オキシクリーンで洗濯機の槽を掃除しよう!汚れがボロボロ取れる!

目次

オキシクリーンでの洗濯機の槽の掃除について解説します

今大人気のオキシクリーンですが、酸素系漂白剤と言うことをご存知ですか。酸素系漂白剤とは、主に靴下の黒い汚れなど洗剤で落としきれない汚れ物をつけ置きして使用するという物だとお考えの方が多いでしょう。
しかし、実はオキシクリーンは洗濯機の槽のお掃除にも使用できるのです。しかも、効果は絶大的で目に見えて汚れがボロボロ落ちてくれます。
そこで今回は、そんなオキシクリーンで洗濯機の槽をお掃除していく方法をご紹介いたします。ぜひ、ご参考にされてください。

オキシクリーンで洗濯機の槽を掃除する方法!

オキシクリーンで洗濯機の槽を掃除していく前に、自身のオキシクリーンはアメリカ番なのか、それとも日本番なのかを確認しましょう。アメリカ番と日本番では、洗剤の量の違いなどがあります。コストコやネットで購入された方はアメリカ番の可能性が高いので必ずチェックしましょう。

アメリカ番オキシクリーン

日本番オキシクリーン

ちなみに、アメリカ番と日本番の違いは、日本番には汚れを落とす成分の「界面活性剤」という成分が入ってない分、汚れ落ちが悪いです。また、汚れ落ちを良くする塩素も入っていません。
界面活性剤は、洗顔などにも使用されている成分なのでそこまで身体に影響のある成分ではありませんので、購入をお考えの方はアメリカ番を購入する事をおすすめいたします。

アメリカ番オキシクリーンの掃除方法

用意する物

  • オキシクリーンアメリカ番
  • オキシクリーン付属計量スプーン
  • ごみ取り網

ごみ取り網は、ハンガーとストッキングで代用が可能です。

ハンガーストッキング

こちらは、ハガネのハンガーにいらなくなったストッキングをはめただけで出来るので、簡単に作る事ができます。

また、100均などで安価に購入できます。

ごみ取り網

お掃除手順

①まずは、洗濯機内のホコリ取りネットなどの付属品を外していきましょう。ネットの裏などに汚れが溜まっている場合が多いのでそこもしっかりと洗うために外しておきましょう。
また、ホコリ取りネットなどはお湯を入れ希釈したオキシクリーンにつけ置きしておくと綺麗に汚れが取れます。

②40〜60度のお湯を洗濯機に入れましょう。洗濯機自体に湯洗い機能が付いている方は、湯洗いでお湯を入れていくのが便利です。
お風呂の残り湯などでも良いです。吸い取り専用のホースが洗濯機に付いている際は使用しましょう。付いていない場合は、地道ですがバケツなどでお湯を洗濯機に直接入れていきましょう。
この際、お湯が冷めてしまう場合はヤカンなどにお湯を沸かしておいて、後から充分なお湯の温度になるまでお湯を注ぎ出すのも効果的です。

③オキシクリーンを付属の軽量スプーンを使用し洗濯槽に入れていきます。

オキシクリーン

アメリカ番のオキシクリーンの量は「水10ℓに対し約100g」です。
アメリカ番のオキシクリーンは「スプーン1杯に付き約113g」がすくえます。各家庭の、洗濯機により水量は異なってきますので、気になる方は説明書などで、洗濯コースの水量をチェックしましょう。
一般的に、水量は10ℓ程なので洗濯機に1杯のオキシクリーンを目安として入れていきましょう。

④5分から10分ほど洗濯機を「洗い」のコースで作動させていきましょう。

洗濯 洗い

この時、自動コースにしてしまうと、脱水などを始めてしまいせっかく貯めた水が流れていってしまいます。
必ず「洗いコース」のみの使用にしてください。
時間指定の出来ない洗濯機であれば、5〜10分後にご自身で一時停止を行いましょう。

⑤5〜10分待つと洗いコースが終わります。洗濯機の蓋を開けると、水が濁り黒いカスが浮いているでしょう。

洗濯機 掃除

この、黒いカスをごみ取りネットですくっていきましょう。
カスは、バケツなど水を張ったものにくぐらせると綺麗にとれ、どのくらい汚れが取れたかも分かるのでバケツに水を張った物を用意しておくと良いでしょう。
取れる限り、ゴミ取りネットで洗濯槽内の黒カスやゴミをすくってください。

⑥ゴミがすくい終えたら、20分〜6時間ほどつけ置きをしていきましょう。つけ置きをする事で、洗濯槽内の汚れを浮かし取れやすくしてくれます。

⑦つけ置きが終了したら、再度5分〜10分洗濯機を回していきましょう。するとまた、黒いカスやピロピロした物が浮かび上がってきます。これを、再度ゴミ取りネットですくって…の作業を黒いカスやピロピロが出なくなるまで続けます。

⑧黒いカスやピロピロが出てこなくてなったら、自動コースで洗濯機を洗い流していきましょう。ピロピロがまだ残っている状態だと、脱水して洗濯槽がピロピロでまみれてしまいますので、出来るだけ取り除きましょう。
洗濯終了後、黒いカスやピロピロが洗濯槽に多少付いている場合がありますのでティッシュなどで拭いていきましょう。
最後に、外してつけ置きしておいた付属品のゴミ取りネットなどを取り付ける事を忘れないでください。つけ置きしているゴミ取りネットは、必ずゴム手袋をして流水で充分に洗い流しましょう。
また、キッチンペーパーなど吸水性が良いもので水分を拭き取るか風通しの良い日向で乾燥させるのも忘れずにおこないましょう。天日干しは、ゴミ取りネットを傷める場合がありますので、日向干しがおすすめです。

〜作業終了〜
作業が終了しましたら、洗濯機を換気し乾燥させましょう。洗濯機の蓋を開けておくだけで乾燥ができます。洗濯機を置いている場所に窓が付いている場合は窓を開け風通しが良いとなお良いです。
洗濯槽を掃除後、1〜2回ほどの運転の際黒いカスやピロピロが洗濯物にくっ付いている場合もありますが、自然と出なくなります。
黒いピロピロは、こするとボロボロになり洗濯物にくっ付いてしまう場合がありますので、洗濯物を乾かした後にガムテープなどで取る事をおすすめします。

日本版オキシクリーンの掃除方法

日本番オキシクリーンとアメリカ番オキシクリーンの掃除方法の違いは、オキシクリーンの分量のみです。その他、方法はアメリカ番と変わりませんので、上記の方法で行なってください。

日本番オキシクリーン分量
日本番のオキシクリーンの分量は「水10ℓに対し4杯」です。なので、洗濯機に対し付属スプーンを約4杯入れましょう。
各家庭の洗濯機の水量に合わせて計算していくと良いでしょう。

オキシクリーンで洗濯機の槽を掃除するコツ

それでは、オキシクリーンで洗濯機の槽を掃除する場所はどのようなコツがあるのでしょうか。コツを覚えて、より効率的に汚れを落としていきましょう。

コツ①40℃~60°℃のお湯を使う

手順でも述べた通りに、40℃〜50℃のお湯を使用しましょう。なぜ、この温度のお湯かというと、酸素系漂白剤が活発に活動する温度が40℃から50℃だからです。
真水を使用するのが、ダメだという訳ではありませんが、より効率的に汚れが落ちてくれるのは40℃〜50℃です。なるべく、この温度に近いお湯を使用しましょう。

コツ②掃除後や洗濯後は乾燥を!

次に、掃除後や洗濯後は槽の中を乾燥させる事で、防カビ効果があります。乾燥方法は、洗濯機の蓋を開けておくだけで充分です。
窓などがあれば窓を開け換気環境が良いとなお良いでしょう。
また、洗濯物をそのまま洗濯機内に入れる方も多いですが、出来るだけ洗濯物はランドリーボックスなどを使用し洗濯直前に槽に入れるように心がけましょう。洗濯物には、無数の雑菌が存在します。その雑菌がカビのエサとなりカビが増殖します。
お掃除後、出来るだけ綺麗に保つために心がけるようにしましょう。

オキシクリーンで洗濯機の槽を掃除する際の注意点

万能なオキシクリーンですが、使用する際には充分に注意して使用していきましょう。では、オキシクリーンを使う際の注意点を見ていきましょう。

注意点

オキシクリーンは、酸素系漂白剤であり、素手で触るのは大変危険です。場合によっては手がかぶれてしまう方もいらっしゃいます。オキシクリーンを使用する際は必ずゴム手袋などで手を保護し出来ればマスクやメガネで顔などを守ってください。

オキシクリーンで洗濯機の槽を掃除する頻度は?

オキシクリーンで、洗濯機の槽を掃除する頻度は、約1ヶ月ほどが目安になります。どんなに換気させて清潔に保っていてもやはり、1ヶ月も経つと洗濯槽には雑菌が増殖しておりカビの予備軍が現れてしまいます。
1ヶ月に一度は、洗濯機の槽をオキシクリーンを使用してお手入れを行うように心がけていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。オキシクリーンを使用すると洗濯機の槽の汚れが目に見えるように落ちていく事がわかりました。
また、オキシクリーンは安価に購入でき容量も多く、様々な用途に使用できてとても万能な洗剤と言えるでしょう。
ぜひ、オキシクリーンを使用して洗濯機の槽をピカピカにしていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧