洗濯機の排水ホースを掃除しよう!嫌な臭いを出しているのは排水ホース⁉

目次

洗濯機の排水ホースの掃除方法について解説します。

縦型洗濯機

洗濯機の排水ホースは、良く使用するものですが、掃除をしている方は少ないのではないでしょうか。普段は、何気なく使用している洗濯機ですが排水ホースなどの付属の部分の掃除もしっかりと行っていかないと、嫌な臭いを発したりカビの原因となってしまいます。
今回は、そんな洗濯機の排水ホースのお掃除の方法をご紹介いたします。ぜひ、ご参考にされてください。

洗濯機の排水ホースの掃除方法を教えて

それでは、洗濯機の排水ホースの掃除方法を手順ごとに見ていきましょう。手順をしっかり守り排水ホースを綺麗にしていきましょう。

排水ホースお掃除道具

  • 重曹
  • 排水ホースが入るタライなど(無ければ風呂釜など)
  • 40℃前後のお湯(排水ホースが浸かるほどの量)
  • ビニール袋
  • 輪ゴム

重曹とは、様々な掃除の用途に使え、自然由来の成分なので身体に影響もほとんどありません。一つ持っておくのも良いでしょう。

排水ホースが取り外せる場合の手順

掃除手順①

排水ホースを洗濯機から取り外していきましょう。取り外し方はお使いの洗濯機のメーカーごとに違うので、必ず説明書を確認し取り外していきましょう。
無理矢理引き抜くのは禁物です。故障や、排水ホースの破損の原因となってしまいます。

掃除手順②

タライや風呂釜に、40℃前後の水を張りその中に排水ホースを入れていきましょう。排水ホースがしっかりと浸かるくらいのお湯の量を用意してください。
そこに重曹を適量入れていきます。重曹の量は、お使いの重曹により違いますので重曹の説明書を読み量を図り入れて下さい。

掃除手順③

つけ置きをしていきます。約1時間ほど、つけ置きをしていきましょう。つけ置きをする際に、排水ホースが浮いてしまう場合は重りを乗せるのが効果的です。しっかりと、排水ホースが浸かっていないと意味がないので注意しましょう。

掃除手順④

1時間程すると、つけ置きしておいた排水ホースから浮き出たゴミなどが出ているでしょう。そのまま排水口に流すと詰まりの原因となりますので、ゴミ取りネットなどでゴミをすくい取ると良いです。
その後、流水でしっかりと洗い流しましょう。

排水ホースを取り外せない場合の手順

掃除手順①

洗濯機の排水ホースの排水口側をビニール袋で塞ぎ、輪ゴムで固定しましょう。

掃除手順②

洗濯機の洗濯槽の中に40℃前後のお湯を低水位まで入れてください。この時、お湯を使える洗濯機ですと、お湯洗いで水を貯めるととてもスピーディに行う事ができます。
その後、重曹を適量混ぜていきましょう。

掃除手順③

「排水コース」が備わっている場合は、排水コースを使用します。ない場合は、「通常コース」で排水が行われるまで運転させましょう。
排水の際に、排水ホースにお湯と重曹が流れこみます。
先程、排水ホースにビニール袋でフタをしているので排水口に流れ出す心配はありません。

掃除手順④

排水ホース内に、重曹水が溜まったら6時間程放置しましょう。6時間後に、排水ホースのビニール袋を外し排水口に重曹水を流していきます。排水口へ、水を流す場合はゴミ取りネットなどを敷いた上に流すと、排水口のゴミの詰まりを防ぎます。

注意点

排水ホースを掃除するのは、あくまでも自己責任で行いましょう。外す際に、破損してしまったり、外せないタイプを無理矢理外してしまわぬ用に、必ず説明書を確認しながら作業を行いましょう。

ブラシを使いさらにピカピカに手

歯ブラシや、お掃除ブラシを使用するとさらに排水ホースをピカピカにする事が出来ます。ブラシを使った掃除方法は以下のとおりです。

まず、先程の様に排水ホースを重曹でつけ置きします。その後、洗い流す前にブラシで排水ホースを優しく擦っていきます。
できれば、長めのブラシがあるととても便利です。しっかり、全体を擦って汚れを落としていきましょう。
擦り終えたら、流水で流しゴミを取り除きましょう。

〜掃除の注意点〜
掃除は、優しく行いましょう。強く擦ると破損や故障の原因となってしまいます。汚れが酷い場合は、洗剤などを使用して擦っていくと良いでしょう。

洗濯機のホースの掃除を怠るとどうなる?

では、洗濯機のホースの掃除を怠ってしまうとどうなってしまうのでしょうか。見ていきましょう。

①カビや洗濯物への匂い移り

洗濯機の排水ホースの掃除を怠る事で、排水ホースから匂いが上がって来て洗濯物に匂いがうつってしまう原因となってしまいます。
また、カビが排水ホース内で増殖し排水ホースから上がってきて洗濯機の洗濯槽などにカビが侵食してきてしまう可能性もあります。

②排水口が詰まってしまう

排水ホースの汚れが、排水口に流れこむと詰まってしまう場合があります。排水口が詰まると、水が流れていくのを妨げるため、水が溢れてしまう可能性が高いです。
水漏れなど、大惨事を招かないためにも洗濯機の排水ホースの掃除は大事な事が分かります。

③故障の原因

洗濯機の排水ホースが直接故障の原因になる可能性は低いですが、先程述べた通り水漏れの原因となり機器が濡れて、最悪買い換えなければならなくなる場合もあります。
洗濯機の排水ホースを掃除する事で、そのような事は防ぐ事ができるので小まめにお掃除をしていく事を心がけましょう。

洗濯機の排水ホースの掃除頻度

洗濯機の排水ホースの掃除頻度は、1ヶ月に一回が良いとされています。1ヶ月は、結構頻度が高いと思われるでしょうが、以外にも洗濯機の排水口には汚れが蓄積されています。
ほぼ、毎日使う洗濯機で汚れを洗う役割があるものですから、機会自体には沢山の汚れが溜まると考えていただいたが良いでしょう。
なので、排水ホースを快適に使用していくには1ヶ月に1回の掃除が妥当だと言えます。

洗濯機の排水ホースが匂う原因と対処法

匂いの原因

排水ホースから匂いを発している原因は、排水ホースの汚れの蓄積や、雑菌や雑菌の死骸が溜まり、カビが生えている可能性があります。
カビは、雑菌や雑菌の死骸を餌に増殖しています。洗濯機の排水ホース内を清潔にしておかないと、排水ホースから匂いが上がって来てしまって洗濯物に匂いが写ってしまう原因となってしまいます。

匂いの対処法

重曹には、汚れを分解してくれる成分が入っています。その重曹に、つけ置きしていく事で排水ホース内のブラシなどが届かない部分へも成分が行き届いてくれて汚れを落としていってくれます。
また、重曹には消臭効果があります。水や洗剤では表面上汚れが落ちても匂いが中々落ちない場合が多いです。それは、表面上だけ汚れが落ちていて実は目に見えない雑菌などの汚れが落ちきれていないからです。
重曹につけ置きすると汚れを分解してくれる成分があると先程述べましたが、雑菌を分解してくれる事で目に見えない雑菌や汚れを落としてくれるため消臭効果がある、と言えるでしょう。

まとめ

おしゃれ 洗濯機 おすすめ

いかがでしたでしょうか。洗濯機の排水ホースは、お掃除を怠りがちですが定期的にお掃除をしていくことで匂いやカビの予防になります。皆さんも、ぜひ洗濯機の排水ホースのお掃除を行なってみましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧