止ボタンを押せば読み上げを停止することが出来ます。

注意していただきたいのは私も実際にやって失敗したのですが、TalkBackを単純にオンにすると急にしゃべりだします。電車なんかでやってしまうと顰蹙を買うかも知れませんね。
ですので選択して読み上げをオンにして読み上げる箇所を選べるようにしておくとよいでしょう。

kindle 読み上げ
参考:Amazon

iPhone(IOS)でkindle読み上げの方法

AmazonのKindle電子書籍をiPhoneで読み上げる方法は難しくありません。ゆっくりと行えば出来ますのでしっかりとマスターしましょう。

  • 使っているiphoneの端末で設定アイコンを選びます。
  • 選んだらその中から一般を選択します。
  • 次に、アクセシビリティをタップしましょう。
  • すると視覚サポートの中からVoiceOverという欄が出てきますのでタップします。
  • スピーチを選び、これでオン/オフの設定が出来ますので、読み上げを利用するときはオンにしましょう。
  • 設定をオンにしたら二本指で読みたい画面をスワイプするか、siriに「画面の読み上げ」と話しかける方法でVoiceOverが起動し読み上げ機能を利用することができます。

うさぎアイコンと亀アイコンはそれぞれスピードの速い/遅いになり読み上げ速さのコントロールが出来るようになっています。画面がスリープ状態になるととまってしまうのでスリープ状態の設定も同時にしておきましょう。
参考:Amazon

kindle for PCで読み上げの方法

kindle for PCで読み上げ機能を利用するにはアプリを起動し、ツールで設定をする必要があります。ツールメニューを開いたら読み上げ機能開始という欄を開きましょう。
このとき、Ctrl+Tキーを押すことでショートカットの利用も出来ます。また、キーによって操作が異なりますのでご紹介します。

  • スメースキー:読書の中断
  • 前の文に戻る:Ctrl + Shift + 上矢印
  • 文をひとつ飛ばす:Ctrl + Shift + 下矢印
  • 読み上げの速度をあげる:Shift + 「+」
  • 読み上げの速度を下げるShift + 「-」
  • 止める: Ctrl + Shift + C

参考:Amazon

Amazon Echoでkindle読み上げの方法

Amazon Echoでkindle読み上げをする方法はいたって簡単です。読み上げて欲しいときは「アレクサ、本(タイトル)を読んで」というだけです。とめたいときは「止めて」、再開したいときは「再開して」というだけです。Alexaというアプリが搭載されていますので、天気や渋滞情報などを知るのと同じように、音楽をかけるのと同じように、Amazon Echoに話しかけるだけで自由に本を読んでもらうことが出来るのです。Kindleストアで購入したマイライブラリに入っている本のタイトルに対応しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。AmazonのKindleにはKindle端末、Fireタブレッド、スマートフォンアプリ(Android,iphone)、パソコン、スマートスピーカーとさまざまな規格でそのKindle電子書籍を楽しむことができます。
そんな中でもkindle書籍の読み上げ機能は多くのユーザーが待望していた機能で、Kindle端末以外で利用することができます。
スマートフォンでは対応のボイスリーダーサービスの設定が必要です。パソコンはキーの使い方で読み方を調整することができます。
スマートスピーカーではただ声で語りかけるだけで自由に本の読み上げが可能でした。
これらの機能を使って、今までにない、聞く読書も楽しめるようになりました。Kindleの読み上げ機能を使って、楽しい読書生活を手に入れましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧